チューリッヒ展の時の着物

随分前のことになりますが・・・
着た着物の覚書として自分の為にUP(^^;)

DSC07434.jpg

母のろうけつ染め紬、知念貞夫氏の紅型帯。

DSC07437.jpg

帯締めは買ってからなぜか5年ほど寝かせてしまったもの。by日本橋萌さん。


銀座、青山で用を済ませて、
ついでに外苑前の銀杏並木を見て。

DSC_7733.jpg

DSC_7747.jpg

そして美術館に着いたのは陽が傾き始めた頃(^^;)

DSC_7750.jpg

DSC_7751.jpg

この時間も結構混んでました。

帰り時間を気にしながらサクッと観て・・・

帰り道にはミッドタウンのライトアップも始まっている時間。

DSC_7757.jpg

DSC_7758.jpg

急いで電車に乗りましたとさ。

この日の羽織は

DSC07433.jpg

これまた4年くらい寝かせてしまった小菊柄。by灯屋2さん。
しつけも付いたままでした
スポンサーサイト

お腹いっぱいのクリスマス

仕事関係や友人とのクリスマス会

日本橋たいめいけん

DSC_7885.jpg

DSC_7875.jpg 箸袋が可愛い

DSC_7883.jpg 生ハム

DSC_7878.jpg エスカルゴ

DSC_7879.jpg オニオングラタンスープ、絶品!

DSC_7877.jpg セロリサラダ

DSC_7876.jpg 小エビのフライ

DSC_7880.jpg 牡蠣入りにして貰うマカロニグラタン

安定の美味しさです



銀座みちば 野菜中心のヘルシーなコースを。
この日は混んでいて初カウンターでした。

DSC_7909.jpg

DSC_7908.jpg

DSC_7895.jpg カウンターも楽しい

DSC_7892.jpg

DSC_7897.jpg

DSC_7899.jpg

DSC_7900.jpg

DSC_7901.jpg

DSC_7903.jpg

DSC_7905.jpg

DSC_7906.jpg 選べる〆はふぐ雑炊を。

DSC_7907.jpg

このコースでも満腹、満足です


新丸ビル 沢村でランチ。

DSC_7940.jpg

DSC_7938.jpg

私は豚肉の煮込み&紅茶のブリュレ

DSC_7942.jpg DSC_7943.jpg

友人は若鶏のソテー&ティラミス

DSC_7941.jpg DSC_7944.jpg

新丸ビル5Fにはラプンツェルのイルミネーションが

DSC_7945.jpg

DSC_7946.jpg 間違いなく太ったクリスマスでした(笑)


クリスマスのキラキラ2014

ミッドタウン

DSC_7814.jpg

DSC_7825.jpg


銀座の赤いツリー

DSC_7841.jpg


カレッタ汐留

DSC07495.jpg

DSC07494.jpg

DSC07515.jpg

DSC07502.jpg

DSC07518.jpg


名古屋高島屋

DSC07692.jpg

DSC07693.jpg

DSC07696.jpg

DSC07694.jpg


名古屋マリオットホテル

DSC07704.jpg

DSC07707.jpg


名古屋ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラの和の雰囲気のクリスマス飾り

DSC07911.jpg


車から見たお台場の観覧車かな?

DSC_7917.jpg


最後は・・・

DSC_7874.jpg

たいめいけんの2Fレストランのセッティング、かわゆす

素敵なクリスマスをお過ごし下さい


まだまだクリスマスのキラキラを撮っていたので追加です。

ブルガリ銀座店

DSC_7577.jpg

スカイツリー

DSC_7599.jpg

キッテのツリー

DSC_7585.jpg

DSC_7584.jpg

キラキラは心が躍りますね~

雪と月と花、と牡蠣!

着物友とのお出掛けなのに、なんと100%の雨予報
ピンポイントでその日だけ(笑)

でも、目的地の日本橋室町は地下で繋がっているので
雨のお出掛けには有り難い場所なんです。

DSC07718.jpg

泥大島に久呂田明巧さんの帯。
大島は凄く細かい絣で、12マルキと聞いた気もするけど、証紙がないのでハテナ?
帯の柄は泰山木ですが・・・八重の椿にも見える?それに

DSC07717.jpg

なんとなくクリスマスっぽいので投入(*^^*)
帯留は大山きものさん。

寒いので雨コートの上にファー付きのマントコートを(襟のファーは後付けです)。

DSC_7886.jpg・・・なんか凄くボケてますが


ランチはコレド室町1の「Che Voglia!」で。

DSC07722.jpg

DSC07719.jpg DSC07720.jpg
DSC07721.jpg DSC07723.jpg


そして、三井記念美術館の「雪と月と花」を観に。

DSC_7889.jpg

山口素絢の鹿が可愛かった
あんな鹿の帯が欲しい(笑)
それと円山応挙の梅花双鶴図がとっても素敵でした。

残念ながら応挙の雪松図屏風(国宝)は年明け1月4日からの展示で観られず・・・
入り口の複製が観られたのでいいとしましょう(^^;)


じゅんさんはポインセチアの帯。

DSC07726.jpg 

あざみさんは赤い帯に可愛いトナカイの帯留。

DSC07727.jpg

2人とも素敵なクリスマスコーデでした(^^)


美術館を後にして、三越の呉服売り場で4時まで時間を潰して~。
本日のメインイベントは
呑みながら牡蠣を食べる会!

先日このメンバーで行ったコレド室町2の「北海道厚岸」は人気店で
18時以降はいつも予約でいっぱいの為、それまでの隙間を狙ってお店に行くことに。
ここからは夕那さんも参加です。

DSC07730.jpg DSC07733.jpg
DSC07732.jpg DSC07731.jpg 
DSC07734.jpg DSC07735.jpg 

牡蠣も、鍋島も〆張鶴も美味しかった!
は~、幸せ

帰りは土砂降りでしたが(~~;)とーっても楽しい1日でした


生駒暉夫展 in日本橋三越

先日、友達とのランチの際に着物でお出掛け。

DSC07666.jpg

大きな源氏香柄の絞り小紋、牡丹の染め帯。
実は先日の「きものサローネ」100人コーデで見たこちらのマネっこ(笑)

DSC06773.jpg

待ち合わせ前に日本橋三越にちょっと寄ったら、
東京友禅作家の生駒暉夫さんの展示をやっていて、
ご本人がいらっしゃいました。

DSC07668.jpg

真ん中のグレーの小紋、実は・・・

DSC07669.jpg

雪だるまを作るパンダ!
こういう茶目っ気が生駒さんらしいです(^^)

DSC07677.jpg

お会いするのは3度目ですが、とても親しみやすく楽しい方で
作品について色々説明して下さいました。
欲しい帯がざっくざく!

DSC07670.jpg

DSC07672.jpg

DSC07674.jpg

DSC07676.jpg

DSC07673.jpg

DSC07671.jpg

生駒さん帯貯金を始めなければ・・・(~~;)

楽しいお話をありがとうございました。

DSC07678.jpg


待ち合わせ場所の日本橋高島屋へ移動。

DSC07684.jpg

ランチは鼎泰豐(デイタイフォン)で小籠包を。

DSC07683.jpg

DSC07681.jpg DSC07682.jpg

DSC07679.jpg DSC07680.jpg

こちらの蟹みそ入りの小籠包が大好きです


この日の羽織は地味なのですが、
羽裏を紫織庵の可愛いランプ柄で仕立てたものです。

DSC07687.jpg

リニューアルオープンした庭園美術館へ

前回からの続きです。

ゆっくりのランチとショップでのおしゃべりで、すっかり遅くなってしまったけれど、
その時間だったからこそ結構空いていて良かった(^-^)

耐震工事と新しいギャラリーの工事がメインだったのでしょうか、
館内はそんなに変わっていなくて、ホッとしてしまった。

DSC07569.jpg

DSC07570.jpg

DSC07571.jpg

DSC07572.jpg

大好きなこの香水塔もひびや欠けが合ったそうで、修復されたそうです。

DSC07574.jpg

DSC07637.jpg

DSC07573.jpg

ひと時この空間をひろみさんと二人締め!

DSC07579.jpg

DSC07582.jpg

DSC07584.jpg

DSC07583.jpg

DSC07585.jpg

ひゃ~!幸せ~!


DSC07632.jpg

DSC07593.jpg

DSC07595.jpg

DSC07598.jpg

クラシカルなお帽子がモガのようなひろみさんは、この空間が似合い過ぎです!


DSC07602.jpg

一番印象が変わっていたのがこの部屋。
壁紙が修復され、生まれ変わったようでした。


DSC07604.jpg

DSC07631.jpg

DSC07612.jpg

DSC07610.jpg

DSC07616.jpg

DSC07621.jpg

DSC07624.jpg


一階に降りて、ここからが新しいギャラリーとミュージアムショップなどのスペース。

DSC07648.jpg

DSC07639.jpg

DSC07640.jpg

DSC07644.jpg

テラスもあり、この角度から建物を見るのは初めてです!

DSC07649.jpg

DSC07660.jpg

大満足の1日でした
ご一緒してくれたひろみさん、ありがとうございました。

DSC07662.jpg

この日は大きな雪輪柄の羽織、初下ろしでした(by大山きものさん)

着物でお出掛け in白金

11月22日にリニューアルオープンした庭園美術館!
大好きな大好きな美術館で、オープンを待ちに待ってました

平日のみ館内の撮影が可とのことで、
これまた庭園美術館が大好きなひろみさんにご一緒して貰いました(^^)

DSC07526.jpg

薄い黄色の綸子小紋は、先日いただいた、友人のお母さんのもの。
この画像よりもう少し黄味が強いかな?
私が持ってないタイプの色なので嬉しい~

唐花に刺繍入り、紬地の帯。


美術館の前に八芳園のお庭でプチ紅葉狩り

DSC07528.jpg

DSC07533.jpg

DSC07541.jpg

DSC07543.jpg

DSC07542.jpg怪しいおばさん(笑)

DSC07534.jpg

DSC07549.jpg

DSC07547.jpg

20141210_121653.jpg

結婚式の撮影のカップルが3組いました。
素晴らしいお天気の中、幸せのお福分けをいただきました(^^)


ランチは久しぶりにルカンケへ。

DSC07553.jpg

DSC07554.jpg DSC07555.jpg

DSC07556.jpg DSC07557.jpg

1品目の石が出てきた時は、思わず笑顔に!
もちろん石ではなく、パン。上に乗せられたリエットもとても美味しかったです。

メインはひろみさんがお肉、私はお魚をチョイス。

DSC07559.jpg

DSC07560.jpg

DSC07561.jpg

メニュー詳細は
・アペリティフ 石に見立てたパンとリエット
・アミューズ フォアグラのティラミス
・スープ 白菜のグラタンスープ
・オードブル スモークサーモン そば粉のクレープと胡瓜のレムナード
        半熟卵とラタゥイユ添え
・メイン 本日の鮮魚 をその日のキュイソンのスタイルで、
        ソースブイヤベースとほうれん草のリゾット ルイユのエキューム
                       または
ホロホロ鶏 モモ肉のロースト ポレンタとジュのソース
ゴボウと長ネギと芽キャベツをあしらって
・デセール リンゴのガレット シナモン風味
        アマレットのアイス、キャラメルのクリーム添え


つい先日発表されたミシュランガイドで、1つ☆をいただいたのですね。
これからもコスパの良いまま頑張って欲しいです


いっぱいのお腹を抱えて(笑)こちらのお店「SHIGEKI KOBAYASHI」をのぞく
ここでひろみさんと共に、お互い一目ぼれした籠バックを買ったことがありましたね~。

DSC07563.jpg

DSC07562.jpg

絞りのアーガイルニットや、裾のカットが可愛いジャケットが素敵でした。
千鳥の千鳥格子のコートがすっごく可愛かった!!!
着物に合いそうな絞りや、織のストール、
アールデコな薔薇の帯留も素敵だったな~

DSC07564.jpg

ライトの上にも千鳥が


そして何より、ショップのスタッフの方とのおしゃべりが楽しくて、
ついつい長居をしてしまう私達です(^^;)
この日も気付けば4時前!(笑)

もう陽が傾きかけた頃に、やっとこの日のメインイベントの庭園美術館に到着しました。

DSC07566.jpg

わーい!久しぶりの庭園美術館だー!
わー!外壁が綺麗になってるー!


館内の様子は次回へと続きます(^^)

たまにのライブ♪

以前に比べて、トンと行く機会が少なくなってしまったライブ。
ビルボードやブルーノートにはすっかりご無沙汰ですが、
銀座界隈のライブハウスにたまに行ってます。

最近、夜出不精で、六本木や青山が遠い・・・
歳のせいかしら!?


銀座SWINGではサックスのマルタ氏のライブを。

DSC_7364.jpg

DSC_7362.jpg

20141011_235001.jpg

バックミュージシャンの方達とぱちり


そして、ここ最近のお気に入りは、ケネディーハウス。
ハウスバンドの「スーパーワンダーランド」がとっても楽しい!

DSC_7480.jpg

DSC_7482.jpg

DSC_7485.jpg

DSC_7486.jpg

DSC_7488.jpg

DSC_7479.jpg

楽しいだけじゃなく、しっかりと聴かせてくれます!
ミオちゃんの歌唱力は素晴らしいし演奏もいい!

サックスとフルートを操る笹川氏は・・・

DSC_7702.jpg

こんなお茶目さん(笑)

20141027_231213.jpg

HAPPYになれるライブをいつもありがとう

東山魁夷と日本の四季展ブロガー内覧会in山種美術館

前の記事の「はじめての志村ふくみ」の後、向かったのはこちら。

DSC07327.jpg

通常1200円の入場料が
オリジナルの和菓子もいただけて入場料1000円、
しかも写真も撮れちゃう!嬉しい内覧会です。

「青い目の日記帳」Takさんによる見所などの説明から始まりました。

DSC07357_20141207140545b6e.jpg

そしてこんなふうに、館長 山崎妙子さんが作品について説明して下さり
参加者は館内をぐるっと一周していきます。
のろまな私は、一番おしりについていきました(笑)

説明の最後は本店のメイン作品とも言える「満ちくる潮」のライティングを変えて、
どれだけ見え方が違うかの実演。

DSC07380.jpg

DSC07379_201412061235353e2.jpg

ん?ちょっと分かりにくいでしょか?
1番分かりやすい部分がプラチナ箔を使用しているというこちらの波。

DSC07382_201412061211501c3.jpg

DSC07384.jpg

全然違いますね~。
作品を見せる為のライトってとっても重要だと再確認しました。

ちなみにこの絵、とっても大きいの!

DSC07338_20141207140547b66.jpg


作品説明の前後は好きに作品観賞と撮影。

DSC07328.jpg魁夷画「白い嶺」


DSC07330_2014120714362718d.jpg

DSC07394.jpg

こんな風に、魁夷氏自身による言葉が紹介されていて
それがとても美しい文章で、今まで知らなかった魁夷氏に出会えた気がしました。

DSC07329.jpg魁夷画「白い壁」


魁夷の師である河合玉堂画
DSC07333.jpg「渓雨紅樹」

DSC07334.jpg「雪志末久湖畔」

結城素明による四季の軸
DSC07362.jpg

DSC07340.jpg

DSC07403.jpg


撮影不可だった上村松篁「日本の鳥・日本の花」、
魁夷「萬緑新」「北山初雪」などもとっても良かったです。
「萬緑新」は宮内庁所蔵で、前期のみの展示(~12/21)なので、
興味のある方はお急ぎ下さい

館内を一周して、日本の四季を満喫した感がありました。
ん~、四季のある日本と、
それを美しく表現してくれる日本の画家って素晴らしい!

そして楽しみがもう1つ、こちら。

DSC07406.jpg

DSC07405.jpg

ゆっくり観ていたら、出遅れて6種類のお菓子の内3種類しか残ってなかったのですが
「もみじ葉」という柚子あんのものを選びました。
見た目も可愛らしく、さっぱりとした後味で美味しかった~


そしてこの日、私は着物で出掛けたのですが、
こちらの展示は着物で行くと「きもの割引」があり、1200円→1000円となります(^^)

この日の着物は

DSC07278.jpg

黒の無地結城紬に貴久樹さんのペイズリー帯。

DSC07280.jpg

ちょっとクリスマスを意識した帯周りでした

志村ふくみさんの作品と、素晴らしい日本の絵画を観られた幸せな1日でした。

「はじめての志村ふくみ。 着物から小裂から。」 

青山の東三季さんに伺った時に、「なんだろ?」と思った隣の建物。
東三季さんのスタッフに教えていただき、
糸井重里さんプロデュースのギャラリーだと知りました。
(その時の記事はこちら

そしてググって、この展示の事を知ってから、
楽しみに、楽しみにしてました(*^^*)

ところが、たまにの仕事が、たまたまその頃重なって、
行ったのは最終日の30日。
この日は夕方から恵比寿で予定があった為、
その前に寄ることにしたのですが・・・

20141202_102755.jpg

うわー、並んでる~!


時間が間に合わなかったら諦めだな、と覚悟を決めて並び
20分程経ってやっと入れました(^^;)

訪れる人達が着物の展示会とは全然違う感じで、
tobichiでの展示ならではだなーと。


DSC07285.jpg

着物からこぼれた小裂(こぎれ)を集めた作品と、書籍達の展示です。

DSC07287.jpg

DSC07289.jpg

DSC07290.jpg

DSC07298.jpg

DSC07291.jpg

DSC07292.jpg

DSC07293.jpg

DSC07310.jpg DSC07311.jpg


DSC07304.jpg

DSC07301.jpg

DSC07306.jpg

DSC07322.jpg

DSC07315.jpg

DSC07313.jpg

DSC07320.jpg

DSC07317.jpg

糸を説明をして下さったお弟子さんの指が、藍で青く染まっていたのが印象的でした。



糸井さんがおっしゃってます。

「志村さんの展覧会をやりたいから
TOBICHIをつくったというのが、
無意識にあったのかもしれないんです。」



自然の力、布の力に包まれた、それは素敵な素敵な展示でした。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR