並河靖之七宝展 再び とライブ

前回からの続きです。
ランチの後、ごく小雨の中駅に向かい、電車に乗って隣の目黒駅へ。

目黒駅の改札を出たら、結構雨が降ってました。
やっぱり降られちゃいましたね~。

DSCN1434.jpg

DSCN1432.jpg

蝶のモチーフを身に付けてると割引になるので
この日もそれを楽しんで

DSCN1420.jpg

存在を忘れていたリングですが、思い出して投入


2度観ても、やっぱり素晴らしい展示でした。
これ以上の七宝は、もう2度と出てこないでしょう。

DSCN1428.jpg

DSCN1429.jpg

新館へ行く時に、梅と早咲きの桜なのかしら?も見られました。


並河七宝と、庭園美術館を堪能し、美術館を出てお茶するお店を探して
たまたま見つけたコーヒーショップ。

DSCN1435.jpg

サイフォンで入れたコーヒーを飲むのは久しぶり!

DSCN1436.jpg
 わーい、降りてきた!

DSCN1437.jpg

嬉しいな~、美味しかったです
でも、タバコOKのお店で、着物だと余計に匂いが気になっちゃうかも・・・


じゅんさんとサヨナラして向かったのは六本木ミッドタウン。

DSC_2225.jpg

これは薔薇の一種?品種名見てくるの忘れちゃいました。

この日の夜は

DSC_2226.jpg

ビルボードライブでジョーのライブを予約。
何回目かな?もういいかな~と思ってても、誘われるとまた行っちゃう、笑。

DSCN1438.jpg

これもあったので、ポリ着物を選ぶことに。
そして聴けばやっぱりいい~、上手い~


盛り沢山の1日でした。
じゅんさん、ありがとうございました
スポンサーサイト

これぞ暁斎!

楽しみに待っていた展示、文化村の暁斎展が始まりました。
同じく楽しみにしていたほっぷさん、夕那さんと、さっそくお出掛け

DSCN1370.jpg

この前に着た総柄小紋の反動でしょうか?笑。
黒の結城紬、年に1度は登場させたい木蓮の帯。

DSCN1374.jpg

この郁子さんの帯留は、この帯で花影抄さんへ行った時に
あまりにぴったりで購入したものです。


最近、渋谷にはあまり行かないのでランチをどうするか迷いましたが
結局一休さんに頼って、スミレ・トウキョウにしました。

DSCN1375.jpg

DSCN1376.jpg

DSCN1377.jpg

DSCN1378.jpg

人気のお店なんですね、満席でした。
テラスがとても広く、夏の夜なんか気持ちいいかも
話は尽きませんが、本日のメインイベント、暁斎展へGO!

DSCN1380.jpg

動物画、鬼や妖怪、幽霊画、春画、仏画にまで及び
ユーモラスな作品が多く楽しかったです。
その中でも烏のシリーズがかっこよかった!
今回の展示の中で鷺と烏の画が1番好きかも。

ミュージアムを出て、ふと気付いたこちら。
暁斎の絵の動物達が絡んでくれるのです、面白い!

20170302_234153.jpg
  
あれ?私の頭には誰もいない、で場所交換。

20170302_234242.jpg

わーい、私にも乗ったよで大笑い。
でも、左側では肩からぶら下がっていたのですね!
これ面白いので、ぜひ見つけて撮って下さい


この後は某呉服屋さんの展示会に行こうと思っていたら
なんと延期になりまして・・・
特に皆で行きたい場所も思い浮かばず、解散となり
私はちょっと気になってる呉服屋さんにいくことに。

短い時間でしたがとても楽しかったです

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性

大好きな庭園美術館での、とても楽しみにしていた展示が始まりました。
着物友とではないけれど、着物で行ってきました。

DSCN1137.jpg

選んだ着物は出番の少ない結城紬。
先日真綿の紬を着て、やっぱり真綿は暖かいのを実感したのと
もう1つの理由は帯留。

DSCN1099.jpg

蝶のモチーフを身に付けていると割引になるので
それも楽しもうと思い、この帯留を。
これに鮮やか色の着物だと、1人着物なのに
ちょっとコスプレっぽくて恥ずかしいかなと(^^;)

そして3つ目の理由もあるのですが、それは後ほど。


DSCN1108.jpg

平日で空いていたので食い入るように見つめました!
別館での展示も並河さんで、盛り沢山でした。
素晴らしい七宝芸術を堪能しました。

並河さんが「もうこれ以上の物はできない」と最後の作品にしたものは
意外と地味で、でもその世界観たるや1つの小宇宙のようでした。

でも、私はやっぱり黒地の華やかなものが好きだな。
1つ頂けるなら、↑のものとは違う小さな藤の花瓶がいいな~

美術館を出て、寒かったけれど12月から見られるようになった日本庭園へ。

DSCN1110.jpg

梅の花が咲いてました

ここで3つ目の理由

DSCN1112.jpg

梅の柄(と思われる?)のピンク系の道中着を着たかったから。
なので地味めの着物を選びました。

壱の蔵さんで見付けた青々さんのものなのですが
一昨年GETしてたのに、去年は着そびれてしまってました
羽織が好きなので、実は道中着ってこれが初めてなのです。


DSCN1116.jpg

DSCN1117.jpg

DSCN1122.jpg

DSCN1123.jpg

DSCN1121.jpg

DSCN1126.jpg

DSCN1127.jpg


建物が素晴らしく、庭園も楽しめるこの美術館、やっぱり大好きです!
そして、とても素晴らしい展示だったので、平日にもう一度行きたいな~

この展示が終わると、バリアフリー工事でまた長期休館になるんでした。
やっぱりもう一度行かなきゃ!

お笑い江戸名所~歌川広景の全貌 in太田美術館 

当初4人でお出掛けの予定が、Yさんと2人のお出掛けとなり
目的も変わり、選んだのはこちらのコーデ。

DSCN1079.jpg

初おろしの郡上紬、帯はawaiさんの八寸、郁子さんの切子硝子帯留。
実は草木染め繋がりで藤山千春さんの間道帯をする気満々だったのですが
何だかハマリ過ぎ?落ち着き過ぎ?で変更。

DSCN1075.jpg

郡上紬と一緒に仕立てあがってきたこの羽織を着たかったので
余計にそんな感じがして、急きょ明るめの帯投入となりました。

羽織は反物で見ていたときよりも、より素敵な仕立て上がりで
柄の配置のセンスってとても大きく左右するのだな~と、つくづく思いました


ランチはこちらで。

DSCN1089.jpg

DSCN1086.jpg

DSCN1087.jpg

DSCN1088.jpg

隣の個室では結納が行われていて
それを知らなかった私達は、結納のお席には相応しくない会話を
好き勝手にしてしまっていたけれど・・・大丈夫だっかたしら?


ランチの後はふらっと裂き織の展示を見たり、
大山きものやくるりをちょっと見たり、
呉服屋さん以外でバッグやお財布を見たり~で太田美術館へ。

あ、原宿で柔道のベイカー君見ました。
お洒落でイケメンでしたわ~

広景の作品はお茶目で、お笑い精神に溢れていました。
贅沢な漫画を見てる気分。

結構混んでいて、大きな作品じゃないのでじっくり観るからですね。
特に2階が混んでて、棚の中の作品は棚に引っ付いて観てたら
・・・木の棚だったので羽織がささくれに引っかかってしまった
初おろしで・・・


移動して根津へ。
花影抄さんで根付や帯留の素敵な素敵な展示を見て
リサイクル着物やさんもチラ見して

DSCN1094.jpg

DSCN1096.jpg
 
谷中コーヒーでお茶して解散。
Yさんは梅の帯に灰桜色の紬、早春らしいコーデでした。

この日ぶっちゃけトークが多かった私達。
歩きながらYさんにちょっと家庭のグチをこぼすと
職業柄か、お人柄か、とっても適切なアドバイスを頂き眼からウロコ!
ふっと気持ちが軽くなったわ~、ありがとう!


DSCN1092_20170124093700b4e.jpg

一衣舎さんお仕立てコンビ。
着てもやっぱり羽織の柄がちょうど良くて嬉しい
そして綺麗な裾つぼまりでそれも嬉しい

着物はどう仕立てるか悩んだのですが、木村さんが勧める追っかけ仕立てに。
後ろがぱっきり色が分かれるのがちょっと苦手だったけれど
素朴なこの紬には、素朴さがでるこの仕立てがいいでしょうと。
正解だった気がしてます
もちろん、とても着易いお仕立てでした

鈴木基一 江戸琳派の旗手 inサントリー美術館

楽しみにして待ってました、この展示。
ほっぷさんも楽しみにしていて、私達には珍しく、はりきって2日目に出掛けました!

DSCN0065.jpg

撮った画像確認しなかったらボケてた・・・
朝、雨が凄かったので一応セオαで。
でも、出掛けにほんの少し降られただけで、あとは降られず済みました。

今回お初のものがこちら。

DSCN0067.jpg

高島屋の手仕事展で見つけた、薩摩切子のペンダントトップを帯飾りに。
色で迷ったのだけど、1番最初に目が行った、大好きなこちらの色にしました。
そして琳派ではこの色がよく使われているので、それに掛けて登場させました。


ランチの前にまずは美術館へ。

DSCN0069.jpg

11時前に入ったのに、結構混んでました
それでも、ゆっくりと一通り観られて幸せ~。
まんま帯にしたい作品多数でした

菖蒲と藤の2幅の掛け軸がとても素敵で、それぞれの紫の美しさが印象的でした。
そしてポスターにもなっている朝顔の大きな大きな屏風は圧巻でした!


展示に合わせた物販が出口近くであったのだけど、
出てくる人と、買物をする人でごったがえしていて
レジも1つだけで長蛇の列・・・
見たかったのだけれど諦めて、それがちょっと残念でした。
改善してくれないかな・・・


ランチはお隣の不室屋さんで。

DSCN0070.jpg

甘系の味付けが多かったので、お汁はお味噌じゃなくてお出汁を選んだ方が良かったかも?


ミッドタウンのお店を色々見て
(ほっぷさんと一緒だと、服や靴を見てしまうのはいつものこと、笑)
銀座で着物の展示が色々あったので、そちらに行く案もでていたのだけど
今回は六本木にとどまってのんびりとお茶することに

DSCN0072.jpg

お茶じゃないけど 


着物でお出掛けして大好きな琳派の画を観られた、楽しい楽しい1日でした
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR