折紙侍

前回のお出掛けの時のこと。

三越で買う物は決まっていたので、
6階の展示を一通り見て、5階もふらりと。

そしたら、何やら小さなロボット的な甲冑が並んでて、
なになに?と思ったら、なんと折り紙の甲冑だそう!

紙をくり抜いて、説明通りに折っていけば作れるのだとか。

作家さんもいらしてて、デモンストレーションをされてて
大きな折り紙甲冑を見に纏った店員さんも、笑。

20170612_215219.jpg

私の隣が作家さん。沖縄の会社なのだそう。
折紙侍、姉は黒を買いました。
ワインボトルにかぶせられるとのことです。

img_a692e0d6c4445e88f75a8ae8602a5e3f61568.jpg
(画像拝借しました)

こどもと一緒にも作れるし、何色か揃えるのも楽しいですね
スポンサーサイト

塩沢紬だったのね~

忙しい日々を過ごしておりまして、休める時は家でゆっくり休まなくちゃ。
と思っていたこの頃。

でも、着物が着られない・・・
つまらない~。
なんか、返ってストレスたまるような気が・・・

ってことで、姉と三越に行くだけでしたが、着物投入!

DSCN2522.jpg

そんなに暑くない日だったので、絹の単。
縦絽の染め帯、これ久々の登場かも?

DSCN2524_20170612215705d3e.jpg

郁子さんの切子帯留。


三越でのことは次回UPしますが、
三越をあとにした丸ビルに移動。

東京駅内のエスカレーターで、後ろに姉がいるものばかりだと思っていたら。
男性の声で話しかけられ、振り向いたらおじいちゃんが後ろに。

「いい塩沢だね。こんなとこで、塩沢を着た人を見るなんて偶然だね。」
「ん?」と怪訝な顔をしたと思うけど
一応「ありがとうございます」とお礼を言って・・・

そしてたら、塩沢紬を織られていた方なのだそう。
たまたま、新潟から来られていたそうで。
エスカレーターを降りても少しお話したら、
銀座でも何年も展示会をやったんですよ、って。
もう数年前に引退しちゃったけどね、って。

で、私が素朴な質問。
「これ、塩沢紬なんですか?」

・・・自分が着ているものが何なのか知らなかった無知な私
偶然の出会いでひとつ知ることができました。

姉が、
「あのおじいちゃん、隣のエスカレーターに並んでたのに、
急にこっちに割り込んできたのよ~」と言ってました、笑。
きっと、塩沢紬だ!と反応したのでしょうね。

塩沢ってシボのある、あのイメージだけど、それは本塩沢で
塩沢紬は別の物、こちらも国の伝統的工芸品に指定されてるんですね。
 
塩沢つむぎ記念館の説明の文章を拝借すると
(一)先染の平織
(二)たて糸に生糸・玉糸を使用し、よこ糸に真綿手紡糸を使用する事
(三)よこ糸の打込みには手投杼を使用する事
(四)絣糸の染色法は「手括り」「手摺り込み」又は「板締め」による事

だそうです。

DSCN2526.jpg

作り手さん達に思いを馳せ、大切に着ようと思いました

国展

新国立美術館で行われる国展。
今年も染色や織の「工芸部門」を楽しみに出掛けました。

DSCN2346.jpg

今季初の単に、黄八丈の八寸帯。

急きょ娘と行くことになったのですが
お気楽に結構楽しめました

ミッドタウンの鯉のぼりを見たりもして

DSCN2359.jpg

DSCN2348.jpg

DSCN2365_20170510214045147.jpg

DSCN2357.jpg

娘は久米島紬の単、塩瀬の菖蒲の染め帯。

DSCN2356_20170510213957012.jpg

そして美術館は

DSCN2369.jpg

やよいちゃん満載!

でもお目当ては国展です。

DSCN2371.jpg

DSCN2373.jpg

1494190225151.jpg

工芸のコーナーへ♪

1494190238586.jpg

1494190254231.jpg

1494773461020.jpg

1494190261231.jpg

1494190289491.jpg

1494190293563.jpg

そして今年も川村成くんの素敵な作品も見られました(^^)

1494190272638.jpg

力強い織、見る為の作品ではなく、実際に身につけたい帯です。
どんどん実力を付けてますね~


素晴らしい染色と織が色々と見られて、幸せでした!

東京キモノショー

自由が丘から日本橋に向かい、
キモノイベントの「東京キモノショー」に行きました。

サローネなどのキモノイベントでは入場料取らなかったのですが
こちらは料金かかるのですね~。
皆の分の招待券がいただけたので
無料で入ることができラッキーでした

DSCN2285.jpg

DSCN2288_20170506212243d22.jpg

DSCN2292_20170506212240a0b.jpg

物販が以外と少ない?と思ったのだけど
メインは200体の着物コーデなのでしょう。

今回目に留まったのが結婚衣装

DSCN2295_201705062123345b9.jpg

DSCN2296.jpg

DSCN2297_20170506212336fa8.jpg

素敵な黒留もあったのに、うまく撮れてなかった~

DSCN2330_2017050621360847a.jpg

DSCN2319.jpg

DSCN2329_20170506213753e01.jpg

DSCN2321.jpg

DSCN2322_20170506214000098.jpg

DSCN2333_2017050621361196a.jpg

DSCN2332_2017050621361171f.jpg

そして光るお茶席。

DSCN2299.jpg

DSCN2302_2017050621243598f.jpg

DSCN2303_20170506213048116.jpg

あと、昭和コーナーの撮影スポットがあり、昭和のお母さんになりました、笑。

20170509_102129.jpg
 

今回1番気になったコーデはこちら。

DSCN2291.jpg
 
やっぱり白い着物が気になるらしい・・・
そして同系色コーデ。

着物業界の方もたくさんいらしていて
すみれ堂さんや、元awaiのきのピーさんに久々にお会いできて、楽しかったです。

着物を着始めの方が、色んなコーデが見たい!と200体コーデを見に出掛けるのにはいいのかも。
できれば無料が嬉しいけれど、場所的に難しいのかな。

スタッフの方も、訪れる人も着物が多いので、色々な着姿を見られるのも楽しみですね。
着物イベントハシゴの楽しい1日でした。

DSCN2334_2017050621361433d.jpg

中野みどり紬の会’17 着る楽しみ

GWもあと1日で終わっちゃいますね~
前半は色々と忙しくしておりまして
5日にやっと着物お出掛けができました。

DSCN2342.jpg

この日、出掛ける時間を読み間違えてて
ちょっと遅刻しちゃったのですが(すみませんでした
写真を撮る時間もなくなり、帰ってからの画像でちょっと乱れてます・・・

DSCN2339_20170506213525fd1.jpg

DSCN2341.jpg
 
草木染めの紬の付下げ、グラデーションで裾にいくほど色が濃くなってます。
この着物着たの、久しぶりだわ~。
藤山千春さんの帯、郁子さんの切子帯留。

ご一緒したのはJさん、Yさん、Tさん。
展示会の会場が大塚文庫だったので、自由が丘でまずはランチを。

DSCN2273_2017050621193049b.jpg

DSCN2274.jpg

DSCN2276.jpg

メインは3人が同じものを選んだのに、なぜか私だけきのこたっぷりで青い野菜が少ないの。
もしかして、赤ワインを頼んでいた私だけ、それに合う付合せにしてくれた?
ワインにこだわるお店なので、そうなのかもですね~。
すごーくボリュームがあり、お腹いっぱいでした!

いっぱいのお腹を抱えて大塚文庫へ。
自由が丘はテリトリーじゃないので、超久々でした。
途中リサイクルの雑貨店を見たり、
古いお宅を改造したすてきなカフェや、ツツジが綺麗なお宅に感激したり♪

DSCN2278.jpg

そして大塚文庫に到着!

DSCN2282.jpg

DSCN2283.jpg

DSCN2284.jpg

ふわりとした生地感と優しい色合い。
でも、その印象は決して軽くなく、織の力を深く感じられるものでした。
グレーや白も冷たくなく、黄みやかすかなピンクを含んだ優しい色なの。

竹の美しいバッグも、郁子さんの切子帯留も、どれも素敵なものばかり

素敵な場所での、ほっこりと素敵な展示でした。
そして今回、同系色のコーデの素晴らしさを実感したのでした。

そして・・・
草木染めの作家さんの展示会に、草木染めの着物を着ていくと
色々な帯が合ってしまい、悶絶だったので
買えないと思ってる時にそんな着物を着ていくと辛い~と学習しました

DSCN2344.jpg

画像では質感や色の素晴らしさが伝わらないのが残念ですが
心の中にはしっかりと刻まれています
そして飾られているよりも、体に乗せてみるとより力を発揮するんですね。

色々説明して下さった中野先生とスタッフの方、ありがとうございました。
そして、この後行こうと思ってた着物ショー、
全員分の招待券はなかったところ、招待券をいただけました♪

その様子は次回へと続きます
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR