今年もイブ着物

 
昨年に引き続き、今年も着物でイブランチです。
夕那さん、じゅんさんと青山に集まりました。

前日夜に出張から戻るというハードスケジュールの中、
出張中にコーデをシュミレーション。

一つだけは絶対に!と決めていたものがあって、
それに合わせてのコーデとなりました。

決めていた一つというのが、雪をイメージさせるこのコート。


DSC04671.jpg

銀座かわの屋さんで出逢った森口華弘さんのまき糊のコート。
あら、素敵!と思ったら、なんと人間国宝の森口さんのもの

DSC04692.jpg


身幅が大きかったものをお直しして、この日初おろしとなりました。


じゅんさんは赤の市松の小紋に、栗山さんのポインセチアの帯!
なんともクリスマスらしいコーデです。

DSC04674.jpg


夕那さんは星のような雪の結晶のような柄の絣が入った紺地の紬に
雪の結晶の白い帯。
ブルー×白は偶然私とリンクしましたが、
全く違うそれぞれのコーデとなりました。


ランチは「暗闇坂宮下 外苑前店」

DSC04669.jpg


昨年のランチ店探しで、イタリアンやフレンチが惨敗となったため、
今年は最初から和食狙いです(笑)


ランチの後、青山着物屋さん巡りをして、
途中危うく手を出しそうになった物もありましたが、
今回はグッと我慢!

お茶してじゅんさんとはお別れし、
夕那さんと表参道のライトアップを見て帰ろうと思ったら・・・
今年はやってないのね
詰めの甘い私達です(笑)

ってことで表参道ヒルズまで足を延ばしました。


DSC04677.jpg

DSC04681.jpg

DSC04687.jpg


ラッシュ時の駅のホームのような、ま~凄い人でした。
でも綺麗だったわ

サクッと見て、おばさん達は退散、
家族が待つ我が家へと向かったのでした(笑)

夕那さん、じゅんさん、楽しいお出掛けをありがとうございました。
来年は暦的にイブのお出掛けは難しそうですが、
また集まりたいですね


ちなみにコートの中身は・・・

DSC04668.jpg

小宮さんの鮫小紋に織楽浅野の帯、
帯揚げはエトロのウールスカーフを利用してみました。

スポンサーサイト

12月大歌舞伎・夜の部

歌舞伎鑑賞も嬉しいし~、久々の着物も嬉しいし~、
ダブルの嬉しいお出掛けです。


20121213132725.jpg 

風の強い日だったので、裾がぴらぴらしないように紬をチョイス。
帯はパールピンク系の織楽浅野、小物もピンク系で揃えた珍しいコーデ。

20121213132750.jpg

久々の着物なので、お気に入りの羽織をチョイスしました。

着物も羽織も、今はもうない「萌」で購入したものですね。



銀座は昭和通りの銀杏が綺麗でした。

20121213141428.jpg 20121213141416.jpg


そして歌舞伎鑑賞前の腹ごしらえのお店では
赤の花が綺麗でした!

20121213153353.jpg


演目は「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」と
「奴道成寺(やっこどうじょうじ)」

20121213154918.jpg


今回はなんと生まれて初めての桟敷席でした(^^)

20121213155729.jpg

(いつもいい席に誘ってくれるTさんに感謝!)

ん~、ここではやっぱりお弁当を食べるべきでしたね~・・・


籠釣瓶花街酔醒は、先日シネマ歌舞伎で見た、勘三郎・玉三郎・仁左衛門が
あまりに良くて・・・

でも菊五郎さんもなかなかでしたし、
花魁の八つ橋役の菊之助さんが、凄く美しかったです!


そして奴道成寺は三津五郎さんの十八番、
三つのお面を付け替えてコミカルに踊りが楽しめました。


好きな着物を着ての歌舞伎鑑賞は、幸せな時間でした



出張です・静岡編

グータラ主婦の私が、
軽~い気持ちで引き受けたお仕事のお手伝い。

が!段々と忙しくなり・・・
出張までする事態にまでなっちゃいました(^^;)

でも、早乗りして、ちゃんと楽しんでもいますが(笑)



三島で鰻を食べて

DSC04554.jpg


楽寿園を訪問。

DSC04564.jpg

DSC04569.jpg

DSC04570.jpg

DSC04589.jpg

ここでなんと、KISSによる熱烈歓迎を受ける!(笑)

___20121206135226.jpg


ここは小松宮彰仁親王の別邸だったところですが、
お家も公開していて、ガイドさんにおる説明を聞きながら見学できました。

DSC04572.jpg

DSC04596.jpg


そして清水では

DSC04602.jpg

DSC04603.jpg

桜海老、鮪、黒はんぺんをいただきました


もちろん、ちゃんと仕事もしてきましたよ(笑)

早すぎる勘三郎さんの死

歌舞伎ファンなら誰もが絶句の勘三郎さん逝去のニュース・・・

間違いなく天才だったよね。
舞台に立てば、皆の視線を集めるそのスター性。

もちろん、その努力たるや大変なものだったのでしょう。


忙しくてUPしてなかったのですが、
ひと月半ほど前、シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」を観に行きました。

20121028131046.jpg

勘三郎さんの演技力に圧倒されました。
それと同時に、勘九郎さんを観て、
この人にはお父さんの血が脈々と受け継がれているなーと思いました。

もう勘三郎さんの生の舞台は見られないけれど・・・
素晴らしい舞台を今までありがとう。


来年の4月から、また東劇でシネマ歌舞伎を観ることができます。
舞台では観ることができない、
勘三郎さんのアップの表情を大きなスクリーンで観られるのがシネマ歌舞伎の良さ。
また勘三郎さんに会いに行こう。

(東劇以外でも全国で放映されるシネマ歌舞伎があります)


それにしても、リニューアルした歌舞伎座での勘三郎さんの姿、観たかったな。
ご冥福をお祈りいたします。

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR