金沢親子旅1日目・金沢城跡、21世紀美術館、こうや

金沢親子旅1日目・時雨亭からの続きです。


兼六園を出て、金沢城跡公園にちょこっと寄り

1413780401528.jpg

次は21世紀美術館へ。

20141020_132544.jpg

1413780372045.jpg

DSC_6967_20141020141106eac.jpg



有名なレアンドロ・エルリッヒの「スイミングプール」、中から見ると

DSC_6962_20141020141108763.jpg

外から見ると

1410929269928.jpg 

1410929231233.jpg

そして中の様子は・・・

20141020_151919.jpg

2人並ぶとどうも変顔ばかり(笑)


20140926_145954_20141020141007c53.jpg
20140926_145935_20141020141006dcd.jpg20140926_145904_20141020141005f12.jpg


美術館ですっかり遊んだ後は、お食事へ。
1日目の夕飯は、金沢片町新橋 「割烹料理こうや
割烹と言っても、カジュアルな雰囲気で、コスパが素晴らしい~

1413780207341.jpg

1413780227442.jpg

1413780197000.jpg胡麻豆腐の揚げだし、美味!

1413780233411.jpg赤身は鯨、絶品!

1413780265847.jpg秋刀魚の2種焼き

1413780284453.jpg

1413780213847.jpg若いマスターお薦めのお酒

1413780240687.jpg

1413780178090.jpg

1413780221665.jpg

なんと8品3500円でこの充実ぶり!!!

20141020_140410.jpg

満足、満腹で1日目が終了しました
スポンサーサイト

素敵なプチコンサート

着物友のあざみさんから素敵なお誘い。
オペラ歌手の川越塔子さんのファンの集いは
なんと帝国ホテルが会場

ワクワクなのに当日は残念ながら雨・・・
東京が3日連続で雨だったときの初日でした。

天気予報を見て、ん~。雨か~。
ここんとこ雨のときは紺色のポリ着物ばかり。
もう1つのポリは肌触りが悪くてあんまり着たくないのよ・・・
で、ちょっとポリ着物を見に行ってみようかな~と東京駅、日本橋界隈にお出掛け。

そして選んだポリ着物は自分でもビックリ!のこちら。

DSC06607.jpg

ロイヤルブルーの水玉地に、黒の太い縞が不規則的に入ってる柄。
最初薦められた時、えっ!?って思ったもんねー(笑)

でも、他のポリを色々見たら、質感がとってもいいし、
何だか無難な柄がちょっとつまらない気もしてきて・・・
雨だから、ポリだからこそ気持ちを上げて行こうかなと。

この仕立て上がり着物をGETしたのは日本橋三越、
「華むすび」のコーナーで、期間限定で色々なイベントをやっているそうです。
雲文の帯は洛風林、今はもうない青山みともさんで購入した帯留。

ここのポリの上質さと、古典的な色ながらポップな使い方に惚れて、
次のポリ着物もこちらでGETすること確定です(^^)


ランチは有楽町駅からすぐの6thオリエンタルバーで。

DSC06609.jpg

DSC_7444.jpgDSC_7443.jpg


そして帝国ホテルへGO!

塔子さんの歌声は素晴らしかったです。
オペラ歌手って女優さんでもあるのね、と実感!
曲によって変わる歌声、表情、しぐさ、全ての雰囲気・・・
聴衆は、笑顔になり、涙し、塔子さんの世界に引き込まれるひと時でした

DSC06610.jpg

20141023_035206.jpg

左が塔子さん。右はピアニストの方、2人ともお美しい~
昔の日本の歌って、歌詞が美しいな~と思ったこの日。
荒木一郎さんの「めぐり逢い」という曲が印象に残ったな~(^^)

この着物、全身で見るとそんなに派手じゃない?って気も。


あざみさんは素敵な竹柄の大島で絹着物&可愛いオレンジの帯でした。

DSC_7452.jpg

素敵な会にお誘いいただき、ありがとうございました

娘と着物お出掛け

お正月の初詣、金沢旅行での浴衣に続き、今年3度目の親子で着物。
娘がけっこう着物に興味を持ち始めてきて、ちょっと嬉しいです(^^)

お天気のいい日だったのと、
暑い、苦しい、で着物嫌いになられちゃ嫌だなーと、
10月半ばでしたが単を選択。

帯を選んでいたら、見た途端「これがいい!」と決めたのがこちら。

DSC_7435.jpg

草紫堂の茜染め。
それならばと、私は草紫堂の紫根染め着物にしました。


銀座のいち利さんに悉皆の相談があったので(キャンペーン中)
銀座に出掛け、AKOMEYAで甘いものを。
娘が雑誌で見付けて、気になっていたお店です。

20141019_004233.jpg

DSC06596.jpg

DSC06593.jpg

甘さ控えめで、とーっても美味しかった!
おいしいお米と、お米に合う食材などを集めたお店で、
他にもワイン、お酒、パンや甘いものなど、店内には美味しそうな物がずらり!
試食させてもらった「さんまほろほろ」美味しかったな~
土鍋で炊いたご飯と一緒に試食させてくれるという、なんとも贅沢な試食でした。
またリピートしたいお店です。



それから銀座の呉服店さんを幾つか見たり、奥野ビルに潜入したり。

DSC06597.jpg

20141019_124551.jpg

DSC06600.jpg

DSC06602.jpg


もとじさんで久米島紬の展示会をやっていて
その柔らかさと軽さに娘もびっくりしてました。
彼女が気に入ったのは、なんと人間国宝の玉那覇有公さんの紅型帯!
・・・もちろん本人は買えませんし、母も買ってあげられません(笑)

買えなくても、絶対買えなくても(笑)、
いい物を見て、日本の作家さん、職人さんの素晴らしさを知るのはいいことですよね。


この日の帯周り。

DSC06598.jpg

茜染めの帯には後ろ向きの梟の帯留(水牛の角)


私は帰ってすぐに脱いでしまって、帯周りを撮り忘れ(~~;)

DSC_7437.jpg

洛風林の市松柄帯に、スカラベ(糞ころがし)の帯留でした。

日本民藝館「カンタと刺子」 と 「小池誹扇大人形展」再び

着物友のじゅんさんとお出掛けしてきました。

じゅんさんとの待ち合わせが午後だったので、
その前にまた緋扇さんの人形展に行き、
今回は写真を撮らせて貰いました(^^)v

DSC06532.jpg

DSC06523.jpg

DSC06546.jpg

DSC06561.jpg

美しいです


そして、駒場東大前に向かい、ランチは東大内のルヴェソンベール駒場で。

DSC06582.jpg

DSC06577.jpg

DSC06575.jpg

珈琲付きで1000円のお値打ちランチです


DSC06580.jpg

お店の前でパチリ、この日は大島紬&野口さんのうさぎ刺繍帯。
ふっくらとした刺繍と、前帯の人参もお気に入りです。

DSC_7438.jpg

ランチ後、日本民藝館へ。

DSC06586.jpg

こちらは西館の旧柳宗悦邸、公開日が少なく、この日は見られませんでした。

20141019_135434.jpg

じゅんさんと大島シスターズでした。初秋らしい爽やかなコーデですね

DSC06584.jpg

こちらが本館です。

DSC06585.jpg

こらこら、足閉じなさいって・・・
この大島、久しぶりだな~。
古臭い気もしてたのですが、たまにはこういう大柄もいいかも。


カンタとは旧ベンガル地方(現在のインド西ベンガル州とバングラデシュ)で作られた刺子。
中にはもの凄く細かい物もあったけど、
子供の絵のような、ヘタウマ?な図柄に、綿密というよりはおおらかに刺されている物が多く、
人々の暮らしに密着していた事がうかがえます。

そして東北の刺子の細かいこと!
保温、補強としての刺子が、それだけにとどまらず、素晴らしい芸術作品となったんですね。

DSC06604.jpg

じゅんさん、楽しいお出掛けをありがとうございました(^^)

十月大歌舞伎

先日の緋扇さんの人形展の日、夕方からは歌舞伎見物でした。

TASAKIさんの顧客向けツアーで、
まずはTASAKI紀尾井町店に集合、商品を色々見せて貰った後に
お弁当付きの歌舞伎観賞という、お値打ちツアーでした。
ちなみに顧客は私ではなく、姉です。

3階席だったけれど、結構見やすかった。
オペラグラスを持参すれば表情も見られるし、問題無しですね~(^^)


DSC_7383.jpg

DSC_7387.jpg

DSC_7392.jpg

DSC_7391.jpg

DSC_7390.jpg

寺子屋では仁左衛門さん、玉三郎さんの名演技にホロリときちゃいました。
周りにも鼻水をすすり上げてるおばちゃん多し(笑)

鰯売恋曳網では、勘九郎の笑いを誘う演技が素晴らしかった。
あの笑いのセンスは勘三郎さん譲りなんだろうな~とつくづく感じました。
そして七之助の美しいこと。


この日は台風19号が近付いていて、ポリ着物&伯母の帯。

DSC_7400.jpg

DSC_7397.jpg

台風が接近してきた帰りは降られたけれど、それ以外は外歩きも少なく、
外を歩く時はタイミング良く雨を逃れられました(^^)v

小池緋扇大人形展

昨日、素晴らしい展示を観ました!
(着物友からの情報、ありがとう


DSC_7374.jpg


美しい古布を纏った、美しい美しい人形達。
顔の表情ばかりでなく、指先にまで行き渡る感情の表れや動き・・・

そして、素晴らしい古布を、素晴らしいセンスで組み合わせた人形達の和服!

DSC_7379.jpg

DSC_7380.jpg

この素敵な人形たちを作る作家の緋扇さんがまたとっても魅力的!
フランクで、とっても可愛らしい方で
人形について、古布について色々とお話して下さいました。

20141013_225600_20141014091940391.jpg

出会った布によってインスピレーションを受けた作品もたくさんあるそうです。


着物好きさんに超お薦めの展示です!
銀座フェニックスプラザにて17日まで、なんと入場無料です。

DSC06508.jpg


こちらのサイトにて色々な作品も見られます。

ん~、もう一回行きたいなあ~

目黒雅叙園百段階段「仮屋崎省吾の世界・百花繚乱」

10月の初旬、着物友数人でお出掛けしてきました。

この日もやっぱり、まだ単。

DSC_7273.jpg

分かりにくいけれど、水玉模様の紬、塩瀬の染め帯。
帯は塩瀬地の秋の草花、帯締めは池田さんだったかな?

雅叙園に行く前のランチはこちら。

DSC_7287.jpg

DSC_7275_20141012214153108.jpg

DSC_7277.jpg

DSC_7276.jpg

DSC_7279.jpg

DSC_7278.jpg

DSC_7281.jpg

DSC_7282.jpg

DSC_7283.jpg

DSC_7285.jpg

コスパもサービスもよく、そして美味しかった!
また行きたいお店です(^^)


ランチの後は池田さんにちょっと寄って、その後お目当ての目黒雅叙園へ。


DSC_7291.jpg

DSC_7292.jpg

DSC_7293.jpg

DSC_7309.jpg

DSC_7297.jpg

あざみさんは見事な刺繍帯!

DSC_7310.jpg

DSC_7313.jpg

DSC_7314.jpg

会場に入る前から美しい花、花、花!

もうここでテンション上がっちゃいました

会場内では写真が撮れなかったけれど、
百段階段とカーリーの生花はお腹いっぱいのコラボでした。


20141005_094354_20141012213636347.jpg

DSC_7289.jpg

DSC_7317.jpg

みんなの帯が素敵過ぎる~

画像NGの夕那さんも、見事な刺繍帯でした!

着物友とのお出掛けは本当に楽しいな~。
幹事のじゅんさん、ありがとうございました。
そしてご一緒できた皆さん、楽しい時間をありがとうございました

ジャポニスム、オルセー、清方、ナショナルジオグラフィック展

平日にゆっくりできるようになったので、
空いている平日の美術館にいけるようになって嬉しい日々です

8月の末だったか、9月の初めだったかに行った
「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」in世田谷美術館

DSC_6497.jpg

世田谷美術館に行ったのは何年ぶり?
緑多い砧公園内にある美術館です。

DSC_6461.jpg

チラシにもなっているモネの婦人、カミーユの等身大の絵が圧巻でした。
赤い着物の武者の刺繍の質感が素晴らしい。

ってことで、私も身にまとってみました(笑)

20140820_084019.jpg

実はこの着物、再現してあって本当に纏うことができたのですが、
そのイベントは週に1度のみ、私が行った日はやってませんでした。

この展示、今は京都、次は名古屋と回ります。



「オルセー美術館展」in新国立美術館

DSC_7330.jpg

DSC_6588.jpg

DSC_6590.jpg

行ったのは9月中旬。
内容の濃い展示でした。
久しぶりにカタログ買っちゃったもんね。

DSC_7331.jpg DSC_7332.jpg


「鏑木清方と江戸の風情」in千葉市美術館

大好きな清方の展示です。
着物友と行きたかったのだけど、結構遠いので千葉在住の友達と行ってきました。

DSC06491.jpg

DSC_7192.jpg


千葉市美術館は、中央区役所との複合施設。
1-2階のさや堂ホールは、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復したもの。
この空間、とっても好きです。

DSC06502.jpg

DSC06498.jpg

DSC06499.jpg

DSC06492.jpg

DSC06496.jpg

DSC06500.jpg


そして最近、日本橋三越に行った時にやっていた
「ナショナルジオグラフィック展」

写真によって地球の姿や、動物、人々の姿を見ることができました。
表紙になってみる(笑)

20141005_093040.jpg


まだまだ観たい展示がめじろ押しです!

竹久夢二展

衣替えの10月1日、
気温がぐっと下がったものの雨模様で湿度が高く、
雨コートを着ることを考えると袷には手が伸びず、単のお出掛けとなりました。

DSC_7226.jpg

よく登場する縞の小紋、帯は先日、灯屋さんでなんだかパッと買ってしまったもの(笑)

DSC_7228.jpg

アンティークの帯を名古屋帯に仕立て変えた物で、
刺繍もちょこっと入ってます。
葡萄かと思ったら南天だそうで、
「難を転じる」吉祥模様として季節を選ばずに使えるとのこと。
江戸小紋にもありますね。


日本橋高島屋で待ち合わせ。

DSC_7193.jpg

ランチは高島屋内の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション

DSC_7197.jpg

DSC_7198.jpg

DSC_7199.jpg

DSC_7201.jpg

DSC_7202.jpg

赤が印象的な店内です。
ここ、お茶しかしたことなくて、食事は今回が初めて。
私は前菜+メイン+小菓子+飲み物のコース。
ガスパチョも鶏のコンフィも美味しかった


ランチの後、目的の「竹久夢二展」へ。

DSC_7229.jpg

夢二の描くはかなげで、美しい女性にうっとり
目が大きくて体が細い、少女マンガの原点?
実際に夢二が愛した女性達も、ものすごく美しい人達だったのねー。

ロートレックの作品も色々と観られました。

夢二がプロデュースした「港屋」が再現されたコーナーがあって
そこは撮影可だったのでパチリ。

DSC_7208.jpg

20141002_172845.jpg 夢二とツーショット(笑)

DSC_7206.jpg 夢二作、いちごの帯。

そして会場を出たところに、夢二画に登場する着物を再現した物が!
これにはテンション上がりました

DSC_7209.jpg

DSC_7215.jpg

DSC_7210.jpg

DSC_7213.jpg

DSC_7211.jpg

DSC_7214.jpg


高島屋のクラシカルな階段の前でじゅんさんとパチリ。

20141005_084646.jpg

夕那さんの素晴らしい印籠も見せてもらい、
素敵な絵や、夢二の絵から抜け出した着物も見られて、楽しい1日でした(^^)

金沢親子旅1日目・兼六園 時雨亭


金沢親子旅1日目・近江町市場
金沢親子旅1日目・兼六園

からの続きです。


兼六園の中にあるお茶室「時雨亭」

310円でお煎茶(和菓子付き)、720円でお抹茶(オリジナルの生菓子付き)がいただけます。

DSC05940.jpg

DSC05971.jpg

DSC05956.jpg

DSC05942.jpg

DSC05946.jpg

DSC05958.jpg

DSC05949.jpg

DSC05950.jpg

DSC05952.jpg

DSC05953.jpg

DSC05954.jpg

DSC05960.jpg

DSC05961.jpg

DSC05957.jpg

DSC05963.jpg

DSC05968.jpg

DSC05966.jpg

DSC05965.jpg

DSC05970.jpg

 
この後、金沢城址、そして21世紀美術館へ。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR