さて、どのレストランに行きましょうか?


食事する時、お店を選ぶ理由って色々ありますよね。
何が食べたいか、誰と行くか、場所はどこにするか、などなど。

美味しい物をいただく為に、ちょっと遠くてもOKのときもあるし、
駅から離れた一軒家レストランとかもいいし~。

でも、仲良しの友達とウィンドウ・ショッピングを楽しんで、
遅めの食事&呑みで、電車がある時間に帰るとなると、
やっぱり帰りやすい、駅の近くの店を選びたくなる。
もちろん美味しくて、その上雰囲気も良くってってことで、
大丸の上の「XEX」、また行ってきました

銀座でお茶して、SALEの始まったバーニーズを覘いて、
ファスト・ファッションの店もチェックして
(元々安いのにSALEで更に安くなってたよ!)、
東京駅に移動して、大丸の中もざっと見て、XEXへ。
(買ったのはH&Mで娘用のTシャツ&タンクトップのみ~、笑)

 
エレベーターを降りると落ち着いたエントランスがお出迎え。

XEX


今回もコースじゃなくて、アラカルトの中からセレクト。
なるべく、初めて来た時と違うメニューにしようとセレクトしました。


XEX

カプレーゼ、このモッツァレラ美味しかった!


XEX

野菜と海老のフリットミスト。


XEX

これはこの前とかぶっても外せなかった(笑)
甘いチェリートマトとボッコンチーニのシンプルなピザ”D.O.C”


XEX

この日はヴーヴ・クリコがお得とのことで、それにしました。
この写真の1番奥でライブをやってます~。


XEX

アオリイカとズッキーニとからすみのパスタ。
こちら、本当は柑橘類のソースだったんだけど、
違うソースにできるか聞いてみたら、対応してくれました!
こういうのって嬉しい(´▽`)
もちろん、すっごく美味しかったよー!


XEX

スカンピのグリル、味噌が最高~


食事のあと、ライブコーナーに移ってライブを堪能しました。
前来たときとは違う人でしたが、なかなか良かったですよ。
やっぱり、色々な時代の曲をやってくれてました。





ライブの最終の回に、レパートリーを書いたファイルを渡してくれて、
その中から私がリクエストしたのはこの曲。





ん~、渋かったよん(*´∇`*)


ライブコーナーの落ち着いたソファーのゾーン。
暗くて分かり辛いですね~。

XEX


美味しい食事に美味しいお酒、素敵な音楽で
とっても楽しい夜でした


この日の服装は、縦絽のブラウス(笑)に
アクアマリン&パールのネックレス&ピアス。

XEX ホントに縦絽ってかんじなのー。



今週は、ちとハード・スケジュール。
楽しみなお出掛けが続くので、しっかり寝て備えなくっちゃ
なのに・・・・ワールド・カップ面白すぎ
イングランド残念無念・・・
ドイツ強かったねー。
しかしあのノーゴール・・・この両国の対戦には何かが起こるのね
スポンサーサイト

雨の日のお出掛けは


着物は断念・・・
だって昨日の東京は昼間、すっごい雨だったんですもの
書道関係のお出掛けだったので、
着物もありかな、と思っていたんだけど、
その思いはあの雨で瞬殺でした( ̄▽ ̄;)!!

でも、私にとっては暑い時期の昼のお出掛けは、
雨もまた楽しい その理由はというと、


「半袖やノースリーブが着れるから!」


というと、なんのこっちゃ?と思われそうですが、
紫外線アレルギーなので、
強い日射しの中、半袖やノースリーブではいられないのですよ。
ってことで、嬉しい嬉しい「昼間の半袖」でした(笑)


雨の日のお出掛けは って、これ、半袖だか全然分かりませんね(゚∇゚ ;)


ウキウキの半袖は・・・・寒かった・・・・
電車の中も、お店の中も冷房で寒かった・・・・
結局、ストールのお世話になりっぱなしでした


用事は品川だったのだけれど、その前にちょっと銀座へ。


雨の日のお出掛けは

雨の日のお出掛けは こちらの会場におじゃましました。


荒川真理子さんや、鈴木紀絵さんの帯が可愛かったな~。
先日も素晴らしいと思った、松原工房さんの藍染めも
やっぱり素晴らしかったし~。
どれも素晴らしいものばかりでしたが、
中でも今回とても心に残ったのが、
岸野頼子さんの絞りの着物。
派手じゃないんだけれど、控えめって感じでもなく、
素朴なんだけどモダンでもあり、とても美しかったです。

岸野さんの絵羽の浴衣で30万くらい・・・・オホホホッ(・∀・)
でも帯なんかで20~35万程度の物は結構売れてました。
目の保養でございました~


会場をあとにして、向かったのは高輪プリンスホテル。
ここ、何年ぶりに行ったんでしょうか?
前にいつ来たのかも覚えてないくらい。
新高輪プリンスにはAOIのSALEだったかで、
数年前何度か行ったけど、こちらは本当に久しぶりでした。


高輪プリンス
 
       高輪プリンス

高輪プリンス

       高輪プリンス

待ち合わせまで時間があったので、しばし庭園を散策。
すっかりいいお天気に。


そして打ち合わせのあと、仲良しの姉弟子さんと夕食をすることに。


高輪プリンス ホテル内の「天麩羅 若竹」へ。


高輪プリンス 高輪プリンス 高輪プリンス 
高輪プリンス 高輪プリンス 高輪プリンス 


一々携帯を構えて、落ち着かないのも悪いので、
写真はあまり撮りませんでした。
天麩羅は車海老、蓮根、キス、椎茸、ベビーコーン、ミョウガ、鮎、
ホタテ、アスパラ、メゴチ、かき揚げ・・・・だったかな?
キンと冷えたシャブリが天麩羅によく合って、美味しかったです。
 
 
「どや!」的な雰囲気が全くしない、
中途半端にレトロでシンプルな感じのこのホテル、
久々に行って、なんだかちょっと好きになったかもです。


惚れたぜ・・・


書道ネタです、興味のない方ごめんなさい。
母は私が小さい頃から書道をやっていて、
通っていたお教室の中の子供の先生として手伝っていたくらい、
なので、一生懸命取り組んでいたのだと思うわ。

でもね、ごめんね、ごめんね~(笑)
父の字の方が全然好きだったの(´∀`*)

これって、もう理屈抜きの世界で、
着物関係にしても、洋服やアクセサリーにしても、
理由は分からないけど惹かれる!ってことなんですわな。

 
私がブランクのあった書道を習い始めてから8年弱?
いつから習い始めたのかよく覚えてないのです、
適当で、ごめんね、ごめんね~(笑)

何も知らずに、たまたま近かったからと門を叩いたお教室は、
今思えば、運命とも言える場所だったのかも・・・・

当時、何も分からなかったけれど、
書家 青山杉雨先生 の愛弟子が私の師匠です。
でね、しばらくはそのありがたみも全く分からず、数年経ち・・・
師匠の体調が悪くなり、直接の指導が難しくなり・・・・

その頃、会の教書で師匠の師匠の字を見て、
・・・・激しく感動する
2ヶ月続けて、臨書のお手本として掲載されてたのだけど、


青山杉雨先生 (ちょすいりょう、漢字が出ない!)の臨書 

青山杉雨先生 欧陽洵(おうようじゅん)の臨書




生まれて初めて字に惚れました!



もうね、バランスの美しさ
線の美しさ
文字から溢れる品格?
・・・すみません、興奮しすぎ~?(笑)
数年間何も考えずに見てきた教書。
古典から、現代の書家の字も色々見てきたけれど、
もう、理屈抜きで好き、今更ながら惚れました


そして、それを受け継ぐ、私の師の字にも改めて感激。
師匠が元気なうちに、もっと真面目に取り組めばよかった
こんな私が、どうしてこの師に巡りあえたのかな?
勿体無いくらいの偶然です・・・・

あ~あ、なら今ももっと一生懸命練習しろってオチですが~(笑)


青山杉雨先生 青山杉雨先生
青山杉雨先生  青山杉雨先生




毎月の教書の中で、青山先生のお手本が載っている月は、
それだけで幸せに~
青山先生の四体が見れる時は、もう悶絶~(*´Д`*)
物欲だらけの私が、清らかな気持ちになっちゃうような?(笑)




あ、物欲って言葉で思い出した
日曜日、また物欲に勝てず、やっちゃった・・・・
娘と買い物に行った先で、また迷った末の2個買い(; ̄Д ̄)


物欲!


どちらの色もそれぞれ良くて、選べなかったー
でも、ブランド物とかじゃないし、
娘と兼用できるしって事でお許しを~(笑)

あ~あ、最後は煩悩ネタでした((=゜エ゜=))

ブログ記念日・忘れられない帯


ブログを始めたのが昨年の昨日、
私の拙いブログも昨日より2年目に突入しました。
って、昨日は忙しくて記事書けなかった~、ちょっと残念

こんなブログでも読んで下さる方、
そしてブログを通して知り合えた方々、
(実際にお会いできた方も、
コメントのやり取りを楽しくさせていただいてる方も)
ありがとうございます
皆さんのお陰でボチボチですがブログを続けることができました。


「はじめまして」 と100記事目に大好きな帯の話題を載せたので、
1周年記念記事も帯の話題と参りましょう
今回は自分が持っている帯の話では無く、
手に入れられなかった、忘れられない帯。

忘れられない帯 麻の着物に合わせたこの帯・・・


ここ数年ファッション雑誌では「Precious」を愛読してますが、
2007年から20回位だったかな、着物の連載がありました。
プライベートでも着物好きな松本孝美さんの連載で、
そこで掲載されてる着物&そのスタイリングが大好きで、
ようするにそのスタイリストさんのスタイリングがツボでした。

私が頻繁に着物を着るようになったのが2008年。
なのでその前の着物記事にはそんなに食い付いてなかったのだけど、
それでも「わ~、素敵」と心に残るコーディがいくつもあって。

で、着物に猛烈に興味を持ち始めた2008年、
それでも夏着物にTRYするつもりにはなかなかなれなくて、
浴衣を幾つか手に入れたり、
前から持ってた絹紅梅を着たりっていう程度でした。

そんな中、今はない「銀座 萌」さんでこの帯と出逢ったの~!
それも、モデル着用の品として少しお安くなって。
それでも簡単に手を出せるお値段じゃなかったけれど・・・
すっごい悩んだんだけど、手持ちの浴衣には合わないし、
いったい私は夏に着物を着るのか?っていうのもあって、
・・・・諦めました。

でもその後雑誌を見ては考え、
やっぱり欲しい!と思い当時の担当さんへ電話を!
そしたらね、もうお嫁に行ってしまっていました・・・(TдT)


忘れられない帯

オフホワイト地の紗に、ほおずきは鮮やかな刺繍です。
これ、袋帯だったから余計に悩んじゃったのね・・・・
その後、あの位の値段で、あんなに心躍る夏帯には出逢えてません。
手に入れた物より、手に入らなかった物の方が、
いつまでも心に残るのね(ρ゚∩゚) グスン

とは言え、生活して行かなくちゃならないから、
どんなに心躍っても値段と相談になるわけで・・・・
その葛藤が厳しいですね~


忘れられない帯

同じ月にこんなスタイリングも載ってました。
私、いわゆる着物雑誌より、
こちらの連載のスタイリングに大きな影響を受けてる気がするわ。
もちろん、この雑誌の洋服のスタイリングも好き


そして最新の7月号の巻頭の小雪ちゃんのページは、
夏きものでのコーディでした!

忘れられない帯

忘れられない帯 忘れられない帯

忘れられない帯 あら、私の好きなグルグル

  ↑ は竺仙の新柄。こういう渋いコーディに鮮やか色の帯締め、
真似してみたいわ~。でも華やか顔じゃないと地味かしら?


話は逸れましたが、愛しい帯の話でした。
この帯お持ちの方がいるのですね、羨ましいな~。




和の展示会ハシゴ 2


麻布十番駅から表参道駅へ移動、
青山での目的は蔦サロンで行われている、
「ゆずりは展 涼・夏を楽しむ」へ。

私、青山は知らない土地でも無く、
昔は行く機会も多かったのに、この蔦サロン、全然知らなかったー。

ゆずりはは、十和田にある東北の手仕事の雑貨や織物を扱うお店で、
それらの素晴らしさを広めるべく全国で展示会を行ってます。
5月に十和田に行って、ゆずりはを覘いてきたほっぷさんが、
展示会情報を仕入れてきて、誘って下さいました(・∀・)


ゆずりは展 ほっぷさん


素朴で素敵な物がたくさんでした!
よく着物雑誌にも出てらっしゃる、田中さん(ゆずりはの店主)が
色々と説明して下さり、また素敵なコーデを見せて下さり、
二人共、通年使えるという紙布の帯に釘付け・・・・
ここでは一瞬どころか、
本気で購入を考え、頭の中で計算始めちゃったりもしました(笑)


頭を冷やすために下の喫茶店でコーヒー・ブレイクを。


ゆずりは展 青山のど真ん中っていうのが嘘みたい。

ゆずりは展

ゆずりは展 本日は一眼レフ!

着物を着た女流カメラマンのようなほっぷさんでした(笑)


そして出した結論は二人共購入を「STOP!」
いい物だってことはとても良く分かったんだけどね、
値段と折り合いがつかなかったわ~。
あの「止まれ」の大きな写真が、何だか意味深く思えてきます(笑)

ああいう帯は、計画して、それに向けてお金を貯めて、
そして、これ!って思えた物を手に入れるべきなんだわ。
いつか田中さんのように、シンプルで上質な着こなしも
出来るようになるといいな~。

着物を着始めの頃に、とにかく数が欲しかったし、
無難に選んだり、お買い得だからっていう理由で
買った帯達のことを思うと、もったいなかったね、
というのが2人の共通の意見。
その時に戻ってやり直せたら・・・と思っちゃいます・・・はあ・・
ま~、失敗もお勉強ってことですね。

このあともう1軒呉服店に寄って、そこでもあれこれ素敵な物が
手を出しそうな価格のところが又怖い!(笑)
楽しくて、苦しくて、色々なため息の1日でした。



ゆずりは展


そしてこの日、去年鼻緒を選んで誂えた表畳(カラス)の下駄、
本日初下ろしでした

ゆずりは展 鼻緒はホースヘアー。



ほっぷさん、長い時間ご一緒して下さり、ありがとうございました。
私のアレも見てもらわなくちゃならないし、
ほっぷさんのアレも見たいし、夏の間に又お会いしましょう(笑)

和の展示会ハシゴ


晴天の昨日、着物友達のほっぷさんと着物でお出掛けでした


和の展示会ハシゴ ベージュ紬の単衣に生紬の帯。

和樂で、森田空美さんのスタイリングで壇れいさんが締めてた、
嬉しい帯です中身は全然違っちゃって失礼!(笑)
一珍染めという変わった染めの技法のものです。



まずは銀座で待ち合わせて、
「八重山上布 新垣幸子展」へ。
志村さん親子、藤山千春さんと草木染めの美しさとパワーに
魅せられたので、ぜひ行きたかった展示です。


和の展示会ハシゴ

       和の展示会ハシゴ

和の展示会ハシゴ


やっぱり素晴らしかった!!
特に様々なグリーンとブルーの美しさに感動
石垣島の風を感じ、そして新垣さんのお人柄まで伝わるような、
優しく、力強いものばかりでした。
いいものはいい・・・・本当にそう思いました。



・・・グリーンの帯の購入を、一瞬でも考えた自分が怖い~(; ̄Д ̄)



古典的ながらモダン、
そして配色が本当に素晴らしいの。
グリーンやブルーの中に少しのピンクやイエロー、
又その反対にピンクやイエローの中のグリーンやブルー、
それがとっても効いていて、紙面で見るより数倍美しい!
手仕事の良さって、実際に見ないと本当に伝わりませんね。


新垣幸子展 新垣幸子展
新垣幸子展 新垣幸子展


7年かかって作られた作品を一堂に見られるこんな機会は、
もう二度と無いかもしれません。
本当に眼福でした
そして数年内に人間国宝に認定されるのでは、という噂の新垣さん、
そうなると値段はあっと言う間にハネ上がるそうで・・・・
そこのあなた!今がお買い得ですよ!(笑)
展示は明後日13日までです。
ちなみに結構な数が売約済みでしたw(゚o゚)w


作品のパワーに少々圧されながら、会場を後にし、
グルメなほっぷさんが予約してくれたランチの店は、
麻布の「ラ・リューン」http://la-lune.net/


麻布 ラ・リューン 
麻布 ラ・リューン 私は白ワイン、ほっぷさんは赤ワイン


前菜は共にホワイトアスパラをチョイス、旬の物は外せません!

麻布 ラ・リューン

メインは私があいなめ 麻布 ラ・リューン

麻布 ラ・リューン ほっぷさんは鴨


お野菜がたくさんで、結構なボリュームでした。


麻布 ラ・リューン デザート

器の涼しげなこと!

麻布 ラ・リューン

シェフが外までお見送りしてくれました

今回いただいたのは¥2625のAコースで、
前菜、メイン、デザート、飲み物がチョイスできます。
ホワイトアスパラは+¥840、グラスワインが¥630、
約¥4000でワイン付きのお腹一杯ランチ、大満足です(´∀`*)
とっても美味しかったです、ごちそう様でした。


お店を出て、歩くほっぷさんを撮ったものですが・・・

麻布 ラ・リューン

モノトーンの小紋に白の帯の何とも爽やかな着こなし、素敵!
でも、ほっぷさんより地面に書いてある「止まれ」がやけに目立って、
なんだか面白い写真になってしまいました(笑)
ほっぷさん、何を「止まれ」なの?(笑)

この写真、この後の私達を象徴するような1枚に・・・
この後、もう1つの和の展示会を見る為に青山へ。
次回へと続く!







       

藍の魅力


先日、青山もともさんの催事に顔を出し、
そこで買っちゃいけないはずの帯を買っちゃった私ですが

その催事でとても印象に残ったのが松原さんの工房の、
柔らかい色合いの藍染めの着物や帯でした。
ただの紺色じゃなくって、澄んだ紺色と言えばいいのでしょうか?
染の工程を聞いたのですが、なんて言ったかな~、
「すましだて」?違うかな~、
とにかく普通の藍の染めよりもっと手間のかかる工程でした。

帰宅して、「美しい着物」に藍の特集があったので広げると、
松原さんの着物が載っていました。


藍の魅力 この澄んだブルー、分かるでしょうか?


今回購入しちゃった帯は絽の名古屋帯なんですが、
これ、麻の着物とかにも締められる?と聞いたところ、
私の担当のT氏が「こういう藍の綿の着物にだってOKです」と
松原さんの着物に合わせて見せてくれました。
絽綴れとかじゃなければ、
あくまで「お洒落帯」と思って遊んで下さい、と。
へ~、紗や羅や麻の帯じゃなくても、
うんとカジュアルな着物に合わせてもいいのね~。

藍のものって、当初あまりこれと言って惹かれなかったんだけど、
今は「JAPAN BLUE」とも言うべき藍染めにとても惹かれます!

呉服屋さんの催事って、
色んな売り子さんに囲まれ、
気の小さい人だと断りきれずに、押されてしまい
高額商品を買ってしまった・・って事になることも有りですよね。
でも、素晴らしい仕事の作品が見れる貴重な機会でもあります。
私は大丈夫そう!と思う方、ぜひ色んな催事にトライしてみてね!



藍の魅力 川平織りの藍の帯


川平織りを初めて実際に見たのも、みともさんの催事でした。
あまりの美しさにしばし呆然・・・・
お値段は、軽く買えるようなものではないのですが、
こんなに美しい織物があるんだと、
お金も払ってないのに美術展に行ったような感動でした
本当に川平湾の美しさをそのまま織り上げたような、
光り輝く、美しい織物です。



藍の魅力


話がそれましたが、藍って素晴らしい!



最後は久々に音楽ネタを。
大好きなアリシア・キーズの曲が「SATC・2」に使われてます。
予告編で使われてるアリシアのこの曲、大好き!






そして「SATC・1」に出演(キャリーの秘書役)
&曲も使われてた大好きなジェニファー・ハドソン
(ドリーム・ガールズでビヨンセを食ってしまった歌唱力で有名に)と、
これまた好きなレオナ・ルイスのデュエット曲が
エンディングで使われてるらしい、ん~、楽しみ!




展覧会ハシゴ


ブログが実生活に追い付かず、
UPし切れて無いので、まずはじゃんじゃんUPします
今後、遡ってのUPも多くなるかもですが、
まずはフレッシュなネタを(笑)


5月は夜遊びし過ぎたので、今月はカルチャー強化月間です(笑)
まず本日一発目に行ったのは、
写真家、アラーキー氏の「古希の写真展」
これ、「いやーん!」と思う方も多いでしょうね
先に見た友達から「レディ・ガガが被写体になってたよ」と聞き、
それは見ねば!と思いました。

会場は清澄庭園近くのタカ・イシイギャラリー。
アラーキー氏がよく展示する、ウチからわりと近くのギャラリーです。


展覧会ハシゴ

       展覧会ハシゴ


こんな普通の倉庫の中にあるギャラリー、
なかなか面白いでしょ?

いつもながらの素人モデルさんのヘア・ヌードは圧巻!
太った人、すっごく痩せてる人、オバサンのヌード・・・
美しくないよ・・・でも、じゃ、何が美しいの?って分からなくなる。
皆カメラを見据えてのポーズ。
ん~、なんだろ?撮られてることが楽しい、嬉しいのが伝わる。
日本人の被写体でヌードじゃないのは長澤まさみちゃんだけでした。

今までの作品でもそうだけど、
レトロな着物に身を包んだ女性の縛り物も多かった。
そしてガガは、入口から大きなモノクロ写真で10枚。
中には全裸で縛られてるものも。
ん~、ガガやるなー!とってもセクシーでした。

愛猫チロが亡くなった写真については・・・
軽くは語れないです。
でも、荒木氏の愛情が伝わるものでした。



すぐ近くの清澄公園、緑が綺麗でした。


展覧会ハシゴ

       展覧会ハシゴ


そして、せっかく先日「ぐるっとパス」を買ったので、
隣駅と、その隣駅の展覧会にも!
それなら帯買っちゃう心配も無いしね(笑)
ってことで次に向かったのは水天宮駅近くの「ミュゼ浜口陽三」
今は銅版画の展示をやってます。


展覧会ハシゴ


浜口氏はさくらんぼ、葡萄、胡桃などの丸いフォルムが好きなのね。
私も丸い、柔らかいフォルムが大好きです。
そんな中で、うさぎがモチーフの作品もありました。
嬉しかった~(* ̄∇ ̄*)
モチーフの美しいラインと、バックの黒(色々なニュアンスの黒!)が
すごく良かったなー

そして水天宮駅と人形町駅は近いので、
今日も甘酒横丁に行っちゃったよ~(笑)
人形町が混んでるワケ、分かりました。

展覧会ハシゴ

このせいだった!
私、ドラマってほんとに見なくて、全然知らなかったわ~。
今日もロケやってました。


人形町で以前に紹介しなかったとこを取り上げると・・・

展覧会ハシゴ

展覧会ハシゴ 明治座

展覧会ハシゴ 水天宮店の方の今半

展覧会ハシゴ 人形焼の重盛



そして隣の三越前駅へ。
お目当ては三井記念美術館の「徳川家康の遺愛品」

展覧会ハシゴ 展覧会ハシゴ

ここのエレベーターが超素敵!

展覧会ハシゴ これですよー


茶の湯に関する品が多く、お茶に通じてたら
もっともっと楽しめたんだろうな~。

でもお茶碗で好きな感じの物もあったし、書も見れたし、
家康の浴衣は私の好きなグルグルで嬉しかったし(笑)
そして今回、思いもよらず、刀の美しさに魅せられました

隣の三越では細川元首相の陶芸展もやっていたのだけど、
時間が足りなかった

近々、マネ展にも行きたい!
マネ展は時間に余裕を持ってゆっくり見たいし、
・・・うふふ、できれば着物で行きたいわ~(・∀・)











単衣~夏着物に合わせて


先日、五島美術館に行った時、
H-neさんが、二子玉川の高島屋で竺仙展をやってると
教えて下さったのだけど、
見ると欲しくなっちゃうものねーってことで行かなかったのね。
ここ2年の「帯買い過ぎ病」の後遺症が響いてますから(笑)

駅のホームでお別れして真っ直ぐに帰路についたはずが、
ふと途中の表参道駅で、
時間も早いし、ちょいとウィンドー・ショッピングでも、なんて
ふらりと降りちゃいまして・・・・
青山通り沿いのフルラでヒョコッと目に止まっちゃいました・・・・

ブルー・グリーンのバッグ。
ちょうど今の季節から夏の着物に合う、大き目のバッグが欲しくて。
折りたたみ日傘やハンドタオルを持ち歩くので、
夏って結構大きなバッグが必要となりますよね。
ってことでお買い上げ



単衣から夏着物に合わせて  単衣から夏着物に合わせて


うん、手持ちの浴衣や着物達に合ってくれそうで良かった。
持ち手と底が茶の革、本体はストロー素材で軽いのも魅力です。


実はもう1つ目に止まっちゃったバッグがありまして・・・・
同じ形で素材違い、柄も違うもの。
そっちは着物では持てないかな、やっぱりブルーの方よね。
あ、でも、グレーの無地着物とかで持つと可愛いかな?
ってか、普段、洋服なんだから・・・・と、頭の中がグルグルになり、
・・・・

もう1つも買っちゃいました・・・・


単衣から夏着物に合わせて 悩んだ末の2個買い、たまにやってしまいます・・・・(**;)

期間限定、会員20%オフに背中を押されてしまった。



ま、帯じゃないからね、帯はちゃんと我慢してるから。
・・・・の、はずだったのに!
あ~あ、今週、やってしまいましたヽ(TдT)ノ
私って、出掛けるとダメだわ・・・・
もう一生家の中にいた方がいい気がする・・・・
雑誌やネットで見てる分には我慢できるんだけど、
実際見ちゃうとダメなのね~・・・・

ってワケで、とてもお出掛け日和&お着物日和な本日、
家でくすぶってます(笑)

伊勢丹で今日から始まった、awaiさんの「博多織の帯100選」
すっごく行きたいけど、行くと欲しくなるに決まってるもん・・・・
絵画展とか、作家物の、ん百万する着物展とか以外は、
しばらく見ないようにしようっと
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR