紅葉狩り in 六義園

ひろみさんにご一緒していただき、
行きたかった駒込の六義園に紅葉を見に出掛けました。

20111128093919.jpg

抹茶色の献上柄のお召し?かな?何だかよく分ってません(笑)
草紫堂さんの茜染めの帯、初おろし~

DSCN2349.jpg


池田で茜染めの羽織を手に入れてから、
それまであまり気にとめていなかった茜染め、紫紺染めが気になること!
強い色なんだけど、自然の植物から出る色ゆえにきつ過ぎない・・・
見につけていると自然の力をもらえるような、元気が湧いてくる羽織でね。

夏前にこの帯に出会ってGETしちゃいました(^^;)
地味色着物が多い私にとっては活躍の帯となりそうです。


初めて訪れた六義園、想像以上の素晴らしさでした
紅葉も見頃となり始めた、という感じで、
色づき始めのものと、すっかり色づいたものと両方が楽しめた感じです。


DSCN2355.jpg

DSCN2356.jpg

DSCN2370.jpg

DSCN2372.jpg

DSCN2365.jpg

DSCN2377.jpg

DSCN2379.jpg


羽織大好きコンビの私達は、共に総柄の羽織(^^)
ひろみさんのこの羽織、本当に可愛いんですよ


DSCN2388.jpg

DSCN2386.jpg

美しい景色に溶け込む池ですが、中ではこんな戦いが!


DSCN2382.jpg

餌に群がる巨大な鯉・鯉・鯉・・・素敵~(笑)


DSCN2390.jpg

DSCN2393.jpg

DSCN2395.jpg

DSCN2402.jpg

DSCN2404.jpg

DSCN2420.jpg

立ち去りがたい六義園ではありましたが、後の予定もあるので、
さよならを告げランチへ。

ブラブラと千石までお散歩して、ランチしたのは「フローラ・ディ・マーレ」


DSCN2430.jpg

20111128134518.jpg

20111128135829.jpg

私はパスタランチで、前菜のオードブル(く~!ワインが欲しくなるぅ~!笑)と、
選んだパスタはゴルゴンゾーラのトマトクリームパスタ。
濃厚で美味しかったです(^^)

20111128135812.jpg

ひろみさんは日替わりランチより魚料理をチョイス。
鯖のソテー、こちらも美味しそうでした

ランチ後は次回へと続きます。
スポンサーサイト

華麗なる京蒔絵 と モードの時代・写真展

日にちが前後してしまいますが、11月の初めに二つの展示を観にいってました。

一つは三井記念美術館で開催されていた「華麗なる京蒔絵 三井家と象彦漆器」

20111114182612.jpg

20111110171017.jpg

20111110170918.jpg

ここの重厚感ある造り、好きなんですよね~。

20111114182221.jpg

20111114182245.jpg

館内は美しい蒔絵で埋め尽くされておりました。
硯箱は蒔絵の美しさもさることながら、
趣向をこらした水滴が可愛らしくて、書を嗜む私としては思わずニンマリでした(^^)



もう一つは銀座のポーラミュージアム・アネックスの「Chic and Luxury モードの時代・写真展」

20111112150206.jpg

1900年から10年毎に時代を区切って、ファッションと時代背景を流した映像も興味深かったです。

ここで懐かしい写真を見つけました!

DSCN2279.jpg

ウィリアム・クラインの写真も幾つか展示されていて、
私が持っている写真集の表紙のこの写真があったの。

1987年にプランタン銀座で行われたウィリアム・クラインの写真展で買った写真集・・・
古いな~!(笑)
モノクロのモード写真が好きなのは今も昔も変わらないんだねー。
もう何年も目を通してなかったけれど、見た瞬間に思い出しました。

DSCN2280.jpg

これも展示されてました。
一瞬で20年以上のときを飛び越えた、不思議な時間でした。

こちらは12月4日までですので、興味のある方はぜひ。
なんたって、このミュージアムは無料なのです、むふふ

着物でボジョレー・ヌーボー

夕那さんから素敵なお誘い
葡萄にまつわるコーデでボジョレー・ヌーボーを飲みに行きましょう、と。
日にちも合ったので、行かないワケないですよね~(笑)

と言っても、私は葡萄のモチーフの物を全然持っていなくて、
約束の日まで、帯留か、帯留になるブローチでも見つけられればなー、と思っていたけど、
これという物が見つからず
(そういう時は決まって違う物には出逢っちゃうんだけど、笑)
なので結局葡萄は一つも身に付けず・・・

葡萄色を意識したコーデとなりました。
その上、大雨だった為、当初考えていたコーデから大幅変更(~~;)


20111119102200.jpg

20111119190131.jpg

くるりのデニム着物にワイン色が入ったタイシルクハウスの半幅帯。
半幅って夏以外にする機会が少なくて、
この秋色チックな帯は去年買ったのに、今回が初下ろしです。

羽織は前日も着たこっくり紫色のもの。

雨なのは予報で分っていたので、夕那さんと相談して「濡れない行動」を練りました(笑)
で、外を歩かなくて済むようにランチの店を選び、待ち合わせしたのは池袋。

現れた夕那さんの羽織を見た途端、歓声をあげてしまったわ!
黒地に葡萄の葉が臙脂色で描かれた絵羽の羽織。
それはそれは美しい羽織でした~
そして帯も半襟も葡萄の柄、帯留も葡萄という徹底振り!脱帽です!

ランチは東武デパート内の「パリの朝市」

DSCN2339.jpg


軽いランチのコースと、もちろんボジョレー・ヌーボーも!

DSCN2336.jpg

DSCN2337.jpg

私が選んだメインはスズキのパイ包み焼き。
中には秋の味覚キノコが入っていて、このソース凄く美味しかった~(^^)
他にスープも付いてました。

そしてデザートはワゴンでホールのケーキが数種運ばれて来て、
思わず「わー!」とテンション上がりました!
その中から3つをチョイス。

DSCN2338.jpg

これだけ食べたらさすがにお腹いっぱ~い。
2日続けてランチでフレンチをお腹いっぱい食べてしまった私・・・お、恐ろしい・・・


ランチの後は東武デパートで開催されていた、
「池袋アンティークマーケット」を見てまわりました。

「着物リメイクと染・織・かざりの創作作家30人展」もちょっと覘いて、
古布を使って作られたバックを見ていたら・・・夕那さんが気付く!
作家さんのお手伝いとしてお店にいたのは
美きものにも連載をされてる有名ブロガーさんだったのでした。
笑顔の素敵な可愛らしい方でしたよ。

その後は、またしても濡れずに行ける「全国伝統工芸センター」へ。

DSCN2343.jpg

すすきを使ったディスプレイが素敵でした。

ここでね、可愛い兎の帯留を見つけてしまったのですよ(*o*;)
他に象牙の兎の根付も・・・
でも、最近他の帯留を2つ買ったばかりなので(葡萄が見つからなかった為、笑)
今回はぐっと我慢!
夕那さんと共に「見るだけ」に徹したこの日でした。

大雨だったけれど、着物でのお出掛けはやっぱり楽しい
夕那さん、お誘いいただきありがとうございました。
また、美味しいものを食べにいきましょうね


2日続けて着た秋色の羽織、柄のアップ。

20111118212925.jpg
 
蛍光灯の下だとこの色

20111118212759.jpg
 
白熱灯の下だとこの色・・・
ちょうどこの二つの中間の感じの色なんですよね。


そしてこの日はこんなところにも葡萄色を使ってました。

20111119102326.jpg

20111119191033.jpg

アメジストのリングは祖母の形見。
着物を着ていなかったら、このリング一生身に付けなかったかもしれません。
そう思うと、着物が祖母と私を結ぶ架け橋になってくれたのですね(^^)

旅の〆はライブ!

実はひろみさんとのぐるっとパスの旅のあと、
私の旅はまだ続いていたのです(^0^)

先日ブルーノートに行った時に、これから来るアーティストの映像が流れる中、
私と姉が大好きだった曲がかかり、
翌日さっそく姉に話したところ、行こうよ!ってことになりました。

ジョン・トラボルタ主演のサタデーナイトフィーバーって知ってます?
1970年代に一世を風靡したダンス映画で、
フィーバーという言葉が流行ったものです(笑)
当時のジョンは今では信じられないくらい痩せていたのよー。

その映画の挿入歌の中で1番好きだった曲「If I Can't Have You」
クラプトンが認め、ツアーやレコーディングにも参加した実力派、イヴォンヌ・エリマン。
ハスキーな歌声が深ーく印象に残ってたの。

この日はブルーノートでは無く、丸の内コットンクラブ。

DSCN2332.jpg

DSCN2333.jpg

DSCN2334.jpg

DSCN2335.jpg

食べ物の好き嫌いが激しい姉に合わせて、昼に続きまたサーモン(笑)

明るい性格の女性で、トークが凄く多かったんだけど、
残念ながら半分は分らず・・・ん~、悔しいなぁ・・・

先週は2回ライブに行けて幸せでございました
しかし、ライブはくせになるぅ・・・(笑)

秋のぐるっとパスの旅・2

前回の続きです。

松岡美術館をあとにして、ランチに向かったのは「REQUINQUER」
プラチナ通りから少し入ったところにある、小さなレストランです。
ここ、ずっと気になっていて、
今までひろみさんとお出掛けの時も2回覗いたのに
一度はお休み、一度は満席・・・
今回初めていただくことが出来たのー

ボジョレー・ヌーボー解禁の翌日ということで・・・
そりゃ、飲んじゃうでしょー(笑)

DSCN2322.jpg

一番軽い、前菜+メイン+デザート+コーヒーのコースをチョイス。
前菜、メイン、デザート共に幾つかの種類の中から選べます。

DSCN2327.jpg

DSCN2329.jpg

DSCN2328.jpg

前菜は2人共、タスマニアサーモンと温泉卵がついたサラダ、
メインは私が鴨、ひろみさんはスズキ。
前菜もメインもボリューム満点でした(^^)

そしてデザートも食べでがあり美味しかった~

DSCN2330.jpg

ごちそう様でした!


いっぱいになったお腹を抱えて(笑)目黒区美術館までのんびりお散歩。
こちらの展示内容は「DOMA 秋岡芳夫展」

RSCN2348.jpg


不勉強で知らなくて、誰?って感じだったのですが、
童画家、工業デザイナー、生活デザイナー、木工家などマルチに活躍した方で、
とーっても楽しい展示でした

彼がデザインした低い椅子に実際に座れるコーナーがあり、
その低さが背の低い私とひろみさんには何とも心地良く・・・
しばらくそこで寛いじゃいました(笑)

工具の収集ももの凄く、彼のこだわりが感じられる素敵な展示でした。
予想以上に良かったね~とご満悦の私達でした(^^)

ひろみさん、楽しいお出掛けをありがとうございました。
私達の旅はまだまだ続くわね(笑)


白大島に合わせたこの日の羽織は

DSCN2309.jpg

こっくりとした紫色の地に、大きな菊がいーっぱいの物でした

秋のぐるっとパスの旅

ひろみさんと一緒に白金・目黒の美術展の旅に出掛けました

20111118100702.jpg

この季節ですが白大島。
実は総柄のこっくり色の羽織を目立たせたくて、うふふ。
帯は織楽浅野さん、帯締め・帯留はボジョレー・ヌーボー解禁を意識して(笑)

ひろみさんと2人のお出掛けは、遠出以外の時はゆるゆるで、
さきに私が「遅れそうなので、先に美術館へどうぞ」とメールしたら、
その後ひろみさんから「もっと遅れるので、先に美術館へどうぞ」とメールが(笑)
ということで、気になるレストランを下見しながら先に美術館へ。

DSCN2298.jpg

松岡美術館「日本の和美・彩美」

まずは古伊万里展示の部屋へ。

DSCN2304.jpg

DSCN2302.jpg

DSCN2303.jpg

DSCN2300.jpg

むふふ、この美術館は写真が撮れるのです
伊万里大好きです!
骨董屋さんで古伊万里を見てはお財布の中身との折り合いがつかず溜息・・・

綺麗に撮れてなくて、ここにはUPできないのですが(泣)
紫陽花の絵付けの鍋島がとっても美しかったです

「遥かなる時代ー物語の絵画」の展示室では抱一の絵が

DSCN2316.jpg


そして「風景を感じる~秋から冬~」の展示ではこの二つの絵が印象的でした。

DSCN2305.jpg

DSCN2306.jpg

ん~、京都に行きたい!!

ひろみさんは二つ目の展示室を見ている間に登場(^^)

DSCN2308.jpg

大島に淡いピンクの羽織姿が可愛らしいわ。
そう、この日偶然にも2人共大島だったのです。

この後は次回へと続きます

ダイアン・リーヴス in ブルーノート

久々のライブに行ってきました。
Jazzの女性シンガー、ダイアンのライブです
4度のグラミー賞に輝いた彼女のライブ、楽しみにこの日を待ってました!

20111117124850.jpg

この日は着物で(^^)
と言っても、狭い空間なのでポリ着物で。

20111113153703.jpg

合わせたのは季節の染め帯。
この時期、活躍ですね。


2ndステージを予約したのでまずは違う店で食事&飲み~。
行ったのは青山の裏通りにある、カジュアルな鉄板焼きの「MIRO」


20111113175952.jpg

私は初めて行ったのですが、お洒落なインテリアのお店です。

20111113180702.jpg

20111113183326.jpg

ビール→白ワインを飲みつつ、他にもオムレツやお魚も食べて・・・
〆はこちら。

20111113194618.jpg

美味しかったです!満足、満足!


そしてライブへ。
なんか既に結構お酒がまわってっる状態だったのですが(笑)
ライブで歌声に更に酔いしれました!

やっぱり生はいいですね~。
伸びやかな高音、ノリノリのスキャット、
特に迫力の低音がかっこ良かった

ピアノとドラムもすごく良かったです!
ドラマーの方が一緒に写真撮ってくれたのだけど、
友達が送ってくれた画像がスタンプやモザイクの処理ができず、
残念ながらUPできません・・・

見た目イカツク、大きな体で、グローブのような手だったドラマーさん、
とっても優しくていい人でした

週に2・3回ライブに行けたら幸せだろうな~


この日着たのは紅葉柄の羽織でした。

DSCN2273.jpg

酒井抱一と江戸琳派の全貌2

前回からの続きです。

震災の日、その瞬間、私は出光美術館で琳派展を観ていたのですが、
エレベーターも止り、かかわったおばあちゃまを1人残して
そそくさと自分だけ出て行く気にもなれなかったので、
しばらく館内に残り、ほとんど人がいなくなった中で絵を観続けてたのですが・・・

その時の絵も展示されていました。
また逢えたね、風神・雷神。

20111108232137.jpg

20111108232119.jpg


そして今回初めて観て、今回の展示の中で一番心惹かれたのがこちら。

DSCN2264.jpg

月に秋草図屏風(個人蔵)

見た瞬間に心を鷲掴みにされ、しばしこの絵の前で佇みました。
無駄なものそぎ落とした色彩と構図の素晴らしさ。
抱一最晩年の、境地を見るかのような絵です。
心が揺さぶられる、涙がこみ上げてくる・・・
こんな素晴らしい絵を描いてくれてありがとう・・・

抱一後の琳派の画家達の作品も多数展示されていました。
なかでも鈴木基一はやはり素晴らしいですね。

ひろみさん一押しの絵がこれ。

20111114201135.jpg

私の一押しがこちら。

20111114201155.jpg



ひろみさんは一足先に会場を出て上にある美術図書館へ。
私は抱一の好きな絵をもう一度おさらい。
じっくり3時間あまり掛けて観た展示でした、満足、満足!


そしてね・・・
この古い建物の1階部分はそのまま残され、素敵なホールとなっているのです

DSCN2244.jpg

DSCN2245.jpg

DSCN2246.jpg

DSCN2253.jpg

DSCN2250.jpg

DSCN2248.jpg

素敵な空間でしょ?
撮影でもよく使われるそうで、
東方神起やフミヤなどのPV撮影にも使われたそうですよ。

そして初おろしの羽織~
柄をアップで。

DSCN2271.jpg

DSCN2272.jpg

雑誌の撮影の為、仮仕立てされていたものを萌さんで発見!
野口さんの小紋の反物を羽織にしたそう。
なんて美しい染め・・・さすが野口さん!
この色、紫×黄色の色合いと、こっくり深いグレーの無地部分に惹かれました。


今年の秋冬は着物のお出掛けが楽しいぞ~!


ひろみさん、お付き合いいただきありがとうございました。
ぐるっとパスの旅もよろしくお願いしまーす。

酒井抱一と江戸琳派の全貌

大好きな酒井抱一なのに、全くのノーマークでした・・・
10月10日から開催されていたこの展示。
だって千葉までチェックしてなかったんだもーん(;o;)

知り合いの方が教えてくれたのです、ありがとう!!!

DSCN2193.jpg


1人で行って、あまりの展示数と濃い内容に、
しっかり見切れぬまま閉館時間となってしまい、
もう一度絶対に見なければ!と思ったのですがね、うふふ。

会場の千葉市美術館は古い銀行を一部残した素敵な建物だし、
美術展も、建物も好きなひろみさんがご一緒してくれないかと思い、
声をかけたところ、ご一緒してくれました

当日は生憎の雨でしたが、ポリ着物で。


20111111101701.jpg

織楽浅野の帯に道明の帯締め。


ランチは駅からすぐのそごうの中の「シェ・マツオ」

DSCN2237.jpg

DSCN2240.jpg

DSCN2242.jpg

本日のランチのさわらのブイヤベースを。
器も美しく、美味しかったです(^^)
そして美術館へGO!

DSCN2189.jpg

DSCN2188.jpg

この二つは以前に1人で行った時に撮ったもの。
天気のいい時に撮っておいて良かった!

今回の展示は個人蔵の物も多く、初めて観る作品が大変多くありました!
抱一のお兄さんや叔父さんの展示され、
とても興味深かったです。

図録を買ってきたので(ファイルなども数点)、
心に残ったものをご紹介。

DSCN2262.jpg

まずは宮内庁所蔵の抱一晩年の12ヶ月花鳥図。
数ある12ヶ月花鳥図の中でも洗練を極めた到達点と評される傑作です。

20111114200241.jpg
 
20111114200548.jpg

20111114201825.jpg

20111114202004.jpg

20111114200624.jpg

抜粋して1、4、8、9、10月。
抱一の描く梅の枝ぶりが大好きなので、1月が特にお気に入りです。

そして今まで見た桜と鳥の図の中で、これが1番好きかも!

20111114200359.jpg


他にも描表装が珍しかったこんな作品も。

20111114201712.jpg

仏画もこんなに沢山一度に観たのは初めてでした。

20111114201414.jpg

20111114201351.jpg

20111114201312.jpg

この蓮の花の絵、心が洗われるような気持ちになっちゃったわ。

そして抱一が下絵を描いた素敵な蒔絵も。

20111114201054.jpg

20111114200834.jpg


ん~、まだまだ紹介しきれないので、次回へと続きます(・▽・)

区の書道展

今年も区の秋の文化祭の中の、書道展の季節がやってきました。
昨年役員になってからは、お手伝いも増え、
その上別のお出掛けも多いのでバタバタのこの頃・・・

書道展も実はもう終わっちゃったんですよね(笑)
振り返りつつ書きましょう。

DSCN2208.jpg

DSCN2204.jpg

受付にはグラデーションの美しい花籠が。

今回は書くものを自分で選び、師のお手本無しで出品した始めての作品でした。
書道の教書でなんども目にしていて、
その独特の書体にここ数年なんとなく惹かれていたある先生。
残念なことにお亡くなりに・・・

その先生の書体をお手本に書いてみました。
恥ずかしながらこちらです

DSCN2209.jpg

難しかったけれど、挑戦て楽しい!
これからも色々な書体に挑戦して、自分の字を見つけられたらいいな。

同じ社中の役員さんが今回の一番いい賞を貰いました。
大賞該当者なしの、準大賞です。

DSCN2211.jpg

他に同じ社中の方々の作品。

DSCN2212.jpg

(ここからは幹部役員の方、展示室も別です。皆偉い方ばっかりなのよー)

DSCN2232.jpg


DSCN2224.jpg

DSCN2227.jpg

そして今は車椅子生活で、もう指導はして貰えない、師の作品。

DSCN2226.jpg

勢いと品格のある、堂々とした書ですね。


こちらの会場には至るところに花が飾られてます。

DSCN2229.jpg

DSCN2231.jpg

最後に紹介するのは、日展の審査員としても活躍の大御所。

DSCN2228.jpg

遠くから見ても引き寄せられるバランスの妙・・・

この展示を見るといつも頑張ろう!という気持ちになるのに、
それが持続しないのが私です(笑)

11月に食べた美味しいもの

何だか食事に行くお店も決まって決まってきちゃってるので、
最近はあまり写真も撮らなくなったりしてますが・・・

いつも行く以外の店や、季節のものはちょこちょこ撮ってます(・▽・)

まずは超久々、数年ぶりの「美々卯」うどんすきのお店です。
実はこの日胃の調子が良くなくて(たまにはそんな日もあるのよ、笑)
胃に優しい食べ物の店を選んだの。


20111006191751.jpg


20111006174422.jpg

20111006174933.jpg


店名の通り、店内にはいたるところに兎が


20111006173557.jpg

20111006191329.jpg


兎好きにはたまらないお店ですね


いつもお世話になる「すしざんまい」

20111025172031.jpg

20111025175918.jpg

関サバとクエ!絶品でした!



「天麩羅つな八」大丸東京店

20111014213701.jpg

20111014214601.jpg

20111014215353.jpg

20111014220455.jpg

20111014214627.jpg


天つゆの他、4種のお塩でいただくの。
わさび塩、ゆかり塩と、もう一種は昆布塩だったかな?
でも、シンプルなお塩がやっぱり一番美味しい気がします。


番外編、久々にケントスへ!


20111015014001.jpg

20111014233223.jpg

20111014232724.jpg

20111014231001.jpg


やっぱりここに来るとテンション上がるな~(笑)



ちょっと胃の調子が悪い時もあったけれど、
(食べ過ぎ、呑み過ぎ、遊び過ぎ?
ここに載せてないお店も含め、今月もよく食べよく呑みました

宝塚観劇で感激!?

先週、3,4年ぶりで宝塚を観に行ってきました。

宝塚は今回で3回目なのですが全てお付き合いで、
演目を選んで自分で席を取った事は無く、
前の2回はレビューが華やかで綺麗だった!という印象くらいしかなかったの。
宝塚ファンの皆様ごめんなさい・・・

着物で行ったのは今回が初めてです。

20111101165427.jpg

私には珍しい総柄小紋!初おろしです。
染めの北川さんの物で、自分でここまでの柄の小紋を選んだのは初めてです。

実は当初羽織に仕立てようかと思ってたのですが、
寝かせているウチに気持ちが変わったの。
で、購入の際この色と黒地とで迷ったのですが、
私、華やか小紋を持っていないので、今思えば黒地にしとけば良かったかな・・・と。

でも、黒地で華やかだと着るのを躊躇しそうな着もするので、
この色でも良かったのかな?

帯は織楽浅野さん、帯締めは日本橋萌さん。


今回の演目は「仮面の男」
中世のフランスが舞台なので、衣装も華やかで、
今まで見た演目よりもずっとずっと楽しめました!
やっぱり花の宝塚は、私のような初心者には華やかなものがいいですね


20111101180555.jpg


過去10年間くらいの演目のチラシ?が展示されていたのですが、
あら、この方美しい!と思ったら・・・

20111101201525.jpg

かの檀れいさんでした!


そしてね、全員が写ったフォトが飾られていたのですが、
その中に娘の中学の時の1学年下の後輩の姿が
部活が同じで、全国大会に出ている部だったので、
365日中、350日は一緒に過ごした子です。


20111101202337.jpg

後の一番左の子、芸名はなんていうのでしょうね?
おじいちゃまが歌舞伎役者さんで、やはり芸能の血なのでしょうか(^^)
この子が舞台のどこかで踊っているのかと思うと、
また感激の今回の舞台なのでした


20111101181048.jpg

華やかなシャンデリアの前でパチリ、と思ったら
光が飛んじゃってシャンデリアがさっぱり分りません・・・

ん?羽織、見たこと無い?
えへへ、実はこんなの買ってました(^^;)by日本橋 萌さん。

ちょっとボケちゃってるので柄がはっきり分るこのショットも。
ただ、こちらは照明の関係で色がよく出てないのだけど・・・


DSCN2176.jpg

萌さんの店内にて、おかみさんが撮って下さいました。
今の季節にガンガン着るつもりです


なんだか今年は羽織との出会いが多く、
実は夏の時期から羽織を幾つか購入・・・
羽織イヤーと認定して、他の物は諦めた感の今年なのでした。

だからね、羽織の季節が到来してすごく嬉しいの!

続・神代植物公園

先日の続きです(^^)


薔薇園前でパチリ。
この染め帯、好きなんですよね

20111029151102.jpg


薔薇園を堪能した後は先に来られていたお二人と待ち合わせ。


待ち合わせの温室はさながら南国~!

20111029152903.jpg

20111029152641.jpg

蘭の花も色々な種類が。
ちょっとキワもの好きの私と夕那さんがツボった、この蘭(笑)

20111029155358.jpg

20111029155430.jpg

そして、母が大好きだったこの気持ち悪い蘭(笑)

20111029155501.jpg

キワもの好きは遺伝かしら~?


合流後にダリアを愛でに。こちらも満開!

20111029160643.jpg

20111029155859.jpg

20111029155925.jpg

20111029160036.jpg

20111029160116.jpg

20111029160211.jpg

20111029160332.jpg

ダリアってほんとに色々な種類があるんですねー!


そして最後に見事な菊の前でパチリ。

20111029161222.jpg


楽しい一日でした。
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました

神代植物公園に花を愛でに

29日、着物友の夕那さんにお誘いをいただいて、神代植物公園に行ってきました。


20111029103030.jpg

公園でお花見がメインなので汚れる可能性を考えて、どうも化学繊維っぽい紬をチョイス。
帯は楓と菊の秋らしいこちら。
黄色の菊を前に出したくて関西巻きにチャレンジして四苦八苦だったのに、
黄色の菊、横にいっちゃって辛うじて見える程度・・・


吉祥寺で待ち合わせして、まずはランチを。
夕那さんがネットで見つけてくれた、赤い小さなビストロ。

20111029121625.jpg

20111029123018.jpg

20111029124332.jpg

20111029131802.jpg

美味しかったしたっぷりの量で、デザートも3つ選べて¥2080はお得です(^^)
壁には色んな方のサインがあり、すぐに満席となり入れなくて帰った人もいたほど、
夕那さんの鼻、確かですね~(笑)


ランチの後、迷いながら、そして寄り道しながらやっとバスに乗り込み、
神代植物公園に到着!

20111029144742.jpg


この日のお目当ては薔薇です!
大ぶりなものや、小ぶりなもの、華やかな色、可愛い色・・・
色々な種類、色の薔薇が咲き乱れる薔薇園、予想以上の素晴らしさでした!

20111029145251.jpg

20111029152302.jpg

20111029152033.jpg

20111029150821.jpg

20111029145952.jpg

20111029150714.jpg

20111029151437.jpg

20111029145438.jpg

薔薇を見た後、先に来ていた環さん、ひろみさんと合流。
この後は次へと続きます。

大好きな美術館に一目惚れの帯で

大好きな庭園美術館が、昨日で休館となりました・・・
その直前に、やっぱりこの美術館が大好きなひろみさんと
着物で出かけてきました。

この日はピアノコンサートあり、
夜までの延長ありでライトアップもあり!
で、当然ですが激混みでしたよ(*o*)

まずは八芳園でランチ
ひろみさんが以前のブログを読んでくれていて、
このデザートとお庭に惹かれたそう(^^)

20111028121622.jpg

お店とそこからの眺め。

20111028114054.jpg

20111028114037.jpg

20111028131956.jpg

ここのランチはお味とサービスを考えると
ホントにコスパが素晴らしいと思います!

ちょっと庭園をお散歩。
この日も結婚式の方がいて、またも幸せのおすそ分けいただきました~。

DSCN2113.jpg


そして庭園美術館へGo!


凄く混んでたけど、やっぱり休館直前にも行けてよかったです


20111028145818.jpg

20111028150822.jpg

DSCN2120.jpg

可愛い紬姿のひろみさん。


20111028135033.jpg

20111028135115.jpg

大好きなこの空間、このアングルを大好きな着物と帯で・・・
いや~ん!幸せ~!

DSCN2137.jpg


DSCN2160.jpg

DSCN2175.jpg

20111028161232.jpg

薄暗くなり、ライトアップが始まった美術館。
心残りではあるけれど、
きりが無いので後にしました・・・

ひろみさん、お付き合いいただきありがとうございました!


DSCN2182.jpg

この日の帯のお太鼓UP!うふふ、刺繍の兎ちゃん
今年購入して、この日初おろしとなりました。
予算オーバーで何度も諦めたんだけど、
saleになってやっと購入できました(^^)
大好きな色の小紋と共に萌さん。

そして前はこんな柄。

20111028191848.jpg

これがまたツボだったんだよね~、えへへ(*^o^*)


これ見ちゃったら他の兎の刺繍帯を見ても、心が動かなかったの。
私のところに来てくれて幸せです

そしてこの帯で、休館前の大好きな美術館に行くことができて幸せでした
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR