銀座資生堂パーラー→ぜん屋


火曜日、お久しぶりの友人と銀座で会いました。
火曜日に洋服で出掛けるのは6月以来!
なんだか不思議な感じすらした~(笑)

久々に会う友と、久々に行った資生堂パーラー。
地下鉄の銀座駅で友と待ち合わせて、炎天下、
新橋近くのこの店に着くまでに朦朧としそうになりました
途中のアバクロは暑さのせいか、余計に匂いがキツク感じるし~

先週、着物での猛暑の秩父は頑張れたのに・・・
あら、なんか着物だと気合が違うのかしら???


資生堂パーラー 資生堂パーラー

資生堂パーラー 資生堂パーラー

えんどう豆のスープ、クロケット、
舌平目のムニエル、ビーフカレー。

資生堂パーラー


食器には皆、あの資生堂のマークが。
こちらの店もいつ行っても変わらぬスタンダードな味ですね。



ランチの後、洋服のお店を何軒かひやかして~、
お茶して友と別れ、私が向かったのは履物のぜん屋さん。
実は雑誌で見た下駄の前ツボの色が忘れられず、
自然と足が元気に、ぜん屋さんに向かってました(・∀・)

今回うかがったのはニューメルサのぜん屋さんですが、
ありましたよ~、気になっていた前ツボが!
 
うん、今年の夏の着物関係は浴衣1つ、帯1つと
小物や籠バッグしか買ってない。
(夏前に夏向け草履を作ったけど~)
下駄の1つくらい買っても許されるよね!
前ツボから履物を選んだのは初めての経験でした。
いやー、鼻緒と台を選ぶのっていつもながら楽しいわ~

で、GETしたのがこちら。

銀座ぜん屋の下駄


茶色の下駄を持っていなくて、欲しいと思いつつ、
この前ツボの色に合うのは断然黒でした。
塗りが市松模様になっている、ちょっと高さのある台をチョイス!
今までの下駄との高さを比較。


銀座ぜん屋の下駄

はい、これで少しはチビ解消(笑)


銀座ぜん屋の下駄 これが鼻緒をすげる前の台です。


やっぱり自分の足に合わせて作って貰う草履や下駄は履き易いわ。
台、鼻緒、前ツボの組み合わせで無限の可能性!
靴だとそうはいかないから、これって着物の醍醐味ですよね

ん~、鼻緒、夏だしもう少し大胆な物にした方が良かったかなー?
でも前ツボが大胆色だから、・・・こんなもんで良かったでしょか?


資生堂パーラーの創業が昭和16年だっけかな?
ぜん屋さんも確か昭和10年代の創業。
銀座には古くて、でも今も時代遅れじゃない店が沢山ありますね。

松坂屋にも、メルサにも中国語の説明が記載されてて、
ちょっとビックリ、時の流れを感じます。
この日も大型バスが3台停まってて、
中国の方がたくさんでした。
ぜん屋の職人さんと、「昔の銀座」談義に花が咲きました
昔の銀座が好きだけど・・・
化石になっちゃしょうがないし、そうも言ってられないですよね。
ファスト・ファッションの店には少しお世話になってるし~(´・ω・`)




・・・あ!
忘れてた!今季他にも買ってたわ!あらら~(笑)
いずれUPしますが、ん~、今夏のデビューはお見送りかも
スポンサーサイト

たいめいけん特集


食いしん坊の私は相変わらず、しっかり食べに出かけてるのですが、
最近は遊びが忙しかったってことと、
あとは、私って食事に行く店も、
そこで食べる物もパターン化してる事に気付きまして(´・ω・`)

いっつも同じ店、同じ食事の記事じゃつまらないですよね~。
ってことで、しばらくUPを控えていた「たいめいけん
まとめて大特集です(笑)

もちろん1階の食堂に行くこともあるけど、
ゆっくり食事したい時はやっぱり2階のレストランへ。
毎月変わるランチョンペーパーも楽しみの一つ


たいめいけん

4月、貝合わせの貝に描かれた桜。

そう言えば、今までこの料理は何故かUPしてなかったような?
「たんぽぽオムライス」

たいめいけん

このオムレツをナイフで開くと・・・・

たいめいけん

たんぽぽの花畑のようなオムライスとなるのです


たいめいけん

5月、端午の節句

・・・あれ?6月が見当たらないな。
6月は行かなかったのか、はたまた写真を撮らなかったのか???
うっ、そうなると6月の柄は何だったのか気になる~~


7月は風鈴  たいめいけん 


久々なのでお料理も載せましょう(・∀・)

たいめいけん トマトサラダ

たいめいけん エスカルゴ

たいめいけん 蟹のマカロニグラタン

たいめいけん ビーフシチュー

 ↑ はシェアした後なので、ホントはこの2倍以上の分量です。


奇をてらったところが全く無い、
いつ行っても変わらぬ美味しい味が迎えてくれる。
こういうお店の存在、嬉しいですよね。

そう言えば7月に行った時、あまり座ったことのない奥の席で、
可愛いシャンデリアを発見!

たいめいけん フルーツが沢山ぶら下がってます

他のお席はこんな落ち着いた雰囲気。

たいめいけん


私って食事に関しては冒険しない女なのだわ(笑) 
以上、たいめいけん特集でした。


思いがけずのTLC!


色々な不幸が重なり活動休止だったTLC。
ビルボードライブに来ると知ったときには興奮しました!
2人でやるの?新メンバーが加わるの?

なかなかの値段だった為、ちょっと考えてる間に、
いい席はあっと言う間に埋まり・・・
諦め気味でいたところ、行ったレストランで
TLCライブのお知らせを目にする・・・・
え?レストランに来るの?TLCが

それを目にしたのが最近お気に入りの大丸のXEX。
ライブをやるのは愛宕山のお店のほうで、
・・・ビルボードより高いじゃん(゚∇゚ ;)エッ!?
でも、モエ飲み放題付きで、なんだか楽しそうな感じ~
で、行っちゃいました(*´∇`*)
だって友達もネットで発見して誘ってくれたんだもーん!

開場は8時だけど、スタンディングになりそうだし、
状況が良く分からず、他の店でゆっくり食事して乗り遅れて
歌う姿も見えないってのも悲しいから、
XEXの中のお寿司の店を予約。

TLCinXEX愛宕山グリーンヒルズ

店内に入るとリハーサルの真っ最中!
なんと、リハーサルの歌声を聴きながらという、
なんとも贅沢なお食事になりました

42階からの展望が綺麗です!
そして清潔&シンプルモダンのなんとも気持ちのいいお店。

すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ

        すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ

「気取った店で、ネタは大したことないかもね~?」
という、ちょっと意地悪な私の先入観は覆されました(・∀・)

すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ お造りすしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ 生ししゃも焼き
 
干してないししゃもを食べたのは、人生初!
すっごく美味しかった~焼具合もちょうど良い感じ。

すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ
すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ すしAn XEX愛宕山グリーンヒルズ

ハマグリも火の通し加減が絶妙!
焼き物や揚げ物って火の通し加減で良し悪しが決まりますよね?

竹に入ってるのは日本酒。
日本酒好きの友達が「モエ飲み放題」の前にどうしても飲みたくて、
頼んだら二人でググッと、何度かおかわりしちゃいました(笑)

右下は穴子の肝の山椒煮、お店からのサービスです。
これが又日本酒にぴったりなんだわ(*´∇`*)



ライブ前にすっかりいい気分になりましたが、
ライブはライブでしっかり押さえますよ!
オープン時間直後にはそちらの場所に移り、
飲み放題のモエもしっかり飲みつつ、見え易い場所を確保!
真正面は無理だったけど、横の最前列。
最前列の中ではきっと一番年上だったよ~ん(笑)

チリちゃんもTボスも変わらない美しい姿、変わらない歌声!
6曲だけの短いステージだったのだけど、
ライブの臨場感はたっぷり味わえました!
全盛期頃に10代~20歳位だった女の子達、泣いてました。
そして私達は最前列特権で何度も握手できて、
サインも貰えました~

TLCinXEX愛宕山グリーンヒルズ

TLCinXEX愛宕山グリーンヒルズ


思い出に残るライブとなりました


そして、ここのバーのモエ飲み放題、また行きたい!(笑)
42階からの眺め付きのシャンパン飲み放題って・・・
幸せ以外の何ものでもないでしょっ





世界の更紗展


話が前後してしまいますが、
先週火曜日にひろみさんと行く予定にしていた、
文化学園服飾博物館の「世界の更紗展」に
一人でサクッと先週金曜に行ってきました。
ランチでゆったりしちゃったのと、
素敵なお店を発見して、そこで色々見ちゃったのとで、
気付いたらもう入館時間に間に合わなかったあの日・・・(笑)


世界の更紗展


更紗好きの私にとっては外せないと思っていた展示、
やっぱり行って良かった!

インドの赤い更紗から、ジャワやアフリカ、中国のもの、
そしてインド更紗から影響を受けたヨーロッパのものまで
一堂に見られました。

和更紗もあり、またインド更紗を繋げた贅沢な帯、
円山応挙の更紗の屏風絵なんていうのもありました。

インド更紗や、中国の藍の更紗など、
まんま着物や帯にしたい物が
いや~、眼福眼福。

そしてウィリアム・モーリス、一時期大好きで、
結婚当初の部屋には彼のテキスタルのポスターを数枚貼ってたっけ。
ヨーロッパのアール・ヌーボーのイメージだったのだけど、
彼も更紗に影響を受けていたのですね~。
インドとアール・ヌーボーの融合だったわけですね。



この後、埼玉の友達がこちらに出てくるとのことで、
日本橋のマンダリンオリエンタルのラウンジでお茶。
そして友達と別れて三越をちょこっと覘いて、
「ニューヨーク・ランウェイ」でSALEになっていたセブンのデニムと、
これをお買い上げ~。

世界の更紗展 インド綿の大判ストール。

思いっきり更紗展の影響受けちゃったわ(笑)
アタシって分りやすい女だわね・・・(・∀・)



そして、先日の白金のお店の反響が大きかったので、詳しく紹介を。
お店の名前は店頭に大きく出ているイメージがないのですが
「SHUGEKI KOBAYASHI」という店です。
この店の、お洋服を作ってらっしゃるデザイナーさんの名前。
店のコンセプトやアクセスはコチラを。
http://shigeki-k.com/


世界の更紗展


ひろみさんがこちらのお店でGETしたバッグ。
また私のとは違うイメージ、モダンで可愛いでしょう?
この日の浴衣&帯にピッタリでしたよ
同じ作家、望月雅代さんのオリジナルです。
彼女のバッグのフェアは今月29日まででーす。



そう言えばUPしてなかった秩父のお土産は・・・

世界の更紗展

秩父名産のしゃくし菜のお漬物と、ねぎみそ煎餅。
「ねぎみそ煎餅は深谷のお土産よ!」とAさんに突っ込まれました、
大好きなんだもん、ごめんね、ごめんね~(笑)

秩父へプチ旅行


4週連続となったひろみさんとの火曜日の「着物でお出掛け」
最終回の今回は秩父川瀬祭りへGO!です。

朝、現地でガイド役を引き受けて下さったAさんから
「今日の秩父は激暑です、覚悟しておいでください」とメールが!
ん~、やっぱりそうか~、
覚悟を決めて参りましょっ!

秩父川瀬祭り


秩父まで1時間半の旅は2人ならあっと言う間です。
電車を降りたら、覚悟していた通りの「激暑」が迎えてくれました
駅まで迎えにきてくれたAさんが
「やばい、やばい、もう無理!帰っていい?笑」と言うほど(゚д゚;)

秩父に着いて、まず最初にしたのはお茶(笑)
西瓜堂さんで涼をとる。

秩父川瀬祭り 秩父川瀬祭り

西瓜の風鈴がなんとも可愛い!
ちょうど骨董品の食器の展示をしていて、
藍の素敵なお皿達が並んでいました

秩父は古い建物が残るノスタルジックな街並みです。
写真の撮り所満載でした。
そんなワケでデジカメを首にぶら下げたおじさん達もたくさん・・・
このおじさん達の写真攻撃には閉口・・・
日傘で顔をブロックしつつ移動です。


秩父川瀬祭り

秩父川瀬祭り

       秩父川瀬祭り

秩父川瀬祭り

 
絞りの浴衣がAさん、水玉の浴衣がひろみさん、
お二人共それぞれによくお似合いの着こなしです。
着物や浴衣が似合う街ですね~。
酷暑にもかかわらず、日傘に浴衣はなんて涼しげなんでしょう!

実は汗だく~、背中に汗をしたたらせながら秩父神社に到着。

秩父川瀬祭り
       
秩父川瀬祭り

秩父川瀬祭り

Aさんが説明してくださってるのはこちら。

秩父川瀬祭り

       秩父川瀬祭り

なんて前向きで素敵なお猿さん達でしょう!

秩父川瀬祭り

ランチは可愛いカフェ「月のうさぎ」さんで。
大汗をかいてここで涼をとるつもりが、
頼んだ野菜のカレーがスパイシーで、より汗だくに(笑)

秩父川瀬祭り 秩父川瀬祭り

御神輿はなんとこの後川に入るのです!
そちらまではかなりの距離なので、Aさんがビューンと車で
連れて行ってくれました。
川に入る男たち&御神輿の勇壮なこと!
これは見る価値大でした!

途中Aさんがバイトされてるカフェにも寄りました。
可愛いお店なのだけど、天井が高くてエアコンが効かずに暑い・・・
その中で「我慢大会?」とか笑いながら、
暑い飲み物をすする私達(笑)
酷暑も笑いのネタにする着物女子3人の逞しさ!

帰りはビールとおつまみを買い込んでレッドアロー号に乗り込み、
池袋に午後6時頃到着。
楽しい1日でした 

ひろみさん、そしてガイドのAさん、ありがとうございました。
また、違う季節にも行ってみたいので、
よろしくお願いします!


20100720075100

この日のコーディは、ろうけつ染めのレース浴衣、
博多半幅帯、マスタード色三分紐、後ろ向き梟帯留でした。      

白金台で素敵なお店発見!


前の記事でちょこっと触れましたが、
プラチナ通りの1本裏の細い細~い路地で見つけたお店。
ウインドウには洋服がディスプレイされてるのだけど、
なんだか和の雰囲気が・・・・
それもそのはず、よく見ると「絞り」じゃーありませんか!

少し開けられたドアの中から、にこやかな男性が
「どうぞご覧になってくださーい」と優しい声で。

白金台の素敵なお店


中には絞りの布で作られた、優しくてちょっとアバンギャルドな服と、
簪、アクセサリー、手拭い、籠のバッグなどが。
服は反物から作ったものではなく、
生地からオリジナルで作ったものだそうで、
有松絞りの工房に発注されてるそう!
そしてアクセサリーも知り合いの作家さんのものと、
本当にオリジナルティー溢れるお店だったのです。
枝豆、ほおずき、どんぐり、蓮根などがモチーフの、
着物に似合いそうな渋カワアクセサリーばかりでしたよ

そして一番食いついたのが、モダンな籠のバッグ。
こちらも作家が一つ一つ手作りされてる、紙を編んだバッグで、
見た目良し、軽さ良し、そして籐と違って引っかからないのも魅力!
そしてお値段も大変魅力的~

私、着物に似合う籠のバッグって、
最初着物本を参考に、華奢で小ぶりな物を2つ買ったのだけど、
いや~、夏はいつもより持ち物が多くなるので、
全然役にたたな~い
茶と黒の2種類買って、茶を1度使っただけ・・・・

ちょうどのタイミングで16日~、そのバッグのフェアをやるとのこと。
私が気に入ったバッグの、気に入ったサイズの入荷があるか、
そしてそのお値段を作家さんにすぐ問い合わせてくれました。
入荷有りとのお返事、ん~、それは見に来ねば!
その日は手拭い1枚をGETして、お店を後にしました。

白金台の素敵なお店


そして昨日、先日一緒にこのお店を見たひろみさんも
やっぱりバッグが気になるとの事で、
一人でぐるっとパスの旅の途中でバッグを見に行くとメールが(笑)
ただ到着時間がひろみさんの方が全然早いので、
今回はニア・ミスかと思ったら、お店で待っていてくれました
それもしっかりバッグをGETされて(笑)

私はやっぱり最初に目を付けた物に決めました。
サイズをもう1回り大きいものと悩んだのだけど、
普段使いにはそんなに大きなBAGはいらないものね。

白金台の素敵なお店

店頭に花入れとして置かれていた物の、ワンサイズ大きな物。
この日本的な墨の柄に惹かれて

そして布地のインナーBAGも一緒にお買い上げー。
グレーの矢絣と悩んだ末、やっぱり最初に目についたこちらに決定。

白金台の素敵なお店


先日の京都での絞り浴衣購入から、
絞りの洋服のお店との出会いと、
なんだか絞りにご縁のある、今夏です。

このお店の洋服の作家さんともお会いできたのですが、
ずっと舞台衣装を制作されてた方で、
ピンクレディの復活全国ツアーの衣装も全て担当されたそう。
近くのどんぐり公園で朝摘みブルーベリーを買ったら、
カブトムシを貰ったとのことで、
カブトムシと一緒にお店に登場でした(・∀・)
少年がそのまま大人になった雰囲気の方でした(笑)
ブルーベリー、ごちそうさまでした!

そして、このお店に招き入れて下さった店員さん、
優しい心遣いと、なんとも癒される不思議に素敵なキャラ!
この方の存在、大きいです
また遊びに行くからね~(*´∇`*)

そして、こちらの店のすぐ近くのお宅では、
私が大好きな夏の花、アガパンサスが満開!

白金台の素敵なお店


今回、車で白金台まで行ったのだけど、
こちら方面に車で行くことは珍しく、
帰りに大きく見えた東京タワーにちょっと感激!

白金台の素敵なお店

まだ建設途中のスカイツリーには見慣れてるのにね(笑)

着物で美術館巡り3 のつもりが!


はい、火曜日はひろみさんとぐるっとパスの旅の日
今回まず目指したのは大好きな東京都庭園美術館。
有元利夫展「天空の音楽」です。

東京都庭園美術館 

ブルートーンが可愛いひろみさん。


藍に赤を合わせた私 東京都庭園美術館



展示自体ももちろん楽しみですが、
旧朝香宮邸のこちらは、
贅沢なアールデコ様式の建物、内装、
洋と和のお庭にいたるまで見る所満載の美術館です!

東京都庭園美術館

       東京都庭園美術館



フレスコ画に影響を受けた・・・というか、有元氏オリジナルのフレスコ画ですね。優しい色調、浮遊している柔らかい絵に心癒されます。
解説にはしばしば興味を惹かれました!

まず、絵には一人の人間しか描かれてないことに興味。
それが女性なのか、中性的な物を現してるのか・・・
そして浮遊する物体に興味。

その疑問は解説を読んでいくうちに謎が解けました。

そしてとっても興味深かったのは、手がはっきりと描かれて
いないこと!なぜなぜ!?
それも有元氏の収集した骨董品の中の「仏像の手」の解説を読み、
作品集の文を読んで理解できました。

手はすごい、手は全ての表現を持っていて、
ちゃんと描くと絵の中で存在が強すぎてしまう

というような事が書いてありました。
有元氏、手のフォルムが大好き過ぎて、
完璧に描く自信もなかったようです。

実は私の周りに以外と多い「手フェチ」男性(笑)
今でこそ、図太いおっかさんの手となってしまった私ですが、
昔昔、手に関しては(そこだけ、笑)褒められたことが多く、
手を意識する男性って以外と多いんだなーと
10代の頃から感じてました。
(高校のおじさん教師に仏様のような手ですね、と言われた。
今考えるとちょっと・・かなり?気持ち悪いかも~

有元氏が自信を持って描いた手、見てみたかったわー。
残念なことに30代の若さで亡くなってしまったのですね。


この日は雨の心配もあり、二人共阿波しじら!
結局、ほとんど降られずすみました(´∀`)

東京都庭園美術館


しっとりした庭園にて子供みたいに遊ぶ(笑)
usakoを探せ!

東京都庭園美術館 さて、どーこだ?

    東京都庭園美術館 あはは、ウケル~



そしてランチは、2週間前見つけた不思議に素敵なレストラン。
今回はしっかり予約を入れて再チャレンジです!
やっぱり、素敵なお店でした

20100713132627

20100713133124  20100713140645



前菜、パスタ、メイン、お茶、デザートでなんと¥1800!

20100713133517 20100713133108

20100713134708 20100713141654 20100713141710


ひろみさんが魚、私は鶏、結構なボリュームでした!

お味は、ん~、まあまあ、それなりに。
でも店員の方もにこやかで、気持ちのいいお店でした。
お茶もいっぱい入れてくれて、すっかりのんびりしちゃいました。

20100713151025


そして白金台駅に向かう途中、
なぜか通った本当に細い路地には、なんだか気になるお店が
このお店については、後日詳細をUPします!
このお店でもゆっくりとアレコレ見せて貰って、
駅に着き、次にお目当ての美術館に向かおうとしたところ、
ひろみさんがハタと気付く・・・・
今から行っても入館時間に間に合わない~!!!

あはは、アタシ達って、何しに出かけたんでしたかしら~(゚∇゚ ;)!?
はー、嫌ンなっちゃう、笑っちゃう(゚∀゚)アヒャヒャ

それじゃ、着物に似合う神楽坂に行って、
ビールを1杯飲んで帰りましょう、と電車に乗り込んで。
そして数駅越えてから、ひろみさんが又ハタと気付く・・・・
南北線に乗るはずが、これ三田線だわ!
飯田橋駅通らないじゃん!!!

・・・んもう、爆笑の渦~、お腹痛い~( ̄▽ ̄;)!!

で、大手町で降りて、行こうと思ったお店はCLOSEで~、
ブリックスクエアに向かい、やっとビールにありつけました(笑)
そして、エシレでバターをGET。
OPEN当初、いつも混んでて諦めたバター買えたし、
まー良かったんじゃない?

20100713204809 ぷぷっ、バター皿蛸唐草にしてみました


これ以上無い、という程の珍道中でしたね。
美術館 「巡り」 にはならなかったけれど、
すっごく楽しかったわ~(笑)ありがとうございました。

そして、来週火曜日はひろみさんとプチ旅行、
こちらも楽しみです






着物で美術館巡り 2



先週に引き続き、今週火曜日もひろみさんと一緒に、
ぐるっとパス消化の旅にでかけました。


今回の予定はどうしても観たかった、三菱一号美術館
(ぐるっとパスには入ってない)→ブリジストン美術館。
でも三菱一号美術館は平日11時の待ち合わせなのに
もう30分待ちの状態・・・・


ぐるっとパスの旅







効率よく回ることを考え、
そちらを後回しにして、ブリジストン美術館までの通り道の
相田みつお美術館をまず覗くことに。

相田さん、知らなかったよ、
あなたは書の天才だったのですね!
あの、丸っこい文字しか知らなかったのですが、
20~21才の極々若い頃の臨書を見て息を呑んだ・・・・
半端無く上手じゃないですか!!!!
感激してしまいました・・・・

こちらでは、ちょうど七夕のイベントで、
短冊に願いを書いて笹に飾ることができました。
そして浴衣や着物で来場した人には、
相田さんの作品が書かれた団扇&カフェでワンドリンクプレゼント!
知らないで行ったけど、ラッキ-でした


淡いグレーにパステルの柄の可愛らしい麻着物のひろみさん。

着物で美術館巡り 祈りを込めて・・・


この後は、あちこち動くのも暑いし面倒なので、
国際フォーラム内のお店でサクッとランチを。


着物で美術館巡り 焼き魚定食、何だか昭和な感じ(笑)


そして三菱一号美術館に問い合わせたところ、
午前中ほどは混んでいないとのことで、
先にそちらに行くことに。


ぐるっとパスの旅







ラッキーなことに並ばずに入れました(・∀・)


やっぱり、「黒」が素敵だったよ~
なんと言っても一連の黒いドレスの肖像画は素敵でした。
私は洋服のほとんどが黒なので、
なんだか感慨深かった。

そして、この日の私はマネにちなんで黒の浴衣。
綿麻のさらっとした浴衣を着物として着ましたよ。


展示を堪能したあと、ブリックスクエアの素敵なお庭を楽しむ

BlogPaint BlogPaint








DSCN0930







薔薇、紫陽花などが綺麗に咲いてました。


そしてこの後東京駅をまたいでブリジストン美術館に。
この移動、暑かったよね~~~ε=ε=(;´Д`)
でも、やっぱり行って良かった!
こちらはそんなに混雑もしてなくて、
多い数の作品をゆったりと観ることができました

こちらではピカソの「腕を組んですわるサルタンバンク」が
特に気に入り、ポストカードとポスターを購入。



少ない脳ミソに色んな絵画や書で刺激を受けすぎ、
頭がパンク状態だったので、ビールで冷やすことに(笑)
東京駅までの帰り道に見つけたお店は・・・当たり!

インテリア良し、生ビールが美味しくて、
店員さんのサービスも気持ち良く、食べ物も美味しい!
イタリアンレストラン経営のバーだったのね。
アルバイトだという若い男性の店員さん、
食べ物の写真撮る時、わざわざ照明を明るくしてくれました


着物で美術館巡り

       着物で美術館巡り

着物で美術館巡り

       着物で美術館巡り

着物で美術館巡り


楽しい1日でした。
来週も行くぞ~!ひろみさん、よろしくです


最後に本日の着こなしアップ。
蜘蛛の巣の綿麻浴衣に母の博多八寸でした。


着物で美術館巡り 着物で美術館巡り

夏帯、仕立て上がりました。


昨年帯買い過ぎ注意報が発令されて、
控えていた帯の購入(笑)
でも、先日報告したように、夏の帯GETしてました。

なんかね、着物も帯も、当初渋い物が好みだったのですが、
夏は陽射しに負けない綺麗色に惹かれるようになりましたよん。

てな訳で、今回GETしたのは太陽みたいな向日葵の帯。


向日葵の帯


こっくりとしたハチミツ色の小千谷縮に合う、明るい帯を、
と思っていた時に出逢いました。

でもね、40代後半のアタクシにとって、
これってこの先、何年もは使えないんじゃないの~?と
担当さんに聞いたところ、興味深いアンサーが!


「年齢がどうのより、その人のイメージっていうのがありますから、一緒くたに年齢の括りをしない方がいいと思います。
人それぞれのイメージっていうのは、歳を重ねてもあまり変わりませんから。」


この言葉で、決断しちゃったよ。
ん~、アタシ、まんまと乗せられたかもですね(笑)

でも、明るい色ってだけじゃなくて、
ぼかしが効いたグラデーションもツボで、
仕立て上がった帯を見たら、やっぱりGETして良かったと思った!


向日葵の帯 向日葵部分アップ。


分かりにくいけど、地色は極々淡いペパーミントグリーン。
これが又ツボだったんだわ~


色々な黄色のグラデーションな為、のっぺりした感じが無いの。
1色のベターっとした黄色なら購入しなかったと思うわ。
この向日葵のぼかし色には惹かれました~(*´∇`*)


絹の絽で、カジュアルな綿や麻の着物に合わせられるか心配したら、
あくまで「お洒落帯」だから、何に合わせてもOKって~。
で、松原工房の藍の綿着物に合わせて見せてくれて、
(それは超お高い綿着物だけどさ)
納得した私です(やっぱりまんまとやられた?、笑)

着物で美術館巡り


せっかくぐるっとパスを購入したものの、
雨模様だったり、蒸し暑かったりで、
なかなか一人で美術館巡りに出掛ける気にもならない私。
そんな時、着物友達のひろみさんが
「ぐるっとパス消化の旅」に誘って下さいました

着物もしばらく着て無いし、
豪雨以外なら着物にしましょうか、と打ち合わせたものの、
火曜日の朝は結構な雨・・・・
半ば諦めていたところ、9時前には雨が上がり、
出掛ける頃にはお日様が顔を出してました


着物で美術館巡り

くるりの麻よろけに久呂田明巧さんの芙蓉の帯。
今年初めての夏着物です。

まず最初に向かったのは白金台の松岡美術館、
「モネ・ルノワールと印象派・新印象派展」

白金台駅で待ち合わせなのに、
白金高輪駅で待っていた私・・・・大ボケ!
ひろみさん、待たせちゃってすみませんでした

平日の美術館は空いていて、ゆったりと鑑賞できますね~。
好きな作品を行きつ戻りつしながら観て、
ソファーに腰掛けて自分のリビングさながらに
寛いで鑑賞できる贅沢な時間・・・

1つ1つの解説もじっくり読めるし、と言っても
帰るころにはすっかり忘れてしまっているのだけれど。
今回も覚えてるのはギヨマンが高額の宝くじに当たって、
絵画の収集をしたってことぐらい(笑)

アンリ・マルタンって今まであまり観たことなかったのですが、
印象に残りました。


1階は常設なのかな?仏像も色々見れたし、
面白かったのは室内には不似合いな程大きなムーアのブロンズ像。
松岡氏は屋外に展示したかったようですが、
その機会には恵まれなかったみたい。


着物で美術館巡り

エントランスには小さな猫ちゃんも 着物で美術館巡り



着物で美術館巡り ひろみさん

ピンクの木綿着物に博多半幅帯の可愛い着こなしです。


この後、行こうと思ったランチの店は残念ながらお休みでした。
で、見つけたのがそのお隣の不思議な空間。


着物で美術館巡り 着物で美術館巡り


この扉の向こうにレストランが!
しかし残念ながら、こちらは満席・・・
今度は予約をして来ようね、と誓った私達でした。

結局ランチはプラチナ通り沿いの「すし兆」さんで、
「おまぜ」という名のちらし鮨をいただきました。


着物で美術館巡り


しっかりお味のついたご飯が美味しかった!
何が入ってるのか聞いてみたら、サクッと教えてくれちゃいました。
うん、これ真似できちゃうね、今度家で作ってみようっと!
板さんと会話しながら楽しく食事ができるのも、
カウンターの魅力ですよね。

お腹もいっぱいになり、次に向かったのは、
ニューオオタニ美術館。
私、この美術館に入るのは初めてでした。
ニューオオタニ所蔵の作品が展示されていたのだけど、
ここも又ゆったりと観ることができました。

展示されていた中で惹かれた、荒木十畝の「夏汀飛燕」と、
今回の展示とは関係ないけど、
アンリ=シャルル・ゲラールの兎のポスかを買ってきました。


着物で美術館巡り 着物で美術館巡り


この後はホテルの庭園をお散歩。


着物で美術館巡り 着物で美術館巡り

着物で美術館巡り


プチ森林浴、都会のど真ん中のこの空間は貴重ですよね~。


そして、お茶してお開きに。
2人のぐるっとパスの期限が近いことが分かり、
これから毎週美術館巡りをする計画を立てました



着物で美術館巡り ひろみさんセレクト

     私セレクト 着物で美術館巡り



ひろみさん、お誘いいただきありがとう!
楽しい1日だったし、今後も楽しみです


そういえば、ニューオオタニには至る所にグルグルが(笑)


着物で美術館巡り 思わず激写でした!
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR