着物で新年会 銀座→目黒

年明けから順番で体調を崩していた夕那さん、あざみさんが元気になり
やっと開催の新年会。
夕那さんからのお誘いはなぜか「海老会」とのタイトルが?(笑)
素敵にリアルな海老の帯で登場してくれました。

私は海老を持っていないので、
暖かそうな帯と、冬の間に何度か着たい雪の結晶羽織メインのコーデで。

DSC08108.jpg

DSC08136.jpg

洛陽織物さんのこの帯は、好きなんだけど袋帯なのであまり手が伸びず・・・
袋帯の結び方レッスンをしなければな~(~~;)


この日は偶然に3人共明るい色の着物。
やっぱり自然と新春を寿ぐ明るい気持ちになるのでしょうかね。
ベージュ系とクリーム系でまるで打合せをしたかのようでした(^.^)

プランが、
かねまつホールで開催の「きものスタイリスト4人展」を見てから
目黒の庭園美術館へ 

とのことだったので、ランチはかねまつビル内の薬膳中華「星福」で。

DSC08113.jpg

DSC08112.jpg

DSC08114.jpg

薬膳スープがとっても美味しかった~
翌朝のお肌の調子がちょっといいような気がしたのは、気のせい?

8種のメインの中から選んだマーボー豆腐はすっごいボリューム!
かなりの量を残してしまいました

ぱんぱんのお腹を抱えて「きものスタイリスト4人展」へ。

DSC08128.jpg

「衣裳 らくや」のオリジナルである繭の生産から手座繰りで糸を紡ぎ、
染色、地機織りまですべて職人の手を経て作られた純国産の紬の
4人それぞれの作品とコーデが披露されてました。

人気のスタイリストさんたちの展示ということで、会場には沢山の人が!

DSC08115.jpg石田節子さん

DSC08117.jpg

DSC08118.jpg

DSC08116.jpg

DSC08119.jpg

DSC08121.jpg

この紬は軽くて丈夫で皺になりにくいとのことで、興味津々!
欲しいものリストが溜まっているので手が出なかったけれど


藤岡組紐店の可愛い帯締めにも心惹かれました。

DSC08126.jpg


トークショーもあり、楽しいお話が聞けました。

DSC08122.jpg

DSC08123.jpg

20150126_101629.jpg

最後に石田さんと一緒にパチリ


会場を後にして新橋駅へと向かう途中、
思いがけず無料で凄い量のおやつをいただくことに(笑)

またまた満腹のお腹を抱えて庭園美術館へ。

DSC08129.jpg

DSC08131.jpg

DSC_8016.jpg


解散前にワインを飲んで、沢山おしゃべりして、気が付くと結構な時間!
盛り沢山の楽しい1日でした

次のお出掛けもたのしみです。
やっぱり・・・・・・雪かしら!?(笑)
スポンサーサイト

芝崎重一展

17日、1人で着物でお出掛けしてきました。

DSC08100.jpg

1月中に着たかった梅のろうけつ染め小紋に、草紫堂さんの茜染め帯。
ちょっと派手かも?のコーデでも、渋めの竹の羽織を羽織るので許して貰いましょ。

DSC08101.jpg

DSC08103.jpg 袖の部分

 

きもの創り玉屋さんにお誘いいただき、「芝崎重一展」に行ってきました。
芝崎さんのギャラリートークにも参加。

DSC08104.jpg 

糸からこだわり、
「賞を取ったり、見るための着物では無く、着て喜んで貰える着物が作りたい。」
とおっしゃっていたのがとっても印象に残りました。

お店には芝崎さんが染められ、織られた反物や仮絵羽が沢山並び、
それはそれは素敵だったのですが

参加された方に芝崎さんの紬をお召しの方が沢山いらしてびっくり!
着易くて、いくつもお持ちだという方も。
軽くて強くて、光沢があって美しい。
まさに着て更に良さが分かる紬のようです。

北村氏の帯を合わせた通な方、女性作家の型絵染めを合わせた可愛らしい方、
皆さんの着こなしが素敵過ぎでした!

1人での参加でしたが、参加者の方たちと色々お話できて、とっても楽しいひと時でした。

名古屋城と白壁

前回からの続きです。

復元工事を見学した後は、名古屋城内部へ。

DSC07868.jpg

階段には可愛い装飾が。


石を運んでみたり・・・

DSC07853.jpg

しゃちほこに乗ってみたり(笑)

20150114_112041_20150116102413f17.jpg


もちろん貴重な展示も真面目に観ましたよ。

DSC07876.jpg

DSC07871.jpg

DSC07873.jpg

DSC07886.jpg

DSC07887.jpg


名古屋城を満喫した後、もう少し時間があったので
徒歩で行けそうな旧豊田佐助邸を観ようと白壁へ。

全然知らなかったのですが、この当たりは町並み保存地区に指定されていて
昔ながらの景観が残されている一画なのですね。


一般の方の住宅、櫻井家。
偶然お庭に櫻井さんがいらして、色々と説明して下さいました。

DSC07909.jpg

DSC07908.jpg


観たかった豊田邸はなんとお休み・・・

DSC07917.jpg

DSC07916.jpg

そして、すぐ近くの春田鉄次郎邸もお休み・・・(~~;)

DSC07919.jpg

残念でしたが、全く知らなかった素敵な町並みを見られて楽しかったです

DSC07924.jpg

DSC07920.jpg

DSC07925.jpg

この一画で見つけた素敵なレストラン「ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ

DSC07911.jpg

いつかお食事してみたいです


少しの時間でしたが、楽しい名古屋観光でした(^^)

名古屋城

12月の名古屋出張の際、半日時間が空いたので名古屋城に行って来ました。
名古屋は仕事で何度も行ってるのに、観光したのは今回が初めてです。


DSC07762.jpg

DSC07763.jpg


まずは復元された本丸御殿。

DSC07770.jpg

DSC07777.jpg

DSC07775.jpg

DSC07779.jpg

DSC07786.jpg

DSC07795.jpg

DSC07791.jpg

DSC07794.jpg

DSC07804.jpg

DSC07811.jpg

DSC07809.jpg

想像を遥かに超える豪華さと美しさ!
当時のままの美しい色彩で襖絵が観られるのが嬉しいです


復元工事は今も進行中で、その様子を見ることもできます。

20150114_112107_201501161024128bc.jpg

ヘルメット装着(笑)

DSC07829.jpg

DSC07836.jpg

DSC07835.jpg

日本の職人さんの技って素晴らしいな~!


次回へと続きます。

娘と着物お出掛け

先日、娘と着物でお出掛けしました。

お正月休み中に初詣に行く予定だったのが、
彼女が風邪をひいてしまった為中止になり、
今回はそのリベンジお出掛けです。

DSC08091.jpg

私は草木染めの付け下げ紬。
(これ、グリーンなんですけど全然色が違いますね

DSC08092.jpg

南天柄のアンティーク帯(灯屋2)に塗りの椿の帯留(日本橋萌)

1421021342147.jpg

娘は去年のお正月も着たレトロ小紋に、職楽浅野の帯。


日本橋三越の丸福カフェで甘いものをいただいて

DSC08096.jpg

20150113_231320.jpg

ウィンドーショッピングの後、コレドのにんべんでまたおやつタイム(笑)

20150113_231428.jpg

特に目的のないお出掛けでしたが、
着物を着てお出掛けすれば、それだけでご機嫌~


DSC08095.jpg

この日の羽織(日本橋萌)。

DSC08097.jpg

野口さんの小紋を羽織に仕立てたもの。
先日のほっぷさんとの新年会の、竹の絵羽羽織も萌さんで買ったものですが、
好みの羽織が多かったのに、今更ながら残念です

ほっぷさんと新年会

10日、ほっぷさんと着物で新年会。

選んだ着物は3年以上着てないかな?というこちら。

DSC08072.jpg

スクエアなドットの地紋で生成り色の地に、
裾と袖だけが淡いぼかしになっているもの。

DSC08088.jpg

汚れが怖くて、なかなか着ることの無いもの(~~;)
でも、着ない方が勿体無いし、新春らしい感じがして久々に袖を通す。

年末から、私にしては珍しく淡い色の着物が続いているな~。

DSC08074.jpg

知念貞男さんの紅型帯に、先日GETした小川郁子さんの帯留。
控えめながら存在感があり、身に付けて更に郁子さんのファンになりました!


ランチは銀座のソットラルコで。
こちら、ディナーに1度来て美味しかった記憶があるのに、
探してもブログにUPしておらず何故?と思ったら、
スマホの画像が全て消えてしまった時があり、UPできなかったと判明
こちらの記事に載ってました・・・)

DSC08076.jpg

DSC08077.jpg

DSC08078.jpg

DSC08079.jpg

DSC08080.jpg

DSC08081.jpg

DSC08082.jpg

DSC08083.jpg

2種類のパスタをシェアして半分づついただけるのが嬉しい♪
和を感じさせるアレンジで、美味しかったです(^^)

この日竺仙さんの展示会があり、きもの白さんからお誘いをいただいていたので
ランチ後、竹芝へと向かいました。

圧巻の浴衣達にはもちろんテンションがあがりましたが
実は竺仙さんの江戸小紋に密かに憧れている私
染めの達人、浅野さんの江戸小紋をたくさん見られて幸せでした!
いつか、何か間違ってお金持ちになれたら(笑)
浅野さんの縞の小紋を普段着に着たい妄想~

そうそう、木村考さんの講演があり、講演後もお客さんのお買い物の見立てをされたり
気楽にお声をかけていただき、とっても素敵な方でした!
あのお年であの美しさとバイタリティー、見習うべきところが沢山ですね。


ご一緒してくださったほっぷさんとは、偶然似た色目のコーデでした。

DSC08084.jpg ほっぷさん

DSC08085.jpg 私


竺仙さんの展示会では、可愛い手ぬぐいをお土産にいただきました。

DSC08089.jpg


お天気にも恵まれ、とっても楽しい1日でした

新春浅草歌舞伎へ

今年初めての着物お出掛けは、娘と初詣のはずが
彼女が風邪をひき中止に。
なので、この日が着物始めとなりました。

DSC08039.jpg

大丸のながもち屋さんで一昨年買った、
辻がはなの紬訪問着を初おろし。

職楽浅野の帯に、今年松屋でGETした帯締めを合わせて。

DSC08040.jpg


この日は快晴!
浅草の空がとーっても綺麗でした。

DSC08043.jpg

DSC08042.jpg


ランチはジャルディーノで。

DSC08057.jpg

DSC08048.jpg

DSC08049.jpg

DSC08050.jpg

DSC08052.jpg

なんとパスタのトマトソースを着物に飛ばしてしまった
(;_;)、早速染み抜きに出さなければ…


ご一緒していただいたじゅんさんは訪問着&袋帯。

DSC08065.jpg

DSC08066.jpg

ちょっとフォーマルなコーデが素敵でした(*^^*)


浅草寺でお詣りをして浅草公会堂へ。

DSC08044.jpg

DSC08059.jpg

DSC08062.jpg

DSC08063.jpg

花道のすぐ近くの、とっても見やすいお席でした♪


仮名手本忠臣蔵五段、六段でホロリときて
新春らしい舞も観られ、
そして花道を通るイケメン達を間近で見て楽しかったです


この日合わせたコートは

DSC08058.jpg

森口華弘氏のまき糊のコート(竹の柄)でした。

紬訪問着にはちょっと刺繍も入ってるとこもお気に入りです。

DSC08053.jpg



年末に自分へのお年玉をフライングゲット

いろいろな場所で、何度か見てはずっと気になっていたもの。
切子硝子の作家、小川郁子さんの帯留です。


DSC08016.jpg


形やカットの仕方が様々で、これ!となかなか選べないまま数年。
よし、買うぞ!じゃなくて、
ふらりと寄った銀座三越で何だか惹かれてしまった(^^;)


DSC08013.jpg

帯留に合いそうな淡い淡いオレンジ色の三分紐も一緒にGETしました。


昨年の着物着納め

昨年最後の着物お出掛けは、お久しぶりのほっぷさんと銀座へ。

まず、帯を決めてからのコーデです。

DSC07945.jpg

DSC07946.jpg

この帯、以前にほっぷさんと一緒に見た時に一目惚れ
ただ、その時はグッとこられて我慢したのだけど
11月に京都で再会してしまったのです。
これもご縁かな、とGET!

紫織庵さんの型染め、伊藤若冲の雉(きじ)です。
どっしりとした縮緬地もお気に入り。

実は着物も初おろし(*^^*)
野口さんの波のような地紋の淡いクリーム色のお召し。
母の着物が濃い地味色ばかりだったので、
着物を買い始めの頃は、淡い色や明るい色を結構買っていたのだわ。
店員さんに「こういう色がお似合いです」と言われる事も多くて。

お買い得で反物をGETしたまま、随分寝かせてしまい
昨年秋にやっと仕立てたものです。

帯締めは道明。



ランチは美しょう

DSC07948.jpg

DSC07949.jpg

DSC07950.jpg

DSC07952.jpg

DSC07953.jpg

DSC07954.jpg

鹿をいただいたのは何年ぶりかなー?
最近意識して赤身のお肉を食べるようにしてます。
体の衰えが気になるお年頃・・・(笑)
美味しかったです

ゆっくりとお食事したので他のお客さんがいなくなり、
店内で写真を撮らせていただきました。
照明を明るくしてくれたり、ライトを向けてくれたり、
素晴らしい対応をしていただき感謝です!

DSC07957.jpg

DSC07958.jpg

年末にふさわしい綺麗色の小紋に、美しい花織の帯のほっぷさん。


DSC07955.jpg

私のお太鼓。


この後寄ったもとじさんで、きものサロンの撮影用にと
福本潮子さんの素晴らしい藍の着物に、帯のコーデを考えてる方がいて、
意見を聞かれ、ほっぷさんと共に帯選びのお手伝い?に参加
そのコーデが誌面に載るのが楽しみです。

その方は「女優きもの」監修の相澤慶子氏でした。
『家庭画報』や『きものSalon』で、きものコーディネート歴32年のエディターで、
女優さんの公私のきものスタイリングも手がける方だそう。

気さくで楽しい方で、着物トークに花が咲き、すっかり長居してしまいました。
とっても楽しい時間でした

迎春

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

DSC07965.jpg





1月1日に甥っ子の第二子が生まれ、ダブルでおめでたい新年となりました。

20150105_112252.jpg 

DSC08000.jpg 

健康に育ってね!





今年も健康で、美味しいものをいただき、楽しく着物お出掛けができればいいな♪

DSC_7975.jpg

着物友達の皆さん、今年も遊んでね
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR