京都2日目 再び永観堂へ~庭園~

お堂を出て庭園へ。

DSC01070.jpg

DSC01069_20151123134554912.jpg

DSC01077.jpg

DSC01079.jpg

DSC01080.jpg

DSC01067.jpg

DSC01094.jpg

DSC01088.jpg

DSC01087.jpg

DSC01086.jpg

DSC01092.jpg

DSC01098.jpg

やっぱり来て良かったと思える素晴らしい紅葉でした。
午前中早めの時間だったので、そんなに混んでなかったし、正解でした。

DSC01102.jpg

中門を出て、裏道で見つけた可愛い子達
2日目はまだまだ続きます。
スポンサーサイト

京都2日目 再び永観堂へ~お堂内~

詩仙堂か銀閣寺に行こうかと、ホテルを出たのに
バスの中で話してる内に、永観堂がせっかく寺宝展をやってるから行こう!と変更(笑)

DSC01015.jpg

DSC01016_201511231213151e7.jpg

DSC01017_201511231213440cd.jpg

やっぱり永観堂の紅葉は綺麗で、間違いないです
まずは堂内へ。

DSC01020_20151123121347659.jpg

DSC01023.jpg

DSC01025.jpg

DSC01034_20151123121405fbc.jpg

DSC01031.jpg

DSC01042.jpg

DSC01035_20151123121428220.jpg

DSC01040.jpg

DSC01051.jpg

開山堂への階段は立ち入り禁止。

DSC01052.jpg

DSC01058.jpg

重文の見返り観音様がある阿弥陀堂の堂内は撮影禁止ですが
天井が素晴らしかったので聞いてみたら、天井の撮影はOKを貰いました(^^)

DSC01060_20151123134531398.jpg

そして見返り観音様は優しいお顔で美しかった

DSC01056_20151123134528441.jpg

DSC01047_201511231214559d1.jpg

DSC01062_20151123134551343.jpg

DSC01045.jpg

阿弥陀堂でお堂内の拝観は終わり。
見返り観音の他に、等伯とその一門が手がけたという虎の襖絵が見事な
虎の間が素晴らしかったです!

庭園散策は次回へと続きます

秋山眞和・綾の手紬染織工房展 inかわの屋

京都記事は一休みで、先日のひとり着物お出掛けのことを。
3連休の真ん中、まだ雨は大丈夫そうだったので
銀座かわの屋さんで行われている、秋山さんの展示を見に行きました。

DSC01230.jpg

選んだのはもちろん秋山さんの着物、花織です
帯は洛風林の雲文。

DSC01234.jpg

色々な色が入っていて、とーっても薄くて軽い!
そして繊細な花織。


かわの屋さんには小石丸のものもあって、より光沢があって美しかったです
お値段も凄かったけれど・・・
(でも百貨店などよりは、お値打ち価格!)
目の保養でございました。

12/5までの展示で、4.5日は先生がいらっしゃるようですよ。


しかし、かわの屋さんは行けば必ず欲しい物があるな~、こわいお店です(笑)


歌舞伎座にクリスマスツリーがお目見え。

DSC01232.jpg

そして今年もブルガリに

DSC01233.jpg

美しい蛇のライトが点り、今年も残すところあとひと月ちょっと。


DSC01231.jpg

この羽織はこの日が最後かな。
また来年の秋によろしくね、です

京都へ ~永観堂ライトアップ~

前回からの続きです。
紅葉の季節に何度も行っている永観堂。
実はライトアップは見たことがありません。
いつも長蛇の列なんだもの。

今回はかなりの雨だった為、ひょっとして空いてるかな?と思い
行ってみたところ

DSC00938.jpg

DSC00940.jpg

やっぱり並んでる~
でも、いつもよりは人が少ないので並ぶことにしました。
そして、並んだ甲斐がありました


DSC00945.jpg

DSC00946.jpg

DSC00942.jpg

DSC00964.jpg

DSC00960.jpg

DSC00954_20151121221127af2.jpg

DSC00971.jpg

DSC00975.jpg

DSC00985.jpg

DSC00980.jpg

DSC00981.jpg

DSC00993.jpg

DSC00997.jpg


雨に濡れて輝く紅葉が美しかった~
雨のお陰で空いていたし、もしかして雨バンザイだったかもです

2日目の様子は次回へと続きます

京都へ ~大原~

先週、紅葉を見に京都に行ってきました。
凄い人だと聞いていたので、おっかなびっくりでしたが(笑)
その上、雨・・・
京都に来て雨って記憶にないくらい。


洛南の東福寺などはまだ色付き始めとのことで、
そして嵐山や清水寺などは凄い人だということで
20年以上ぶりに大原へ。


DSC00841.jpg

DSC00854.jpg

一言でいうと・・・
もう散ってるじゃん!

それでも、久しぶりの三千院を見られて満足です。

DSC00844.jpg

DSC00845_20151121160453b79.jpg

DSC00859.jpg

DSC00862.jpg

DSC00860_201511211605171d2.jpg

DSC00874.jpg

DSC00878.jpg

DSC00886.jpg

DSC00890.jpg

DSC00900.jpg


近くのお寺までお散歩

1447754788854-1.jpg

DSC00909.jpg

DSC00910.jpg

DSC00911.jpg

DSC00891.jpg

DSC00913.jpg

DSC00915.jpg


大原は人が少なめで、落ち着いてました。
そして雨のお寺もいいものですね

バス停まで歩く途中のカフェでひと息。

DSC00925_201511211606264ba.jpg

DSC00924.jpg


その後、ちょっとライトアップしてる所を見つけて

DSC00927.jpg

DSC00926.jpg


次に、本格的なライトアップを見に行きます。
次回へと続きます

旧白洲邸 武相荘へ2

前回からの続きです。
ミュージアムショップを見た後は、お宅とは別棟にあるバーコーナーのある部屋へ。

DSC00779.jpg

DSC00780_20151120231351866.jpg

DSC00785_20151121143534af7.jpg

DSC00783_201511202313537df.jpg

DSC00782_20151121143539c51.jpg

そしてカフェで一休み。

DSC00756.jpg

DSC00786_20151120231356ec7.jpg

DSC00788.jpg

DSC00787_201511202313573b9.jpg

DSC00792_20151120231422beb.jpg

DSC00791_20151120231421b2a.jpg

DSC00795.jpg


そして、日が落ちて灯が点る武相荘もまた美しい・・・

DSC00797.jpg

DSC00796.jpg

DSC00798_2015112023142542a.jpg

DSC00800.jpg

DSC00799_201511202314514ea.jpg

DSC00801.jpg


楽しい1日でした
大島の方、献上柄の着物の方、小紋の方、それぞれが素敵で
この日は皆が羽織着用でした。

私の希望を企画して下さったじゅんさん、ありがとう!
いつも頼ってばかりですみません(*´ω`)┛

旧白洲邸 武相荘へ

ずっと行きたかった武相荘
白洲次郎氏と正子さんが暮らした家です。
鶴川は家からかなり遠いいし、駅からもちょっと離れているようなので
なかなか行く機会がなかったの。

紬を着ていくつもりだったのに、なぜか突然気が変わってこちらに。

DSC00724.jpg

野口の小紋?お召し?
帯は洛風林の市松柄、最近お気に入りの帯締めで。
淡い色でさっぱりとしたコーデにしたのは、
今年初めて着るこの羽織を引き立てたかったせいかも。

DSC00802_201511211348148a5.jpg


ご一緒したのはじゅんさんと夕那さん。
ランチはじゅんさんが素敵なお店を予約してくれました。
バスに揺られて向かったのは・・・

DSC00726 (1)

こんな所にレストランがあるの?な風景。

DSC00727.jpg

DSC00729.jpg

ありました(笑)「霜月亭」

DSC00733.jpg

DSC00737_20151120225304f38.jpg

DSC00735.jpg

DSC00736.jpg

DSC00739.jpgDSC00738_20151120225337658.jpg

DSC00734.jpg

DSC00740.jpg

DSC00742.jpg

DSC00743_20151120225335d6c.jpg

DSC00744.jpg

牛ほほ肉の煮込みはとろっとろ!
食器も素敵で、見ても食べても美味しかった


そして憧れの武相荘へ、ここで環さんと合流です。

DSC00749_2015112023130755c.jpg

DSC00750_20151120231309dd5.jpg

DSC00754.jpg

DSC00755.jpg

DSC00759_20151120231331e28.jpg

家の中は撮影禁止で画像が無いのですが
お2人の美意識とセンスの良さに溢れた家でした。

絢爛豪華というのではなく、そこここに物を愛しむ気持ちに溢れた家とでもいうのでしょうか。

骨董の家具や食器は美しいながらも「実用の美」であり、
それは数点飾られていた正子さんの着物にも通じるものでした。
田島さんの紬、菊池さんの黄八丈など。


DSC00760_2015112023133332e.jpg

DSC00761.jpg

DSC00770_2015112023133514b.jpg

DSC00771_2015112023133026d.jpg


ミュージアムショップを見て、お茶したらすっかり暗くなりました。
薄闇の中の武相荘もまた素敵だったので、次回へと続きます。

東大潜入と〆の根津

前回からの続きです。
求道会館見学の後、東大もちょい古建物じゃない?ってことで潜入。

DSC00700.jpg

DSC00704.jpg

DSC00705.jpg

DSC00709.jpg

DSC00703.jpg

DSC00706_201511091747283bd.jpg

DSC00713.jpg

東大も素敵だ~(^^)


そして根津までてくてくお散歩。
ポニアポンさんや、骨董のお店を見て、〆は・・・

DSC00716.jpg

ちょい古建物だけでなく、飲むのも好きなメンバーでした(笑)

DSC00717.jpg DSC00718.jpg

DSC00719.jpg

DSC00720.jpg

偶然見つけたお店でしたが、美味しかったの
今度はガッツリお肉行きたいね~と。


4回に渡った、この日のUPも今回で終了です。
とにかく、盛り沢山の楽しい1日でした
またツアーしましょうね~(^^)

求道会館

前回からの続きです。

駒場東大前から、本郷の東大前に移動して、向かったのは
本日のメインイベント求道会館です。

DSC00693.jpg

こちらは、数年前に皆で着物で集まった時に、
某AさんとHさんが道に迷い、偶然発見した建物。
きっと呼ばれたのね~。

この建物は

仏教界の刷新を志し欧州の宗教事情をつぶさに経験してきた若き日の近角常観の注文に基づき、
新進気鋭の建築家として全く同時期にヨーロッパ近代建築の新潮流を学び
その日本への定着を試みてきた武田五一が12年にわたる設計期間の末に生み出したもの、だそうです。

何だか不思議で素敵な空間でした。

DSC00674.jpg

DSC00677.jpg

DSC00684.jpg

DSC00680.jpg

DSC00679.jpg

DSC00688.jpg

DSC00678.jpg

DSC00692.jpg


武田五一師は、日本に初めてアールヌーボー本格的に紹介したといわれる建築家だそうです。
和洋折衷の、興味深い建物ですね~

美しいとか、豪華っていう建築物は色々あるけど、
とても印象に残る空間でした。


そして、この近くには古い建物が結構残っていて、
こちらの旅館も風情がありました。

DSC00672.jpg

DSC00695.jpg

DSC00696.jpg


この後は東大に潜入。次回へと続きます。

前田侯爵邸洋館

前回からの続きです。
和館を見た後は洋館へ。  

後の予定もあるので、駆け足って感じでした。

20151104_084109.jpg

DSC00626.jpg

DSC00628.jpg

DSC00629.jpg

カフェの奥にあるこの部屋は初めて見ました。

DSC00633.jpg

DSC00637.jpg

DSC00638.jpg

20151104_224140.jpg

DSC00644.jpg

DSC00646.jpg

DSC00630.jpg

DSC00653.jpg

DSC00659.jpg

DSC00660.jpg

DSC00663.jpg

DSC00664.jpg

1447209042862.jpg

ここを出るときに、ストールが無い事に気付く
後の予定が詰まってるというのに!
で、3人にこの後行く予定の民芸館に先に行ってて、という言葉を残し、
洋館を探すも、無い・・・

こりゃ和館も探さないと、と思いながら洋館を出ると、そこに3人の姿が。
本日の本命まで、移動時間がかかるので
民芸館に行ってもゆっくり見れないから、民芸館はパスする事にしたそうで。

そして私は和館へ、3人はBUNDANカフェへとストール探し。
そしたら、和館近くの草むらに落ちてました・・・
あって良かった!お騒がせしてすみませんでした。

DSC00524.jpg

それがこのストール。
先日、久々に使った物で、まだ数回しか使ってないので、ほんとにあって良かった

前田侯爵邸 和館

ちょい古建物好きが集まっての、ちょい古建物ツアー。
メンバーはHさん、Aさんと、初めましてのFさんです。

DSC00584.jpg

民藝館に行くかも?ってこともあり、民芸を意識して草紫堂の紫根染め。
型絵染の和更紗の帯(この前、久々に登場させて、すっかりお気に入りに)。


まず向かったのは駒場公園内のBUNDANカフェ
Aさんが気になっていたカフェです。

こんなところに、こんな素敵なカフェがあるなんて知らなかった!

DSC00588.jpg

DSC00593.jpg

棚の本を借りて読むこともできるんです。
そしてお食事が美味しいのも嬉しい

DSC00592.jpg

DSC00591.jpg

ティータイムに、ゆっくり本を読みにくるのもいいな~


そして、ここに来る時に
耐震工事の為、見られなかった前田邸の和館が公開されていることも知り
ランチの後はまずそちらへ。
和館を見るのは初めてです。

DSC00622.jpg

DSC00621.jpg

DSC00596.jpg

DSC00598.jpg

欄間がとっても美しい!

DSC00600_20151108120849128.jpg

DSC00605.jpg

DSC00602.jpg DSC00606_20151108120927106.jpg

DSC00607_20151108120929e87.jpg

DSC00603_2015110521172510e.jpg

アンティークの羽織がこの空間にぴったりなAさん。


そして特別公開の2階へ。

DSC00612.jpg

DSC00619.jpg

DSC00614.jpg

DSC00616.jpg

DSC00617.jpg

ボランティアのガイドさんが色々説明して下さり、楽しかったです。
GHQのお偉い方が住まわれたそうですが、
建てたときの姿からそんなに変わっていないとのことでした。
日本文化を尊重してくれてありがとう。


この後洋館へ。次回へと続きます

古河庭園へバラを見に

駒込に行ったのは、友人が「とんきのとんかつが食べたい!」と言ったから(笑)
本店の目黒はランチ時は営業してないので駒込に。
この日は午前中大雨で、でもお昼頃には止みつつある感じになりました。

DSC00538.jpg

DSC00540.jpg

DSC00539.jpg

DSC00542.jpg

この厚さのひれかつ。
衣が薄くて、脂っこくなくて、お客さんはおじいちゃん達もけっこう多いんですよ。

大盛りの千切りキャベツは、少なくなるとボールを持って足しに来てくれます。
友人のJちゃんは2回おかわりしてました(笑)


お店を出たら、雨はほぼ止んでいたので
「古河庭園にバラを見に行こうよ!」と。

この時期、とても混んでいるのだけど、雨だったから空いてるかも?
雨じゃない日より空いていたかもしれないけれど、
思ったより混んでました(^^;)

DSC00555.jpg

DSC00566_201511022306236a4.jpg

DSC00553.jpg

DSC00561.jpg

DSC00559.jpg

DSC00563.jpg

DSC00570.jpg

DSC00565.jpg

DSC00562.jpg

DSC00568_2015110223064682c.jpg

DSC00567_2015110223064502a.jpg

DSC00575.jpg

DSC00579.jpg

ちょっとだけ遅かったかな?
でも、雨の日の花も瑞々しくて素敵でした!

吉田美保子さんの展示会と、この日の帯締め

前回からの続きです。

ほっぷさんと下北で解散した後、見たい展示があった為1人移動。
この日はハロウィンでね、下北も仮装した家族連れで大変な賑わいだったのですが、
渋谷で乗り換えの時に窓の下を見たら・・・えらいこっちゃでした!

DSC_0356_20151102223006343.jpg

ここ数年のハロウィン熱はすさまじいですね(~~;)


そして青山のギャラリーで行われていたこの展示へ。

DSC00535_20151104210425c59.jpg

ご本人もいらして、明るく前向きな楽しい方の
楽しい素敵な作品の展示でした。


この日のコーデ、帯周りですが。

DSC_0360.jpg

多分、なか志やさんなら、無地の帯締めを合わせると思うのだけど、
そこは少し私らしく、この帯締めにしました。


道明の三井寺に組みが似ているこの帯締め。
訳あってお得にGETすることができ、
色々あててみたら思った以上にとてもお利口さんで、色々な帯に乗ります(^^)

私の中で「ヒット!」の帯締めとなりました。
これからもお世話になりそう

黒田正玄展と ゆるかた展

10月最後の着物お出掛けはほっぷさんと。

DSC_0339.jpg

この日、デジカメが見つからず、スマホ撮影の為ちょいボケです。
なか志まやさんで揃えた着物と帯。
藍染の紬と、仁平さんの帯。初めて一緒にコーデできてご機嫌さん


まずは日本橋高島屋さんへ。
(電車が遅れてお待たせしちゃいました

DSC00533.jpg

素晴らしい竹の作品でした!

ほっぷさんのお茶の先生が、こちらの展示のお茶の担当をなさっていて
お茶をいただきました(^^)

DSC_0340.jpg

DSC_0341.jpg


その後、丸の内に移動してランチは久しぶりの「ソルト」で。

DSC_0342.jpg

DSC_0345.jpg

DSC_0346.jpg

DSC_0347.jpg

スタッフの対応も気持ちよく、美味しかったです。
特にお野菜が(^^)


らんちの後は、もう1つのお目当ての為、下北に移動。
こちらへ

DSC00534.jpg

ほっぷさんのお友達で、私も何度かお会いしている大坂さんと、
大坂さんの型絵染めの師匠の方との展示会。
色々と、とても可愛かった~

DSC_0348.jpg

DSC_0352.jpg

DSC_0349.jpg

DSC_0353.jpg

欲しい物が色々の、そして買えない値段じゃない、素敵な展示でした(^^)
大坂さん、着物の趣味もいい方でセンスがあるんです


この日のほっぷさんは

DSC_0354_201511022230112f3.jpg

七五三の着物を染め替えたという、シックな柔らか物と紅葉の帯。
帯締めの色もバッチリのコーデで素敵でした。


ほっぷさんとは下北でお別れ。
その後ひとりでもう一箇所おでかけ。
そして、この日の私のコーデについてのお話もあるので次回へと続きます

大衆演劇とエリック・べネェライブと東京国際映画祭

最近、着物お出掛けの記事がメインのようになってきてるので
着物以外の普段の生活もUPです。

まずは、小・中学校が一緒だった友達が舞台役者をやっていて
その友達が出た大衆演劇の大きな公演を初めて観にいった日。

DSC_0316.jpg

こちらが主役の面々。
皆さん美しかったです

おひねりタイムでは、万札を美しく繋げて、着物の襟元に挟むっていう
これぞ大衆演劇!を見られて楽しかった~。

そして、舞が予想以上に素晴らしく、驚いちゃいました

DSC_0305_20151101213631d13.jpg

舞が素晴らしかった門戸さん。
人形浄瑠璃を演じたのですが、本当に人形に見えた~

DSC_0308.jpg

昔、ちび玉と呼ばれてた小太郎さん。
最初の画像で真ん中の人ですよー、いや、化ける化ける!(笑)
歌も上手で「はい、それまでよ」をリリースしたそうです。

植木ひとしって知ってる?で、年齢分かるかも。
私はもちろん知ってますが何か?

カムイ君はなんとまだ17歳!
それでも堂々たる演技と舞でした。
剣の捌きが素晴らしく、見入っちゃいました。



DSC_0310_20151101213626771.jpg

予想以上に楽しい大衆演劇でした



そして、翌日はブルーノートでエリック・べネェのライブ。

20151101_195738.jpg

DSC_0312.jpg

エリックの声はやっぱり好きだし、歌唱力も素晴らしい~
ほっぷさんにご一緒いただき、
そして新たな出会いもあり、その方のお陰でバックミュージシャンの方とお話もでき、
とても楽しい夜でした


28日は、東京国際映画祭で「ラスト・ナイツ」を観て来ました。

DSC_0319.jpg

DSC_0320.jpg

DSC_0326.jpg

せっかく舞台挨拶撮影可だったに、カメラを持ってなくて、スマホ撮影ブレブレです・・・
キャシャーンの監督の紀里谷氏の作品。
暗い映像で、眠くなるかな?と思ったら、とんでもない!
見応えありました~

ネタバレするので詳しくは書きませんが
「男気、誇り」は世界共通なのかな。
時代劇好きのおじいちゃん達にもお薦め!11/14公開です。


なんだか私の行動って、あっちゃこっちゃにふり幅が大きい感じで・・・
それって、着物の好みもいえることで
あれこれと統一性がなく、欲張りなんですね~。
ま、類友で、そういう友達多いのですが(笑)

何はともあれ・・・・?
こんなふうに、着物活動以外の活動も忙しい私です。
元気で動けるうちはね(^^)
・・・って、おばあちゃんかい!?(笑)
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR