秘密のお出掛け

Tさんに魅惑的な秘密のお出掛けに誘っていただき
六本木へと出掛けました。

DSC03812_2016072821334305c.jpg

縞の能登上布に科布の帯。
実はこの組み合わせを想像した時に、あまりに地味?と思い
その後郁子さんの展示に行った時に、
あ、この帯留があれば、あの組み合わせも地味過ぎることなくなるかも、
とGETしたのがこの帯留でした。

DSC03814.jpg

Tさんは夏大島に薄羽織、Yさんは小千谷縮に帯と帯留が朝顔、
皆、すっきりコーデだったのは六本木という街を意識してか、
この日行く場所を意識してか?


ミッドタウンはいつも駅から地下直結で行ってしまうので
ここを通ることって少ないんだわ。

DSC03817.jpg

DSC03816.jpg

近くに寄っても動きもしない堂々たるカラス、笑。


さて、どこで何をしたかはお話できないのですが
私は大きな幸せと、少しの後ろめたさを抱え・・・
(今年は買物しすぎだわ~、家具や家電を買い変えたいのに、また遠のいてしまった・・・)
ミッドタウンに戻りお茶を。


ミッドタウンでは各フロアに
たくさんの風鈴が飾られ、「日本の夏」らしさが感じられました。
この日はすごーく涼しかったのだけれどね、笑。

DSC03834.jpg

DSC03831.jpg

DSC03833_20160728213448fde.jpg

DSC03824_20160728213411210.jpg

DSC03823.jpg

DSC03827_20160728213406d12.jpg

DSC03828.jpg

DSC03830.jpg

DSC03829_201607282134281eb.jpg


さて、梅雨も明けて夏本番!
夏着物を楽しめる時期は短いので、もっとお出掛けしなくちゃ
着物友の皆さま、誘ってね~
スポンサーサイト

真夏日の能登上布シスターズお出掛け

ほっぷさんとのお出掛けは、とても暑い日で(この頃の涼しさにはびっくり
選んだのは今年GETした能登上布(青木さん)。

DSC03777.jpg

去年1度も使わなかったかな?の、私には珍しいピンクがメインの帯。

DSC03803_20160725150235d44.jpg

帯留はこの日も郁子さんの切子硝子。


なるべく暑さを避けるお出掛けを考えて、
まずのランチは渋谷駅直結のお店をほっぷさんが予約してくれました。

DSC03779.jpg

DSC03781.jpg

色々なものを少しづついただけるのは、私たちのお年頃には嬉しい、笑。


そしてタクシーで移動して、本日のメインイベント、山種美術館へ。
大好き琳派の作品たちです。

DSC03796.jpg

DSC03797.jpg


この日、4点の屏風が撮影可でした
と言っても硝子越しなのでうまくは撮れないのですが・・・

DSC03782.jpg

DSC03784.jpg

DSC03785.jpg

DSC03788.jpg

DSC03789.jpg

撮影できた4点は保管状態も良く、綺麗でした。
他の屏風は実際に飾られていたせいか、保管が難しいのかな、
描かれた当時の姿で見たいな~と思います。
金箔や銀箔が変色して、枯れた感じも嫌いではないのですが。


山種のエントランスでパチリ。
この日のほっぷさんは能登上布に金魚の染め帯。

DSC03793.jpg

浴衣以外だとなんだか落ち着いた感じになりがちな夏の和服。
こういう綺麗色の可愛い着こなし、いいわ~。

そして、この日偶然2人共能登上布だったのですが

DSC03794.jpg

2人共縞!色違いで着物が姉妹のようでした(^^)


この後、ちょっと覘いてみようかと「東三季」さんへ。
なんか、山種より長くいたわ、笑。
お買い得をたくさん見せてもらったし。


DSC03799_201607251502164e4.jpg

DSC03798.jpg

DSC03801_20160725150236c7e.jpg

10年ぶりくらいに「FIGARO」でお茶して解散。
この後、1人で小川郁子さんの帯留を買いに行ったのでした。


楽しいお出掛けでした、来月もまたよろしくお願いします

小川郁子切子硝子展

この日の続きですが、
歌舞伎教室のあと、もうひとつ楽しみにしていたのが三越で行われていた郁子さんの展示。
帯留を3つ持ってる好きな作家さんです。

この日の帯留も郁子さんのものでした。

赤や青だけでなく、黒、緑、ピンクなどなど、美しく輝く切子硝子達!
郁子さんの作品をこんなに沢山見るのは初めてでした。
可愛い、綺麗、カッコいい、それぞれの輝きと表情を持つグラスや器・・・

ご本人もいらしていて、私の帯留に気付いて話しかけてくれました。

DSC03769_20160721090244555.jpg

とても気さくで、可愛らしい方でした(^ ^)
緑の長方形の帯留を身に付けられていて、やっぱり緑も素敵~

この展示会の為の創作に、2年の時間をかけたそうです
帯留もいっぱい作ったそうですが、
私が行った時は並べられてるのが8個で、そのうちの1つは売約済。

小さなグラスや酒器など、お手頃価格の物で、いいなと思うものはほぼ売れていたし
ホントに人気があるんですね。


1つ気になる帯留があったけれど、
その日は我慢して帰り、1日考えて・・・
で、翌日やっぱり買いにいっちゃいました~。

昼間出掛けていたので行ったのは夕方、無ければ仕方ないと思っていたら・・・
また少なくなった中でちゃんと待っててくれてました。

DSC03804_20160722101458de4.jpg

夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような、涼しげな子です
もちろん冬にも使えますし。
今までの中で一番高さのあるタイプ。

DSC03805.jpg

郁子カルテットとなりました

DSC03807.jpg

この日の帯留は1番手前のもの。

DSC03808.jpg

並べて見てるだけで幸せな気分~


でもね、見て幸せだけでなく、実際に出番の多い郁子さんの帯留たち。
私の着物スタイルにピッタリくるのでしょうね。
そして下町生まれなので、ちいさな時から切子硝子を見ているせいもあるのかな?

今後も郁子さんの作品が楽しみです

国立劇場7月歌舞伎教室 

若い役者さんが「歌舞伎の見方」も説明してくれるのが楽しい、
国立劇場の歌舞伎教室。
お手軽なお値段なのも嬉しいところ

お誘いした中でYさんが手を挙げてくれて、
卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)を観に行きました。

DSC03759.jpg

あ、帯留が中心からずれてる帯留は郁子さんの切子硝子。
去年は出番が無かった絹紅梅に、おニューの染め帯
去年の夏の終わりにGETしてました。

DSC03774.jpg



DSC03760.jpg


国立劇場は素晴らしい色々な絵画が飾られて、それを観るのがまた楽しい~

DSC03761.jpg

DSC03763.jpg

DSC03764.jpg

歌舞伎役者さん達の像も。

DSC03766_201607202031184e1.jpg

DSC03767_20160720203121a3d.jpg

DSC03765_20160720203119c4c.jpg

歌舞伎の見方を解説してくれたのは、坂東彌十郎さんのご子息、新悟さん。 
卅三間堂棟由来は、とても分かりやすい話で
柳を助けた若者と、助けられた柳の精が結婚して子供をもうけ、その後・・・と言う感じなのですが
柳を助けた若者を演じられていたのが彌十郎さんでした。

子役が活躍するので、微笑ましく観られ、
歌舞伎に精通していない私でも楽しめる舞台でした。


三越前に移動してランチを。
・・・と思ったら、地下通路はアート・アクアリウムに並ぶ人の凄いこと!
当然コレドの中も凄い人!

それでもカフェ・エメヴィベールは並ぶ人が少なかったので、そちらへ。

DSC03768_201607210902473d7.jpg


そしてこの日のもう1つ楽しみにしていた展示を見に三越へ。
そちらについてはまた別の機会に(^^)

棟方志功展も見て(年配の男性が、菩薩がマツコに似てると言っていて、笑ってしまった)
呉服フロアも一周見て、解散となりました。

Yさんは爽やか色の麻の着物に、芭蕉の葉?の帯。
Yさんらしい、すっきりとした夏コーデが素敵でした

小笠原伯爵邸3 お庭編

前回の記事をへて、また小笠原伯爵邸を。
今回は主にお庭の紹介です。

まずはお庭に向かう途中に発見した、細かなこだわりのもの達。

DSC03636.jpg

こんな壁の埋め込みや

DSC03657.jpg

こんな可愛い蛇口!超萌え~


そしてお庭へ。

DSC03638.jpg

DSC03655.jpg

DSC03640.jpg

DSC03641.jpg

DSC03642.jpg

DSC03649.jpg

このオリーブの木はなんと樹齢500年!

DSC03648.jpg

実りもいっぱい!


DSC03650_20160714093356637.jpg

DSC03651.jpg

DSC03652.jpg

小さな鳩の噴水が可愛い
あれ?その向こうに見える壷はなーに?と思っていたら・・・

DSC03653.jpg

大きなタコがいるんじゃないかと覘きに行った方が、笑。
巨大タコ壷?かと思いきや、家に帰って調べたらオリーブオイルを入れる壷だそう。
スペインの200年程前のものですって。

Aさん、タコ壷じゃなかったのよ~!笑。


もう1度邸宅内に戻り涼をとって

20160714_092736.jpg

この素敵な場所へも

DSC03660.jpg

なんとおトイレ!可愛い~!

DSC03661.jpg


本当に可愛く素敵な小笠原邸でした。


最後にこの日のお太鼓柄。

DSC03664.jpg

もう7月も半ばを過ぎちゃったわ。
この帯、もう1度登場できるかな?

大和和紀 画業50周年記念原画展

小笠原伯爵邸の記事UPの途中ですが、他の着物お出掛けを1つ。
Tさんから夏着物お出掛けの素敵なお誘い。

残念ながら雨でしたが、
実は夏の雨対策着物を仕立てていて、
このお出掛けの2日前に仕立て上がって届いたので
それを着る早速の機会に~

DSC03717.jpg

ずっとセオαが欲しいと思っていて、6月に出会ったのが、好きなトリエさんのこちら。
今回は反物から仕立てることにして、
仕立てが混んでるから7月末くらいになっちゃうかもってことだったのですが。

DSC03715_20160709224019a19.jpg

届いたのがこの日。
実はこの前日ちょっと嫌なことがあって、凹んでいた私
その翌日届いた荷物を開けて笑顔になったよね~

DSC03712_2016070922394502a.jpg

そして一緒にGETしていた麻の長襦袢は

DSC03714.jpg

黒!

白い襦袢に透けるのが涼しげ、と言われる夏着物ですが
昨今の暑い6月9月を思うと、透けずに着られるのもいいかな、と。

DSC03736.jpg

で、早速このセットでお出掛けしました。
他の皆さんは上布や小千縮と雨にも負けず上級者コーデ、ポリは私1人~(~~;)


向かったのは池袋。ランチはルコックロティで。
ロティサリーチキン大好きです

DSC03719.jpg

DSC03721.jpg

DSC03723.jpg

大好きだった白山のロティサリーチキンの店が閉店してしまったので
食べたのは久しぶり、美味しかったです(^^)

ランチの後、東武デパートに向かい、お目当てはこちら。

DSC03724.jpg

DSC03725.jpg

モンシェリ・ココや、はいからさんが通るを知ってる世代の私。
お誘いを受けて、見てもいいかな~と軽い気持ちだったのですが。
でもね、原画を見て、大和先生の絵の上手さに感激!

源氏物語を漫画にした「あさきゆめみし」の噂は知ってはいたけれど、
その絵の美しさと言ったら、日本画を観ているようでした

DSC03741.jpg

美しいね!を連発、いや~、びっくりしたわ。
思っていた以上の素晴らしさでした。

展示の最後にあった写真コーナーで、はしゃいで写真を撮る、笑。

20160709_225004_201607110925384ee.jpg

DSC03732.jpg

この人形はもう完売でした。


この後、見たかったもう一つの展示「国広郁伸硝子工芸展」へ。

DSC03739.jpg

繊細で涼しげな吹き硝子達、とても素敵でした。


東武デパート内で食器やインテリアファブリックなどを見て解散。
帰りには雨も止んでました。


この日の帯留は、着物の柄を波に見立てて、翡翠の魚。

DSC03738.jpg


楽しいお出掛けをありがとうございました。

小笠原伯爵邸 2

前回からの続きです。

1Fのお部屋を引き続き見学
レストランスペースになっているこちら。

DSC03590.jpg

DSC03596.jpg

DSC03597_20160702112712665.jpg

ここで披露宴したいです。
もちろん私が!笑。

そして、そこから見られるお庭

DSC03594_201607021127093e4.jpg

お庭とは別の中庭もあって

DSC03608.jpg

DSC03609.jpg

そちらから2Fへ

DSC03615.jpg

すると、こんな素敵な空中庭園が!

DSC03611.jpg

DSC03613.jpg

DSC03612.jpg

DSC03614.jpg


2Fのお部屋。

DSC03618.jpg

DSC03622.jpg

ここの照明が激カワ!!!

DSC03623.jpg


そして中階段から1Fへ。

DSC03629.jpg

DSC03631.jpg

サロン

DSC03633.jpg

DSC03635.jpg

鶏の絵が多いのは何故なんでしょか?


次回はお庭をUPします

小笠原伯爵邸

前の記事からの続きです
この日のメインイベント、小笠原伯爵邸見学~

まずは玄関からエントランス、廊下。

DSC03564_20160707094415944.jpg

DSC03565_20160702112458e4b.jpg

DSC03566_20160702112459b2f.jpg

DSC03567_20160702112452db9.jpg

DSC03569.jpg

ダイニングルーム

DSC03570.jpg

DSC03659.jpg

DSC03571.jpg

DSC03572.jpg

リビングルーム

DSC03573_20160702112549d9a.jpg

DSC03598.jpg

DSC03574.jpg

DSC03576.jpg

DSC03577_20160702112614ebe.jpg

DSC03599.jpg

そして、この屋敷の中で1番ツボだった、シガールーム!

DSC03581_20160702112631d18.jpg

DSC03585_20160702112634903.jpg

DSC03584.jpg

DSC03587_20160702112629edc.jpg

DSC03586.jpg

ダイニングやリビングとは全く雰囲気の違うこちら。
斬新で、でもシックで、ちょっと幻想的?
そして遊びの要素があちこちに感じられる、なんて素敵な部屋なんでしょう!
ここ、男性だけの社交の場だったようで、ちょっと悔しい・・・


今回はここまで。
とても素敵な邸宅だったので、詳しくUPしていきたいと思います

會津八一記念博物館→小笠原伯爵邸

仕事でPCを使っていると、目が疲れて
家でPCの画面を見るのがいやになることも多くて。

ブログUPがついつい遅れがちになってます。
のんびり続けて行きたいと思ってるので、今頃かい?の記事も多くなるかも・・・

もう1週間以上前のことですが、
ちょい古建物好きのAさん、Hさんとお出掛けしました

DSC03541_2016070210274381f.jpg

明石縮に久呂田明功氏の酔芙蓉の染め帯。
着物を着初めの頃に買った夏帯、今でも大好きな帯です。

DSC03663.jpg

郁子さんの切子帯留を合わせて。


この日のメインイベントは小笠原伯爵邸見学なのですが
その前に早稲田で待ち合わせて、まずはランチを。

暑い日だったけれど早稲田駅から10分以上頑張って歩いて、こちらへ。

DSC03542_20160702102745e42.jpg

つぶつぶカフェ
心地よい店内と、国産無農薬の雑穀と野菜でつくるお料理で
オーナーは日本ベジタリアン学会理事のつぶつぶグランマゆみこ(大谷ゆみこ)さん。

・・・ベジタリアンじゃないので、
どちらかというと体に悪いもの大好きなので、全く知らなかったけど、笑。

DSC03549.jpg

DSC03546.jpg

雑穀で作られた一見ハンバーグは、そこそこ食べ応えもあって、不味くは無いけれど
・・・やっぱりお肉のハンバーグが好き

でも、たまには自分の食生活を見直してみるいい機会かも?
雑穀のスイーツにも興味あり、今度はお茶しに行きたいわ。

Aさんがオーダーした

DSC03544_20160702102747f4d.jpg

オーガニックのサンサンビール、
一口いただいたけれど軽い飲み口で美味しかった

無農薬のお茶なども販売してたけれど、なかなかのお値段でした。


ランチの後、向かったのは早稲田大学、會津八一記念博物館へ。

DSC03551.jpg

中の撮影はできなかったのですが、教会を思わせるような素敵な建物でした。
2階の天井の高いこと!
そこにかかる照明もとても変わっていて素敵でした。
無料なので近くに行く機会があれば、ぜひ寄ってみて下さい。

外側からパチリ。

DSC03559.jpg

DSC03557.jpg


早稲田大学を後にして、若松河田の小笠原伯爵邸へ。
通常はレストランとして使われているため、月に1度しか公開日がなく
6月の見学を申し込んだのは3月だったか4月だったか?
なので、とーっても楽しみにしていたのです

DSC03561.jpg

可愛い門扉にハート鷲掴みにされる~

DSC03656.jpg

いよいよ建物の中へ!
次回へと続きます

紫陽花を見に白山神社へ

いつの間にかもう7月に突入
今年ももう半年が過ぎたのですね~。
こんなに月日が早くたっちゃうと、あっという間に100歳になりそう、笑。


6月後半に白山神社へ紫陽花を見に行きました。
自分の都合とお天気の都合が合う日ってことで、見頃はちょっと過ぎてしまったけれど。

DSC_1334.jpg

DSC_1340.jpg

DSC_1344.jpg

DSC_1337.jpg

DSC_1351.jpg

DSC_1347.jpg

DSC_1360.jpg

DSC_1357.jpg

DSC_1346.jpg

DSC_1350.jpg


紫陽花は道端にも咲いていて、この季節に心癒されますが
こうやってドーンと見られると気分が上がります


プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR