織 又 織→awaiさん

 
晴天の昨日、明るい色の単衣紬を着て六本木へ。
お目当ては西麻布のギャラリー・ルベインで開催されている、
織楽浅野の個展「織 又 織」です。


織 又   織→awai  さん  織 又   織→awai  さん

この字、素敵だわ


織楽浅野さんとの出会いは「銀座 もとじ」さんで見た帯でした。
当時ファッション雑誌のプレシャスで着物の連載ページがあり、
そちらで「銀座 もとじ」さんを知りました。

HPを見てみたところ、まー素敵な品満載で
その中でも華美でないけど美しく、品が良く、
古典とモダンの融合というのでしょうか、
そんな織楽浅野さんの帯に大変惹かれました。

とっても手が出ないお値段、というほどでもなく、
んー、頑張れば何とか!というお値段で興味津々。
これは実物を見たいぞと、もとじさん初訪問となったのです。

数点の帯を見せて貰い、どれもこれも素敵
三越で見て素敵だと思った帯もここのだったんだー。

数回もとじさんに通って、GETした初めての職楽浅野の帯は
もとじさんとコラボの「奄美聖紫花」という名の
ベージュ地に淡く光る花の物でした。

仕立て上がって取りにうかがった時は、
ちょうど浅野さんと仁平幸春さんの二人展を開催していて、
運良くお二人にお会いすることができました。
二人共職人気質で、大変熱心に物作りについて語ってくれました。


さて、本日のコーデの要は、もちろん織楽浅野さんの帯。


織 又   織→awai  さん 「流動」という名です。

淡い若草色の紬を、帯揚げと帯締めで引き締めて。


織 又   織→awai  さん 帯まわりアップです。


ギャラリー・ルベインは初訪問。
ギリシャ大使館などが並ぶ閑静な小道沿い、
六本木駅から歩いて10分程、ちょっと暑かったですね


織 又   織→awai  さん 内田 繁氏デザインの真っ白い建物


ギャラリーの外観です  織 又   織→awai  さん



シックな色の織り帯たちに惚れ惚れです
染め抜いたような繊細さと、織物が持つ立体的な美しさ、
控えめだけれど贅沢な帯です。

私が大好きなグルグル系もいくつか、きゃっ(´∀`*)

着物と帯のコーディネートの展示以外に
反物を使ったオブジェも展示されてました。


残念なことに浅野さんはいらっしゃらなくて、
ギャラリーを後にして同じ建物内の雑貨屋さんを見ていると、
ガラス越しに和服姿の紳士がチラリ・・・
あ、浅野さんだ!
気付いて下さり、その後ギャラリーに戻り、
いろいろと楽しいお話が聞けました。

そして帰り際に、お隣の「higasiya」さんの茶房で
好きな和菓子とお茶をいただけるチケットを下さいました!
浅野さんありがとう

このお店がまた素敵で、和菓子が可愛らしいのなんのって。
栗を使ったお菓子をチョイス、もちろんとっても美味しかったです
もうすぐ銀座にもOPENするそうなので、
そちらにもぜひ行きたいわ~。

浅野さんから頂いたカタログを見ながら、静かなひとときを・・・
一休みできたので、ヒルズのお店を何件か見て、
駅を越えてawaiさんまで足を伸ばしました。
この前気になった帯達のお値段を確認したくてね。
いえいえ、買えませんよ、すぐには、当然・・・

こちらでも色んなコーデを見せて下さり、
うん、私に必要なのはこんな着物だ、こんな帯だと確信。
いつか、いつかきっと手に入れましょう。
でも一つしか作られていない物もありで、焦っちゃうわ

でもでも、それらがお嫁に行っても、また素敵な子達が
お店に並んでくれることでしょう。
絶対にそうだと思わせてくれる、素敵なお店です。
そしてきのぴーさんと紅子さん、とっても魅力的です


目の保養となった一日でした


珍しく本日のお草履UP  織 又   織→awai  さん

「四谷 三栄」さんで台と鼻緒と選んで誂えたもの。
鼻緒の左右の色・柄が違うので、履き方で2通りに楽しめます。


最後に本日の帯アップ画像を  織 又   織→awai  さん


ちなみにルべインでの展示は10/2まで。
そして10/8からは「銀座 もとじ」さんで展示があり、
そちらでは初めて作ったバッグも披露されるそうで楽しみです。

大好きな浅野さんの帯の話で長くなりました
最後までお付き合いいただきありがとうございました。






スポンサーサイト

銀座→マンダリンオリエンタル


シルバーウィーク中、友達と銀座で飲み会。
ウチの人達とずーっと一緒も飽きるので(笑)
抜け出してきました。

「夫婦元気で別がいい」・・・(・∀・)

少し早めに家を出て、一人銀座の呉服店をふらふら~。
青山みとも・銀座コア店で、好みドンピシャの帯発見
伊嵯川さんの紅型で、蜘蛛の巣に蝶や蜘蛛の柄の、
綺麗でちょっとグロい帯・・・カッコイイのなんのって

雑誌掲載品で仕立て上がっており、10万程安くなってましたが、
それでも30万弱・・・ あきらめるしかないですねー

で、その代わりに(?)水牛の角で作られた帯留を買いました。
ふくろうの後姿、ユーモラスで可愛かったので。


ついでにここ数日で買った物も一緒に披露。

銀座→マンダリンオリエンタル

真ん中がふくろうの帯留。
左二つはミッドタウンのTHE COVER NIPPONで買った布。
右はawaiさんで買った帯締めです。
黒の帯締めでお洒落っぽいものを心の隅でずっと探していて、
ぴったりのものに出逢いました。awaiさんオリジナルです


銀座で食事&飲みに選んだお店は、

銀座→マンダリンオリエンタル  銀座→マンダリンオリエンタル

広島のかき料理の「かなわ」
赤と黒の素敵な店内です。


銀座→マンダリンオリエンタル  銀座→マンダリンオリエンタル  銀座→マンダリンオリエンタル  銀座→マンダリンオリエンタル

やっぱりかきは最高!そして右ののど黒の塩焼きも


かきはもちろんだけど、この店のお目当てがもう一つ・・・
それは「鯛めし」!


銀座→マンダリンオリエンタル んもう絶品です!

土鍋に鯛一匹入った姿を撮り忘れ、あらら残念!


話は尽きないし飲み足りないしで~、お約束の「もう一軒」
銀座は休みのお店が多く・・・
今回はマンダリンオリエンタルホテルのバーに。


銀座→マンダリンオリエンタル 銀座→マンダリンオリエンタル

銀座→マンダリンオリエンタル  お店の雰囲気がいいのは当然ですが、

ここのツボはと言うと・・・


銀座→マンダリンオリエンタル この素敵な空間

なんと化粧室です(笑) 派手じゃないけどなんともゴージャス。
それにしても化粧室を写メしたのは初めてだわー。
酔っ払いって何でもできちゃうのね~


楽しい夜でした♪   銀座→マンダリンオリエンタル









awai 「江戸小紋講座」


昨日は快晴の中、着物友達と着物でお出掛け
Tさん、そして初めてお会いしたUさんと
六本木の呉服店、awaiさんの「江戸小紋講座」に行ってきました。

若草色の紬に白っぽい帯で行こうかと思ってたのに、
当日になって何故か気分が変わり・・・
きっと朝から快晴で軽い帯がしたくなったのね(・∀・)

ってことでこのコーデになりました。


awai江戸小紋講座 誉田屋さんの単衣にしょうざんの帯


帯は生紬でとっても軽いのです  awai江戸小紋講座


初めて訪問したawaiさんはとてもシック&モダンな品揃え、
私の大好きなテイストでした

きのぴーさんの講座はとても楽しく、興味深かったし、
質問によって少し脱線するお話もとても面白かったです。

江戸小紋とは東京染小紋のことだそうで、
江戸小紋と言われて出荷される年間約2万の反物のうち、
本当の江戸小紋は6千反くらいだそう。

技を尽くした本物の江戸小紋、そして博多帯とのコーデ、
ため息ものでした
お値段もため息でしたが・・・


awai江戸小紋講座 グリーンの「お召し十」とシルバーの帯


「三役鱗柄」と贅沢モダンな帯 awai江戸小紋講座


awai江戸小紋講座 ↑の着物に「総理大臣賞受賞」の佐賀錦帯


いい江戸小紋を誂えたくなりましたー
困った困った


awaiさんを後にして、ミッドタウンでランチを。

awai江戸小紋講座  awai江戸小紋講座 サラダ&ポークと野菜のトマトカレー


その後ミッドタウン内のお店を色々と物色。
「THE COVER NIPPON]は素敵でどれだけいたことか
ファブリックが素敵で「これで帯作りたいねー」と膨らむ妄想
そのファブリックの作者は斉藤三才氏の息子さんだそうです。


awai江戸小紋講座 usakoとTさん

Tさんはawaiさんで購入した黒の博多献上帯。
パキっと着こなされててかっこ良かったです

Uさんの着こなしは残念ながらUPできませんが、
黒地に雲紋や竜の柄が入った帯に、草履の鼻緒も竜の刺繍。
とってもカッコイイ着こなしでした


お茶して着物トークに花を咲かせていると
あっと言う間に時間は過ぎ、ふと気付けば6時過ぎ。

私はここでお別れでしたが、お二人は三軒茶屋にOPENした
リサイクル着物の「青木」へと向かいました。
何か戦利品あったかしらー?


とーっても楽しい一日でした
Tさん、Uさん、楽しい時間をありがとうございました。
また着物でお出掛けしましょうね~




ミラノ・スカラ座日本公演 詳細


前回は着物や、招いてくれた方の話がメインだったので、
今回は公演について詳しくお話しようと思います。
興味のある方はどうぞお付き合いください。


まず、ミラノ・スカラ座について。
あまりスカラ座の歴史については詳しくないので、
ここはパンフレットに全面的に頼っちゃいます、笑。

スカラ座は1778年に完成した歴史ある歌劇場です。
こけら落としはサリエリの「見出されたエウローパ」で、
それ以来パイジェッロ、ロッシーニ、モーツァルト、ドニゼッティー
ベッリーニ、ヴェルディー、プッチーニになどの、
数々の作品が上演されています。


ミラノ・スカラ座日本公演詳細


スーパースター達もこの舞台に ミラノ・スカラ座日本公演詳細


ここ最近の音楽監督達

ミラノ・スカラ座日本公演詳細 クラウディオ・アッバード氏

リッカルド・ムーティ氏 ミラノ・スカラ座日本公演詳細 


そして2005年より現在は彼  ミラノ・スカラ座日本公演詳細



ミラノ・スカラ座日本公演詳細
        
      ミラノ・スカラ座日本公演詳細
 

さて日本公演についてですが、今回が6度目です。
初回は1981年、演奏会6回を含む全24公演という贅沢さ、
それ以降は88年、95年、2000年、03年と公演されました。
今までの演目は・・・
ボエーム、オテロ、セビリアの理髪師、トゥーランドット、
椿姫、リゴレット、マクベス、などなど。

今回はNHKホールで「アイーダ」、
次に東京文化会館で「ドン・カルロ」です。
あらすじを説明するととっても長くなってしまうので、
知りたい方はご自身でお調べを・・・


アイーダの一場面


ミラノ・スカラ座日本公演詳細

           ミラノ・スカラ座日本公演詳細


舞台はこちらの方が綺麗で、話も分かり易いですね。
そしてこの舞台の演出は巨匠フランコ・ゼフィレッリ氏。


ミラノ・スカラ座日本公演詳細 映画監督として数々の名作を作られた方。



次はドン・カルロ一場面


ミラノ・スカラ座日本公演詳細


ミラノ・スカラ座日本公演詳細

↑の前のシーンで王(右)が王の孤独、妻に愛されない寂しさを
せつせつと歌い上げるのが聴きどころでした!


ラストシーン ミラノ・スカラ座日本公演詳細


あのね・・このラストが私にはよく分からず・・・
王子は、そして王妃はどうなったの?
救われたの?それとも・・・?
どなたか教えてくださーい(・∀・)


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました









ミラノ・スカラ座日本公演



昨日の「特別なお出掛け」とは、これです
ミラノ・スカラ座の日本公演オペラ「ドン・カルロ」の千秋楽

なんと思いがけず招待いただきました
月曜日のこと、学生時代のバイト仲間の後輩からメールで
「突然ですが木曜のオペラのチケットがあるんですが・・・」と

当時のバイト仲間の中で特に気が合い、今でも友達のH君、
イタリアの企業で働く彼の会社が、
この公演のスポンサーになっているそうです。
「行く、行く、行くー
持つべきものは友だわ~


もちろん張り切って着物で出掛けました。
・・・が、単衣の柔らか物は一つしか持ってなくて
ちょっと地味かな~と思いつつ・・・


ミラノ・スカラ座日本公演 いざ、上野へ出陣です





ミラノ・スカラ座日本公演 素敵なパンフレット


中の写真も綺麗 ミラノ・スカラ座日本公演 


3時~7時半過ぎまで、4幕の長ーい公演、存分に楽しめました。
3幕からはなんと天皇皇后両陛下がいらっしゃいましたw(*゚o゚*)w
皇后陛下はもちろんお着物。
淡い色が優しい雰囲気にとてもお似合い
アンコールの最後の最後まで、惜しみない拍手を送られ、
その後も観客に何度も何度も手を振ってらっしゃいました。



ミラノ・スカラ座日本公演



ミラノ・スカラ座日本公演 お太鼓部分アップ 更紗柄です。


上野はお互いあまり詳しくないので、日比谷へ移動して一杯
H君行き着けのお魚が美味しい割烹へ。
雰囲気も味もgoodでした。
いいお店を知っていて、ご馳走してくれちゃって、
すっかり大人のいい男になったなー
おねーさん・・もとい、おばさんは嬉しいよ(*゚▽゚*)


またのお誘いお待ちしてまーす ミラノ・スカラ座日本公演
 






20数年前のきもの姿・パート2


今回は振袖の巫女さん姿を

何の行事で巫女さんをやったのだか、
何で行列して歩いたのかは、さっぱり覚えてません


20数年前の着物姿 一番前右がusakoです。

この時は20歳前でしたが、成人式もこの振袖でした。
白地の紫陽花柄の総絞り、
なんかデブに見えて余り好きじゃなかったけど・・・
でも着物好きの母がいいものを誂えてくれたのですね。
今思えば有り難い事です。

成人式の時は、派手な色の着物が多い友達の中で、
白地の着物はあとで写真で見てみると結構目立ってたかもです。


20数年前の着物姿 お稚児さん役の甥っ子と。

小さい子の着物姿は本当に可愛らしいですよね


オマケは本日のおやつの画像を。


アンジェリーナ 鼻デカ犬じゃありません、笑。

栗の洋菓子、生地にも栗のペーストが練りこんであって美味しいの


アンジェリーナ アンジェリーナのお菓子です。

本店はパリで歴史が古く、ココ・シャネルも通ったそうな。
ここはモンブランが超有名ですが、私には濃厚過ぎ
プランタン銀座がOPENしてすぐ、当時フランスに憧れていた私は
日本初出店のアンジェリーナのモンブランを食べに行ったなー


アンジェリーナ パパさんが頂いてきた物。

これじゃ私も娘も痩せないよね~
本日も美味しくいただきました(´∀`)

着物で出勤&日本橋「たいめいけん」

 
二日酔いから無事復活して、金曜はたまーに頼まれるバイトでした。
人が出払ってしまう日や、事務のおねーさんがお休みする日など、
電話番兼雑用係りとして出向きます。

日本橋にある、食べるの好き、飲むの好き社長と
社員数名の小さな会社です。

以前、飲み会に着物を着ていったらウケが良く、
バイトの時も着てくればいいじゃん、と言ってくれたので
初めて着物で出勤


着物で出勤&日本橋たいめいけん 汚れても安心の綿着物、阿波しじら。

半幅帯を貝の口結びに&帯締めです。
帯枕がないって本当に楽
半幅帯、もう少し揃えたくなってきたわー。


帰りに社長ともう一人が食事するのに誘ってもらい、
娘も塾で遅いことだし、行くお店が魅力的で行っちゃいました。


日本橋たいめいけん 洋食屋さん、日本橋「たいめいけん」


本日は2階のレストランへ  着物で出勤&日本橋たいめいけん

社長、どうせ撮ってくれるなら帯まで入れて欲しかった・・・


テーブルには季節で変わる可愛いランチョンペーパーが。

着物で出勤&日本橋たいめいけん この季節「うさぎ」でした。


色々頼んで3人でシェア。

着物で出勤&日本橋たいめいけん  着物で出勤&日本橋たいめいけん

エスカルゴ           オニオングラタンスープ

着物で出勤&日本橋たいめいけん  着物で出勤&日本橋たいめいけん

小海老のフライ       蟹のマカロニグラタン

着物で出勤&日本橋たいめいけん 海老ピラフ

セロリサラダとチキンカツは写メ間に合わずにお腹の中に。
何を食べても本当に美味しいわ~(´∀`*)

食いしん坊は食いしん坊を呼ぶのかなー?
私の食べっぷりをいつも喜んでくれます(笑)
娘へのおみやまで頂いて・・・よっ、社長太っ腹


着物で出勤&日本橋たいめいけん おみやの可愛い紙袋と本日のバッグ


娘ももちろんご機嫌の晩ご飯  着物で出勤&日本橋たいめいけん

親子でごちそう様でしたー(*´∇`*)








神楽坂~地元で飲み会

 
水曜日は久しぶりに着付けのサークルがありました。
お盆休みの後、講師の方のご家族がご病気になり、
2週続けてお休みでしたので、ほぼ一月ぶりでした。

最初は、何か裏があるのでは・・と心配していたこの会ですが
(無料なのに講師がいるし、場所も公民館的なとこじゃないし)
4度目になり、また講師の方が忙しい中時間を作って来て下さって、
私の固い心も次第に解けてきているようです。

この会、実は神楽坂のある料亭の一室を借りて行ってるのです。


神楽坂 神楽坂の裏路地にあるこの料亭です。


今、神楽坂では着物を盛り上げようと
「神楽坂着物倶楽部」という会を立ち上げ、
色々なイベントを行っているそうです。


この料亭のすぐ近くにはこんな素敵なバーも・・・

神楽坂 一度行ってみたい!


それにリーズナブルで美味しいフレンチのお店や
小さな割烹や、鰻や、お肉の美味しいお店、
それに呉服屋さん、履物屋さんと小さな町ながら何でも揃ってます。


実はusako、学生の頃ここを通る路線を使っていて
10代の中頃から神楽坂に通っていました、相当なネンキです(笑)


神楽坂 ここ、ここ!甘味の「紀の善」さん

飯田橋駅を出て、神楽坂登ってすぐ右にあります。
奥にコタツの部屋があって、冬はおしるこを食べながら
ガールズトークが尽きることなく、いつも長居させてもらいました。

母から頼まれて「五十番」で肉まんを買って帰ったり、
不二家で「ペコちゃん焼き」を買って帰ったり
(ペコちゃんの顔の人形焼で、神楽坂店限定品です)
本当に良く通ったなー(*'-'*)

20代のバブルの時期には、当時売れっ子だった
「空間デザイナー」の松井雅美(だっけ?)設計の
お洒落なDISCOもできて行ったし(笑)


この日は帰宅後すぐに夕飯の支度をちゃっちゃと済ませて、
再びお出掛け 幼なじみと地元の居酒屋さんへ。


源八船頭 「源八船頭」

小岩・新小岩にある、地元ではちょっと有名な居酒屋です。
なぜ有名かと言うと、安くて量が多くて、そして美味しいから


源八船頭 ジャーン、美味しそうでしょ?

手前はテンコ盛り豆腐サラダ、奥が島寿司。

八丈島のお料理が売りのこのお店、島寿司は漬けにカラシです。
アシタバの天ぷらなんて超テンコ盛りだし、
カレイのから揚げはビックリの大きさだし、
そんなワケでいっつも混んでます。

話が盛り上がって、料理の写メ撮るのをすっかり忘れました
ガールズトークが尽きないのは今も昔も同じね。


この後もう一軒行って、・・・久々にやってしまった・・・二日酔い
頭は痛いは気持ち悪いは・・・もうお酒なんて嫌だヽ(TдT)ノ
彼女と飲むと、盛り上がり過ぎて二日酔い率高し・・・
遊び過ぎで体調も良くなかったのかな(T_T)

どうしても外せない用事があり、ヘロヘロで出かけまひた~・・・
食事も出来ず、一日ポカリのお世話に・・・
どうしてこうおバカさんなんでしょう??
・・・また絶対やっちゃうんだけどね(・∀・)


コラーゲン注入


 
プチ整形ではありません(笑)
期待したあなた! ・・・ごめんなさーい(・∀・)

先週土曜は学校の役員会があり、
その帰りに気の合うママ友と初デートでした(役員の飲み会以外で)。
年上ですが可愛い雰囲気の方です。

西東京在住の彼女、たまには銀座方面に行きたいとのリクエストで、
銀座に向かい始めたところ、何を食べるかの話題から
コラーゲンへと話は進み、急遽築地へGO!(銀座のお隣)

向かったのは 「新三浦ガーデン」
本店は博多だっけかな?創業明治43年の鳥の水炊きのお店です。
「新三浦 築地店」の裏に昨年秋オープンした、
料亭の方より少しカジュアルでリーズナブルなお店です。


新三浦ガーデン  新三浦ガーデン

エントランスに飾られたガラス器達、このブルー、素敵


お願いしたのはもちろん水炊きのコース。

新三浦ガーデン 綺麗なガラスの器に盛られた前菜


そして水炊きのスタンバイ・・・

新三浦ガーデン 赤絵の器が可愛い


待ってました!水炊き登場

新三浦ガーデン この白濁のスープ、たまりませ~ん!

初めて見る方はビックリでしょう鳥の旨味たっぷりのスープです。
一緒に行ったお友達もビックリでした。
まずはそのスープに塩とわけぎだけ入れて・・・


新三浦ガーデン スープそのものを味わいます・・・最高


お肉登場。不味いワケがありません 新三浦ガーデン

新三浦ガーデン 〆はもちろん雑炊、ん~美味しい

きっと明日のお肌はピッカピカね



この後銀座へ移動、ジャズのライブのお店へ。

銀座SWING  銀座SWING

ちょうど9時からのライブが始まったばかりでした。

ミュージックチャージが出演者によって代わり、この日は¥3680、
+飲み物、おつまみ代です。
このお店、銀座インズの中にあるので、11時までなのです。
シンデレラのあなた、ここなら心配ありませんよ(笑)

ジャズのライブなんて久しぶりだったなー。
ちょっと大人な夜でした ・・・歳は十分大人だけどね・・・












嬉しい出逢い・・・!


先週金曜日のことです。
滅多に見ない東京にあるリサイクルの着物屋さんのブログを見たら、
心の片隅でずっと探していた綺麗なブルーの帯を発見!
それも私の好きな「エキゾチック系」のペーズリー柄・・・

今までリサイクルの帯はいわゆる「新古品」を
一度買ったことがあるだけで、気の小さい私はなかなか手を出せず・・・

そのお店にも一度訪れたことがありますが、
その時はフランスのパーツを使った帯留を買っただけでした。
こんなブルー、しかも好きな柄、なかなか巡り会えない!と思い、
お店に電話して、今日見に行くのでそれまでお取り置きをお願い。
見てシミがあったり、思っていた色じゃなかったら断っちゃお

ちょっとヤケてるけど綺麗な色だし、シミも無し。
GETしたのがこちらの帯です。


嬉しい出逢い 実際はもう少し鮮やかなブルー

お店の方もこういうブルーは滅多に見ないと言ってました。
その方もブルーやグリーンが好きだそうで。


そしてそして、実は本題はここから
他にも見せて下さいと、物色しながらお店の方と話していると
「袋帯はしませんか?」
「ええ、ほとんど名古屋帯なんですよ。」
「撮影から先ほど戻ってきたばかりなんですけど・・・」と
奥のトルソーに着せていた帯を指差して・・・

おお素敵じゃありませんか
モダンながら何とも優しい雰囲気の帯・・・
「わー、何で私の好みが分かるんですかっ
「これ、洛風林の帯なんですよ。」


え、え、えー


銀座や日本橋の呉服屋さんで見ていつもため息の洛風林の袋帯。
以前、雑誌のプレシャスで着物の連載があった時に、
なんて素敵なんだろうと惚れ惚れしたのも洛風林の袋帯。
その洛風林の袋帯が信じられない価格で目の前に・・・
しかも状態もとてもいい・・・


嬉しい出逢い GETしないワケないですー(*゚▽゚*)

 
神様が出逢わせてくれたとしか思えない・・・
この帯に呼ばれて今日ここに来たんだわ・・・
そしてお店のKさん、この帯を教えてくれて本当にありがとう
雑誌が発売されて、お店に問い合わせるであろう何人かの方、
すみません、もうusako の物になってます。

Kさんとは身長同じ、体格も似た感じで
補正のことや、短い袖の着物の時の長襦袢問題など
色々と詳しく教えて下さいました。
Kさんがいなければ、この帯見逃してたかも・・・
Kさんとも嬉しい出会いでした

実はKさん、なんと有名な着付けの先生である小林布未子先生のお嬢さんでした。
ご自身も着付け指導などのお手伝いもなさってるそうで、
センスがいいはずだわ~

帰りは用事があったので銀座により、
ご機嫌だったので「マキシム」のケーキをおみやげに


嬉しい出逢い  嬉しい出逢い

ガトーショコラとチーズケーキを私と娘の分。
実は私達、ホイップクリームが苦手で、食べられるケーキは
結構限られてしまうのです。
パパさんは甘い物自体が苦手でーす。


嬉しい出逢い この日はチーズケーキを



とってもいい一日でした。
支払いは又溜まっちゃったけど
感激の出逢いに今年はもう帯はいいわって思えます。
今はね・・・ 今だけかもね・・・

20数年前の着物姿


涼しい日々が続いてる東京です。

昨日は本棚に入りきれなくなった雑誌を整理しようと
片付け始めたら、昔の写真を見始めちゃいまして・・・
これ、私の得意技です
何かを整理しようとしてそれに見入ってしまうとか、
近くにある違う物に気を取られてはかどらない・・・(笑)
しょーもないhouse wifeです。

自分の結婚式以外での着物姿写真も数枚発見。
これは友達の結婚式に行った時のものですねー。


20数年前の着物姿  実家の和室にて 口紅真っ赤!笑

このポーズから察して酔っ払ってそうなので、帰宅後でしょう(・∀・)
着物は母が若いときに着ていたもの。
今から50年以上前のものですねー。

これ、どうしたかなと思い電話して聞いたところ、
古い着物や長襦袢は、ほとんど解いて再利用したとのこと。
どの程度の傷み方だったのかなと、ちょっと残念
もっと早く着物を好きになってればSTOPかけられたかも・・・

でも捨ててしまったわけではないので、まだいいかな。



20数年前の着物姿 こんな風に生まれ変わったりするわけです。

これは長襦袢だったのかなー。
これなら解かれた着物達も納得してくれることでしょう。


可愛い後姿  20数年前の着物姿  渦巻き柄纏ってますね



母は私と違って器用な人で、針仕事以外にも色々してました。
編み物、リボンフラワー、和紙人形作りなどはなかなかのもので、
昔はボランティアで人にも教えてました。
そういった材料を買い込んできては、嬉しそうに並べている、
母の姿が思い出されます。
特に色とりどりの千代紙の綺麗さには、小さい私も心躍りました
余りの千代紙を貰ってはノートなどに貼ってましたねー。
今でいう「デコる」ってやつですね。

母は今もこういった人形などを作っては
欲しい方に差し上げたり、老人ホームに寄贈したりしています。


と、言う事で本の整理はほとんど進まず、美容院予約の時間に
ショートカットなので4週間に一度はカット&カラーに行きます。

美容院に着いてから、それまで全然思ってなかったのに・・・


前髪作りました 何故か突然前髪作りました、10年以上ぶりに。

急いでてほとんどノーメイクなので危険マーク貼りました
似合うかどうかは・・・微妙(・∀・)
ちょっとの違いなのに見慣れない感じ・・・ 
まっ、髪の毛なんてすぐ伸びるしね、どんまい

昔の着物姿は又ご披露していこうと思ってますので、
お時間のある方はお付き合い下さいませ


プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR