泉水陶小作品特集~根付から盃~勝気遊覧江戸双六

前回からの続きです。

この日のもう1つのお目当て。

DSCN2519_20170523092513a68.jpg

江戸の町にちなんだ作品の数々が楽しかったです

DSCN2504_20170523092134037.jpg
 
深川はアサリを割ってるラッコとか、笑。
あとは作品ガン見で、土地とのからみはよく覚えてないのですが・・・

DSCN2507.jpg

DSCN2509_20170523092158844.jpg

DSCN2513_201705230922048b5.jpg

DSCN2510.jpg

後ろ姿までマッチョな鷹!

DSCN2511_20170523092201033.jpg

こちらの蛸、可愛かった~ボケちゃいましたが。

DSCN2502_201705230920589a2.jpg

そして、この2つは自分のようで、笑っちゃいました。

DSCN2499.jpg

DSCN2508.jpg

そして可愛い河豚

DSCN2503.jpg

実はこの日、上の子の親戚のような、この帯飾りをしてました。

DSCN2517.jpg

泉水さん作です。
「この子から本日のコーデを考えたんですよ。」と話したら
「なんとこいつ、出世したもんだ~。」と喜んで下さいました。

そうなんです、こちらでも作家の泉水さんと沢山お話できて
この日はなんだか作家さんとのお話にとっても恵まれた日でした。

Yさんは、ある動物を作って欲しいとお願いしたり
ただ見ているだけでなく、とても濃い時間を過ごせました。

そしてとても美人さんの兎も発見!

DSCN2505_20170523092135814.jpg

は~、楽し嬉しの展示でした


この後、今泉今右衛門展も見て
呉服売場では、この日身に付けてた帯締めの作家の松山さんが
実演販売していて、素晴らしい帯締めを買うか悩んだり
Yさんが塩沢を着ていたので、塩沢に染付けをしている作家さんに捉まえられたり、笑。

もう、予定外に、本当にモリモリ!の1日でした
ここ数年で、展示については1番濃い日だったかも?笑

スポンサーサイト

牟田陽日展 光の国

前回の後、三越に向かい
お目当ての展示の前に、とてもインパクトがあり素敵な展示を発見!
それが牟田陽日さんの展示でした。

DSCN2485.jpg

DSC_2776.jpg

まず、おお~!っと惹かれたのが鯨の作品群。
躍動感凄い~!

あとで調べて知ったのですが、彼女の代表作のようです。
他の作品も繊細かつ大胆、そして優れた描写、色の美しさ。
その一方で不思議な形、組み合わせ・・・
もう、Yさんと2人で興奮~!

DSCN2491.jpg

DSCN2492_20170523092022ea9.jpg

DSCN2487.jpg

DSCN2489.jpg

DSCN2498_201705230921027c9.jpg

DSCN2496.jpg

DSCN2495.jpg

ほぼ全てが売り切れてたんじゃないかな。

「彼女」って知ったのも、色々見てる時、花のリボンを付けてるにこやかな方を発見して。
しかも若くて美人さん!
ん?もしかして作家の方ですか?と聞いたところ、そうでした

色々お話を聞け、経歴も楽しく
色々な才能を持った方で、その全てが焼物と旨く結びついたのでしょう。

なんと展示初日に抽選があり
それによって作品を買うことができるか決まったそうで
そんなに人気の作家さんだったのですね。


今回、彼女の作品でとても気に入ったのがこちら。

DSCN2486_20170523092027128.jpg

美しい蛸の杯です

もちろん売約済でした。
手が出ないお値段ではないので、いつか彼女の蛸を手に入れられたらいいな~


この後、お目当てだった展示も見ました。
次回へと続きます

石渡真紀展~和紙花という造形美~

Yさんと着物お出掛け。
実は全く違う場所へお出掛け予定だったのですが
私が数日前にちょっと体調を壊し
急に暑くなったこともあって、遠出は中止に。
近場の日本橋で、Yさんと「見たいね」と言っていた展示を見に行くこととなりました。

DSCN2514.jpg

若草色の単、洛風林の市松の帯。
松山さんの帯締め。こちらの色は2度目の登場かな?

ランチは2人なので特に予約もせず、コレド1の中でさらっと。

DSCN2481.jpg

DSCN2482.jpg

以前にも2人で来たことがありますが
コーナー毎にインテリアの雰囲気が違うのね。
ここはお店の端っこで、なんだか落ち着いてのんびりしちゃいました。

ランチ後、まずのお目当てはこちら。
コレド3にギャラリーがあるって知らなかった

DSCN2520.jpg

色々な和紙を使い、草木や藍などで染めた和紙で作られた花の世界。
美しく幻想的で、柔らかな雰囲気の中にも、なにか凛としたものを感じるのでした。
和紙だから?
でもそれだけじゃなくて、作り手の心のような物が反映されているからなのかな。

Yさんが紙布の帯をしていたこともあり
作家の石渡さんとたくさんお話することができました。

そして、この日の私の着物と帯の色合わせが
京の色を意識したこのコーナーにピッタリと
どうぞ写真撮ってくださいと
写真NGの会場だったのだけれど、撮影させてもらえました♪

DSCN2484_2017052309194433a.jpg

前日まで違うコーデを考えていたのに
急に気分が変わってこのコーデにしたのは
この展示に呼ばれていたのかな?

DSC_2772.jpg

Yさんも色合いがぴったりの、色々な白と、藍染めの花の展示のところで
撮影させてもらいました♪


この後、もう1つのお目当ての展示へ。
ところが、この日の日本橋三越は展示がモリモリで
そのいずれも興味深く、素晴らしく、
怒涛の作品観賞となったのでした!
次回へと続きます

並河靖之七宝展 再び とライブ

前回からの続きです。
ランチの後、ごく小雨の中駅に向かい、電車に乗って隣の目黒駅へ。

目黒駅の改札を出たら、結構雨が降ってました。
やっぱり降られちゃいましたね~。

DSCN1434.jpg

DSCN1432.jpg

蝶のモチーフを身に付けてると割引になるので
この日もそれを楽しんで

DSCN1420.jpg

存在を忘れていたリングですが、思い出して投入


2度観ても、やっぱり素晴らしい展示でした。
これ以上の七宝は、もう2度と出てこないでしょう。

DSCN1428.jpg

DSCN1429.jpg

新館へ行く時に、梅と早咲きの桜なのかしら?も見られました。


並河七宝と、庭園美術館を堪能し、美術館を出てお茶するお店を探して
たまたま見つけたコーヒーショップ。

DSCN1435.jpg

サイフォンで入れたコーヒーを飲むのは久しぶり!

DSCN1436.jpg
 わーい、降りてきた!

DSCN1437.jpg

嬉しいな~、美味しかったです
でも、タバコOKのお店で、着物だと余計に匂いが気になっちゃうかも・・・


じゅんさんとサヨナラして向かったのは六本木ミッドタウン。

DSC_2225.jpg

これは薔薇の一種?品種名見てくるの忘れちゃいました。

この日の夜は

DSC_2226.jpg

ビルボードライブでジョーのライブを予約。
何回目かな?もういいかな~と思ってても、誘われるとまた行っちゃう、笑。

DSCN1438.jpg

これもあったので、ポリ着物を選ぶことに。
そして聴けばやっぱりいい~、上手い~


盛り沢山の1日でした。
じゅんさん、ありがとうございました

これぞ暁斎!

楽しみに待っていた展示、文化村の暁斎展が始まりました。
同じく楽しみにしていたほっぷさん、夕那さんと、さっそくお出掛け

DSCN1370.jpg

この前に着た総柄小紋の反動でしょうか?笑。
黒の結城紬、年に1度は登場させたい木蓮の帯。

DSCN1374.jpg

この郁子さんの帯留は、この帯で花影抄さんへ行った時に
あまりにぴったりで購入したものです。


最近、渋谷にはあまり行かないのでランチをどうするか迷いましたが
結局一休さんに頼って、スミレ・トウキョウにしました。

DSCN1375.jpg

DSCN1376.jpg

DSCN1377.jpg

DSCN1378.jpg

人気のお店なんですね、満席でした。
テラスがとても広く、夏の夜なんか気持ちいいかも
話は尽きませんが、本日のメインイベント、暁斎展へGO!

DSCN1380.jpg

動物画、鬼や妖怪、幽霊画、春画、仏画にまで及び
ユーモラスな作品が多く楽しかったです。
その中でも烏のシリーズがかっこよかった!
今回の展示の中で鷺と烏の画が1番好きかも。

ミュージアムを出て、ふと気付いたこちら。
暁斎の絵の動物達が絡んでくれるのです、面白い!

20170302_234153.jpg
  
あれ?私の頭には誰もいない、で場所交換。

20170302_234242.jpg

わーい、私にも乗ったよで大笑い。
でも、左側では肩からぶら下がっていたのですね!
これ面白いので、ぜひ見つけて撮って下さい


この後は某呉服屋さんの展示会に行こうと思っていたら
なんと延期になりまして・・・
特に皆で行きたい場所も思い浮かばず、解散となり
私はちょっと気になってる呉服屋さんにいくことに。

短い時間でしたがとても楽しかったです
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR