稲垣潤一 with 山中千尋トリオ


久々のライブ、親友と行ってきました。

20年以上前、稲垣氏のファンクラブに入っていた彼女。
当時彼女はノンプロのスポーツ選手で、
私に比べると圧倒的に短い自由な時間の中、
稲垣さんのライブにはかなり行ってたんだよね。

私も彼のデビュー曲「雨のリグレット」を聴いて、
ちょっとジャジーな雰囲気と、不思議な発音、
そして空気をいっぱい含んだような、
ともするとちょっと物足りないような声に惹かれてんですね

当時彼女とは何度かコンサートから、
小さな箱のライブまで行ってたのですよ




  

 


想像以上に良かった・・・w(*゚o゚*)w

当時と全く変わらない歌声、スタイル。
相変わらずの不思議な発音(笑)
あいかわらずの恥ずかしそうなMC(笑)

ジャズのトリオの伴奏で歌う持ち歌は、
今の私達の世代にぴったりの感覚かも。

そしてジャズのスタンダードナンバーを日本語で数曲聴かせてくれたのが、
すっごく良かったです。特に「枯葉」

渋過ぎず、重すぎず、軽やかにさらりと歌われ「枯葉」
驚きの新鮮さでした!

生で聴けて良かった・・・
幸せな夜でした

いや~、ライブって本当にいいものですね~
(淀川さんかい

スポンサーサイト

日本橋三越「ガレ・ドーム展」へ


昨日、浜町に行く用事があったので、
その前に三越へ、観たかったいくつかの展示を観に

その中の私にとってのメインが「ガレ・ドーム展」


 (カタログ買っちゃった、こちら表紙です)


三越6Fの美術品のコーナーは、
売り場にも素晴らしい器や、ガレやラリックなどのガラス器が販売され、
無料で美術品の鑑賞ができちゃうので大好きな場所です

そしてこのフロアで行われる展示は、無料で、
販売会でもあるので、美術館のようにガラスの中ではなく、
首を伸ばして上から横から・・・と、好きに観られるのも楽しいのです


まず迎えてくれたのは、ガレのしゃくなげ文ランプ。

 23区内の2LDKのマンションが買えるお値段でした(笑)


ガレの展示より

  


どれもこれも素敵でしたが、今回惹かれた2点。
そして右は小さな花器達、これ以外にもたくさん売られていましたよ。

カタログには載ってなかった、鷹のランプもドキドキするほど素敵でした。



そしてドーム兄弟の展示

 以前に何度か観ている日本画のような作品、好きですわ~



 フォルムも色彩も金彩も全て美しい・・・


すみれ文のシリーズにも心惹かれました 


今回1番惹かれたのはドーム兄弟の花器で(これもカタログに載ってないの
ドームの作品には珍しい、こっくりとしたピンク色の芥子の花のもの。
葉や茎の部分は一見黒かと思ったら、
よく観ると深い深いグリーンで、それがまた素敵。

しばし動けなくなるほど心が揺さぶられる・・・
何故だかは分らないのだけれど・・・

一回りして、またその花器に戻り食い入るように観ていたら、
三越の方が・・・

なんと手にとって、触らせてくれました!!!

ひゃ~、350万円のドームに触っちゃったよ~w(*゚o゚*)w





 色的にはこれに近い感じです。



強く願えば、願いは叶うというけれど、
あの花器、どう願っても私の手元には来ないでしょう・・・(笑)

どこにもお嫁に行かずに、来年の展示でも観られることを願いましょう。
来年も絶対に観に来ることを誓った私でした


その他に呉服売り場で、矢代仁の染色展を見て、
食品売り場でチョコやパンを買って、
幸せがいっぱい詰まった日本橋三越でした(* ̄∇ ̄*)

ホテル西洋銀座で過ごす午後


お盆休みも終わり、晴れて自由の身(笑)
いつもの生活が戻ってきました~。


今年は去年亡くなった母の新盆で、
お盆入りの13日にお経をあげて貰う為実家のお寺へ。


 
 大きな木が沢山、手入れの行き届いた綺麗なお寺です。



そして自由の身となった私は、猛暑の昨日、
学生時代の友達と銀座でデート。

暑い中動くことを嫌って、ホテル西洋銀座のラウンジでアフタヌーンティーを



 
 


薄暗い照明の中、ソファー席で寛ぎながら、
美味しいスイーツとお茶、そしておしゃべりを楽しんで過ごしました。

ケーキは苦手なものも多いのですが、甘さ控えめで美味しかったです   
イチジクのタルトとチーズケーキだけ食べて、
あとは友にパスしちゃったけれど(笑)     

暑さを忘れるひと時でした。

猛暑のお出掛け・続編


ランチの後、目指したのは銀座ポーラビル。
ほっぷさんが気になっていた、こちらの展示を観るためです。




この展示、凄く良かったです!
ラリック、ガレの美しい香水瓶、魅入られました・・・



市販されていた物なのに、なんという美しさ、贅沢さ
ガラスのもつ透明感に、涼ませてもらいました。


涼をとったので、次は呉服屋さんに行き、熱く!(笑)
和服って、なんて美しい布なのでしょう・・・
知れば知るほど魅せられますね~


この日の〆はこちら。



higashiyaさんで和菓子とお茶のセット。

和服を見て、熱くなる心をお茶の渋さで潤しながら、
・・・いつまでも話が尽きない私達なのでした(笑)

ほっぷさん、楽しいお出掛けをありがとうございました。

猛暑のお出掛け 明・清陶磁の名品


毎日暑いですねー・・・
あの、涼しい1週間はなんだったのでしょう?
日中歩いてるだけで、倒れそうです・・・

それでも着物は着たい!(笑)
ってことで、ほっぷさんと着物でお出掛けしてきました。


 小千谷縮みに銀座伊勢由さんの麻の帯。

未使用品をリサイクル店で購入した帯ですが、
出番がなく、2年寝かせちゃいました。
デビューが出来て嬉しいな~

でもね、凄くしなやかな麻で、滑って結び難かったのー
事前練習って、やっぱり必要だと思いました・・・

 柘植の帆船帯留。うわ、帯のシワやばし・・・



お目当てはこちら

 まずは出光美術館へ~


全てが器だったので、正直観るのにすっごく疲れちゃいました~。
超絶技巧の絵付けなど、腰を折って細かいとこまで観たいので・・・

後期の作品より、前期のシンプルな作品の方が好みでしたが、
後期の、法花をモチーフにした紫&ブルーの染めは凄く綺麗でした


暑さに負けて、ランチは同じビル内の「波奈」


 
       

こちらのお店はとってもリーズナブルでした、お腹いっぱい。


 


ほっぷさんは、なんと麗しの上布!
この着物のお買い物に立ち会えて、
そして着姿を見られて幸せでした~

麻なのにさらっとした風合い・・・
布の持つ力を感じさせて貰いました!


この後は次回へと続きます(・∀・)


便乗で浴衣(笑)


6日、姪っ子が神宮の花火大会に行く為に、
浴衣を着せて欲しいとのリクエストがありました。


 派手な子なのですが、浴衣は渋好み。

娘もそうですが、意外と浴衣って服の雰囲気とは好みが違うもんなんですねー。
帯は抑え目のラメが入った硬めの兵児帯って感じでした。


この日、友達と飲みに行く予定の私は・・・

神宮花火大会ってことは、都内に浴衣姿の人が多いのでは?と思い、
便乗して浴衣で出掛けることに。えへへっ。

それも半襟無しに素足~。
この姿で電車に乗るのは通常ためらうんだけど、
この日はそういう人がいっぱい電車に乗るからいいわよね~(笑)


 

sousouさんの板締め絞りに博多半幅、帯飾りは白ィ烏のフリンジ。


予想通り、電車には浴衣姿の子がチラホラおりました。


 この日食べた鮎の塩焼き。


ん~、鮎の帯留、この日に使うべきだったなー・・・


嬉しい出逢い



実は川越祭りの打ち水イベント会場で、素敵な出逢いがあったのです


この日に締めていた帯を購入した「タイシルクハウス」の店主の方が
このイベントに参加してらして、
私の帯に気付き、声を掛けてくださったのです(・∀・)


ネットでの購入だったので、お会いしたのは初めてのこと。
偶然で自分の帯を締めた人と出逢うのは初めてのことだそうで、
すっかり話に花が咲きました



DSCN1752店主の方は「華帯」と名付けられた兵児帯姿です。
 
華やかに色々なアレンジができそうですね~。


ちなみにタイシルクハウスの帯は3年連続で金麦のCMの浴衣姿に使われています。

 



この日の私の帯結びは、またまた最近お気に入りのお太鼓風。

  長めなのでアレンジがしやすいです




そしてこの方との会話で、私がこちらの半幅帯を、
もう一つ買ってることがバレた~(笑)


DSCN1757はい、こちらです。


着物から広がるご縁。着物がもたらしてくれる楽しい広がりです(・∀・)

川越祭り2


打ち水イベントの後は、
「川越きものの日」のポスター撮影の為、バスに乗り「本丸御殿」へ大移動です。


NPO川越きもの散歩の代表の藤井さん。

 綺麗色の絞りの浴衣姿です。

お会いしたのは2回目ですが、気さくなとてもいい方で~す。



 総勢やく80名によるポスター撮影の様子。

(ぼかしを掛けたのでボケボケですが・・・)

ポスターが楽しみです!
ちなみに、私は川越の品位を落とすと申し訳ないので、遠慮しました(笑)


この後リサイクルの着物屋さんを見て、
お茶して・・・って約二名はビールでしたが、笑(・・・もちろん、私はビール!


 at CAFE LIGHTNING

素朴で綺麗なグラス、微妙に形が違います。
そして昼とは違う地ビール「伽羅」、こちらの方がコクがあり好みの味でした。


あっと言う間に時間は過ぎ、お店を出たらなんだか怪しい雲行き・・・


            時計台


急いで駅に向かいましたが、
ちょうどお祭りの人出が増える時間で、人混みを掻き分けて歩く感じ~(´д`;)



 



最後は人混みに揉まれ、ちょっとへばった感がありましたが、とっても楽しい1日でした



 

ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました(・∀・)




ちょっと訳があって、6月までの記事全てを一度伏せることとなりました。
 整理していずれ少しは復活させる予定です。

川越祭りへ


着物友4人(環さん、夕那さん、ひろみさん、あざみさん)
私含め5人で浴衣でお出掛けしてきました(・∀・)

やっと今年の初浴衣!


 先日の予定そのままですが、帯は気分で黄色の方を出しました。
(ろうけつ染めレース浴衣にタイシルクハウスの半幅帯、鮎の帯留)


待ち合わせはランチの場所「風凛」
素敵なお庭のある日本家屋のお寿司屋さんです。
今回は手配の素晴らしい環さんが、個室を予約してくれてました。


DSCN1744

BlogPaint DSCN1743
 BlogPaint


素敵なお部屋で可愛い水玉浴衣のひろみさん・・・タイムスリップしたみたい~


せっかくなので地ビールをいただきました
左の白いラベルが「白」、右の青いラベルが「瑠璃」
私が飲んだ瑠璃はとても飲み口の良い、すっきりさっぱり味でした。


RSCN1756メインは握り鮨をセレクト。


他は穴子丼、ばらちらし。

DSCN1746DSCN1747

ん~、どれも美味しそう!



心配していたお天気も、食事をしている間に好転し、
すっかり晴れ上がっていました。


友はそれぞれ素敵な浴衣で一緒にいるとテンション上がりますぅ~

DSCN1750 あざみさんは両面染めの長板中形、ため息です(*´∇`*)


DSCN1751 環さんは大人色の絞り、ん~、素敵だわ。


写真NGの夕那さんは、夕那カラーの渋めの竹柄浴衣。こちらの素敵でした。

お祭りのオープニングイベントの「浴衣で打ち水」の場所では、
更にたくさんの素敵浴衣美女を見ることができました(美男も?笑)


そしてこの後ポスター撮影の為に浴衣びと達は大移動!


 



次回へと続きます(・◇・)ゞ

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR