沖縄へ

ひょんなお誘いで、10年以上ぶりに沖縄へ。

軽い紫外線アレルギーの私、海は大好きなのに
パラソルの下で日焼け止めを塗って長袖でいても、
日差しが強いと湿疹ができてしまう・・・

子供が小さい時は、それでも海に入って酷い目にあってましたが
子供が大きくなってからはずっと遠ざかってた沖縄。

DSCN2691_20170726215727edd.jpg

ホテルの部屋や、陽が落ちてからのビーチサイドで
海を眺めているだけでも楽しかった~。

DSCN2666.jpg

そして、明け方から眠れず、テラスで海を見てて思い出したのが

DSCN2732.jpg

朝の海も朝日を雲が写して、ほのかなオレンジ色になるってこと。



ちょっと単独行動して「かすりロード」へも。

DSCN2754.jpg

DSCN2759.jpg

DSCN2758.jpg

服を着てても、やっぱりブツブツになっちゃったけれど
それでも魅力的な沖縄でした。

DSCN2631.jpg

DSCN2622.jpg

オリオンビールも美味しかったしね!
スポンサーサイト

神の宝の玉手箱inサントリー美術館

暑くてもやっぱり着物で出掛けたいパート2で、
Yさんと行きたかった美術展の最終日にすべり込み~
この日も暑かった~

DSCN2597_20170719231406f12.jpg

全く違うコーデを考えていたのですが
前日の夕方にスコールのような凄い雨が降ったので
気分的に安心着物にスイッチ((´・ω・`;))

トリエさんのセオαに、洛風林の八寸帯、海の日だったので蟹の帯留(象牙)を。
ゼブラ柄なのかもですが、波のようにも見える着物です。

DSCN2599.jpg

まずはランチを。
2人なので予約もせず、さくっと入れたミッドタウンの鈴波で。
卵蒸し付きにするか、甘酒付きにするか迷い・・・
別料金で両方を欲張りました、笑。

DSCN2600.jpg

DSCN2602.jpg

ランチ後、お目当ての展示へ。

DSCN2603.jpg

美しい玉手箱のオンパレードでした
帯締や帯揚げ、帯留を入れるのに調度良さげな美しい蒔絵の箱があり
どれにする?と妄想しきりの私達なのでした。

この日のYさんはGETしたばかりの涼しげな帯に、郁子さんの黒の切子帯留。
本当に素敵な帯留を多数お持ちなので、
帯留用の素敵な玉手箱を、どなたかYさんに寄付して下さいませ、笑。

ミッドタウンではこの頃毎年夏の恒例となっている、風鈴の展示が楽しかったです。

DSCN2610.jpg

DSCN2605.jpg

DSCN2606.jpg

DSCN2607.jpg

DSCN2609_2017071923144622a.jpg

DSCN2611_20170719231517757.jpg

DSCN2612.jpg

DSCN2613.jpg

ミッドタウンの中をゆっくりと見られたのには理由がありまして・・・

虎屋カフェでカキ氷を食べようと思ったところ、
待ってる人が沢山いて、30分位待ちますと言われ、
スマホ登録をしてミッドタウン内で時間潰しをすることに。

試着できないのに、セールでお買い得のブラウス買っちゃったりもして
結局お店に入れたのは1時間後でした

DSCN2614.jpg

美味しかったよ~、
でも冷たくて(当たり前だけど)やっぱり残してしまう・・・
でもでも、食べたかったからいいんです。

1日ミッドタウンで遊んだ日でした。
酷暑のお出掛けは、無理せずこういうのがいいかもですね

タイ展でのお買物

毎日暑いですね・・・
梅雨が明けたばかりだというのに、もう夏バテ気味です

前の記事の日、ミュージアムアムショップでお買物。
テーブルランナーですが、リビングで好きに飾ってるお気に入りの場所に。

DSCN2595.jpg

無国籍に好きなものを、季節や気分で取り替えてます。
今はフランスのアンティークの金魚の花瓶に、日本の白磁。
見えませんが今年の干支の九谷焼の大皿も。

古い帯や、使わなくなったエトロのストールなどを敷いたりしてるのですが
この季節には重過ぎないこんな感じもいいかと思って


お手軽価格だったので夏の終わりから用に、
茶系も買えばよかったかな、とちょっと後悔・・・
ま、また他の出逢いもあるでしょう

とほほ・・・でもやっぱり凄い!トーハク常設展

前回からの続きです。
特別展の後向かった常設展。

いつもながら圧巻の展示数とそのクオリティー。

DSCN2573.jpg

DSCN2572.jpg

DSCN2574.jpg

今回「びょうぶと遊ぶ」という展示があり
等伯の松林図屏風に鳥が飛びかったり、
光琳の群鶴図の鶴たちが動くスクリーンが幻想的で楽しかったです。

DSCN2586_201707131117138c1.jpg

それと十二支をモチーフとした仏像が興味深く、かっこ良かった!

DSCN2577.jpg

中心に立つのは巳。

DSCN2581.jpg

私の年はこちら。

DSCN2578.jpg

また、池田重子さんが喜びそうな更紗も素敵だったし

DSCN2592_2017071311173415b.jpg

DSCN2593.jpg

いつもながら根付のコーナーはため息だし。

でも、でも・・・
この日一番楽しみにしていた、光琳の風神雷神図屏風が無い・・・!!!
なんと、もう展示が終わってました・・・

DSCN2555.jpg

稲妻に見立てて、薩摩切子の帯飾りと
雨に見立てて水玉の帯揚げを選んだのに~

それでも他の展示が素晴らしいし

DSCN2588_20170713111707b6c.jpg

DSCN2584.jpg

建物自体が素敵だしで、大満足のトーハクなのでした

夏着物でお出掛け トーハクへ

どこに行きたい、じゃなくて
「着物が着たい!」で、Yさんとお出掛け。

DSCN2554.jpg

紺地に薄い水色の絣の能登上布、久呂田明功さんの芙蓉の染め帯(麻)。


トーハクに出掛けることにして上野で待ち合わせです。
とにかく暑いので、ランチもトーハクと逆の方には行きたくない・・・
で、駅構内にあるブラッスリーレカンを覘くと
いつも並んでるのに並んでないので、サクッとここに決定~。

DSCN2556_20170713111550270.jpg

DSCN2557.jpg

DSCN2558.jpg

Yさんは小豆色?無地のこっくり大人色着物に、半幅帯を角出し風に結んで、
ほうずきの見事な帯留。
そして最近の戦利品の、繊細な竹バッグはとても好みでした


余りに暑くてトーハクに着くまでに死にそうになる・・・笑。
この暑い中、着物で頑張る自分達に笑ってしまう。
でも夏の着物も好きなんだもの~

まずは特別展の「タイ ~仏の国の輝き~」を観賞。
と思って平成館に着いたところ、無料のコンサートが始まったばかりで
まずはそちらで音楽鑑賞を。
暑い中歩いてきて疲れてるのか、心地よい音楽の中で寝てる人多数・・・

そして展示へ、イケメンの仏像に癒される。

DSCN2571.jpg

蛇を纏ったこちらの仏様、ちょっとおディーン様に似てる?


そして楽しみにしていた、ワット・スタットという第一級王室寺院の正面を飾っていた大扉。
ここだけ写真OKなのです。

DSCN2560_2017071311161310f.jpg

5.6メートルに精巧な彫刻がびっしり!

DSCN2561_20170713111613591.jpg

これが日本にいながらにして観られるなんてね。
裏側には絵画がびっしり。

DSCN2565.jpg

造られた当時はどんなに美しかったことでしょうか。
観たいな~、当時の姿を。

DSCN2568.jpg

特別展のあと、常設展へ。
次回へと続きます

鰻とこけし

前回からの続きです。

実はこの日のメインは「鰻を食べたい!」だったのでした。
ということで、ミュージアムを後にしてこちらへ。

DSC_2921.jpg

DSC_2922.jpg

はい、美味しくいただきました

そして、近くでこけしの展示即売会をやっていて
こちらも興味深く、楽しく見ることができました

1499305402007.jpg

DSC_2925.jpg

DSC_2923.jpg

DSC_2924.jpg

なんか、こけしって凄い・・・
ちゃんと見る機会ってなかったのですが、とても手間のかかる工芸品で
作者の個性が出る作品なんですね~。

Jちゃんは数年前に実家を引き払い、マンション暮らしになった時に
大量の物を処分して、その中にお母さんが集めたこけしもあったそうで。
なんだか、かわいそうだったな・・・と言ってました。

でも、思い切らないと片付けってできないものね。
仕方ないよね。


人気作家さんなのか

DSC_2929.jpg

売り切れの方も

DSC_2927.jpg

真ん中の細くて、ファニーフェイスのこけしを作ってる方のようです。

DSC_2926.jpg

DSC_2930_20170709205034d45.jpg

こんなに沢山のこけしを一度に見たのは初めて!
いや~、想像以上に深いです、こけしの世界

こんなに長く生きてても、知らないことって沢山あるんですね、笑。
凄いぞ、こけちゃん!

東洋文庫ミュージアム

ずっと行きたいと思ってたのに
遠くないのになぜか機会がなかった東洋文庫ミュージアム。
やっと行ってきました

DSCN2550.jpg

圧巻のモリソン書庫。
岩崎久彌氏がオーストラリア人G. E. モリソン博士から
東アジアに関する欧文の書籍・絵画・冊子等約2万4千点をまとめて購入されたそう。
お金持ちって凄い・・・

DSCN2552_201707061035241be.jpg

DSCN2551.jpg

DSCN2553_2017070610355080f.jpg

DSCN2548_201707061035269e8.jpg

凄い・・・
嬉しい~!

企画展も思った以上に楽しめました。

DSC_2908_201707092041164c8.jpg

DSC_2917.jpg

DSC_2918.jpg

途中こんな場所も。

DSC_2915.jpg

高所恐怖症の方には辛い空間かもですね。


期待通りのミュージアムで大満足でした
この後については次回?か、いずれの機会に

どこか遠くへ

初めてのお店で冬の終わり頃に購入していた帯。
仕立ては急ぐか聞かれて、急ぎませんよと答えたら・・・

帯が届いたのは6月の末~、笑。
そんなのって初めてでしたが、まあ、それはいいとして

たとう紙を開けると、思わず笑みがこぼれる。

DSCN2539.jpg

明るい帯が欲しかったのね、その時。
成君のどっしりと織られた帯を買った後だったから
なんとなく、その反動だったのかも?
美しい色が出てないのが残念ですが。

そして購入した時は知らなかったのですが
こんな題名が付いてました。

DSCN2535.jpg


この帯を購入した後、北海道へ旅することになり、
この帯が届く1週間ほど前に、7月後半に沖縄に行くことを決めたの
どちらも10数年ぶり。

なんか不思議だな~

明るい気持ちで、旅するように締めたい帯です。


着物が足りない・・・

生活に着物が足りない・・・
忙しかったり、体調悪くしたり、
そうなると着物お出掛けが少なくなり・・・
返ってストレス溜まる気が!

ということで着物投入!
浴衣ですがね。

DSCN2532_2017070121525112c.jpg

トリエさんのセオαに、ピンクの半幅帯、帯留は今はもうない青山みともさん。
なんとなく、ピンクの帯にしたけど、なんか落ち着かなかった・・・
やっぱり、グリーンか黄色の帯にすれば良かったかも~。
でも、なんかピンクの気分だったので、まーいっか?

夕方から丸の内で軽く友達と飲む日。

DSC_2898.jpg

オアゾのプチ・ねのひでサクッと飲み。
話が弾んで、お料理の写真はこれ以外撮り忘れ~。

この後、東京駅構内のカフェでお茶して、早い時間に解散しました。

DSC_2900_20170701215253aa9.jpg

DSC_2899_20170701215156d83.jpg

プチ飲みの、プチ着物お出掛け。
短い時間だったけれど、やっぱり古くからの友と会えるのは楽しい
そしてプチお出掛けでも着物は楽しい~

足りない着物をちょっと埋められた、いい日でした
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR