落語の会と夜遊び

土曜日、日本橋萌さん主催の落語会に行ってきました。
萌さんでは「衣知会」のお名前で色々なイベントを行ってます。
中でも一階が店舗になっているビルの
10階で行われるイベントは30~35人程度の少人数制、
出演される方との距離がとても近く、
ライブ感あふれるもので、短時間でも満足度が高いのです。


お声がもの凄ーく良く通り、
あっと言う間に彼の世界に引き込まれました。
面白いお話と怪談を一席づつ。
間の休憩では和菓子と冷たいお茶を頂きました。

30人程のお客さんの内、着物や浴衣は私も入れて8名でした。
呉服屋さん主催なので着物率高いですよねー。
実は皆さんの着こなしを見るのも、こちらのイベントの楽しみ
皆さんそれぞれに素敵な装い・・・
紺の絽の着物の方の明るい色目の帯、花織りかな~、が
とっても素敵でした お高そう・・・

帰りにお店に寄ったら、帯締めの一部が半額になっていたので
いつもとは違うキラキラ系をget!

この日のコーデは・・・


落語の会と夜遊び  くのやさんの綿絽浴衣に半幅帯

帰宅後慌てて撮った写メ、袖がグシャグシャですみません


急いで脱いでシャワーして、またお出掛け~(・∀・)


まずは上野の鰻屋、「伊豆栄」さんで腹ごしらえ。

落語の会と夜遊び  可愛いグルグルデザインのコースター


落語の会と夜遊び  落語の会と夜遊び

肝焼きとプルプルの卵焼きで一杯やって・・・


落語の会と夜遊び

もちろんお重も。これは4種類の内2番目に小さい物。
美味しゅうございました



落語の会と夜遊び

入口に飾ってあるミニチュアの羽子板がラブリー

こんなお店なら浴衣のまま行った方がよかったのに、と
思っているあなた!着替えたのにはワケがあるのです、むふふ。

この後銀座へ移動、向かったのは


落語の会と夜遊び  オールディーズのライブハウスKENTO'S

60~80年代の曲の生ライブに合わせて、おじさんおばさん踊る踊る!
恥ずかしがっちゃいけません、楽しんだもん勝ちです(笑)
もちろん私達も踊りましたよー。


落語の会と夜遊び  今夜も酔っ払いusakoでごめんなさい

急いで着替えてシンプルな服だったので・・


落語の会と夜遊び  ピアスは夜遊び用で派手派手に


楽しく濃ゆーい一日でした、笑。

台風が近づいており、本日東京は大変なお天気です。
皆さん、どうぞ気をつけてくださいね。
























スポンサーサイト

ルネ・ラリック展

昨日の感動をどうお伝えすればいいのでしょう・・・

アールヌーヴォーからアールデコの時代を
キラ星のごとく駆け抜けたジュエリーとガラスの作家ラリック。
彼はまさに時代の申し子だったことでしょう。

実はね、アールヌーヴォーもアールデコも
特別に好きってわけではないの
なのに今回は「ドキュン!」とを撃ち抜かれてしまった・・・


ルネ・ラリック展


会場に入ってすぐ、このポスターに載ってるハットピンの
デザイン画を見て、そしてもちろんハットピンを見て。

それから食い入るように見たジュエリーとガラス達。

綺麗、美しいだけでなく、時にグロかったり、ユーモラスだったり。
でも全ての流線型が美しい・・・
まんましたいリング、小さくして帯留にしたい物、
妄想は果てしなく、でした。


ルネ・ラリック展  ルネ・ラリック展

ルネ・ラリック展 ←これなど和食器のよう


流線型の美しさ、
それは日本の古典とも通じるところで、
なんて言っても私、唐草模様や渦巻き模様が大好きなのです!


ルネ・ラリック展 普段使いの食器達

ルネ・ラリック展 気付けばグルグルばかり(笑)


グルグルの魅力ってなんなんだろう?
巻き巻きしてるものを見ると心躍る私って不思議(・∀・)


ルネ・ラリック展 きゃー!グルグル

この花瓶をお持ちなのは日本の方でした。
一つくれないかなー・・・ 
え?・・・皆さんの「無理無理」という声が聞こえてきました(笑)


というわけでグルグルのお着物

20090827121457 書道教室のお友達撮影

私より20歳以上年上なので、ブレブレはご愛嬌


そうそう、帯も唐草や唐花系、更紗系が自然と集まっています。


と、ここでギャラリーの困ったちゃんの話を!
展示半ば頃で話しかけてくれた、着物好きの年配の女性。
色々と褒めてくれたのはとーっても嬉しかったのだけど・・・

声がでかくて恥ずかしい&皆さんに迷惑
その上中々離して貰えず、ちょっと離れてた着物好きの友達を
連れてきて、そこからが又長い・・・

私、次の予定があり結構時間配分に気をつけて観てたのね。
そこで時間を無駄に使って、最後は駆け足で見ることに・・・。

あーあ、食器や香水瓶、もっとゆっくり見たかったな~(泣)



売っていたポストカードの中で「ツボ」だった作品を

ルネ・ラリック展

ひょうきんな蝙蝠のバックルです。


二匹のトカゲのペンダントも(ん?バックル?)素敵でした。
グロさもちょっぴり・・・ラリック様、脱帽でございます

 

国立新美術館へ

読売書道展を見に、同じお教室の方と行ってきました。
以前にも一度触れましたが、
何も知らずに入った書道教室は
生徒さんも自分のお教室を持っているようなとこだったのです

読売書道展でも入選10回以上の方が数人いて、
今では「幹事」となり、毎回出品してらっしゃいます。


国立新美術館へ

私には珍しい、大胆ハッキリ柄の着物です。


国立新美術館へ まずは噂の70食限定ランチを。
11時半前には無くなっていたようですよー。

ではいよいよ書道展へ。

まずは良く知っている「常任理事」の大先生の作品。

国立新美術館へ 同じ社中の大先生


国立新美術館へ 同じ区で、区展などでお世話になる先生


そして同じお教室の方の作品

国立新美術館へ Sさん

国立新美術館へ Tさん

一緒のお教室にいるのが誇らしいです
あ、もちろん私とはレヴェルが100段階くらい違います。
1000段階?いや、10000段階??


この後私は一人でラリック展もはしご!
その感想は次回へ・・・
次回は長いブログとなります!どうぞ心のご準備を!(笑)


本日のコーデ

国立新美術館へ  六本木にこれはどうかとも思ったけど・・
ラリックの、絡まった草の感じが大好きなので、
私も牡丹唐草でラリックに敬意を示してみました。









楽しいお出掛け

ブログ友のTさんに誘っていただき、
昨日着物でお出掛けして来ました

以前一度デートしようとした時は大雨で中止・・・
念願の初デートが叶いました!

ドキドキ、ワクワクで待ち合わせ場所へ。
Tさんはブログでの印象通り、はつらつとしたとってもいい方でした
そして着物友のお二人もとってもいい方達で、
皆さんそれぞれに良くお似合いの可愛い着こなしでした。


楽しいお出掛け 昨日のコーデ

夏の昼間、それも外歩きに黒は暑苦しいかな~と思ったけど、
洗いに出す前にもう一度着たかったもので

帯はこの日初使用の「萌」さんの物。
柔らかくて締めやすかったです。

青山でランチして、両国の江戸東京博物館へ。
ランチの会話が弾んで、江戸博の到着がかなり遅くなりました。
でもその分空いてたのかな。

浮世絵は歌麿の美人画がやっぱり好きかも。
目玉は写楽の肉筆画だったのですがね。


皆さんの装い

楽しいお出掛け   楽しいお出掛け   楽しいお出掛け   楽しいお出掛け

Tさん     Hさん     Aさん     usako


あっと言う間に楽しい時間は過ぎました。
また着物でお出掛けしましょうね~


楽しいお出掛け  楽しいお出掛け 

蜘蛛の巣浴衣  合わせた小物達


Tさん、本当にありがとう。
またのお誘い、心からお待ちしてます

 

 

着物でコンサートへ

昨日は姉とサントリーホールへ。
オペラ歌手のジョイントコンサートに行ってきました。

着物でコンサート 幻想的なパンフレット、ワクワクです。


着物でコンサート 着物でコンサート

お二人共イタリア人、声だけでなく見目も麗しい

特にマリエッラ、とってもゴージャスな上に
声も存在感も表現力も本当に素晴らしく、まさにディーバ。
3年前、彼女主演の「椿姫」を見て泣きました。


昨日は夕方になっても蒸し暑く、迷ったのですが・・・
しばらく着ていないのでやっぱり着物にしました。


着物でコンサート  着物でコンサート

絽の小紋に絽の帯。
着物の人は見渡した限り、他に一人だけでした。


着物でコンサート 上の二枚、色が分かりにくいのでUP


更に帯周りのUP  着物でコンサート
深紅の四分紐に自作のスワロの帯留です。



ゴージャスな夜でした!

狭い家に帰ったら、すぐ現実に引き戻されちゃったけど・・・笑。




この美しい肌の持ち主は・・・

佳つ乃さん

もちろん私ではありません、笑。

今年の春に雑誌「美STORY」を見て目が釘付けに・・・

佳つ乃さん   佳つ乃さん

20数年前、某有名タレントと浮名を流した芸妓、佳つ乃さんです。
当時、お人形さんのような可愛らしさにビックリしましたが、
今でもこの美しさ・・・同じ40代とは思えません!

なんと自分の顔に初めて毛穴を発見したのは3年前とか!
どういうこと(゚∀゚)アヒャヒャ


佳つ乃さん   佳つ乃さん

はんなり色の着物が白い肌にお似合いですね~。

色気と自信も加わって、若い頃より更に魅力的

顔も肌もぜーんぜん違いますが、ちょっと嬉しい発見が。
佳つ乃さん、小柄でいらっしゃるのにバストが結構あるのですね。
私もこの歳になっても無駄に大きい胸をかかえ(笑)
着物を着る時とーっても邪魔に思ってました。
タオルいっぱい巻くと貫禄の体みたいにになっちゃうし、
サラシとかで思い切り胸潰しちゃった方がいいのかな~・・・とか。
でも佳つ乃さん、胸を潰さず自然に着てらっしゃる感じ。
無理せず着ていいのですね(*゚▽゚*)

ちょっと嬉しい発見でした。









お天気のバカ・・・

今日はブログ友のTさんにお誘い頂いて、
着物で、ランチ→サントリー美術館→初awaiさん訪問
の、楽しみな楽し~みな予定でした
のに・・・何ですかこの雨・・・
竜巻注意報まで出ちゃって・・・
やむなく中止に・・・゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

アタシの日ごろの行いが悪かったのかしら
今日は凄ーく残念でしたが、Tさん、又会える日を
心から楽しみにしていますね
懲りずに誘って下さいませ

雨模様は分かってたので浴衣か麻のコーデを考えてました。


お天気のバカ とか お天気のバカ とか


本当に残念でした。
でも、次に会える楽しみ倍増したと思えばいいかな(^_^)

  こんなお天気なのでこの夏頂いた、
黄金に輝く贈りのものたちでも紹介しましょう・・(?)


お天気のバカ  お天気のバカ 
お天気のバカ まー、みんな綺麗(・∀・)

↑ は中国の方に頂いたお茶なのですが、なんともゴージャス!
箱を開けると・・・

お天気のバカ あら、又綺麗に包まれてる!
この時点で、・・・もの凄くいい香り~(*゚▽゚*)

そして・・・ お天気のバカ え?固まってるw(゚o゚)w
初めて遭遇したお茶の形です。

今日はこのお茶を頂いて、「お天気のバカ野郎」の気持ちを
落ち着けましょうかね~。


着物でライヴ

昨日はライヴに行ってきました。
音楽好き友に誘われて、高くてすごーく迷ったんだけど
行ってしまった・・・
だって20年程前から好きな「babyface」なんですもの!
彼自身を知らない人も、クラプトンの「Change The World」など
彼の作った曲は何か耳にしてるくらい、偉大なソングライターです。

会場はミッドタウンのビルボードライヴ東京。
会場入り前に毛利庭園でパチリ。

着物でライヴ 撮って貰ったので珍しく後姿

では会場へGO!

着物でライヴ まだ明るい店内、外の景色が綺麗です

ビールと軽いおつまみを頼んで

着物でライヴ  着物でライヴ

後はライヴの始まりを待つばかり。

彼の甘い歌声にメロメロ
同じ空間にいると思うだけで涙が出そうでした
やっぱり行って良かった

でもね、席が失敗したー(T_T)
今回誘ってくれた友達は「落ち着いて見たい派」で
正面二階のカウンター指定席を予約してくれてたのですが
一階の自由席に彼が降りて歌ったの~。
やっぱりそこの方がライヴの臨場感満喫できた気がするわ・・・。

二次会は20年以上前から通う小料理屋さん。

着物でライヴ

素敵なライヴの後の、美味しい食事と美味しいお酒。

幸せな夜でした      

昨日のコーデのアップです。

着物でライヴ 

八月もあと残り三分の二、夏物、あと何度着られるかな~。
・・・でも袷の季節が待ち遠しくもあります(*'-'*)

 

蜘蛛の巣浴衣

東京は段々夏らしくなってきたようです。
まだ「死にそうに暑い!」とまではいきませんが。

今日はちょっとした着付けのサークルに行ってきました。

本日のお題は浴衣の着付けと半幅帯。
持参した浴衣が黒地の蜘蛛の巣柄だったので
年齢的に引かれるなーと思ったのですが・・・意外や意外!
「あら、かっこいいじゃない」とか
「若い人は何でも似合っていいわね」とか。
若い人・・・久々に言われると嬉しいものです(笑)
それにアラカンの方々の感覚の若いこと!ビックリです(・∀・)


帰ってから、やの字のおさらい。

蜘蛛の巣浴衣 極普通の着方、半襟も帯締めも無し。
やの字って久々に結ぶと、解けてしまいそうで心もとないですね。
帯留&三分紐があった方が安心できそうです。


蜘蛛の巣浴衣 蜘蛛の巣部分UP
やっぱり良く見ないと蜘蛛の巣って分からないかもですねー。


合わせるならこんな履物かな~。

蜘蛛の巣浴衣 桐の刷毛目の黒の下駄。
鼻緒は白のホースヘアー、前ツボはエンジ色、黒に見えますね。


実はこの着付けサークルの参加、今日で3回目です。
ゆる~い感じのサークルなので、
しばらく行ってみようかな~と思ってます。・・・が!
指導者がいるのに無料・・・
今までちょっと様子をうかがってました(笑)
無料の理由は一応説明されたけど・・・ん~・・・(?)
「タダ程恐いものは無い」・・・
裏があるようでまだちょっと心配です~















好きか嫌いか

昨日は江戸川の花火大会でした。
ここは隅田川と違い河川敷が広く、綺麗に整備されている為
ゆっくりと見ることができます。

姉家族、弟家族と見に行くことになっていたのですが、
当日急に待ち合わせの時間が早まり、
私より娘の浴衣の仕度を優先し、私は洋服で出掛けました。

この浴衣、引かれる人も多いと思います・・・
私と娘の好みにはドンピシャ、
でも「こんなの大嫌い!」という方も多いでしょう。

好き?嫌い?  好き?嫌い? 

黒地に銀で蜘蛛の巣と蜘蛛が描かれた浴衣


忘れもしません、きものサロン2008年春号で
鈴乃屋の会長、小泉清子さんが大島に合わせていた
蜘蛛の巣柄の帯、なんて粋で素敵なんだろうと思いました。
そして、美しい着物2008年秋号でも
池田重子さん作の蜘蛛の巣柄の帯が・・・
蜘蛛の巣も蜘蛛も、古来から縁起のいい物ととらえられていたそう。

それ以来、店頭やネットショップでも何度か目にして
ずーっと気になっていましたが、着こなす自信がありません。

そんな時出会ったのがこの浴衣です。
着物のスタイリストもされている方が経営されている
小さな呉服屋さんで出会いました。
全身蜘蛛の巣柄じゃないし、
お値段的にも着物や帯よりもずっとお気軽。
えいっ、挑戦だ!と購入した感じです(~ ~;)


好き?嫌い? その浴衣を着た娘の後姿

帯は博多の半幅です。
・・・・思った程怖くならなかったです(笑)
蜘蛛の巣柄ってことも良く分からないくらいでした。
蜘蛛にも誰も気付かず、返って拍子抜けするほど(・∀・)
着物や浴衣によっぽど興味がある人でないと
そんなによーく見てくれないものなのですね。

先に娘に着られちゃったけど、もちろん私も着ますよ~!
こういうの嫌いな方、ごめんなさい。


花火は知り合いの方が打ち上げ場所近くの
とってもいい場所を確保して下さっていて、
急遽そこにお邪魔させて貰う事になり、出発が早まりました。


好き?嫌い? 好き?嫌い? 好き?嫌い? 好き?嫌い? 好き?嫌い? 好き?嫌い?

頭の上に注ぎ落ちるような大きな花火、
夏の夜の夢のような綺麗さでした。













プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR