象牙と牡丹

なんだか昔の日活の映画みたいなタイトルになっちゃいました、笑。
楽しみにしていた象牙の頒布会に、夕那さんと一緒に行ってきました。

その前数日、ちょっと体調が悪かったので、ランチはパスして会が始まる前に待ち合わせ。

DSCN2066.jpg

久々に登場させてあげた、母の白大島、久呂田明功さんの泰山木の帯。
帰宅後撮ったので、乱れておりますが
この着物、今の時期にぴったりなのに、
あっという間に暑くなっちゃうのでなかなか登場できないの・・・


DSCN2065.jpg

影の主役は象牙のうさちゃん。

会場までの道、上野公園で遅咲きの桜を見たり

DSC_2494.jpg

DSC_2495.jpg

寛永寺を見たり

DSC_2499.jpg

DSC_2502.jpg

寄り道してたら、象牙の会はもう始まっていて
人気の作家さんの前は凄い人だかりで、近寄れませんでした

カゴに数点入っている人多数・・・
皆凄いな~、この会を楽しみにしてる人が沢山いるのですね。
惹かれたものが2、3点ありましたが、今回はお見送りしました。

夕那さんは吉野格子の着物に、紙布の帯。
見事な象牙の百合の帯留と、蛇の帯飾りで
お客さんだけでなく、先生たちの目も釘付けでした♪

会場を出て、これも楽しみにしていたぼたん苑へ。

DSC_2505_20170426210730083.jpg

DSC_2506.jpg

DSC_2526_201704262107310ab.jpgDSC_2548_20170426210734c1f.jpg

DSC_2608.jpgDSC_2559_201704262108072a4.jpg

DSC_2553_20170426210806579.jpgDSC_2575.jpg

DSC_2612.jpg

DSC_2602.jpgDSC_2648.jpg

DSC_2646.jpg

DSC_2609.jpg

DSC_2654.jpg

DSC_2668.jpg

DSC_2657.jpg

DSC_2661.jpgDSC_2659.jpg


ヘンな言い方だけど、まるで造花のような鮮やかさ
色々な種類があって、本当に綺麗で、とても楽しめました(^^)

美しいものを色々見られたこの日、短い時間でしたが大満足でした
スポンサーサイト

青と白の世界に感動!

UPが前後しますが、4月の初めに北海道に行ってきました。
何十年かぶり~

小樽の運河周りとか、古い建物とか
美味しいお寿司とか、ラーメンとか
登別温泉とか、色々あるのですが。

何よりも、雪と青空の美しさに、日本の景色の美しさに感動しました
私、スキーもスノボもしないので、雪の中で雪山を見るってのも何十年ぶりかでした。

オロフレ峠

DSCN1901.jpg

DSCN1897_201704232116394df.jpg

洞爺湖

DSCN1916.jpg

DSCN1928.jpg
 
お天気にも恵まれ、涙が出るほど・・・
本当に美しかった・・・(* ´ ▽ ` *)

感動すると人って言葉を失うのね。


実は地味に?(笑)旅に出てるのですが、
UPしないことも多いのだけれど
日本の景色の美しさに感動したので、久々にUPしました。

桜もそうだけれど、この国に生まれた幸せを噛み締めました

代官山の邸宅と桜

一衣舎さんの展示会のあと、うかがったこちら。
以前行った時に、名前を出してSNSなどにUPさいないで下さいと言われたけれど
今回はそんな事も言われず
「特別なにかの撮影じゃないですよね?」と聞かれたのみ。

ま、どこかは言わずにおきましょうか。
でも、代官山の邸宅ってここしか無いかもですが(^^;)

DSCN2021.jpg

夕方になる前に室外から。

DSCN2019.jpg

DSCN2018.jpg

DSCN2035.jpg

DSCN2022_20170416215302a11.jpg

DSCN2027.jpg

DSCN2028.jpgタイムスリップしたみたい!
 
家の中。

DSCN2038.jpg

DSCN2040.jpg

DSCN2044.jpg

DSCN2052.jpg

DSCN2047.jpg

と言っても家から見えるお庭ばかり撮ってたわ~笑。


そしてここから外に見えた桜がこちら。

DSCN2056.jpg

DSCN2058.jpg

もう見られない?と思ってた桜が見られ、
楽しかった日の〆が更に楽しくなりました

楽しいお出掛けをありがとうございました

一衣舎さんの展示会へ

久しぶりの着物お出掛けです(*^_^*)

昨年秋の一衣舎さんの展示会へ行って
郡上紬の洗い張りと、葡萄柄の切りビロード羽織のそうだんに行ってから約半年。
どちらも仕立てあがり、満足のいく素晴らしい仕立でした。

黄八丈の仕立をお願いし、それを着ていくという夕那さんと
以前から一衣舎さんと親交のあるほっぷさんと3人でお出掛けしました。

DSCN1997.jpg

暖かい日だったので、サラッとした着物の方がいいかな?とも思ったけれど
その郡上紬と、郡上紬に負けないどっしりとした浦野さんの染め帯で。

DSCN1442.jpg

ランチはほっぷさんが見つけてくれたこちら。

DSCN2008.jpg

梨花プロデュースのヘルシーなレストラン。

DSCN2003.jpg

DSCN2004.jpg
なのに私はがっつりヒレカツサンド&ビール、笑。

DSCN1999.jpg

あっという間に満席の人気店でした。
ヒレカツサンドはベリー系のソース?とクリームチーズで
とっても美味しかったし、ボリューム的にも大満足でした。

ランチ後、展示会へ。

DSCN2009.jpg

素敵なもの満載でした
藤井礼子さんのジャワ更紗、仁平さんや、そのお弟子さんの帯、
米沢の美しい織物たち。

今回分かったのは、木村さんが以前にお試しで色々作ったきた中に
とんでもないお宝が潜んでいる!ということ

え?ええ~!?
という驚くべき物をいくつか発見!

今回は見送り決定だった私でも、超揺らぎました・・・
ん~、一衣舎さん恐るべし!!!

一旦クールダウンしにお茶。

DSCN2011.jpg

DSCN2012.jpg

クールダウンしても、やっぱり買うべきでしょ!の方が1名。
展示会場にもどりGETされました。
だって、ほんとうに素敵だったし
同じ物は2度と作れないと言う貴重なものだったし。

自分のものじゃないのに、そのお仕立てあがりが楽しみでなりません

その後、すぐ近くの邸宅へ。
次回へと続きます

なごりの桜

東京は昨日の強風で、桜もほとんど散ってしまいました。
その数日前、お天気は悪かったのだけど気になっていた場所へ。

DSCN1965.jpg

DSCN1967.jpg

1491955108731.jpg

1491955165411.jpg

1491955143015.jpg

1491955177737.jpg

DSCN1991_20170416114229dfc.jpg

1491955216264.jpg

夕方だし、雨だし、残念な画像なんですが
でも実際に見るとこの何倍も綺麗でした。

来年は絶対に青空の下で見たいわ~

「あんたも好きね~」と言う声が、埼玉方面から聞こえた気が・・・笑。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR