頭が痛くならないワインて素敵

それはふた月程前のある日のことでした。
ワイン好きのAさんと着物で神楽坂にお出掛けした際に
お目当ての場所へと向かう途中、こんなものを発見。

DSC02291.jpg

え?このお店なんだろ?
ついさっき、ワインいっぱい飲むと頭痛くなるよねー、と話してたとこ!
入ってみるとワインの輸入元がやってるお店でした。

DSC02293.jpg

DSC02292.jpg

そこで頭が痛くならないワインを試飲させてもらいました。
飲みやすくて美味しい
予約が沢山はいっていてファンが多いんだ~。
2人とも「これは買うしかないでしょ!」とお買い上げ。

DSC02294.jpg

「ワインを落ち着かせる為に、2週間以上は寝かせた方がいいですよ。」
とのアドバイスがありました。


それから身内の入院やら、自分の健康面での問題やらあって
今週ようやくワインを開けることに


試飲した時より角が取れて、というのか、まろやかになっていて美味しい~

飲みやすすぎて、飲みすぎて頭痛くなるのが心配ではありますが

DSC_1245.jpg

コルクのデザイン可愛いです


DSC_1246.jpg

酸化防止剤は入ってるのに、なんで頭が痛くならないんでしたっけ?
・・・忘れた~、・・・爆!


でも、美味しくて、頭が痛くならないワインてとっても嬉しいです
このお店、「ワインの為のランチ」をやってるので(なんて素敵!)
次回はランチにも行きたいな~
スポンサーサイト

年末に自分へのお年玉をフライングゲット

いろいろな場所で、何度か見てはずっと気になっていたもの。
切子硝子の作家、小川郁子さんの帯留です。


DSC08016.jpg


形やカットの仕方が様々で、これ!となかなか選べないまま数年。
よし、買うぞ!じゃなくて、
ふらりと寄った銀座三越で何だか惹かれてしまった(^^;)


DSC08013.jpg

帯留に合いそうな淡い淡いオレンジ色の三分紐も一緒にGETしました。


御所解きの帯

ぎをん齋藤さんの展示会を見ては、いつか欲しいな~と思っている御所解きの帯。

できれば刺繍も足したい!となれば、すぐには手が届かず、
「いつか」はいつになることやら・・・



友人と銀座でランチ&ウィンドーショッピングのあと
ふらりと寄った「灯屋2」さんで見つけたのがこの帯でした。


DSC_3284.jpg

DSC_3287.jpg


アンティークならではの優しい色合いと、刺繍に一目惚れ
そして、奥様、なんと半額だったのですよ!
おほほほ。

というワケでお嫁にきて貰いました。
私の地味着物に活躍してくれそうです。



先日のお出掛けの際は、この帯締めを合わせました。


DSC_4034.jpg


もっと優しい色で統一したはんなりコーデにも挑戦したいな

師走の素敵な出逢い、100亀甲の結城紬

母は紬では大島が好きだったらしく、
大島の話は聞いてましたし、
大島のいいものは(いいものらしいものは、笑)いくつか残してくれたみたい。

結城は、箪笥の中でも、ん?これ結城かな?って、よく分からないし
結城の話は聞いてなかったので、多分そんなに思い入れのある結城もなかったのかも。

で、実は実は、着物を着始めてから、
機会あらばいい仕事の結城を!と、密かに思っていました。
ただね~、そうそう簡単に手を出せる物でもなく(~~;)

ところが!
師走に、たまたま通った銀座の裏通りのギャラリーで出逢ってしまった100亀甲の結城・・・

DSC_3024.jpg

DSC_3025.jpg


柄行と絣の細かさに惚れ惚れ~

実は最初、もっと華やかな更紗花柄の、これよりお高いものに惹かれたのですが、
羽織ってみて、お店の方が「こちらの方がお似合いでは?」と。
お安いほうを薦めるって、信頼できる感じですよね♪

そのお店とは「きものあづま」という四国のお店でした。
あ、着物友から聞いていた、町田にもショップがあった呉服屋さんだわ!

裄を自分サイズにお直しして貰いました。

素敵なリサイクルが、素敵過ぎる価格で販売されていましたよ。
で、もう一つ、普段は手を出さないような総柄小紋にも手を出してみる(笑)


DSC_3022.jpg

地色は黒く写ってますが、深い紫です。
これは娘が着てもいいかな~とも思って。


その、あづまさんが19日から神楽坂のギャラリーで東京での初売りをするそう。



☆あづま in 神楽坂 新春初売り☆
会期:2014年1月19日(日)~1月22日(日)
時間:19日(日)12:30~18:30
   20日(月)11:00~18:30
   21日(火)11:00~18:30
   22日(水)11:00〜16:00
場 所:アートガレー神楽坂(東京都新宿区矢来町114高橋ビル地下1階TEL:03-5227-1781)


あ、別に宣伝費貰ってません(笑)

3000円着物から、数十万着物まで扱う品揃えです!
私も行きたいけれど、行けるかな~?

出逢ってしまった雪花絞り浴衣

ずっと可愛いと思いつつも、私の年齢では可愛い過ぎ?とも思ってた雪花絞り。
京都のsousouさんへ行った時も、どうも気恥ずかしい気がして、
雪花じゃない絞りの浴衣を選んだし。


ってことを経て、出逢いのお話です(笑)
昨年から、謎の呉服屋さんから展示会のお知らせが届くなーと不思議だったのですが・・・
数ヶ月前にその謎が解けました!
閉店してしまった銀座 萌にいた担当さんが、
そちらのお店に移っていて、DMを下さっていたのです(^^)

たまに銀座の1室を借りて展示会を行っているそうで、
タイミングが合えばお顔が見たいナーと思っていたのですが、
6月の初めにようやく伺うことができました。


20120623170331.jpg


あいかわらずドンピシャ私好みのKさん!


そこで出逢ったのが紫色の雪花絞り浴衣。
綿麻でシャリ感があり、綿だけの物より着物っぽい、大人っぽい雰囲気。
色もブルーよりこちらの方が大人っぽい。
その上仕立て上がっていてお買い得!
着させて貰って、色々な帯が乗るのよ、と当てて貰ってムズムズ~(笑)

と言っても、当初全く何も買うつもりが無かったので、
その日は一度帰って考えるということに・・・
って、心はほぼ決まっていた気もするのですが(^^;)
数日後に連絡を入れ、GETしちゃいました


DSC02582.jpg

大丈夫かしら?
私には可愛過ぎじゃーないでしょか?
 


そして、この浴衣を受け取りに行った日、
銀座三越に履物の黒田商店が出店していて、
この浴衣に合わせて、素足でも履ける下駄が欲しくなってしまい・・・(^^;)

黒田商店のおかみさんと相談しつつ決めたのがこちら。


DSC02618.jpg

DSC02617.jpg


塗りの、紺色&黒の船型の台に、
一目で惹かれた優しいグリーンの鼻緒。

もっと目立つ色の鼻緒にしようかとも迷ったのですが、
やっぱり最初に気に入ったものを選択(^^)


この夏、活躍のご両人となりそうです。


ちなみに黒田商店さんは銀座三越で7月8日までの期間限定出店。
その後11~17日まで新宿伊勢丹、18~24日まで日本橋三越というライブスケジュールです。
(いただいた葉書にライブスケジュールって書いてあったの、おっしゃれ~
素敵で楽しい、台&鼻緒が揃う魅惑の履物屋さんです
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR