小岩菖蒲園

近いのに、一度も行ったことが無かったここ、江戸川の河川敷にあります。
書道のお稽古前に、友人とサクッと行ってきました。


20120625134040.jpg

20120625134224.jpg

20120625134153.jpg

20120625134326.jpg

20120625134509.jpg

20120625134453.jpg

20120625135108.jpg

20120625134829.jpg

こんな風に名前が記されているのですが、その種類たるや凄い数!
そして、なんつっても無料というのが嬉しいですね(笑)

花菖蒲以外にも、蓮や・・・

20120625134752.jpg

アガパンサスの蕾や・・・

20120625140117.jpg



野萱草 (のかんぞう)という1日しか咲かない花を見ることができました。

20120625135623.jpg

20120625135606.jpg

1日しか咲かないけど、次々に咲くそうです。


近場にも結構いいところがあるんですね。
リカバリー江戸川区!(笑)
スポンサーサイト

出逢ってしまった雪花絞り浴衣

ずっと可愛いと思いつつも、私の年齢では可愛い過ぎ?とも思ってた雪花絞り。
京都のsousouさんへ行った時も、どうも気恥ずかしい気がして、
雪花じゃない絞りの浴衣を選んだし。


ってことを経て、出逢いのお話です(笑)
昨年から、謎の呉服屋さんから展示会のお知らせが届くなーと不思議だったのですが・・・
数ヶ月前にその謎が解けました!
閉店してしまった銀座 萌にいた担当さんが、
そちらのお店に移っていて、DMを下さっていたのです(^^)

たまに銀座の1室を借りて展示会を行っているそうで、
タイミングが合えばお顔が見たいナーと思っていたのですが、
6月の初めにようやく伺うことができました。


20120623170331.jpg


あいかわらずドンピシャ私好みのKさん!


そこで出逢ったのが紫色の雪花絞り浴衣。
綿麻でシャリ感があり、綿だけの物より着物っぽい、大人っぽい雰囲気。
色もブルーよりこちらの方が大人っぽい。
その上仕立て上がっていてお買い得!
着させて貰って、色々な帯が乗るのよ、と当てて貰ってムズムズ~(笑)

と言っても、当初全く何も買うつもりが無かったので、
その日は一度帰って考えるということに・・・
って、心はほぼ決まっていた気もするのですが(^^;)
数日後に連絡を入れ、GETしちゃいました


DSC02582.jpg

大丈夫かしら?
私には可愛過ぎじゃーないでしょか?
 


そして、この浴衣を受け取りに行った日、
銀座三越に履物の黒田商店が出店していて、
この浴衣に合わせて、素足でも履ける下駄が欲しくなってしまい・・・(^^;)

黒田商店のおかみさんと相談しつつ決めたのがこちら。


DSC02618.jpg

DSC02617.jpg


塗りの、紺色&黒の船型の台に、
一目で惹かれた優しいグリーンの鼻緒。

もっと目立つ色の鼻緒にしようかとも迷ったのですが、
やっぱり最初に気に入ったものを選択(^^)


この夏、活躍のご両人となりそうです。


ちなみに黒田商店さんは銀座三越で7月8日までの期間限定出店。
その後11~17日まで新宿伊勢丹、18~24日まで日本橋三越というライブスケジュールです。
(いただいた葉書にライブスケジュールって書いてあったの、おっしゃれ~
素敵で楽しい、台&鼻緒が揃う魅惑の履物屋さんです

国立劇場の歌舞伎教室へ

着物友の環さんにお誘いいただき、22日に行ってまいりました(^^)

早朝はバケツをひっくり返したような凄い雨!
これは着物は無理かしら?と思っていたら、8時頃には一旦雨があがり
秩父からお越しの晴れ女さんから「私は着物よ、皆さんもぜひ着物で」と
嬉しい激励メールが届き、そりゃ着物しかないでしょう?(笑)

DSC02548.jpg

DSC02579.jpg


叔母の遺品から掘り掘りした綿着物、紬のような節あり。
しょうざんの生紬帯、単の季節に毎年登場する大好きな帯。
葉山のイベントで昨年購入した貝の帯締め、
白ィ烏さんのフリンジを帯飾りに。


歌舞伎鑑賞前のランチは国立劇場近くのグランアーク半蔵門の「PATIO」
眺めの美しいレストランです。

DSC02550.jpg

眠くなっちゃわなーい?とか言いながら、やっぱりビール(笑)
お食事をオーダーすると、お茶系もグラスワインもビールも
全て¥250という素晴らしさ!

すっかり雨も上がり、国立劇場へGO!

DSC02561.jpg

DSC02586.jpg

演目は俊寛、橋之助さんです。


お教室というだけあり、舞台の説明、楽器の役割の説明、そして演目の説明など、
とても分りやすくて楽しかった~
その説明をしていた若き歌舞伎役者さんは、娘と同じ世代!
しっかりしてて、大したもんだわー。

歌舞伎そのものも、とても楽しめました。
華やかな内容では無いので、役者さんの演技力がものをいう演目でしょうね。


国立劇場は素晴らしい絵画で飾られていて、
それらを観るだけでも楽しいくらいです(^^)

2階に飾られた絵画の中で、反射が少なくどうにか撮れたもの。

DSC02556.jpg

DSC02557.jpg

DSC02551.jpg

DSC02552.jpg

それと皆さんの着物姿

DSC02574.jpg

手前、ひろみさんは透け感の涼しげな着物に格子の帯で爽やか。

DSC02573.jpg

あざみさんは船が登場する歌舞伎に合わせて、帆船帯に帆船帯留、ニクイです

DSC02571.jpg

環さんは天下の竺仙さんの奥州小紋(かな?)にawaiさんの間帯でシャキっとした着こなし。

そしてとっても素敵な切子ガラスの帯留

DSC02572.jpg



着物好きさんのコーデを見るのが楽しくて、
ますます着物好きになっていきそうです

楽しいお出掛けをありがとうございました

BOB MINTZER BIG BAND in ブルーノート

久々のブルーノート東京。
JAZZ好きの友人Hさんにお誘いいただき、出かけてきました。

まずの腹ごしらえは六本木「バイカル」
初めて行ったロシア料理のお店です。
ブルーを基調にした、シンプルで可愛いお店。

DSC02532.jpg

DSC02531.jpg

DSC02534.jpg

DSC02540.jpg

DSC02539.jpg

DSC02535.jpg

DSC02537.jpg

DSC02538.jpg


お料理は上から、サラダ、ボルシチ、シーフードのつぼ焼き、
ペルメニ(ロシアの水餃子?)
どれも美味しかったのですが、すごいボリュームで頼みすぎ・・・
マトちゃんが可愛いです

お腹いっぱいで青山へと。

DSC02542.jpg

DSC02543.jpg

BOBさんのSaxもかっこ良かったし、
若きギタリスト、CHICOさんのギターも良かった!
その上イケメン(笑)
優しい人で、笑顔で一緒に写真を撮ってくれました(^^)

そしてゲストボーカルのKURT ELLINGさんの歌声も素敵でした。

今まで行ったブルーノート公演の中では、男性率がダントツで高かったような。
マネージャーさんの話によると、ミュージシャン率も高かったそうです。

やっぱ、ライブはいいわ!
楽しい夜でした

白山神社の紫陽花

紫陽花って、結構どこでも咲いてますよね?
ご近所でも、銀座でもどこでも。

なので、今まで紫陽花を見に行くってことがあまり無かったのだけど、
薔薇園や清澄庭園の花菖蒲を見て、
やっぱり季節の花は美しい!と思い、
たまたま紫陽花が綺麗だと小耳に挟んだ白山神社に出掛けました。

鎌倉の長谷寺とか、飛鳥山公園とかも候補だったけど、
天気予報もイマイチ&一緒に行くJちゃんが青山に寄りたいとのことでこちらに決定。

白山公園も含め、色々な種類が咲き誇り、楽しめました(^^)


DSC02480.jpg

DSC02481.jpg

DSC02484.jpg

DSC02486.jpg

DSC02489.jpg

DSC02492.jpg

DSC02501.jpg

DSC02500.jpg

DSC02499.jpg

DSC02498.jpg

DSC02497.jpg

DSC02496.jpg

DSC02502.jpg

DSC02507.jpg

DSC02509.jpg

DSC02511.jpg

__.jpg

DSC02515.jpg

DSC02506.jpg


本当に紫陽花って色々あるのですねー!
私は1番上の画像の、白山公園近くのお寺の紫陽花が好みかな


この後、青山に移動して昔から好きな鰻屋さん「大江戸」へ。

DSC02519.jpg

DSC02518.jpg

DSC02517.jpg


ふっくら蒸してあり、タレがさらっとして甘過ぎず・・・
ん~、ここの鰻、やっぱり好きだなー!


楽しい遠足でした(^^)

フェルメール光の王国展

フェルメールが描いた当時の色彩を甦らせた展示。
贋物と言えばそうなのですが、
でも、実際にそうであったろう色彩を見られるなんて、素敵ですよね!

ブルーのイメージが強かったのですが、
黄色が美しくてちょっとビックリ

DSC02385.jpg

DSC02389.jpg

DSC02391.jpg

DSC02392.jpg

DSC02396.jpg

DSC02403.jpg

DSC02398.jpg

DSC02411.jpg


そしてフェルメールの部屋が再現してあって、
絵画の中に入ることができるのです(笑)


同じポーズも取ってみて、なかなか楽しい経験でした。
ん~、この絵の写真を撮ってなくて、比較できないのが残念!


じゅんさん、楽しいお出掛けをありがとうございました


この日、三越の山形展を覘いてさくらんぼが食べたくなった私ですが・・・
数日後、とても立派なさくらんぼをいただきました(^^)

DSC02430.jpg

DSC02433.jpg


旬のものは体が喜びますね!

清澄庭園へ花菖蒲を愛でに

先週、じゅんさんとお出掛けしてきました。

我が家からは近いのですが、行ったのは5,6年ぶりだったかなー?
近くていつでも行けると思うと、結構行かなかったりするものですね。
そして菖蒲が咲いているときに行ったのは初めてかも

雨の予報だったのが、前日になり急に曇り予報に!
お散歩にちょうど良い陽気でした(^^)


DSC02333.jpg

野暮かなーと思ったけど「花菖蒲帯」
ひょっとしてあやめ???違いが分りません(^^;)

銀糸の水玉模様のグリーンの紬(単)
結構寝かせた初おろしです。


DSC02335.jpg

DSC02339.jpg

DSC02378.jpg


花菖蒲はちょうど見頃!
朝まで雨が降っていた日だったので、みずみずしく生き生きとしてました。

DSC02364.jpg

DSC02417.jpg

DSC02355.jpg

DSC02354.jpg

DSC02415.jpg

DSC02352.jpg

DSC02416.jpg


紫陽花も少しですが綺麗に咲いてましたよ。

DSC02362.jpg

DSC02366.jpg

DSC02375.jpg


ランチは深川名物の深川めし。

DSC02380.jpg

こちらが深川めしで、下は炊き込みご飯。
2人でシェアーしていただきました(^^)

DSC02382.jpg

DSC02381.jpg


この後、日本橋三越で呉服売り場と山形展を覘き→銀座へ移動。
じゅんさんがチケットを持っていて「フェルメール光の王国展」へ。
(じゅんさん、ありがとう!)
次回へと続きます。

ワクワクの「お嫁さんの着物」

関東は梅雨入りしましたね。
鬱陶しい雨ではありますが、梅雨が無いとこの時期の恵みもありませんから、
好きな着物が着れなくても我慢、我慢(^^)

叔母が亡くなってから、月に数日は遺品整理に行ってますが、
着物好きな叔母だったので楽しい出会いもある中・・・
今回は今までの中で姉と共に最大の盛り上がり!

「お嫁さんの着物」と書かれた包みを発見
何だろう?と開いてみると・・・
なんと色内掛けと丸帯が入ってました


20120609151138.jpg

20120609151114.jpg

20120609151225.jpg

20120609151536.jpg


母が結婚式に着た内掛け!・・・ちょっと感激しちゃった


内掛けは白地の部分にも汚れやシミなども無く、
経年の黄ばみもなぜか全く無い状態
他の白っぽい着物はほとんど黄ばんでしまっているのに。

帯もお手入れ無しですぐ使える嬉しい状態です


そこでふと気付いたのは、なぜ姉や私の結婚の時に
この内掛けを着れば?って話にならなかったのでしょ???
祖母がしまい込んで、忘れちゃってたのかしら?(^^;)

私達が着る機会はもうないでしょうけれど、
(いいや、ひょっとしたらあるかも?笑)
あげたり売ったりせずに、残しておこうねという事になりました

お嫁さんオフがあるかもしれないしね(笑)


他に出てきた私が使えそうな物は、追々UPしていきたいと思います(^^)

フランクフルト響・パーヴォのマーラー

サントリーホールで行われた、フランクフルト交響楽団のコンサートに行ってきました。
クラシックに疎い私なので、当然友達のお誘いです(^^;)

20120609215249.jpg


マーラーを聴くのは7、8年ぶり?
でも、生のマーラーはやっぱり、もの凄い迫力で、
この演奏を聴いて感激しきり!涙しました・・・
交響曲の演奏を聴いて泣いたのは、いつ以来だろ?

ラフマニノフのピアノ協奏曲を聴いて涙したのがいつ?
10年ぶり以上前かな・・・

きりっとした演奏だったのに、凄く心に響きました
指揮者についての良し悪しなんて、私には全く分らないけれど、
この人の指揮、好きかもです。

アンコールが終わり、オケのメンバー全員が退場するまで
拍手が鳴りやまりませんでした。


興奮冷めやらぬまま、お隣のANAインターコンチのバーで一杯
・・・いえ、2杯、3杯(笑)

20120606224147.jpg

20120606224350.jpg

素晴らしい音楽と美味しいワイン
幸せな夜でした

5月に食べた美味しいもの

例のごとく、行くお店が決まっちゃってるのですが(^^;)
その中でも久々のお店をピックアップ。

親友と銀座「ねのひ」

DSC01342.jpg

DSC01335.jpg

DSC01336.jpg

DSC01340.jpg

必ずオーダーする鶏レバーのパテ
DSC01339.jpg

DSC01341.jpg

ちょっと真面目な話になって、お料理を半分撮ってないです。




銀座「筑紫楼」でランチ。¥3300のランチセット+フカヒレと蟹卵の煮込み
以前¥2800だったランチセットが値上がりしてました。


この煮込み、濃厚で大好き
20120510151300.jpg

20120510150702.jpg

20120510152552.jpg

20120510152612.jpg

20120510154303.jpg

20120510160854.jpg



六本木「わかば」へ久々に!

20120516222957.jpg

20120516202551.jpg

長~いお茄子(お箸比)
20120516203652.jpg

ここに来ると外せない、5色納豆、アサリのワイン蒸し、ニラ巻き
20120516202610.jpg

20120516204101.jpg

20120516205151.jpg

完全にオヤジになる店です(笑)

20120516212025.jpg



市川のコルトンプラザの「AJIO」でランチ

DSC02286.jpg

DSC02287.jpg

あら?パスタの画像が無い

DSC02288.jpg

DSC02289.jpg
可愛い?変?な絵のワイン発見(笑)



最後は夜に行ったのが本当に久々の天ぷら「丸中」

DSC02314.jpg

季節のお任せコース

海老、蓮根
DSC02312.jpg

さより、鮎、いんげん
DSC02313.jpg

キス、ベビーコーン、白魚、帆立
DSC02316.jpg

掻揚げは食べきれずにお持ち帰り
DSC02318.jpg

DSC02317.jpg


おじいちゃんが揚げなくなってから、実はちょっと足が遠のいてたの・・・
でも、応援の意味でこれからも通おう!
成長に期待です(^^)

ボストン美術館展 in東博

観たくて、観たくて、やっと行けた美術展!
平日でも入場規制があるほどの人気で、
へたれの私はどうしたものかたと思ってましたが・・・
やっぱりどうしても行きたい!
ということで、1番空いてそうな閉館時間間際を狙って出掛けました。

20120531171601.jpg


その時間ですから、全てを網羅するのは諦め、
予めターゲットを決めて、まずは外したくない物をピックアップしての鑑賞。
その筆頭は蕭白です!

行くのが遅れたけれど、先週テレビでこの美術展の特集があり、
その日は蕭白がちょうど取り上げられていて、
絵にまつわる素敵な話を色々聞けて、観られて、とても参考になったの。

DSC01958.jpg

↑の龍の絵の黒は、普通の墨ではない漆黒だとか。


その中でも2つの絵の説明が面白くて。

DSC01948.jpg

一つはこの絵。
松が描かれているのだけど、その松が幹と枝が描かれてるだけで、
実際の大きさはこんな感じだろうと推測。

DSC01949.jpg

そう思って観ると、また楽しい
この絵もどこか漫画チックで、蕭白の遊びが感じられる好きな作品でした。

DSC01941.jpg


そしてもう一つ、この絵。

DSC01955.jpg

風に翻弄される人達を描いてるんだけど、
右の方に転がってる人達の描写・・・

DSC01951.jpg

DSC01952.jpg

どう観ても漫画チック!(笑)
そして兎もビックリしてるんですから~(^^)

DSC01953.jpg

楽しいぞ、自由だぞ蕭白!

鷹の絵も格好良かったです。

そして等伯の竜虎図、若冲の鸚鵡図などなどにもシビレました。


番組の中で、蕭白の他の龍図が取り上げられていたので、そちらも紹介。

DSC01988.jpg

DSC01990.jpg

DSC01992.jpg

どの龍もなんか悪そうでコミカルで素敵
いつか観る機会に恵まれるといいな~。


そしてね・・・

20120602154712.jpg

7月18日からの平成館での展示は、なんと書の我が師の師「青山杉雨先生」です


今まで、ブログでも何度か記事にしていますが、
私が所属している書の会の教本には、
よく青山先生の四体(隷書、楷書、行書、草書)がお手本で掲載されます。

青山先生の美しい字、バランス感覚は大好きで、
規定課題以外は、はぼ毎週先生の字をお手本にお稽古してます!
展示が楽しみです!

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR