象牙と牡丹

なんだか昔の日活の映画みたいなタイトルになっちゃいました、笑。
楽しみにしていた象牙の頒布会に、夕那さんと一緒に行ってきました。

その前数日、ちょっと体調が悪かったので、ランチはパスして会が始まる前に待ち合わせ。

DSCN2066.jpg

久々に登場させてあげた、母の白大島、久呂田明功さんの泰山木の帯。
帰宅後撮ったので、乱れておりますが
この着物、今の時期にぴったりなのに、
あっという間に暑くなっちゃうのでなかなか登場できないの・・・


DSCN2065.jpg

影の主役は象牙のうさちゃん。

会場までの道、上野公園で遅咲きの桜を見たり

DSC_2494.jpg

DSC_2495.jpg

寛永寺を見たり

DSC_2499.jpg

DSC_2502.jpg

寄り道してたら、象牙の会はもう始まっていて
人気の作家さんの前は凄い人だかりで、近寄れませんでした

カゴに数点入っている人多数・・・
皆凄いな~、この会を楽しみにしてる人が沢山いるのですね。
惹かれたものが2、3点ありましたが、今回はお見送りしました。

夕那さんは吉野格子の着物に、紙布の帯。
見事な象牙の百合の帯留と、蛇の帯飾りで
お客さんだけでなく、先生たちの目も釘付けでした♪

会場を出て、これも楽しみにしていたぼたん苑へ。

DSC_2505_20170426210730083.jpg

DSC_2506.jpg

DSC_2526_201704262107310ab.jpgDSC_2548_20170426210734c1f.jpg

DSC_2608.jpgDSC_2559_201704262108072a4.jpg

DSC_2553_20170426210806579.jpgDSC_2575.jpg

DSC_2612.jpg

DSC_2602.jpgDSC_2648.jpg

DSC_2646.jpg

DSC_2609.jpg

DSC_2654.jpg

DSC_2668.jpg

DSC_2657.jpg

DSC_2661.jpgDSC_2659.jpg


ヘンな言い方だけど、まるで造花のような鮮やかさ
色々な種類があって、本当に綺麗で、とても楽しめました(^^)

美しいものを色々見られたこの日、短い時間でしたが大満足でした
スポンサーサイト

一衣舎さんの展示会へ

久しぶりの着物お出掛けです(*^_^*)

昨年秋の一衣舎さんの展示会へ行って
郡上紬の洗い張りと、葡萄柄の切りビロード羽織のそうだんに行ってから約半年。
どちらも仕立てあがり、満足のいく素晴らしい仕立でした。

黄八丈の仕立をお願いし、それを着ていくという夕那さんと
以前から一衣舎さんと親交のあるほっぷさんと3人でお出掛けしました。

DSCN1997.jpg

暖かい日だったので、サラッとした着物の方がいいかな?とも思ったけれど
その郡上紬と、郡上紬に負けないどっしりとした浦野さんの染め帯で。

DSCN1442.jpg

ランチはほっぷさんが見つけてくれたこちら。

DSCN2008.jpg

梨花プロデュースのヘルシーなレストラン。

DSCN2003.jpg

DSCN2004.jpg
なのに私はがっつりヒレカツサンド&ビール、笑。

DSCN1999.jpg

あっという間に満席の人気店でした。
ヒレカツサンドはベリー系のソース?とクリームチーズで
とっても美味しかったし、ボリューム的にも大満足でした。

ランチ後、展示会へ。

DSCN2009.jpg

素敵なもの満載でした
藤井礼子さんのジャワ更紗、仁平さんや、そのお弟子さんの帯、
米沢の美しい織物たち。

今回分かったのは、木村さんが以前にお試しで色々作ったきた中に
とんでもないお宝が潜んでいる!ということ

え?ええ~!?
という驚くべき物をいくつか発見!

今回は見送り決定だった私でも、超揺らぎました・・・
ん~、一衣舎さん恐るべし!!!

一旦クールダウンしにお茶。

DSCN2011.jpg

DSCN2012.jpg

クールダウンしても、やっぱり買うべきでしょ!の方が1名。
展示会場にもどりGETされました。
だって、ほんとうに素敵だったし
同じ物は2度と作れないと言う貴重なものだったし。

自分のものじゃないのに、そのお仕立てあがりが楽しみでなりません

その後、すぐ近くの邸宅へ。
次回へと続きます

なか志まやさん新作展&気風市

実は前の記事の日に行く計画を立てていたのですが
延期となり、私達も仕切り直しとなりました。

DSCN1393.jpg

着物は藍染め、帯は初おろしの川村成さんの吉野格子。
帯、色が出てないですね
どちらもなか志まやさんでGETしたもの。

成さんの帯は一衣舎さんのお仕立てなので、少し時間がかかりました(^-^;


以前、和楽で森田空美さんがコーデしたこちらの色違いです。

fb.jpg


お太鼓をどこに持ってくればいいのか分からなくなり~
なか志まやさんに到着後、他にお客さんがいなかったので直して貰いました。

DSCN1398.jpg

この位置が正解とのことで、写真を撮ってもらいました。
これからの参考にしなきゃ。


新作展では勝山織物さんの白、淡いグレー系の織物が美しかった~
気風市価格の中のも素敵な物が色々と。
お値段も魅力的だと余計に惹かれてしまうけれど、
今回は私は買えない、買っちゃいけない・・・

今回「こういう物があれば欲しいな」と言ってたほっぷさんは
そういう物と、ときめく好きな物どちらを選ぶかで悩み、
一度お店を離れランチしながら考えることに。


DSCN1401.jpg

鶏の水炊きの玄海さんへ。
お喋りに夢中で、お料理撮り忘れ~

DSCN1400.jpg

最後のお雑炊だけ


ランチ後、またお店に戻り、また色々見せて貰ったり
他の方が素敵なものを巻き巻きされるのを見て、うっとりしたり、笑。

そろそろ帰ろうかと思っていたところに登場したのは橋本真理さん。
なか志まやさんがずっとファンだったという方!

すみません、存じ上げなかったのですが
高橋源一郎氏の娘さんで永青文庫の副館長なんですね

フランクで、とても魅力的な方。
仕立て上がったばかりの重厚な帯を見せて貰ったり
勝山さんのツヤツヤの織物を巻き巻きするのに歓声をあげたり
またまた楽しいひとときでした


1日中なか志まやさんで遊ばせていただいた感じ?笑。
ほっぷさんは次の用事があり、先にお店を出たので
夕那さんとお茶して解散となりました。

夕方から用事があったほっぷさんは洋服、洋服でお会いしたの久しぶりでした。
(洋服もとてもお洒落!)
夕那さんはシックな色の紬に玉虫さんの帯で素敵でした。

DSCN1399.jpg

行けば必ず心惹かれるものがある、素敵で危険なお店です

着物でちょっと遠出

先週、主人と人に会う為にお出掛け。
ん~、何を着ようか迷ったのですが、着物で。

DSCN1343.jpg

派手すぎず、地味すぎず、堅苦しい感じもせずで選んだのは小宮さんの江戸小紋。
awaiさんでオーダーしたバッグは大きめなので
遠出のお出掛けにも便利~
この日は新幹線で名古屋へ。


DSCN1366.jpg

帰ってきてから撮ったので、ちょっと乱れておりますが
帯は藤山千春さんの吉野間道を合わせて。
色が出てませんね、こちらです。

DSCN1368.jpg


会食したマリオットホテルのロビーにはお雛様が飾られていました。

DSCN1349.jpg

DSCN1350.jpg

DSCN1345.jpg

DSCN1346.jpg

DSCN1347.jpg

DSCN1353.jpg

DSCN1354.jpg

なんて可愛いのでしょう!


京王プラザホテルに続き、またのハッピー気分になれたのでした

長部紀美子・高松咲子展→高島屋でランチ

盆栽や更に奥にあったお雛様に誘われて

DSCN1281.jpg

奥へ奥へと行くと、ロビーギャラリーで素敵な展示をやっているのを見つけました。

DSCN1288.jpg

鎌倉彫も素晴らしかったのですが、ついつい目が行くのは染色織物。
作家の方に了解していただき、写真も沢山撮らせて貰いました。

DSCN1292.jpg

DSCN1291.jpg こちらは泥染め。

DSCN1293.jpg

DSCN1302.jpg

DSCN1305.jpg

DSCN1301.jpg

DSCN1307.jpg

DSCN1310.jpg

DSCN1311.jpg

DSCN1294.jpg

糸だけでも美しい~

DSCN1303.jpg

DSCN1304.jpg


可愛いつるし雛を見て、こんなに繊細で美しい染めの織物を見て
更に幸せ気分となれました。

ロビーには他にも色々と展示があり、そちらも楽しめました。

DSCN1286.jpg

DSCN1285.jpg

そしてこの場所自体が素敵な和モダンの空間。

DSCN1289.jpg

DSCN1284.jpg

DSCN1283.jpg


この後、ほっぷさんと合流してランチを。
高島屋の「美先」で。

DSCN1316.jpg

DSCN1317.jpg

DSCN1318.jpg

DSCN1319.jpg

ほっぷさんの色無地は「凄いピンク」と聞いていたのですが
こっくりとした和的な色で、こけ桃色とでもいうのかな?
全く派手に浮く感じはせずでした。
今の年齢になったからこそ、着こなせるのかもねーと。
見ると着るとでは印象が変わる?・・・着物って不思議で素敵で、楽しいですね

夕那さんの茜染めも、大好きな色。
とても苦手にされてるけれど、美しい色で白場も多いし(それも真っ白じゃないし)
よくお似合いなので、もっともっと着て欲しいです。

私も自分では何だか大きな柄が落ち着かない感じなのですが
色が落ち着いているので全然違和感ないし、これからもずっと着れるわよと。

皆で「全然大丈夫じゃないの~!?」と言い合っていたのでした、笑。


ランチ後は高島屋の呉服売場を覘いて、振袖や礼装用の帯を見ては
あーだこーだと意見を交わす楽しい時間。

なか志まやさんへもちょっと寄り、素敵な物を色々みせて貰いました。


普通の着物お出掛けも楽しいけれど、こういうテーマのあるお出掛けもいいですね。
次は着ていて落ち着く好きな着物でお出掛けしましょうね
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR