着物でちょっと遠出

先週、主人と人に会う為にお出掛け。
ん~、何を着ようか迷ったのですが、着物で。

DSCN1343.jpg

派手すぎず、地味すぎず、堅苦しい感じもせずで選んだのは小宮さんの江戸小紋。
awaiさんでオーダーしたバッグは大きめなので
遠出のお出掛けにも便利~
この日は新幹線で名古屋へ。


DSCN1366.jpg

帰ってきてから撮ったので、ちょっと乱れておりますが
帯は藤山千春さんの吉野間道を合わせて。
色が出てませんね、こちらです。

DSCN1368.jpg


会食したマリオットホテルのロビーにはお雛様が飾られていました。

DSCN1349.jpg

DSCN1350.jpg

DSCN1345.jpg

DSCN1346.jpg

DSCN1347.jpg

DSCN1353.jpg

DSCN1354.jpg

なんて可愛いのでしょう!


京王プラザホテルに続き、またのハッピー気分になれたのでした
スポンサーサイト

長部紀美子・高松咲子展→高島屋でランチ

盆栽や更に奥にあったお雛様に誘われて

DSCN1281.jpg

奥へ奥へと行くと、ロビーギャラリーで素敵な展示をやっているのを見つけました。

DSCN1288.jpg

鎌倉彫も素晴らしかったのですが、ついつい目が行くのは染色織物。
作家の方に了解していただき、写真も沢山撮らせて貰いました。

DSCN1292.jpg

DSCN1291.jpg こちらは泥染め。

DSCN1293.jpg

DSCN1302.jpg

DSCN1305.jpg

DSCN1301.jpg

DSCN1307.jpg

DSCN1310.jpg

DSCN1311.jpg

DSCN1294.jpg

糸だけでも美しい~

DSCN1303.jpg

DSCN1304.jpg


可愛いつるし雛を見て、こんなに繊細で美しい染めの織物を見て
更に幸せ気分となれました。

ロビーには他にも色々と展示があり、そちらも楽しめました。

DSCN1286.jpg

DSCN1285.jpg

そしてこの場所自体が素敵な和モダンの空間。

DSCN1289.jpg

DSCN1284.jpg

DSCN1283.jpg


この後、ほっぷさんと合流してランチを。
高島屋の「美先」で。

DSCN1316.jpg

DSCN1317.jpg

DSCN1318.jpg

DSCN1319.jpg

ほっぷさんの色無地は「凄いピンク」と聞いていたのですが
こっくりとした和的な色で、こけ桃色とでもいうのかな?
全く派手に浮く感じはせずでした。
今の年齢になったからこそ、着こなせるのかもねーと。
見ると着るとでは印象が変わる?・・・着物って不思議で素敵で、楽しいですね

夕那さんの茜染めも、大好きな色。
とても苦手にされてるけれど、美しい色で白場も多いし(それも真っ白じゃないし)
よくお似合いなので、もっともっと着て欲しいです。

私も自分では何だか大きな柄が落ち着かない感じなのですが
色が落ち着いているので全然違和感ないし、これからもずっと着れるわよと。

皆で「全然大丈夫じゃないの~!?」と言い合っていたのでした、笑。


ランチ後は高島屋の呉服売場を覘いて、振袖や礼装用の帯を見ては
あーだこーだと意見を交わす楽しい時間。

なか志まやさんへもちょっと寄り、素敵な物を色々みせて貰いました。


普通の着物お出掛けも楽しいけれど、こういうテーマのあるお出掛けもいいですね。
次は着ていて落ち着く好きな着物でお出掛けしましょうね

つるし雛と盆栽 in京王プラザホテル

先週酷い風邪をひいて、久しぶりに高熱が出ました。
39度は何年ぶりかな~?インフルエンザ以外のこんな高熱、10数年ぶりかも?


風邪を引く前、今年も京王プラザホテルのつるし雛を見に。
と言っても、この日のお出掛けにはまず別の目的があり
なかなか着られない着物を着るためのお出掛けでした。

ほっぷさんの「1度も着ていない苦手色の色無地がある」発言から
では皆でめったに着ない着物を着て集まろうと。

DSCN1235.jpg

最初はすんごい鮮やかなブルーの色無地にしようかな?とも思ったのですが
最近とんと着てない染めの北川の総柄小紋にしました。
夕那さんが茜染めのつむぎにすると言ってたので、2人共色は鮮やか、
では私はガラガラにしようかなと。

帯はさっぱりとした物を選び、職楽浅野さん。

まずは夕那さんと先に待ち合わせて京王プラザへ。

DSCN1238.jpg

DSCN1236.jpgDSCN1239.jpg

DSCN1246.jpgDSCN1254.jpg

DSCN1251.jpgDSCN1248.jpg

DSCN1247.jpg

つい撮ってしまう兎。たくさんいるしね

DSCN1256.jpgDSCN1252.jpg

DSCN1249.jpgDSCN1259.jpg

DSCN1242.jpg


夕那さんと家族の干支を探していて、
お互い「猪がいないね」と言っていたら、後半ぞくぞくと登場したのだけれど
なぜか凄く揺れててうまく撮れない・・・

DSCN1258.jpg こんな感じ、笑。

DSCN1278.jpg やっとこの子がうまく撮れました。


DSCN1274.jpg

DSCN1272.jpg

DSCN1264.jpg

DSCN1267.jpg

DSCN1263.jpg

華やかでかわいらしくて、毎年ここに来ると幸せな気持ちになります


今年は盆栽の展示も楽しめました。

DSCN1262.jpg

DSCN1279.jpg

DSCN1282.jpg

DSCN1280.jpg


そして他にも素敵な展示が
次回へと続きます


江ノ島で見えなかった富士山と、見られた桜

世の中うまく行かないものです。
富士山が見たくて出掛ける予定を立てていたその日、快晴とは言えず・・・
前後の日は素晴らしい快晴だったのに~

まー、富士山見えなくても楽しめそうな江ノ島に行き先を変えてお出掛け。

DSCN1162.jpg

DSCN1166.jpg

来たのは20年ぶりくらいかも?
外人さんが多いのにびっくり

DSCN1169.jpg

DSCN1170.jpg

DSCN1179.jpg

DSCN1172.jpg

「結びの樹」
根っこが1つだそうで、ピンクの絵馬がびっしりでした。
もちろん私は書かなかったけど~。

DSCN1174.jpg

DSCN1175.jpg

早咲きの桜が満開!

DSCN1183.jpg

DSCN1185.jpg

DSCN1184.jpg

DSCN1186.jpg

中津宮となりにあるこの水琴窟。
柄杓で水を汲んで落とすと、澄んだ美しい音色が響くものというのですが。

・・・響かない。後ろに人が並んでたのですぐ諦めましたが
あとで調べたら、落とす場所間違えてた~笑。

マイナスイオンに満ちた清々しい場所だったので
そこで澄んだ音色が聞きたかった・・・リベンジせねば!

DSCN1188.jpg

ここがエスカレーターを上った1番上。富士山はやっぱり隠れてました。

DSCN1209.jpg

東の方は快晴だったのに、残念。

DSCN1192.jpg

DSCN1196.jpg

DSCN1193.jpg

DSCN1201.jpg

DSCN1202.jpg

シーキャンドルにも上がって更に上へ。

DSCN1208.jpg


富士山は見られなかったけれど、美味しいシラスや鯵も頂いて、楽しい1日でした。

寅さん記念館 その2

前回からの続きです。

次のコーナーは寅さんの時代の世界が再現されているスモールワールド。

DSC04078_2017020420485699a.jpg

DSC04083_201702070941005a8.jpg

DSC04079.jpg

DSC04080.jpg

本当に良くできてるな~
次はまた原寸大世界。

DSC04084.jpg

20170204_212342.jpg

DSC04089.jpg

DSC04101_201702042049292db.jpg

DSC04103.jpg

ずらりとポスターが飾られるコーナーでは

DSC04106_20170204204924cda.jpg

DSC04107_2017020420564593a.jpg

そう言えば、松阪慶子さんてほんとに美しかったな~と思ったり。

DSC04108_201702042056478fc.jpg

これが最後の作?かと思ったのですが、このあと1本ありました
時間の関係で、この辺はざっとしか見なかったので、見付けられなかった~。

出口間際は美しい女優さんたちに囲まれて。

DSC04110.jpg

DSC04109.jpg

時代の、きらめく女優さんたちと共演を続けた寅さん、いえ渥美さん、
やっぱり偉大な俳優さんだったのですね。


寅さん記念館の前には山田洋二ミュージアムもあり、そちらも覘きました。

DSC04114.jpg

DSC04113_20170204205020447.jpg

DSC04115_201702042056417be.jpg

DSC04116_20170204205735a92.jpg

DSC04117_2017020420573742b.jpg

DSC04118.jpg

日本映画好きさんにはお薦めスポットです
実は寅さんにはあまり興味がなかった私でしたが、とても楽しめました

寅さん記念館

柴又つながりで、去年初めて行った寅さん記念館をUPします~。

以前に

DSC04022_201702042046221b1.jpg

この画像だけちょっとあげて、こちらについてはいずれ、となったままでした。
ということで、寅さん記念館について(^^)

DSC04021.jpg

もう入口からお茶目で楽しい

DSC04023.jpg

DSC04025.jpg

左手に見えてる紙芝居のような箱の中で、少しづつ色々な場面が見られます。

DSC04037.jpg

DSC04040.jpg

そして右手側には映画のシーンが繰り広げられてます

DSC04027.jpg

DSC04034.jpg

20170204_212257.jpg

DSC04035.jpg

DSC04058.jpg

ここを出ると

DSC04063.jpg

タコ社長の印刷工場。

DSC04066_2017020420475741c.jpg

そして次は名女優・俳優さんとの場面のラッシュ!

DSC04070.jpg

DSC04073_20170204204824ae5.jpgDSC04074_2017020420482519c.jpg
DSC04076_201702042048215e5.jpgDSC04075_20170204204827c33.jpg

DSC04072_201702042048238ec.jpg

まだまだ見どころ満載なので、次回へと続きます

お参りとランチ新年会

日にちが前後してしまいますが
1月半ばに出掛けた日のことをUP。

数ヶ月ぶりに会う友人との今年初めてのお出掛けは
彼女とちょっと話したところ
「柴又帝釈天に行った事がない」とのことで
柴又帝釈天に行くこととなりました。

私にとっては子供の頃からお馴染みの場所。
父が鰻が好きだったので、お参り以外でもよく来たし。

でも、考えると子供達が小学生の頃来たのが最後?

DSCN1062.jpg

DSCN1055.jpg

DSCN1047.jpg

こんな立派な松あった?忘れてた~


DSCN1048.jpg

DSCN1049.jpg

DSCN1050.jpg

DSCN1053.jpg

DSCN1054.jpg

とても立派な彫りが施されています。
ぐるりと十二支が彫られているのかも、↑は酉。


参道に戻ってちょっとお散歩~♪

DSCN1060.jpg

DSCN1059.jpg

DSCN1057.jpg

DSCN1061.jpg
 
寅さんの舞台となったのは、高木屋さんでしたっけ?

ランチはこちらで

DSCN1058.jpg

DSC_2109.jpg

DSCN1063.jpg

寒かったので昼間からお酒もいただいちゃって、いい気分~
寒かったけれどお天気が良くて気持ちのいい日でした。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR