紅葉の京都へ

出張先からちょっと足を伸ばして、京都をぶらり。

永観堂禅林寺

DSC07120.jpg

DSC07131.jpg

DSC07135.jpg

DSC07146.jpg

DSC07162.jpg

ランチは祇園の行きたかった店は皆満席で、当日の予約が取れず・・・
駅に戻ってホテル・グランヴィアのイタリアン、ラ・リサータでサクッと。

DSC07167.jpg

DSC07168.jpg

DSC07169.jpg

DSC07170.jpg

DSC07171.jpg

¥2500でこのボリューム!京野菜がふんだんに使われていて、とっても美味しかったです。

東福寺

DSC07174.jpg

特別拝観の「龍吟庵」 

DSC07180.jpg

好きな作庭師、重森三玲氏の設計による庭です。

DSC07184.jpg

DSC07186.jpg

DSC07187.jpg

DSC07189.jpg

DSC07200.jpg

DSC07201.jpg

通天橋

DSC07210.jpg

DSC07212.jpg

通天橋を渡って普門院

DSC07222.jpg

DSC07223.jpg

普門院を出て庭園を散策

DSC07235.jpg

DSC07239.jpg

せっかくなので、近くの伏見稲荷までタクシーで。

DSC07248.jpg

DSC07250.jpg

DSC07254.jpg


短い時間でしたが、久々の京都の紅葉を堪能できました
それにしても平日なのに凄ーい人でした
3年前の5倍以上の人出って感じ!
中国人の団体さんの姿が目立ってました。
スポンサーサイト

金沢親子2人旅2日目・懐華楼

こちらからの続きです。

ひがし茶屋街2件目に向かったのは懐華楼さん。
ひがし茶屋街で1番大きなお茶屋さんで、今も実際にお茶屋として使われていて
昼間は見学させて貰えます(^^)

DSC06107.jpg

DSC06106.jpg

DSC06110.jpg

ハート型の下駄がお出迎え
そして、入った瞬間目に飛び込んでくる塗りの階段!
その前でパチリ。

20141101_144027.jpg

まずは2階に上がって、お座敷を見学。

20141101_144126.jpg

DSC06113.jpg

DSC06117.jpg

DSC06123.jpg

DSC06125.jpg

DSC06128.jpg

DSC06132.jpg

DSC06121.jpg

DSC06133.jpg

DSC06135.jpg

そして芸者さんたちのプライベートな空間。

DSC06137.jpg

DSC06142.jpg

DSC06146.jpg

DSC06148.jpg

DSC06140.jpg

お座敷とはまた違って可愛いですね~♪
1階に下りて・・・

DSC06150.jpg

DSC06154.jpg

お茶室

DSC06156.jpg

DSC06155.jpg

DSC06157.jpg

こちらは日本一大きい輪島塗のテーブル!

DSC06166.jpg

見所満載の懐華楼さんでした。

20141124_085604.jpg

着物お出掛け続く~!

週4着物の週のラスト、4回目は山種美術館へ。

1人だし、洋服でもよかったのだけど、
実は最近いくつか着物をいただいて、その日サイズ確認で着てみたらほぼピッタリ!
なら、このまま出掛けちゃおうと、着物にしました(^^)

DSC06947.jpg

竹にふくら雀の小紋。ふっくらとした雀と、赤い色が可愛い~。
自分では選ばないような着物だけれど、楽しい気持ちになれる着物です。
帯は職楽浅野さん。

DSC06961.jpg

雀の描き方が色々で、よく見ると地紋も入っているんですよね。
ん~、趣味がいいな~。


古くからの友人のお母さんが亡くなり、形見分けでいただきました。
訪問着、付下、色無地や江戸小紋、帯などは近い身内で分けたのだけど、
普段着物を着る人がいないので、小紋や紬の引き取り手がなかったそう。

捨ててしまおうか?と思ったところ、私が着物を着ていることを思い出し、
「もし嫌じゃなければ」と連絡をくれました。
収納問題はあるのですが、せっかくなのでいただく事にしたの。


DSC06951.jpg

DSC06950.jpg

終了前ぎりぎりセーフで行った展示でした。


DSC06954.jpg

大好きな酒井抱一のこの絵が観られて幸せ
柴田是真も良かったです。



そして今週、トークショーへ。
ギフトコンシェルジュの裏地桂子さんは、着物好きでもあります。
当日もエルメスのスカーフ2枚で作った帯と、白っぽいお召し物が素敵でした。
ホワイトトーンの優しいコーデが素敵で、
生成りの付下を数年着てない事を思い出し、近々活躍させよう!と密かに思う。
(あれ?着物サローネでも素敵なコーデを見て、密かに思ったな、笑。)

DSC06960.jpg

草紫堂さんの紫根染め紬に、菊や楓の染め帯。


裏地さんは美味しいものが大好きで、こちらのブログを見ては涎を垂らしてます(笑)


この日、トークショー前に友人と遅いランチを。
待ち合わせ場所は東京駅、
以前からちょっと気になっていたお店にトライ!

DSC_7582.jpg 

Riccio Maniaはウニの専門店です

DSC_7580.jpg
DSC_7581.jpg

なぜか写りがとーっても悪い・・・
ウニのぺペロンチーノと、とろふわウニのオムライスをシェア。
他にも気になるメニューが色々!メニューはこちら
次はウニと竹墨ご飯のトマトクリームソースかな


さて、この記事の着物お出掛けは2回とも、
トーハクの庭園茶室ツアーの日も着ていた「紅葉羽織」

DSC06865.jpg

今年は今のところ3回着用、結構着られました(^^)

トーハクの庭園茶室ツアー

ん?・・・もしかして初めて?
先週は週に4日着物を着たのだ!

着物を着るのにいい季節になったのと、
ちょっと手伝うつもりだった仕事が、思いの外忙しくなってしまい
その間のリベンジって感じなのでしょか?
なんだか、もう、着物が着たくて着たくて!(笑)

以前からぜひ参加したいと思っていた念願のガイドツアーに、着物で参加してきました


DSC06795.jpg

久々に登場の紬は何紬だか不明のもの。
草紫堂さんの茜染め帯、帯揚げは二葉苑さんの更紗。
(前回のきものサローネの時の帯揚げも二葉苑さんのでした。)


ランチは新丸ビルのSAWAMURAで。

DSC06801.jpg
DSC06796.jpgDSC06797.jpg

パンがお替りできるので、ついつい食べ過ぎます(^^;)

新丸ビルではこちらのイベントをやっていて楽しめました。

DSC06809.jpg

DSC06802.jpg

DSC06804.jpg

>DSC06806.jpg

DSC06808.jpg


そして、トーハクへ。

DSC06814.jpg

ボランティアの方による案内で、庭園の茶室を回ります

DSC06817.jpg


各茶室詳細についてはこちらを。

九条館

DSC06818.jpg

DSC06831.jpg

DSC06820.jpg 

DSC06819.jpg


応挙館

DSC06829.jpg

DSC06832.jpg

DSC06822.jpg

DSC06836.jpg

ちなみに、応挙の絵は複製なのだそう。
複製でも、応挙の絵に包まれ、やっぱり感激の空間なのです


六窓庵

DSC06841.jpg

20141117_101808.jpg

DSC06848.jpg

DSC06845.jpg


転合庵

DSC06851.jpg

20141117_101310.jpg

DSC06857.jpg


春草廬

DSC06860.jpg

DSC06861.jpg


駆け足でしたが、いつもは見られない茶室を見せていただき、満足満足でした


館内の展示も季節にまつわる物が多く素敵でした!
展示については、近々報告したいと思います(^^)

日本橋きものサローネ後半

きものサローネの後半は着物友と潜入。
目的はきものサローネですが、実は裏目的もあって(笑)
いつもこの時期に開催してる「葡萄オフ会」でもありました。

DSC06779.jpg

葡萄、何もGETしてなくて、今回は色だけ葡萄ってことで。
羽織の地色、黒っぽく見えますが、深い紫色です。

DSC06780.jpg

帯揚げと羽織紐も葡萄を意識。
着物は母のもので、地味過ぎる・・・と今まで来たことが無かったのだけど、
この羽織の下ならいいかなーとトライ。


そしてこちら・・・

DSC06760.jpg

葡萄に見えなくもない?(^^;)


ランチはコレド1のカフェエメヴィベールで。

DSC06761.jpg
DSC06762.jpg

着物の話題に花が咲くのはいつものことですが、
今回は、これが体にいいとか、こう食べるといいとか健康ネタ満載(笑)
初めて逢ってから数年、皆歳を重ねてきてると実感でした。
みんな、元気に歳を重ねて、おばあちゃんになっても着物で出掛けましょうね!


サローネ後半で1番楽しみにしていたのが「100人コーデ」
着物業界に関わる100人が、色々なコーデを見せてくれるイベントです。

DSC06766.jpg

DSC06768.jpg

DSC06774.jpg

DSC06769.jpg

DSC06770.jpg

素敵なコーデを色々見られて幸せ~

そんな中、1番のお気に入りはこちら。

DSC06773.jpg

DSC06772.jpg

着物では大好きな紫×黄色、そして好みドンズバの大胆な牡丹の帯
スタイリストの岡部久仁子さんのコーデです。

いつか紫の絞りの小紋に、牡丹の帯でお出掛けしよう!と
密かに企んだ私です


物販の会場では、お買い得な襦袢や、可愛いバッグに心惹かれましたが
欲しい物リストは色々あるので、ぐっと我慢!

今回4人のメンバーはそれぞれの葡萄コーデでしたが
葡萄の帯留を身に付けながらも、全体の印象が柿だったじゅんさん。

DSC06777.jpg

オレンジ色の紬がとっても可愛かったです(^^)
ん~、黄色の着物が欲しい・・・

着物で来場の人が多く、沢山の着物姿を見られた楽しい1日でした。


そして地下鉄へと向かう途中、
「ちょっと見てみる?」と言ってたのに
すっかり忘れてたお店の事に、牡蠣大好きなあざみさんが気付く(笑)
会話の中で牡蠣好きさんが多い事に気付き、
コレド3に美味しい牡蠣のお店があるんだよーと言ってたのに。


で、ちょこっと寄っちゃいました。

DSC_7568.jpg コレド1から3へ。

DSC_7569.jpg

DSC_7571.jpg 生もフライも美味!!!

いつか、ここをメイン目的で来よう!と誓った3人でした(笑)
(夕那さん、解散してから気付いてゴメンナサイ

日本橋キモノ事件簿&日本橋きものサローネ前半

今週は2回、日本橋にキモノでお出掛け。

まずは1人できものサローネの前半と、キモノ事件簿へ。

DSC06754.jpg

日本橋三越の「華むすび」で購入した、ポリとは思えない手触りのいいポリ着物。
「トリエ」さんのもので、そのトリエさんが「キモノ事件簿」に参加するとのことで
この着物をチョイス。

DSC06759.jpg

帯留も「華むすび」でGETした物。
帯は漆箔を用いた織の名古屋帯、久々の登場(銀座 萌)。

DSC06758.jpg

帯揚げと、バッグにつけたフリンジの色をリンクさせて。


サローネで撮影可だった素晴らしい着物たち

DSC06755.jpg

DSC06756.jpg



「キモノ事件簿」では、次に狙いのトリエの着物を羽織らせて貰いました
ん~、やっぱり次のポリ着物、それに決定だわ。


そして、華むすびでこの着物を押してくれた(ガンガン押してくれた、笑)方、
とってもお洒落でとっても楽しい方だったのですが、
トリエの方でも、三越の方でもなく
なんと和雑貨や作り帯で有名な「玉のり」の代表、ハシヅメさんでした!

またお会いできて、楽しくお話させて貰いました(^^)
トリエのまっ黄色の着物をお試しで、とーっても似合ってましたよ。
楽しい1人着物お出掛けでした

青山着物散歩

ここのところ着物着てないなー、と
着物でひとりお出掛け。
実は、GETしてまだ着てなかった着物を着たくて(笑)


話はさかのぼりますが2008年の美しいキモノ秋号に掲載されていたこちら。

DSC06752.jpg

夏木マリさんのかっこ良すぎる黒の無地結城紬姿。
憧れるけど、キャラも美しさも違い過ぎる~。
私にはこういう着こなしは無理だ・・・

でも、やっぱり黒の結城はカッコイイ!
で、読み返した2008年のきものサロン春号で、こちらを発見。

DSC06753.jpg

宮本信子さんの無地結城姿は凛としながらも可愛い。
こちらは墨黒のようですが、
ん~、黒の結城でも、人それぞれの着こなしができるんだなーと


その、ずっと気になっていた黒の結城と出会いました。

DSC06743.jpg

銀座の青木さんで見つけて、サイズが全体的に大きかったので、
とりあえず裄を直してもらったもの。

帯はしばらく登場してなかった藤山千春さんの吉野間道。

DSC06740.jpg

帯留は博多の千年工房さんで購入した硝子。


この着物に色々と帯を乗せてみたのですが、何でも合っちゃう!(笑)
懐の深い着物って感じです。



渋谷で用を済ませて、向かったのはこちら。

DSC06744.jpg

DSC06745.jpg

一軒家の素敵な呉服屋さん「東三季」


んもう、好みドンピシャの帯があったけれど
今年はもう大きなお買い物はしちゃだめ・・・
っていうか、仕事の1つ、ほぼ手を引いたので、買い物できない(笑)


もし来年まで残ってたら、待ってくれたと思って検討しましょ。


このお店、着物スタイリストである小林久美さん(とっても可愛い方)がいて、
久美さんがその帯に合いそうな反物や帯締め、帯留を色々出して
色んなコーデを見せて下さり、楽しい楽しい時間でした

そして久美さんから、いつのまにか隣にできていたなぞの建物について情報をいただく。
(どんだけ東三季さんに行ってなかったのかしら

DSC06746.jpg

DSC06747.jpg

糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」の「とび地」のギャラリーなのだそう。
この日は閉まっていたのですが
11/7~9、編みもの作家・三國万里子さんの展示販売会だそうで
タイミングが合わず残念!

でもでも!
なんと人間国宝・志村ふくみさんの着物や作品の展示販売会が11月末に行われるそうで、
こちらはぜひ行きたいな~

千駄木、根津散歩

古くからの友人と久々にランチの約束。
選んだ場所は千駄木。

DSC06688.jpg

DSC06687.jpg

DSC06686.jpg

DSC06683.jpg

DSC06684.jpg

DSC06682.jpg

千駄木駅から4、5分の露地は古い民家をリノベーションした、可愛いレストランです。

パスタランチの中からチョイスしたのはサルシッチャのパスタ。
ちょっとピリッとした味付けで美味しかった(^^)


ランチ後は根津方面に向かってお散歩。

DSC06692.jpg

DSC06693.jpg

DSC06694.jpg

タイムスリップしたような街並みが楽しい~♪


そしてこちらまで足を伸ばして。

DSC06720.jpg旧岩崎邸

旧岩崎邸は1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられ、設計はジョサイア・コンドル。

DSC06699.jpg

DSC06706.jpg

DSC06705.jpg

建物内部は撮影できないのですが、贅がつくされた空間です。
金唐革紙が使われた部屋、イスラム風の女性室、
ミントン社のタイルが敷き詰められたベランダなど見所満載

ビリヤード室
DSC06710.jpg

ビリヤード室内部
DSC06711.jpg

DSC06701.jpg

洋館前にある大きな大きな銀杏、もう少ししたら綺麗に色付くでしょうね。

金沢親子旅2日目・ひがし茶屋街

こちらからの続きです。

2日目は親子で浴衣でぶらぶら。
浴衣で行きたい場所を2日目に集中!

まず向かったのはひがし茶屋街です。
この日も周遊バスのお世話に乗り、降りたバス停のすぐ近くにあった、こちら

DSC06028.jpg

金城楼はずっとずーっと昔に来たことがありますね~。


DSC06037_20141020144153cdd.jpg

文化財になっているような建物を色々と見つつ、ひがし茶屋街に到着。

20140917_140810.jpg

DSC06046_2014102014414472e.jpg


まず見たかった、1820年に建てられたお茶屋の志摩さんへ。

DSC06100.jpg

DSC06050.jpg

20140917_135211.jpg

DSC06054.jpg

DSC06067.jpg

DSC06069.jpg

DSC06057.jpg

DSC06073.jpg

DSC06084.jpg

DSC06062.jpg

DSC06078.jpg

DSC06092.jpg

DSC06089.jpg

DSC06088.jpg

DSC06076.jpgDSC06066.jpg
DSC06064.jpgDSC06051.jpg

ワクワクの空間でした。
贅沢で、でもきらびやか過ぎず、全てに心が行き届いているような

DSC06095.jpg

DSC06096.jpg

1414820646003.jpg

簪や器のコレクションも素敵でした。

20140917_135140.jpg

傘をお借りしてパチリ。
1件目からテンション上がった2日目の幕開けでした(^^)
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR