久しぶりの着物友とのお出掛け 日本橋着物ロマン

Yさんにお誘いいただき、着物イベントに行ってきました。
着物で出掛けることが嬉しいので、出掛ける先はお任せ~

DSCN3162.jpg
 
わー、全然色が出てない・・・
黒の結城に関史子さんの帯(やっと!実は前日もこの帯でお出掛けしました。)
草紫堂さんの茜染め羽織。

DSCN3166.jpg

帯はこの色です、郁子さんの切子帯留を合わせて。


ランチはどこでもいいわって言ってたのに
当日急に牡蠣フライが食べたくなりお付き合いいただきました。

DSC_3277.jpg

DSC_3276_20171117202259bcf.jpg

高くなくても食べたいものが食べられるって、なんて幸せなんでしょ


日本橋着物ロマンは、アンティークのお店の出店が多いようで
見て楽しむだけかしらね~、なんて言ってたのですが
最初に見たお店でいきなり欲しい物数点!!!

ん~、凄く迷ったけれど、一番惹かれた草木染めの絵羽の紬は
とても即決できる価格ではなく、迷った末お見送り・・・

でも、よーく分かったのは
私は森田空美さん的な、シックなモノトーン紬だけが好きなわけじゃないってこと。
綺麗色の着物もやっぱり好きなんだと実感。
 
モリモリのアンティークの子達を見るのも、楽しかったわ。

DSC_3280_201711172023027eb.jpg

ブレークの後、銀座へ向かい
銀座で素敵な出会いがありました


着物お出掛けはやっぱり楽しい~
Yさんはシックな同系色コーデに、帯締めと帯留を目立つ配色。
この日も素敵でした
スポンサーサイト

着物サローネ&日本橋きもの事件簿

今年も着物友と行くことができました。
展示も楽しみですが、着物の人がいっぱい来るので、それも楽しみよねーと

DSC_3188_20171013211233b12.jpg

涼しい日もあったけれど、この日はまたの夏日。
という事で単です。ん~、色が全く出てない
帰宅後、ライトの下で撮った為、なんか変にピンクっぽい・・・
全くピンクが入っていない若草色です。

帯は仁平さんのロウむら染め。

DSC_3189_201710132112260e7.jpg


まずのランチはコレドのエメ・ヴィベール。

DSC_3165.jpgDSC_3166_20171013211121e18.jpg

コンテチーズのクロックムッシュ、美味しかったです♪


そしてユイトで行われているサローネへ。
色んな呉服屋さんや、染めや織の工房が提案するコーデがまず楽しい~

DSC_3170.jpgDSC_3171_20171013211125c78.jpg

DSC_3172.jpgDSC_3183.jpg

DSC_3181.jpg

DSC_3184_20171013211229f5e.jpg

DSC_3173.jpg

DSC_3185.jpg

今回も気になったのがメンズ着物。

DSC_3175.jpgDSC_3176_20171013211200bed.jpg

買えるのが、また、この展示の楽しいところで
私以外のお2人はそれぞれ素敵な物をGETされてました

それにしてもJさんの「買うを決める速さ」に驚き~
素敵なお買い得に対するアンテナが素晴らしいです。


きもの事件簿でも惹かれるものがありましたが、グッと我慢。
帰ってチラシを見直したら、協賛で「なか志まや」さんの名が。
ルミロックさんとは長いお付き合いのある方なので
もしかして、素敵!と思ってYさんに勧めた黒&シルバーの米沢の帯とか
なか志まやさんのものだったのかしら?

Yさんは前日GETされた綺麗な桜色のお召しに博多帯で、
本人は「あま~い!甘すぎ」と言ってましたが、とてもお似合いでした。
Jさんは綿シルクだったかな?の格子着物に花織帯が大人可愛かったです。

あ~、着物って楽しいですね

麻田光子×荒木節子 染織二人展他

先日、ふと気付けばもう9月も後半。
その頃は涼しい日が続き、絹の単が着たいな~と思っていたところ
Yさんが素敵な展示を報せてくれました。

ということで、お出掛けの予定をたてたら
台風一過で、ピンポイントでその日だけ最高気温33度
予定していたコーデはお預けとなりました・・・

DSCN3086.jpg

明石縮にawaiさんの八寸博多帯。

この日は午後の待ち合わせだったので、
ランチは日本橋髙島屋の空いてるお店でちゃちゃっと。
「アルポルトカフェ」で。

DSCN3087.jpg

DSCN3089.jpg

そしてお目当ての展示へ。
荒木 節子さんの現代アートのような帯、とっても素敵でした。
紬の素材感や色が、紙面で見るのとは違い
モダンアートのようでありながら「冷たい感じ」は全くしない。

結構売れていて、残っていた帯の中でもとても気に入った物が
とても悩んだのだけれど・・・
まだデビューさせていない帯もあるので、今回は見送りました

そして存じ上げなかった麻田さんの紬は
ほっこりと柔らかく、色もとっても素敵でした。
特にチャコールグレー系にほんのり入ってるブルーの縞のものが好みでした。

呉服売場はちょっと覗き、銀座へ移動。
途中、暑さのあまりちょっと立ち寄ったリクシルギャラリーがとても楽しかった!

DSCN3101.jpg

DSCN3090.jpg

DSCN3091.jpg

DSCN3092.jpg

ここには渋柿染めの絞りの和紙が。

DSCN3093.jpg
私の前の部分は藍染め和紙が使われてるんです。


そしてもう1つ。

DSCN3102.jpg

DSCN3099.jpg

DSCN3100.jpg

無料だし、ひょこっと入ってとても得した気分


そして呉服屋さんをちゃちゃっと3軒見て、早目に解散。
短い時間でしたが濃い時間でした

Yさんは水玉のセオαに白っぽい博多帯、
モノトーンのしゃきっとしたコーデが涼しげでとてもよくお似合いでした。
この季節、セオα活躍しますよね。ん~、また欲しい物増えちゃう・・・

民藝展 in日本橋髙島屋

急に決まった着物お出掛け。
Yさんとメールでやり取りしていたときに
「絽の熱帯魚付下を着られていないので、1人でもお出掛けしようかと」
ではお供しますよ、となったのです

素敵な熱帯魚も見たいし私も絹の着物を着ていないしね。

DSCN2941.jpg

霰小紋に牡丹の帯。
この帯、麻の着物には合わないので、久々の登場です。

どこに行こうか?となった時に2人共候補に挙げたのが髙島屋の民藝展。
お天気も心配だったので、ランチも髙島屋内。
「カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」で。
混むと思って早目に行ったら1番乗り~。

DSCN2944.jpg

DSCN2945.jpg

DSC_3074.jpg

Yさんの熱帯魚付下はやっぱり素敵で、眼福でした


民藝展はまず物販をちらっと見ましょうか、となったら
ちら見どころか2人共ガン見!

会場に着いてすぐに「あれ?このお皿の感じ、家にある」と。
沖縄の作家さんのもので、確かに私も沖縄で買ったのでした、笑。

DSC_3004.jpgこちら

Yさんは美しい色のお皿を見つけて、すぐにGET。
その後も憧れの民藝家具を見たり、山葡萄のバッグに食い付いたり。

そして「鳥取 たくみ」のコーナーを発見!
雑誌や民藝の本などで見て、いつか欲しいと思っていた染め分けのお皿。
色違いの大皿が数点だけあったので、6寸はないか聞いてみたら
「初日に全て売り切れました」って・・・
そんなに人気だったのね・・・
チラシにも載ったそうで、知らなかった・・・

DSC_3083.jpg

情報って大事ですね・・・

気を取り直して、奥の方の展示コーナーで
芹沢圭介氏の型染めや、河合寛二郎の陶器なども見て、お腹いっぱい状態。
「日本の民藝」展はもう見なくていいかな?となりました。

1階で濱田庄治氏の息子さん、お孫さんや、
バーナードリーチ氏を継承するイギリスの作家さん達の陶器展もやってたし
見どころ満載の髙島屋でした。

そして丸善でやっていた骨董市も覘いて、
そこでは可愛い輪島塗のお椀が欲しくなり、
大丸の呉服売場も色々見て、こちらでもバッグが欲しくなり・・・
どうして世の中にはこんなに欲しい物があるの?と笑っちゃう二人なのでした。

9月に入って、呉服店の展示会のお知らせがぞくぞくと届いてます。
見たいけど・・・怖いわ~!笑

夏着物で銀座へ

ほっぷさんと着物で銀座へ。
暑さと突然の雨が心配な東京・・・
無理のないお出掛けプランを考えて、地下で動ける銀座をチョイス

DSCN2930.jpg

最近着物がちゃちゃっと着られるようになった分、チェックが甘い・・・
帯がしわしわ・・・
銀座伊勢由さんのこの帯、好きなんだけど、滑ります・・・
能登上布も滑らかなので、普通の麻の着物に合わせた方が滑らないかも?

ランチは三越の「ディム ジョイ」で。

DSC_3061.jpg

DSC_3062_2017082908510174a.jpg

着物で担担麺 ってちょっとデンジャラスでしょ?
でも、食べたかったし、この日着たら洗いに出す予定だったので


この日のお目当ては

DSCN2931.jpg

三越で開催されていた「盆栽展」
以前、日本橋三越で見て、意外と楽しかったので。
それよりも随分と小規模でしたがでも楽しめました。

DSCN2935.jpg

DSCN2936.jpg

盆栽っていうと、堂々たる松を思い浮かべるけれど
花が付いたもの、実が付いたもの、繊細なもの、可愛らしいもの、と色々。

DSCN2939 (1)

DSCN2938 (1)

小さめの盆栽を並べたら可愛いな~と思いもするけど、
お手入れの時間も中々取れないのでいつか、ですね。

三越の中を色々見て、お茶しようと思っても中々お店がなくて・・・
通った「野の花 司」さんの前にギャラリーの案内が出ていて
笹島先生の帯人形展示と、呉服屋さんの展示をやってると。
3階がギャラリーだって知りませんでした。

3階に上がると、着物姿の笹島先生がそこに
帯人形はほんの数点だったけれど、
王子の呉服屋さんの展示は各地の良い物を色々見られました。

そして笹島先生ともお話できて
楽に着ればいいのよ、帯をしてれば脱げないんだから。」とか
多少着崩れてたって、おまわりさんに捕まるわけじゃないでしょ?
捕まった事ある?ないわよね。
」とか
すっかり、おおらかな笹島先生のファンになりました
お幾つなのかな、とてもお美しい~

思いの外盛りだくさんとなった1日でした。この日の帯留。

DSCN2940 (1)

ほっぷさんは麻の葉柄着物に、染めの帯、こっくり卵色の帯締めが可愛かったです
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR