アンティーク帯ざっくざく

亡くなった叔母&祖母の古い箪笥から
古い物が色々出てくるのですが。

着物や羽織は小さかったり、シミが出ちゃったりで着用は厳しいのですが、
帯は着用可能な物が結構あります。

セレクトして持ってきたものの、
「ん?これ使うかなー?」と思う物もあり・・・
でもでも、せっかくだから、帯として身に付けたいと思ってます。


DSC_4759.jpg

DSC_4760.jpg


中でも、お気に入りはこちら。

DSC_4761.jpg

これ、銀座の「村田」さんを彷彿とさせる感じ!
これは上手に使いたいなー。


そして何だか不思議ちゃん系~(笑)

DSC_4762.jpg

織られてる人達、洋服着てます


薔薇や椿の帯は、地味着物に合わせて大丈夫なのかしら?
アンティーク帯と手持ち着物の合わせ方が
しばらくの課題になりそうですね(~~;)
スポンサーサイト

しばらくUPしてなかった「食」

すっかりご無沙汰になってしまったカテゴリー、美味しいお店。

バイト先の会社の引越しに伴い、都心に出る事が少なくなってしまいましたが
それでもあいかわらず食べてます(笑)


銀座ですっぽんと言えばここ 割烹 唐井筒

DSC_3209.jpg
DSC_3196.jpg
DSC_3199.jpgDSC_3201.jpg
DSC_3200.jpg
DSC_3202.jpg
DSC_3204.jpg
DSC_3206.jpg


銀座 筑紫樓 

DSC_3971.jpg

DSC_3972_2014051621374207e.jpg
DSC_3974_20140516213740c33.jpg
DSC_3973_20140516213741018.jpg
DSC_3975.jpg


一番上の「蟹の卵とふかひれの煮込み」が大好きです



山の上ホテル 天ぷら 山の上

DSC_4004.jpg
DSC_4006.jpg

天ぷらの中で車海老の頭が一番好きかもしれない(笑)

DSC_4012.jpg
DSC_4010.jpg
DSC_4011.jpg
DSC_4014.jpg
DSC_4016.jpg

そら豆の天ぷらがヒットでした!
そして30分以上掛けて揚げられるさつま芋は・・・

DSC_4017_2014051621412326e.jpg

デザートのように甘くて、ブランデーと良く合います


ごちそうさまでした。

青山 ゑり華さんの「紫織庵の着物とお襦袢展」へ

18日、ほっぷさんにお誘いいただいて青山へと着物でお出掛け。


DSC_4401.jpg

DSC_4402.jpg

誉田屋さんのお召しに、しょうざんの一珍染めの生紬帯。
単の季節に必ず登場する、好きな帯です(^^)
帯締めはawaiさんのレモンイエローの裏側、淡い縞柄。


ランチは ふくい 望洋楼

DSC_4389.jpg

DSC_4396.jpg

DSC_4392.jpg

蟹とうにのちらしセットをいただきました。

店内ではランチのセットをオーダーする方がほとんどのようですが、
なんと隣のお席のご夫婦は、茹で蟹をオーダーしていて、すっごく大きな蟹でした!

ん~、どーんと大きな越前蟹を食べてみたいですね!!


そして ゑり華さんへ

紫織庵の川崎社長の染めに関するお話を聞き、
クイズもあって、なんと全問正解して賞品をいただいちゃいました!

DSC_4414.jpg

紫織庵の手拭いかスカーフを選べたのですが、こちらのスカーフにしました。
透け感があるので、夏着物の帯揚げとして使えそうです

お話とクイズのあとは素敵な友禅染の着物、襦袢、帯を色々と見せていただき、
なんとも幸せな時間でした~

その中でも、長年「こんな帯があったらいいな~」と夢にみていた帯に遭遇!!!
手が出ないお値段じゃないところがそそられる!!!

でも、年末から色々散財してしまったので今回は諦めました
欲しいものリストがまた増えてしまいました・・・


20140521_100547.jpg

お話が楽しい川崎社長と。


今回、ゑり華さんですっかりはしゃいで?ほっぷさんの着物姿を撮り忘れてしまったのが残念!
(ほっぷさんのブログはこちら
ほっぷさん、素敵なイベントにお誘いいただきありがとうございました。

美しき日本 キルト展 in日本橋三越

13日まで行われていたこの展示、ギリギリで行ってきました。


DSC_4202.jpg


キルトも和を表現するとなると、随分イメージが変わりますね~。
和服のハギレを作って作られたキルト達が素敵でした。


会場を出た芭蕉に設けられている物販コーナーで
すごく可愛い子どもの着物を発見!

お店の方にお願いして写真を撮らせていただきました。


DSC_4203.jpg


こんな着物、娘の七五三に着せてあげたかった!
・・・遠い昔ですが(笑)

他の着物を見せていただき、気になったこの2点。


DSC_4204.jpg

DSC_4205.jpg


この色、この柄のイメージ・・・
NHKの朝ドラを見ている着物好きさんならピンと来る?


お店の方に、「この辺の雰囲気、NHKの・・・」と言いかけたら


「蓮子様!」

と即答(笑)



数日前の花嫁衣裳とか、半襟の合わせ方とか、話に花が咲きました


素敵な大人用のアンティークも、ハギレも売っていましたよ。
あ~あ、若い時に何故アンティーク着物を着ておかなかったかなー?
蓮子様のような着物が着たかった・・・


その素敵なお店は大阪の「古布おざき」さん。


DSC_4252.jpg



本日15日から大丸東京店で始まった「キルトの祭典」にも出店されるそうです。(20日まで)

御所解きの帯

ぎをん齋藤さんの展示会を見ては、いつか欲しいな~と思っている御所解きの帯。

できれば刺繍も足したい!となれば、すぐには手が届かず、
「いつか」はいつになることやら・・・



友人と銀座でランチ&ウィンドーショッピングのあと
ふらりと寄った「灯屋2」さんで見つけたのがこの帯でした。


DSC_3284.jpg

DSC_3287.jpg


アンティークならではの優しい色合いと、刺繍に一目惚れ
そして、奥様、なんと半額だったのですよ!
おほほほ。

というワケでお嫁にきて貰いました。
私の地味着物に活躍してくれそうです。



先日のお出掛けの際は、この帯締めを合わせました。


DSC_4034.jpg


もっと優しい色で統一したはんなりコーデにも挑戦したいな

美術館でお花見 郷さくら美術館&山種美術館

もう日にちが経ってしまいましたが、ほっぷさんと着物でお出掛け。
GW中の平日に2人ともお休みが取れることが分かり、出掛けました。


まずは中目黒の郷さくら美術館へ。
「第2回郷さくら美術館 桜花賞」展 併設「桜の饗宴」(2014/03/19~2014/05/11)


1Fの「桜の饗宴」では大きな作品に圧倒され、本当にお花見をしている気分になりました。


初めて行ったのですが、外観も可愛らしく入場料も安くお勧めです。


DSC_4017.jpg

DSC_4018.jpg

ほっぷさんは、着物、帯、バッグの色を合わせたコーデで、この日も素敵でした。
こういうさりげないワントーンコーデ、上級者ですね~

DSC_4021.jpg

私は明るく淡いグリーンに銀糸の水玉の紬(単)&御所解きの帯。


ん?御所解きの帯?


この帯については次回に紹介します(笑)



桜を満喫したあとは、こちらでランチ。


DSC_4030.jpg

DSC_4031.jpg

DSC_4023.jpg

DSC_4025.jpg

DSC_4028.jpg

DSC_4029.jpg


お昼の時間を過ぎていたこともあったのでしょうが
半個室のお席でゆったりとお食事ができました。
着物の時に嬉しいお店ですね。


郷さくら美術館は小さな美術館なので、まだ鑑賞力?に余力があったため(笑)
もうすぐ観たい展示が終了する山種美術館へと向かいました。

【特別展】富士山世界文化遺産登録記念 富士と桜と春の花・3月11日(火)~5月11日(日)

横山大観《霊峰不二》、奥村土牛《吉野》、速水御舟《夜桜》、鈴木其一《牡丹図》
などなどが観られ、富士山、桜、春の花満喫でした。


基一の牡丹図は、今年の山種美術館のカレンダーの3,4月に使用されてます。

DSC_4051.jpg


美術館をあとにして、表参道駅方面へてくてくお散歩。

DSC_4032.jpg

sou.souさんでお抹茶をいただき、ウィンドーショッピングをして解散となりました。



DSC_4047.jpg

郷さくら美術館でGETしたさくら柄のガーゼ手ぬぐいと
ほっぷさんからいただいた京都のお土産の黒ゴマ金平糖。
(ほっぷさんありがとう♪)


お天気にも恵まれ、とても楽しい1日でしたが
どうしてこのコンビだと、着物の時に素敵な服や靴を見つけてしまうのでしょうか?(笑)

再び亀戸天神の藤を見に

GWもあっという間に終わってしまいましたね。

4連休前の平日に、また亀戸天神に行ってきました。
・・・というよりも、参道にある「鼈甲イソガイ」さんに。

社長へのプレゼントは毎年悩みの種なのですが、
(予算にも区切りを付けているし、何でも持っている人へのプレゼントって難しい)
贅沢な日用品って自分ではなかなか買わないでしょうし、
以前こちらでいい物を見つけて買いにいきました。


社長に似合いそうな亀のカフス。

・・・では無く(笑)


鼈甲の耳かき。

ちょっと珍しいですよね?
耳当たりが柔らかで気持ちがいいそうです。


1番安価な物は3000円台から、美しい飴色の物は3万円以上でした。



この日は雨でしたが、午後の予定まで時間があったので藤詣で。
先日よりも多くの花を付けていて、ちょうど満開って感じでした。


DSC_3979.jpg

DSC_3972.jpg

DSC_3974.jpg

DSC_3992.jpg


雨の中の藤がつやつやして美しかった~。
巫女さんによる舞も見られました。

プチフォーマルの会

娘の卒業式が同じ日で、風雨の為予定していた着物が着れなかった私と夕那さん。
リベンジしましょうってことで、ほっぷさんも手を挙げてくれて
3人でプチフォーマルでお出掛けしました。


私は数ヶ月前、友人との待ち合わせまでの時間に、全く買う予定も無く、
ふらっと覘いた大丸東京店の一の蔵さんで見つけてしまった志ま亀さんの訪問着。

DSC_3863.jpg DSC_2549.jpg

DSC_2548.jpg DSC_2547.jpg

色が好みだったのと、サイズをお直しせずに着られたのでお嫁にきて貰いました(^^;)
四君子柄で、季節を問わず着られるところもポイントアップ。

DSC_3951.jpg

卒業式ではもうちょおとフォーマルな帯の予定でしたが
今回はお食事会なので、この刺繍袋帯を。
帯締めは道明さん。


ミッドタウンで待ち合わせて、レストランに向かう途中
ほっぷさんが写真を撮ってくれてました。

1398598931052.jpg

こういう動いてる姿って自撮りしないから嬉しいです。
ほっぷさん、ありがとう


そして「トゥーランドット臥龍居」へ。

DSC_3954.jpg

実は一休でお得なランチを予約していたのですが、入ってなかった・・・


じぇじぇじぇ!と思いましたが(古い?笑)その後の対応が素晴らしかった!


すぐに席を用意してくれましたし、丁寧に謝ってくれましたし
ワンドリンク付きのメニューだったのですが、
もう一杯サービスして下さいました(^^)


DSC_3958.jpg

DSC_3959.jpg

DSC_3960.jpg

DSC_3962.jpg

DSC_3964.jpg

DSC_3967.jpg

DSC_3966.jpg

いつも楽しみな9種の前菜を含め、家ではなかなか食べられないお料理、
美味しく満足でしたが、よく食べよく飲みすぎだったかな?(笑)


そして、チーズケーキのお土産まで持たせてくださいました!
返って申し訳ないくらい、存分にお詫びをしてくれました。
いいお店です、また行かなくちゃ。


この日のほっぷさん

DSC_3969.jpg

DSC_3970.jpg

竹の柄の訪問着と織楽浅野さんの袋帯で、季節にぴったりな爽やかなコーデですね。


夕那さんは紺地の木蓮柄の優雅な付下に、刺繍の袋帯でした。


たまにはフォーマルお出掛け楽しいな~(*^^*)


ほっぷさんとはここでお別れし、夕那さんとサントリー美術館のこちらを観ました。

DSC_3973.jpg

ミッドタウン内のお店も幾つか見て、
出番を失った訪問着も着られて、とっても楽しい1日でした。


1398598955492.jpg

夕那さん、ほっぷさん、ありがとうございました。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR