GWのスタートはお花見(亀戸天神の藤)

着物友のひろみさんを誘って、亀戸天神へ藤を見に行こう!と思ったら、
当初予定していた日にはまだ蕾との情報があり延期に。

船橋屋さんのHPの情報に頼り、まだ少し早いかなーと思いつつ、
お互いの日程が合った28日に出掛けました。

そして夕那さんもちょうどタイミングが合い、3人でお出掛けとなったのですが・・・

びっくりするほど咲いてない
咲いてないのもそうですが、花付きが悪く、なんとも寂しい藤棚でした
亀戸天神初めてのひろみさんに申し訳ないくらいでした・・・


DSC01374.jpg

DSC01439.jpg


それでも、綺麗に咲いているところを撮ってみる(^^;)

DSC01453.jpg

DSC01371.jpg

DSC01442.jpg


ひろみさんは大島に可愛らしい赤い帯。
夕那さんの写真はありませんが、なんとも優しい色の素敵な刺繍の藤の帯でした。


DSC01379.jpg

DSC01383.jpg

DSC01384.jpg


藤はイマイチ・・・どころかイマ2、イマ3でしたが、
いけばな展あり、江戸お囃子ありでそれなりに楽しめたかな(~~;)

DSC01443.jpg

DSC01391.jpg

そしてここ、スカイツリーの近くなので、
藤&スカイツリーが楽しめるスポットとしてお薦めなんです。

DSC01397.jpg

DSC01393.jpg


そして鳥や亀もね(笑)

DSC01438.jpg

DSC01440.jpg


亀戸天神をあとにして、錦糸町方面へ移動。
次回へと続きます。
スポンサーサイト

着物に咲いたモダニズム展 inミキモトホール

ずっと観たいと思いつつ、なかなか行ける日にちが無く、
最終日にようやくうかがえたこの展示。

たまたま当日ひろみさんのブログを覘いたら、
最終日に行くと書いてあったので、ならばご一緒しましょうという事になりました。

思った以上の見応えで、解説の時間とは合わなかったのですが、
コレクターの方に色々とお話を聞くこともできました。

素晴らしいものを継承していくことが
自分の使命であると感じているというコレクター氏(名前忘れちゃった)の
熱い想いが伝わりました。

それにしても昔の着物というのは、
なんと自由でモダンで楽しく、美しいのでしょうか

撮影禁止なので画像はないのですが、こちらを参考に
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/04/0424rose/


ホール内には参考資料として、明治か大正時代くらいの写真もおいてあったのですがね。
叔母の遺品を整理していて、古い写真が沢山出てきたのを思い出しました。


20120303195057.jpg

これはかなり古そうなので、祖母の若い頃?
誰なのかも、時代もよく分りません。


そして母の写真、私とちょっと似ているので顔は隠しちゃいますが(笑)

20120303190037.jpg


驚いたことに似たような羽織を私が昨年買ってるんですよねー

DSCN2486.jpg


小紋も羽織もどんな色なのか見たかったな。
残念ながら両方共実家で見たことがないのです・・・

あ、叔母の家に桐の古い箪笥が一竿あるので、近々物色に行ってみましょ!


そして笑っちゃうのがこの写真。

母の3歳の時、男の子みたい(笑)
お祭り?でも、持ってるものが儀式系?神社かなにかの催事でしょうか?

20120303194732.jpg


見つけた写真のなかで、1番古いんじゃないのかな?というのがこちら。

20120303190135.jpg

右の人、1枚目の写真の人と似てるので、ひょっとして曾おばあちゃん!?
分りませーん。
そして左の人、すっごい髪型ですね(笑)

羽織はきっと黒でしょうが、中は何色?
半襟も柄や色が入ってるみたいですね。
カラーで見られたら、どんなに楽しいことでしょうね~。

叔母の家には古い物がたくさん残っているので、
機会があれば紹介していきたいと思っています。

小袖・振袖図―明治四十四年特別展覧会の記録― in東博

こちらも下町桜めぐりの日に観た、東博での展示です。

江戸時代の女性が用いた小袖や振袖、帯などの服飾品を原寸大で描いた模写図たち。
明治四十四年(1911)、東京帝室博物館で開催された特別展覧会
「徳川時代婦人風俗ニ関スル絵画及服飾器具」
(徳川時代ふじんふうぞくにかんするかいがおよびふくしょくきぐ)
に際して制作されたものであることが近年明らかになったそう。

カラーの写真が無かった時代に、展示作品を残すため細密に模写されています。


DSC01118.jpg

DSC01116.jpg

DSC01114.jpg

DSC01119.jpg

DSC01117.jpg

DSC01121.jpg


当時展示されたほとんどの作品が所在不明だそうで、
この模写図は大変貴重な資料なんですね。
本物の着物が見れたらどんなに素敵なことでしょう。

と思ったら、川島織物さんだったかな?
こちらを所蔵しているそう。

DSC01115.jpg

DSC01120.jpg


そしてこの模写図の実物が展示されていました!

DSC01112.jpg


重要文化財指定のその美しいお着物は・・・
なんと、徳川家5代将軍・綱吉の母、桂昌院様がお召しになった物だそう!
ひゃ~、ビックリ&感激でした

明日22日までの展示です。

黒田清輝記念館

行ってから、もう10日以上が経っちゃいましたが(^^;)
ちゃんとUPしないとですね。

木曜と土曜しか開いていないため、なかなか行けなかったこちら。
念願かなってやっと来館!




そしてね、知らなかったのだけど・・・
なんとこの日以降、耐震工事に入るため、長期休館となるそうで、
なんというタイミングで行けたのでしょう!びっくり


DSC01039.jpg

私、すっごく嬉しそう(笑)
だって、素晴らしい絵画が観れるだけではなく、
この素晴らしい建物の内部に入れるんだもの~

昭和3年に竣工された、岡田信一郎氏設計による建物。
岡田氏は、歌舞伎座をはじめ、明治生命館や関東大震災後のニコライ堂再建など
数々の作品で知られているそう!
この記念館は、中世ヨーロッパの貴族の館を参照にしたんだそうです。


DSC01041.jpg

DSC01075.jpg

DSC01076.jpg

DSC01044.jpg

DSC01047.jpg

DSC01056.jpg

DSC01048.jpg

DSC01055.jpg

DSC01060.jpg

DSC01069.jpg

DSC01064.jpg

DSC01072.jpg

DSC01062.jpg

DSC01061.jpg

DSC01074.jpg


なんとも幸せなひと時でした・・・

再開時期は未定ですが、ぜひまた行きたい場所です。

3月に食べた美味しいもの 2

バイト先の皆で牡蠣を食べに行こう!・・・と思ったら、
行きたいお店がことごとく予約一杯
やっと社長がこの店を見付けてくれて、ようやく牡蠣を満喫!

新川河岸

DSC00566.jpg

DSC00567.jpg

この日の生牡蠣は、七尾、的場、九十九島。

DSC00568.jpg

DSC00569.jpg

DSC00573.jpg

焼き、フライ、しゃぶしゃぶ。
他にも酒蒸し、炊き込みご飯などなど、たらふく頂きました~。



幼馴染みとランチ お誕生月なのでちょっと贅沢に(^^)

銀座 懐食みちば

20120322142757.jpg

蟹サフラン寄せ・チーズ黄金焼 ・蛤寿し ・鯛の子美味煮 ・ホタルイカ酢味噌
このチーズ、すごく美味しいんだよね~(^^)

20120322143409.jpg

20120322143427.jpg

もずく白魚椀 露生姜

20120322144030.jpg

鮮魚三種氷盛り あしらい色々

20120322144933.jpg

若筍煮、蕗、わらび、飯ダコ

20120322145637.jpg

豌豆茶碗蒸、湯葉、カニあん

20120322150500.jpg

選べるメインより、活鯛白子蒸し 卸しダレ
鯛の白子って初めて食べました!
ふぐの白子より弾力がある感じ、美味しかったです。

ちなみにもう一つのメインは、和牛と蓮根 甘辛ダレ

20120322151556.jpg

選べる食事より、サンラータンそば

20120322152805.jpg

本日のデザート

行った時間も遅かったので、夕飯が入らないほどお腹一杯でした。
どれも美味しかった!




小岩 四川家庭料理 珍珍

DSC00746.jpg

豚肉と蓮根、野菜の辛い炒め

DSC00747.jpg

キャベツの辛い痛め(塩味)

DSC00748.jpg

ほたるいかとにんにくの芽の辛い炒め

DSC00749.jpg

マーボー豆腐

・・・全部辛いものじゃん(笑)
でも辛いだけじゃなく、美味しいです


3月もよく食べました(^^)


3月に食べた美味しいもの

もう4月も真ん中に来てしまいましたが・・・(~~;)

まずは銀座エスペロ。

DSC00448.jpg

DSC00450.jpg

DSC00451.jpg

ホワイトアスパラ、ジャンボマッシュルームのソテー。
マッシュルーム、ホントにジャンボで拳くらいの大きさはありました(*0*)

DSC00454.jpg

DSC00458.jpg

蟹のクレープ包み・うにソース、これは外せません!
ん?この煮込みはなんだっけな?(笑)
一ヶ月以上経つと忘れちゃいます(^^;)

他にもちろんパエジャもいただきました。
何度行ってもまた食べたくなる美味しさです。

DSC00461.jpg

カヴァのキャップで作った可愛い椅子。



明神下 神田川支店。

親友とお誕生祝い?・・・ま、毎月2度ほど飲んでますけど(笑)
すっぽん会席。

DSC00498.jpg

DSC00499.jpg

DSC00500.jpg

DSC00504.jpg

DSC00502.jpg

DSC00506.jpg

こちらも何度行っても美味しいお店。
ホントに同じ店ばっかり行ってますね(~~;)



次は初めてのお店、「鉄板焼き 碧」銀座三越店でランチ
スタッフは全員女性です。

DSC00600.jpg

DSC00601.jpg

DSC00603.jpg

DSC00607.jpg

琉球ガラスがとても美しい

あら?肝心のお肉が写ってないわ(笑)

数日後が誕生日と話したら・・・

DSC00606.jpg

カクテルをサービスしてくれました!ありがとう



数年ぶり 鰻 神田きくかわ

20120316171503.jpg

20120316173051.jpg

20120316181551.jpg

混むお店なので、早めに待ち合わせて席を確保。
あっと言う間に満席となり、店内で待つ人も。
ゆっくり飲んではいられないけれど、たまに行きたくなる店です。


パート2へ続きます。

桜、スカイツリー、そして桜

10日、浅草で夜桜(夕桜?)見物でした。

その前に買い物があり銀座へ。

DSC01188.jpg

4丁目交差点の桜。

そして和光では素晴らしい展示が。
「服部峻昇展 ─漆芸の燦(きらめき)─」


DSC01189.jpg

漆と金の蒔絵、懐や玉虫の羽を使った素晴らしい細工の小物や絵画・・・
溜息ものでした。17日までの展示です。


そして浅草へ。

DSC01195.jpg

DSC01196.jpg

DSC01204.jpg

DSC01205.jpg

土手沿いには三脚を構えた素人カメラマンさんがずらりと並んでました!


そして昨日、仕事中に通った小さな公園の桜。
前日の風と雨で、葉桜になっているものと、
まだかなり頑張っているものとがありました。

DSC01217.jpg

DSC01218.jpg

土日まで結構持ち堪えてる桜もありそうですね~

着物で桜巡り 千駄木~谷中~上野2

前回からの続きです。



DSC01034.jpg

DSC01035.jpg

DSC01036.jpg


上野に向かった目的は2つの美術館へ行くため。
その一つ目は「黒田清輝美術館」


木・土曜しか開館していないため、なかなか観る機会が無かったこちら。

DSC01038.jpg

建物自体が凄く素敵!
ここのレポは別の機会に詳しくUPしたいと思います


二つ目は「国立博物館」
なんたって、こんな展示をやってるんですから。

DSC01166.jpg

数日前に着物友のあざみさんから、庭園の特別開放をやってるという情報を貰い、
ますます「行かなくては!」という気持ちになりました。


DSC01078.jpg

DSC01081.jpg

DSC01091.jpg

DSC01096.jpg

DSC01101.jpg

DSC01106.jpg


庭園ではイベントが行われていて、
お庭をお散歩する間、森山直太郎クンの生歌が聴けちゃいました


そしてもちろん展示も鑑賞。

浮世絵は全て桜が描かれていて、本当に「博物館でお花見」状態。

DSC01128.jpg

DSC01130.jpg

DSC01139.jpg

DSC01138.jpg


他にも色々と素敵な展示があり、ここに書くとすっごい長文になってしまうので
今回の「桜巡り」のタイトルに合わせて、桜の浮世絵だけに留め、
後日東博だけのレポをしたいと思います。

東博では、なんと帰り際に夕那さんに遭遇しました!


上野駅までの帰り道、遠回りして上野公園の桜を見に。


DSC01170.jpg

DSC01172.jpg

DSC01173.jpg

ここはもの凄い賑わいでした(^^;)


最後に不忍池弁天堂のライトアップを見て・・・

DSC01175.jpg

桜巡り終了となりました。

満開の桜と、間に2つの美術館で素敵な展示を観て、
一生忘れられないような素晴らしいお花見の日となりました。
ひろみさん、ありがとうございました

着物で桜巡り 千駄木~谷中~上野

7日、着物友のひろみさんとお花見ツアーに出掛けました。
桜は満開、天気は晴れ!
ちょっと寒かったけれど、絶好のお花見日和でした。


DSC00925.jpg

帯は桜に見える、織楽浅野×銀座もとじの「奄美聖紫花」
帯揚げが桜柄なんだけど全然分らない・・・
帯締めは桜の色を意識してピンク系の道明さん。

DSC00921.jpg

母の遺品の中から見つけたつるっとした紬は流水文?ちょっとグルグル
紺色の桜柄の羽織が着たかったので、薄い色の着物を探していたところ発掘。


公園、お屋敷、お寺、神社などなど色々見て歩いたので、
今回は詳しい説明は抜きで(笑)
桜と、その他の花も一緒にドドーンと。


DSC00931.jpg

DSC00933.jpg

DSC00928.jpg

DSC00935.jpg

DSC00936.jpg

DSC01181.jpg

DSC00979.jpg

DSC00954.jpg

DSC00999.jpg

DSC01008.jpg

DSC01005.jpg

DSC01012.jpg

DSC01014.jpg


穴場の公園、小さなお寺や神社。
時にはお花見空間を私達2人占めという贅沢な状態。
千鳥が淵や上野のドーン!て感じの桜もいいけど、静かな下町の桜もいいですね


この後、素敵なログハウスのカフェを見つけてランチ。
「CHALET SWISS MINI」


DSC01016.jpg

DSC01017.jpg

DSC01018.jpg

店内はパンとチーズのいい香り!
多くの方が食べていたチーズフォデューは予約が必要だそうで残念・・・
リベンジしなくては

ランチの後もまだまだ桜巡りは続きます。


DSC01019.jpg

DSC01020.jpg

DSC01029.jpg

DSC01028.jpg

谷中霊園を抜けて上野へ。
次回へと続きます(^^)

菜の花のじゅうたん 浜離宮恩賜公園

先週、汐留に用があり、
汐留に行くなら!と、ちょっと早めに待ち合わせて浜離宮に寄りました。
菜の花が見ごろのはずですから



DSC00851.jpg

DSC00849.jpg


すっごく綺麗!
黄色い花を見るととってもHAPPYな気持ちになるのは何故かしら?
ダイブしたくなったけど堪えました(笑)


他にも色んな花が咲いていましたよ。


DSC00845.jpg

DSC00846.jpg

DSC00860.jpg


そしてソメイヨシノ
去年、この桜の下で、ひろみさんと写真撮ったなー。
この日は他の桜はまだ3,4分咲きくらいかな?
この桜は他の桜より開いてたみたいです。


DSC00863.jpg

DSC00865.jpg

DSC00870.jpg

DSC00867.jpg

DSC00869.jpg


一足早いお花見となりました(^^)

東京の桜の見頃は、明日までみたいですね。
7日の土曜にお花見ツアーに出掛けましたが(次にレポします)
明日は夜桜見物の予定、
明後日は雨らしいので、お花見は無理かな~・・・

心躍る桜だけれど、本当に見頃は短いのね。
それがまたいいのでしょうけれど

小松亮太 in ブルーノート

前回からの続きです。

ブルーノートへ向かう途中、こどもの城にはたくさんの鯉のぼりが。

DSC00819.jpg

最近、鯉のぼりを揚げてる家って少なくなりましたね。
住宅事情によるものと、昔からのお祝い事に関する風習も薄れてきてるのかな。

という我が家も、五月人形を数年飾ってませんね・・・


そして本日のメインイベント。

DSC00574.jpg

DSC00822.jpg


バンドネオン奏者の小松亮太さんと、弦楽器とピアノによるオルケスタのライブです。
バンドネオン4、ヴァイオリン2、ヴィオラ2、チェロ1、ウッドベース1、ピアノ1
というとっても贅沢な大編成。

ピアソラの曲を中心に、色々な作曲家のタンゴを聴かせてくれました。
小松さんのライブは2回目だけど、この編成素晴らしいわ!

満席の会場は大興奮に包まれました



ほっぷさんのシックな桜の帯。

DSC00823.jpg

DSC00828.jpg


グレーの小紋にグレー地の帯、恋グレーの羽織という都会的なモダンなコーデ、
いつもながら素敵です


初めてご一緒したライブ、楽しかったです
ありがとうございました(^^)



この日の羽織は、桜の色を意識してピンク系。
でも、裏は・・・

DSC00167.jpg

こんなのが潜んでいるのです(笑)


次の桜コーデはどうしようかな~

桜帯で渋谷~青山

1日、ほっぷさんをお誘いして着物でお出掛けしました

ちょうど桜の開花時期、
桜モチーフを取り入れてお会いしましょうと


DSC00809.jpg

1年ぶりにこの帯の出番です、東京友禅作家、西澤幸雄さんの桜の帯 by銀座もとじ
桜は見るのも、身につけるのもテンション上がりますね

地は黒なんだけど、前とお太鼓はほぼ桜の白で埋め尽くされているので、
濃い色の着物と合わせたいと思い、選んだのはポリ着物(^^;)
帯締めも、もとじさんで購入したものですね。



メインイベントは夕方からだったのですが、
まずは渋谷でOさんとも待ち合わせ(^^)
Oさんとは約1年ぶりにご一緒しました。

お稽古事に行く前に、一緒にお茶だけでもと顔を見せてくれたの。
今の時期に下ろしたかったという、とっても素敵な紬の江戸小紋、たんぽぽ柄
おおらかで優しい雰囲気のOさんにピッタリでした

パルコ内でお茶して、話が弾んであっという間にOさんはお帰りの時間。
写真を撮らせてもらうの忘れた~


ほっぷさんと向かったのは「たばこと塩の博物館」
ここの前、100回以上通ってると思うけど、初めて入ったのでした。

企画展は 「嗅ぎたばこ入れ 人々を魅了した掌上の宝石」
ヨーロッパの上流階級から清朝の宮廷社会に広まった嗅ぎたぼこは、
小さなケースに素晴らしい細工がされ、美術品として見ても美しく、
予想以上に素敵な展示でした!

DSC00831.jpg

DSC00830.jpg

DSC00833.jpg


そして常設展も楽しかった!(こちらは撮影可)

DSC00811.jpg


特にたばこ屋さんの古い看板や、たばこの古いパッケージにワクワク

DSC00816.jpg

DSC00812.jpg


昭和のたばこ店が再現してあり、タイムトリップ!

DSC00815.jpg

DSC00813.jpg

ほっぷさん、女優さんになってます、背中で演じてます(笑)


DSC00817.jpg

古い自動販売機、カッコいいな~。

1Fのミュージアムショップで可愛いマッチやら、たばこのシールやら売っていて、
こちらも見ていて楽しかった



思いの外楽しめた博物館を後にして、
ぶらぶら歩いて向かったのは青山のブルーノート東京です。

次回へと続きます(^^)


プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR