FC2ブログ

最近のお気に入り

着物お出掛け記事のUPが追いつけていないのですが・・・
今回は最近購入して気に入ってるものをご紹介。
なんか、私らしいものを選べたな、という感じなので。


まずはカレンブロッソで蛇の鼻緒にズキュン
台も蛇にするか悩みましたが
私の着物コーデにはちょっとお派手過ぎ?と思い、鈍いシルバーグレーの台に。

DSC_0423_201809262324475fb.jpg

DSC_0425_2018092623245014d.jpg


エイの鼻緒も色が増えていて、次はエイだ!と心に決めました


2番目は左右で色の違いを楽しめる帯締め、北山ダブル。
OKANOさんで、2本1万円のところ、イベントで3本1万円に

DSC_0295_DIAGONAL.jpg

DSC_0909.jpg

このように2本を結んで使います。これがとっても便利!
ちょっと色を入れたい、ちょっとキラキラを入れたいって時に重宝するんです。

最初に購入した3色、とても気に入って
帯留をしていない時、最近はこればかりでした


DSC_0412.jpg この日も

DSC_0498_2018101405522599a.jpg この日も


そして、また3本1万円のお知らせを聞き、新たにGET!


DSC_0899_20181017112539e25.jpg

少し濃いめピンクも、半分ならトライしたいと思えました。
前に購入した色と合うものも選んで


次は黄色、緑系を狙おうと思ってます
帯や着物は中々買えなくなってしまったけれど
着物まわりのものを選ぶのが楽しいこの頃です


スポンサーサイト

邸宅で見るアンティーク着物展

サローネから1日開けて、またYさんとお出掛け。
実はサローネのあと、こちらを提案してくれたのですが
のんびりお茶してたら時間もあまりなくなり、
新宿に行くことにしたのでこちらは後日となったわけです。

DSC_0498_2018101405522599a.jpg

なんとなく急に柔らかものが着たくなって単の江戸小紋。
そしてコテコテアンティークの方が多いでしょうから、あえてのモノトーン。

DSC_0500_2018101405522676b.jpg

全然使う機会の無い黒真珠のネックレスを帯飾りに。
帯は今はもうない萌さんで購入した漆箔入り、超久々!


この日は午後に待ち合わせて、目的はこの展示だけ。
場所は肥後細川庭園の松聲閣です。

DSC_0503.jpg

DSC_0508.jpg

私、ここ初めて行ったのですが、いいところですね~
そして展示は色と柄の素敵な洪水!

DSC_0509.jpg DSC_0510.jpg

DSC_0512.jpg DSC_0522.jpg

DSC_0521_201810140553111e8.jpg DSC_0523_201810140553468cf.jpg

DSC_0550.jpg

DSC_0517_20181014055315d55.jpg DSC_0515.jpg

DSC_0533_2018101405541001c.jpg DSC_0530_20181014055408d82.jpg 

DSC_0527.jpg DSC_0524_20181014055348ac9.jpg


DSC_0551.jpg

DSC_0536_20181014055411e83.jpg DSC_0555.jpg

DSC_0520_20181014055318fee.jpg DSC_0519.jpg

好みの物、そうでないもの・・・色々ありますが
↑の色使いと柄行がとっても好みでした
自分では着れないけれど、見るのはとっても楽しかったです。


どれか1つ下さるなら・・・笑

DSC_0552.jpg

この帯留かな。


お茶室で一服。と言っても喉が渇いたので冷たい方を。

DSC_0560.jpg

DSC_0557.jpg 

DSC_0556.jpg


Yさんは紬に更紗の帯で秋色コーデがかっこよかったです。
そして象牙のもりもり葡萄帯留が素晴らしい~
短い時間でしたが楽しいひと時でした

着物サローネ

毎年楽しみにしている着物サローネへ今年も行ってきました

DSC_0489_20181008213748e98.jpg

DSC_0454_20181008212940f87.jpg

28度越えの暑い日だったので、10月でも単ですよ。
本塩沢単に仁平さんの帯、郁子さんの切子帯留。

DSC_0491_201810140552235b5.jpg

ランチはサクッとイタリアンで。

DSC_0458_HORIZON.jpg

DSC_0460_HORIZON.jpg

DSC_0463_CENTER.jpg

ボリューミーでコスパも良いお店です。


さあ、サローネへ!

DSC_0467.jpg

入ってすぐ食いついたのが黒木華ちゃんが着たもの

DSC_0466.jpg

DSC_0464.jpg

下のは、きりんさんと婦人画報の表紙になったときのじゃん!
きりんさんは個人的にちょっとだけ、遠いけれど繋がりがあり
大好きな方だったのでいなくなってしまったのは信じられないほど寂しい・・・

DSC_0469.jpg

DSC_0468.jpg

DSC_0474_2018100821330159a.jpg

DSC_0475.jpg

DSC_0479_20181008213506fc9.jpg

DSC_0480.jpg

DSC_0473_2018100821330494e.jpg

↑はJOTAYOさんで。私が買った兵児帯の色違いでカッコいい!
でも私には幅が大きすぎるので、どうにか着方を考えなきゃってやつです。

好きな生地を選んで半幅帯を作れるこちらも
とっても気になってるお店です。

DSC_0483_2018100821374523f.jpg


今回気になったのが、このフージョン帯。
折り方によって色々な帯になるそうで
角帯にも半幅帯にもなるそうです。

DSC_0477.jpg

DSC_0478_20181008213503ca4.jpg


販売では革を絞った「くくる」さんのバッグに惚れました

ご一緒したはYさんは超カッコいい結城紬で
色々なところで声を掛けられてました

この後「キモノ事件簿」も見て、その後なぜか新宿に移動
それにつきましては、いつか機会があればね笑

春花園 BONSAI 美術館 2

前回からの続きです。
盆栽美術館の小林氏のお住まい建物の1階をおもてなし用に公開して下さってます。

まー、いちいち手が掛かっていて(お金が掛かっていて)素晴らしい!

DSC_0334.jpg

DSC_0336.jpg

DSC_0342_20181005090844df6.jpg

中から見たお庭。

DSC_0335.jpg

DSC_0341_201810050908505bc.jpg

DSC_0343.jpg

お茶室

DSC_0349_20181005090911af6.jpg

DSC_0350.jpg

天井の木も素晴らしいし

DSC_0348_20181005090917ea3.jpg

左奥に見える扉は

DSC_0344_201810050909147f0.jpg

螺鈿!きゃー!


とても贅沢な空間で
でも、ここでもおじちゃんの説明が楽しすぎて大笑いでした。


このあと、お茶を出して下さり
小林さんも含めてとっても楽しい茶和会となりました。


小林さんは独学で盆栽を始め、失敗しまくりだったそう。
でも失敗しても、何度も失敗しても
いい盆栽を育てたくて諦めなかったそうです。

各国からのお弟子さんがたくさんいて、奥さんも大変ですねって言ったら
好きな物を買ってあげると言った時に
「それなら開放して下さい」とおっしゃったそうで。
それを笑って言えるご夫妻ってすごいなと感心しちゃった。


最後にお庭でパチリ。

IMG_20180912_235210.jpg


行って良かった、行けて良かった。
盆栽だけではなく、それを育てる人達の魅力も満喫できました。
大満足の盆栽美術館でした

春花園 BONSAI 美術館

ずーっと気になっていた場所なのに、なぜか中々行く機会が無く
近くを通ったときに寄ってみたらお休みで・・・
やっと行けた盆栽美術館。

DSC_0312_20181005090744c03.jpg

入って料金を払っていたら、テレビで何度も見てるあの小林國雄さんがそこに。
長靴を履いて、盆栽の手入れをされてました。
「ゆっくり見て行って下さいね、あとでお茶も飲めますから。」

小林さんよりも年上の方が案内してくださったのだけど
このおじちゃんがめちゃくちゃ面白くって、笑いっぱなしでした

DSC_0314.jpg

DSC_0315.jpg

お宝盆栽満載のこちら。
お値段を教えてくださるのがまた楽しく、えー?!っと驚きながらの観賞。

お庭の中で個人的に好みだったのがこれ。

DSC_0316_20181005090749e0c.jpg

他にも変化に富んだ盆栽が色々と。

DSC_0317_20181005090742e75.jpg

DSC_0319_20181005090816d2d.jpg

DSC_0323.jpg


丸々太った鯉がある池も。

DSC_0324_20181005090818b0d.jpg


そして

DSC_0326_2018100509082029b.jpg

赴きある建物の中も案内して下さいます


DSC_0332.jpg

調度よく顔が飛んでるのでUP笑
次回は建物の中をご案内
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR