9月に食べた美味しいもの

もうすぐ11月だというのに、今更の感がありますが(^^;)

このところ、忙しいこともあるのですが、
実はデジカメのメモリーカードをどこかに無くしてしまって・・・
家の中にはあるはずなんですけどね

出でこないので、携帯で撮ったのと、9月後半の画像があるお店だけご紹介。



銀座「みちば」でランチ。

DSC04318.jpg

20120912142849.jpg 20120912142035.jpg 

20120912143720.jpg 20120912145116.jpg

20120912145847.jpg 20120912150757.jpg

20120912151815.jpg 20120912153627.jpg

今季初松茸は、ここだったような?



丸の内「人人人」、ライブの前に。

20120911190659.jpg

20120911191323.jpg 

20120911200127.jpg 20120911192807.jpg

20120911191108.jpg

他にもなんか食べてるはずなんだけど、撮り忘れてるみたいです。



ミッドタウン「テナム」でサムゲタンを。
友達が風邪気味だった為、熱々で栄養のあるものをってことで。

DSC03762.jpg

DSC03765.jpg DSC03767.jpg

DSC03768.jpg

ん?ここも画像が少ない?(笑)



牡蠣の季節到来!銀座「かなわ」で。
牡蠣の食べ比べが嬉しいです

DSC03957.jpg DSC03958.jpg

DSC03960.jpg

DSC03961.jpg DSC03962.jpg

DSC03963.jpg DSC03964.jpg

DSC03965.jpg

最後は鯛めし、どーん!


次回へと続きます。




 




スポンサーサイト

着物で動物オフ?

着物友の夕那さんからの楽しいお誘い。
動物モチーフをどこかに取り入れた着こなしで、着物で集まりましょうと
環さん、あざみさんと4人で集まりました。

すぐに思い浮かんだのがこちら。

DSC04163.jpg

野口さんの兎の刺繍帯。

DSC04140.jpg

ということで、この帯を使ったコーデ。
あわせたのは草紫堂さんの紫根染着物、今季初の袷です。
兎もお気に入りですが、前帯部分の人参の配色もツボ!

DSC04164.jpg


兎の羽織を羽織たかったのだけど、地厚な着物なので諦め~。


皆さんのコーデを楽しみにしながら、向かったのは
ミッドタウンの「HAL YAMASHITA」

DSC04141.jpg

DSC04142.jpg DSC04143.jpg

DSC04144.jpg DSC04145.jpg

DSC04147.jpg DSC04148.jpg


野菜たっぷりで、盛り付けも美しく、季節感を感じられる内容でした。
中段右のメインのお魚のお皿がとても可愛かった!

DSC04146.jpg


環さんがクリーム系のスープやソースが苦手で、
それにも対応してくださり別メニューで。そちらも美味しそうでした。


食事前、食事中に夕那さんがいくつの動物を身につけたり、
持ったりしてるかクイズが行われたのですが、なんとその数21!
私が当たったのは12種類、口では言ってたのに書き忘れた物も3つほどありましたが。
皆を楽しませようと、盛り盛りコーデをしてきてくれたわ

その筆頭と言えば、この会の発端ともなった虎の刺繍帯。
口を開いて、吼えている声が聞こえそうな横顔の虎でした。
前帯の風景も素敵だった~!
個人的には羽裏の兎がお気に入り、男物の羽裏だったものだそう。


DSC04151.jpg

あざみさんはライオンの帯留に、ゼブラ柄のスカーフ帯揚。
ショール留めとしてつかっていたのは、馬のブローチでした。


DSC04153.jpg

環さんは半襟と根付が猫ちゃん(写ってないじゃん!すみません・・・)
献上柄のお召し?紬?に、同系色の帯、帯揚は綺麗なブルーでぱきっとした着こなし。



ランチの後はサントリー美術館のこちらへ。

DSC04154.jpg

DSC04155.jpg 激写中のお2人。

そう言えば、あざみさんの着物は彼女が「緑亀大島」とあだ名を付けているもので、
ここにも生き物がかくれてました!


エロ僧侶の話、百鬼夜行など、笑っちゃう題材がいっぱいでした。
「酒呑童子」には親しみ感じちゃうし(笑)
いつか「妖怪オフ」をやろうなどと悪ノリ!



この後、私は夕那さんと2人で恵比寿の山種美術館へ。
どちらかというと、こちらの方が観たかった「竹内栖鳳展」


DSC04168.jpg

DSC04157.jpg

DSC04158.jpg


栖鳳が描く動物には、なんでこんなに惹かれるんでしょか?
特に毛をまとった動物たち。

展示替えもあるので、後期も見たいけど、行けるかなー?


動物に満たされた(?)楽しい一日でした。
夕那さん、環さん、あざみさん、ありがとうございました

10月大歌舞伎・夜の部

歌舞伎は年に1、2度程度しか観に行くことができませんが
(チケット自分で取るの大変だし、いいお席は高いし・・・)
今年は8月、そして今月と後半に続けて観に行くことができました。
両方共、誘ってもらってです(^^;)

DSC04095.jpg

単のストライプ着物に洛風林の雲文の帯。
絹の柔らか物を着たのはいつ以来でしょうか???
あわせと迷ったのですが、8月の演舞場がすっごく暑かった記憶があるので、
暑さを警戒して単を選択。

そう言えば、草履というものを履いたのも、随分と久しぶりな気がします(笑)

DSC04119.jpg(by四谷三栄さん)



急きょ昼間に別の友達と会うことになり、コレド室町のChe Voglia!で軽くランチ。

DSC04096.jpg

DSC04097.jpg

すごーく大きな、でも薄くて食べやすいピザを二人でシェア。
短い時間でしたが、楽しいおしゃべりタイムを過ごして新橋へ。



DSC04099.jpg

DSC04101.jpg

演目は『曽我綉侠御所染』と『勧進帳』


染五郎さんが事故で休演となり、『曽我綉侠御所染』の主役の五郎蔵は梅玉さんでした。
染五郎さんの五郎蔵、見たかったな~。
(退院の会見されてましたね!)

『勧進帳』は、私が初めて観た歌舞伎だったような印象が。
あまり派手さがなく、高校生の頃寝てしまった記憶があるのですが(~~;)
今観ると、弁慶のほぼ1人芝居の場面が多く、幸四郎さんの演技力に感心してしまいました。

富樫左衛門役は団十郎さんでしたが、
昼の部では団十郎さんと幸四郎さんの役が入れ替わっているそうなので、
そちらも観てみたいですねー。

夜の部では金太郎君も観られ、その可愛らしさに思わずにんまり。
一昨年、歌舞伎座で1番端の席だった時、
私の隣に金太郎君とママがいて、染五郎さんを観ていた姿が思い出されました。



歌舞伎鑑賞の後、グルメなお友達の紹介で「祥」へ。

DSC04117.jpg
DSC04105.jpgDSC04106.jpg
DSC04107.jpg
DSC04111.jpg
DSC04108.jpgDSC04113.jpg
DSC04116.jpg


あまりお腹が空いていなかったので、コースの中から端折って出していただきました。
若くて人柄のいいご主人で、とても居心地のいいお店でしたよ。

山口のお酒、「獺祭(だっさい)純米大吟醸50」や、
岐阜の「蓬莱 特別吟醸」など、冷酒が美味しかった!

楽しい夜でした


おまけの画像は楽しかった証拠?

DSC04115.jpg カメラを向けられてヘン顔~。

「着物だから、おすまし顔して!」とのリクエストにこの顔です(笑)

篠山紀信写真展「写真力」

着物友のOさんにお誘いいただき、
オペラシティーギャラリーで行われている、この展示に行ってきました。

暑さも和らぎ、やっと絹物が着られる!と思ったこの日・・・
前日夜遅くから大雨

でも、予報によると雨は午前中で上がるとのことで、絹で。
結局駅までは主人に送って貰いました(^^;)


DSC04092.jpg

紬の単に、叔母の箪笥から出てきた帯。
ターコイズブルーが鮮やかで、今はあまり無いような色使いがお気に入り。

そして、雨で気分が下がらなかったのは・・・

DSC04072.jpg

初おろしの、おNewの薄物雨コートのおかげ
薄くて暑くないし軽いので、本当にお薦めです!


まずはオペラシティーの53Fのこのお店でランチ。

DSC04077.jpg

DSC04073.jpg

DSC04074.jpg

DSC04075.jpg

滑らかで、甘みのある美味しいお豆腐でした。
この景色もご馳走。

DSC04076.jpg


ゆっくり食べながら話していたら、ギャラリーには列ができてました(~~;)

DSC04083.jpg

素敵な写真が沢山あって、とても見応えのある写真展でした。
中でも、歌舞伎役者の写真が集められたコーナーと、
小さい写真ながら着物を着た女優さん達が1列に並ぶコーナーが印象的だったなー。

1番大きな写真は黒いビキニの百恵ちゃん。

DSC04093.jpg


写真力についての説明文があったのですが、
細かいことは忘れちゃったけれど、
「被写体に敬意を持って撮るからいい写真が撮れる」というような1文が心に残りました。
うん、人でも、景色でも、物でも、
こちらが感動して撮りたい!と思わなければ、心が入らなければ、
人を感動させるような写真が撮れるはずないんですよね。

とかいいながらも、はしゃぎながらの撮影会(笑)


DSC04078.jpg 綿着物でもシックなほっぷさん

DSC04081.jpg 私

DSC04088.jpg Oさんとほっぷさん

DSC04090.jpg Oさんの帯周りがお洒落~

syasinryoku.jpg 3人でパチリ


途中お茶した「面影茶屋」はいい雰囲気の珈琲屋さんでした。

DSC04085.jpg

DSC04087.jpg


紀信さんの写真展も素晴らしかったのだけど、
沢山おしゃべりして、沢山笑ったことの方が記憶に残るようなお出掛けでした(笑)
今回も楽しいお出掛けをありがとうございました。

来月のお出掛けは、雨にならないといいですね(^^;)

圧倒的な赤の世界

この時期は、ケイトウや彼岸花など、赤い花が目を惹きますね。
以前から、ぜひ一度行って見たいと思っていた場所へ行ってきました。

入間の巾着田、彼岸花の満開時ピッタリに行くことができました!


DSC04015.jpg

DSC04029.jpg

DSC04020.jpg

DSC04041.jpg

DSC04044.jpg

DSC04031.jpg

DSC04017.jpg


なんか、一生忘れないんじゃないかという風景でした。
都心大好きですが、郊外や地方に行かないと見られないものってありますね。

写真に写ってる橋は「あいあい橋」
その橋のたもとには資料館もあり、無料なのでお薦めです。


DSC03996.jpg

DSC03997.jpg

DSC03998.jpg


食事をする店を探すにも、何も分らないので、
すぐそばのお蕎麦屋さんへ入ったところ、満席で並んでる人もいてすこし待つことに。

20分くらいで座れたものの、その後40分以上注文したお蕎麦が出てこない!
店内に入って1時間以上待って、やっとありつけたお蕎麦は・・・

DSC04065.jpg

DSC04066.jpg


太さがまばらで、細い部分はそうめん並み・・・
箸で持ち上げるとブツブツと切れてしまうようなお蕎麦でした(笑)
天ぷらは、油が高温なのかパリッパリ。
舞茸はお煎餅みたいだったー(^^;)

ま、それも笑い飛ばせちゃうくらい楽しい遠足でした

東京国立博物館140周年「秋の特別公開」2

前回の続きです。

応挙館で盛り上がった後、落ち着いて昭和館の展示を鑑賞。

DSC03900.jpg

DSC03901.jpg

平日で空いていたので、屏風絵の人が前を通らない状態で観れました
上は宗達!宗達を2人占め~(^^)


DSC03913.jpg DSC03911.jpg

竹内栖鳳、酒井抱一もありましたよー。
栖鳳の動物画、本当に素晴らしい!


そして今回観たかった見返り美人。

DSC03918.jpg

色っぽい後姿・・・
がさつな私は見習わなくてはね!(笑)

他にも素晴らしい浮世絵が色々と

DSC03922.jpgDSC03924.jpg

DSC03927.jpgDSC03930.jpg

北斎に

DSC03928.jpgDSC03929.jpg

広重!

DSC03925.jpgDSC03926.jpg

お庭も含め、¥600で満喫させていただきました。


ランチは上野公園内の韻松亭。
トーハクをゆっくりと鑑賞した後でも、ランチが4時までなのが嬉しいです。

DSC03956.jpg

DSC03951.jpg

DSC03945.jpg

DSC03947.jpg

DSC03954.jpg

「花籠膳 雪」¥1890をいただきました。
夜は鳥すきや会席のコースですが、昼はリーズナブル。 
着物にも合うお店ですね。


トーハク+ランチ、〆て¥2490で上野満喫の1日でした(^^)

東京国立博物館140周年「秋の特別公開」

着物友とのお出掛けは出来なかったのですが・・・
書道関係の年上のお友達と日にちが合い、行くことができました。

今回の狙いはね、ムフフ。
応挙館での大きな屏風の前で撮影してくれるイベント。
本物ではないのですが、応挙館に入れるのですから!

平日だったので余裕で整理券もらえました(^^)


DSC03822.jpg

ここです!

時間が来るまで、お庭をお散歩、これは九条館。

DSC03824.jpg

DSC03827.jpg

そして、こちらは。

DSC03833.jpg

DSC03829.jpg

いくつかある茶室の中で、唯一トーハクが買ったそうです。
手入れの方がたまたまいて、色々な説明をしてくれた上に、
雨戸や窓を開けて見せてくださったの!

DSC03832.jpg

DSC03838.jpg

千利休の時代からの仏様が彫られたものだそうです。
こうやって解説してくれる方、有り難いわ~

でも、蚊に食われまくりで、一度美術館に非難(^^;)


DSC03843.jpg

実はね、誰もいないこの階段で写真を撮るのが、密かな夢でした!(笑)

DSC03852.jpg

まず外せないのは、高円宮の根付コレクションです。

DSC03857.jpg

DSC03858.jpg

DSC03859.jpg


そして予約の時間が来て、応挙館へ!
ワクワク

応挙の襖絵が素晴らしかったです。
でも、まずはイベントの等伯の屏風絵の前でカメラマンさんに撮影していただく。

20121001092930.jpg

あとは自分のカメラで好きに10分間の撮影タイム。
いつもは入れないここ、なんて幸せな時間なんでしょう

DSC03866.jpg

DSC03864.jpg

DSC03865.jpg

DSC03874.jpg

DSC03871.jpg

DSC03875.jpg

は~、至福の時間でございました!
複製の屏風も大した物でしたが、それより応挙の襖絵に感激しちゃったわ


次回へと続きます。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR