子供の着物は可愛い~

姉の孫の1人目が女の子で
その子が生まれた後に、自然と目に留まるようになった子供の古い着物。

あー、昔の子供の着物って、なんて可愛いの!
で、幾つかリサイクル着物を買ってました。

私と姉の家が近く、孫達が住む家が姉の家に近いので
会うことも多く、孫ではないのだけれど、とても近い存在です(^^)
今年の3月初めにその子に会った時。

20170320_203712.jpg

20170320_203741.jpg

姉の家のお雛様の前でちゃちゃっと着ただけですが、
その中の小さめの物2つがもうぴったりで、来年は着られないね。
子供の成長って早いですね

可愛いものが好きな子なので
とびっきりの笑顔になってくれました


なんか、なんかね。
着物って素敵!と思ってくれる子供を増やそうキャンペーン」を
知らず知らずのうちにしてるのかもですね、笑
スポンサーサイト

並河靖之七宝展 再び とライブ

前回からの続きです。
ランチの後、ごく小雨の中駅に向かい、電車に乗って隣の目黒駅へ。

目黒駅の改札を出たら、結構雨が降ってました。
やっぱり降られちゃいましたね~。

DSCN1434.jpg

DSCN1432.jpg

蝶のモチーフを身に付けてると割引になるので
この日もそれを楽しんで

DSCN1420.jpg

存在を忘れていたリングですが、思い出して投入


2度観ても、やっぱり素晴らしい展示でした。
これ以上の七宝は、もう2度と出てこないでしょう。

DSCN1428.jpg

DSCN1429.jpg

新館へ行く時に、梅と早咲きの桜なのかしら?も見られました。


並河七宝と、庭園美術館を堪能し、美術館を出てお茶するお店を探して
たまたま見つけたコーヒーショップ。

DSCN1435.jpg

サイフォンで入れたコーヒーを飲むのは久しぶり!

DSCN1436.jpg
 わーい、降りてきた!

DSCN1437.jpg

嬉しいな~、美味しかったです
でも、タバコOKのお店で、着物だと余計に匂いが気になっちゃうかも・・・


じゅんさんとサヨナラして向かったのは六本木ミッドタウン。

DSC_2225.jpg

これは薔薇の一種?品種名見てくるの忘れちゃいました。

この日の夜は

DSC_2226.jpg

ビルボードライブでジョーのライブを予約。
何回目かな?もういいかな~と思ってても、誘われるとまた行っちゃう、笑。

DSCN1438.jpg

これもあったので、ポリ着物を選ぶことに。
そして聴けばやっぱりいい~、上手い~


盛り沢山の1日でした。
じゅんさん、ありがとうございました

並河靖之七宝展 再び の前のランチ

やっぱり再び行ってしまいました
平日お出掛け組のじゅんさんとご一緒しました。

時々雨予報のこの日、選んだのはトリエさんのポリ着物。

DSCN1403.jpg

西澤氏の桜の染め帯を合わせて。

なぜか、じゅんさんと2人お出掛けの時に
お得なコースを発見する恵比寿のガルニエさんへ。
素敵なお店です

DSCN1407.jpg

DSCN1408.jpg

DSCN1411.jpg

インテリアも器も美しい~。
そしてお料理も美しい~(^^)

DSCN1413.jpg

DSCN1415.jpg

DSCN1414_20170308223044dc0.jpg

DSCN1417.jpg

DSCN1418.jpg

どれもとても美味しかったです
満足満足。

そしてお店を出てもお見送りして下さるスタッフが
「お庭で写真撮ろう~」の声を聞いて、撮ってくれました。

20170314_083310.jpg
 
じゅんさんは更紗の大島、通な感じですよね


次回へと続きます

浦野さん、久呂田さん、西澤さん

日にちが前後してしまいますが
この日の解散後1人で行った呉服屋さん。
染織にとても詳しいご主人で、この日締めていた木蓮の染め帯は
「久呂田明功さんでしょう?」と言われました。

DSCN1440.jpg

好きな作家さんなので、そうなら嬉しいのですが
久呂田明功さんの帯として購入したものではないのです。


何年前になるのでしょうか?
本当に着物を着始めの頃、
一生懸命色々な着物雑誌を読んだり、ネットで見たりしてた頃
素朴な絣のイメージを持っていた浦野理一さんの染め帯の鮮やかさに驚いて
なんとなく、ずっと心に残ってました。
そして雑誌で見た久呂田明功さんの菊の帯もずっと心に残ってました。


今はもうない青山みともさんで久呂田明功さんの帯を直接見て
以前に見た浦野さんの帯を彷彿とさせるような鮮やかさで
お太鼓いっぱいに描かれた花は、どきどきしちゃう美しさ。
母の地味な大島や小紋も華やかになるな~と

DSCN1441.jpg

そして「浦野理一さん原案」として見付けた牡丹の帯。

DSCN1442.jpg

実は後で知ったことなのですが、初代久呂田さんは浦野さんの帯を描いていたのですね。
浦野さんは、言うならばデザイナーとかプロデューサーのような方だったようで
染め帯を実際に描いてらしたのは久呂田さんと、西澤 幸雄さんだそうです。
なので久呂田さん作として残っていないものも、結構多いのだとか。


西澤さんにも、浦野さんとの繋がりを知らずに惹かれていました。
もとじさんで購入した桜の帯。

DSCN1439.jpg

不思議なご縁ですね。
牡丹の帯はどちらが描かれたものなのでしょうか。
どれも大好きな帯です
 
この頃、織の帯を買う機会が増えたけれど
この帯たちは田畳紙を開くたびに、綺麗だな~と心華やぎます。
春は染め帯の出番が増えますね


先日西澤さんの桜の帯でお出掛けしたので
次回はその時のことをUPします

なか志まやさん新作展&気風市

実は前の記事の日に行く計画を立てていたのですが
延期となり、私達も仕切り直しとなりました。

DSCN1393.jpg

着物は藍染め、帯は初おろしの川村成さんの吉野格子。
帯、色が出てないですね
どちらもなか志まやさんでGETしたもの。

成さんの帯は一衣舎さんのお仕立てなので、少し時間がかかりました(^-^;


以前、和楽で森田空美さんがコーデしたこちらの色違いです。

fb.jpg


お太鼓をどこに持ってくればいいのか分からなくなり~
なか志まやさんに到着後、他にお客さんがいなかったので直して貰いました。

DSCN1398.jpg

この位置が正解とのことで、写真を撮ってもらいました。
これからの参考にしなきゃ。


新作展では勝山織物さんの白、淡いグレー系の織物が美しかった~
気風市価格の中のも素敵な物が色々と。
お値段も魅力的だと余計に惹かれてしまうけれど、
今回は私は買えない、買っちゃいけない・・・

今回「こういう物があれば欲しいな」と言ってたほっぷさんは
そういう物と、ときめく好きな物どちらを選ぶかで悩み、
一度お店を離れランチしながら考えることに。


DSCN1401.jpg

鶏の水炊きの玄海さんへ。
お喋りに夢中で、お料理撮り忘れ~

DSCN1400.jpg

最後のお雑炊だけ


ランチ後、またお店に戻り、また色々見せて貰ったり
他の方が素敵なものを巻き巻きされるのを見て、うっとりしたり、笑。

そろそろ帰ろうかと思っていたところに登場したのは橋本真理さん。
なか志まやさんがずっとファンだったという方!

すみません、存じ上げなかったのですが
高橋源一郎氏の娘さんで永青文庫の副館長なんですね

フランクで、とても魅力的な方。
仕立て上がったばかりの重厚な帯を見せて貰ったり
勝山さんのツヤツヤの織物を巻き巻きするのに歓声をあげたり
またまた楽しいひとときでした


1日中なか志まやさんで遊ばせていただいた感じ?笑。
ほっぷさんは次の用事があり、先にお店を出たので
夕那さんとお茶して解散となりました。

夕方から用事があったほっぷさんは洋服、洋服でお会いしたの久しぶりでした。
(洋服もとてもお洒落!)
夕那さんはシックな色の紬に玉虫さんの帯で素敵でした。

DSCN1399.jpg

行けば必ず心惹かれるものがある、素敵で危険なお店です
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR