惚れたぜ・・・


書道ネタです、興味のない方ごめんなさい。
母は私が小さい頃から書道をやっていて、
通っていたお教室の中の子供の先生として手伝っていたくらい、
なので、一生懸命取り組んでいたのだと思うわ。

でもね、ごめんね、ごめんね~(笑)
父の字の方が全然好きだったの(´∀`*)

これって、もう理屈抜きの世界で、
着物関係にしても、洋服やアクセサリーにしても、
理由は分からないけど惹かれる!ってことなんですわな。

 
私がブランクのあった書道を習い始めてから8年弱?
いつから習い始めたのかよく覚えてないのです、
適当で、ごめんね、ごめんね~(笑)

何も知らずに、たまたま近かったからと門を叩いたお教室は、
今思えば、運命とも言える場所だったのかも・・・・

当時、何も分からなかったけれど、
書家 青山杉雨先生 の愛弟子が私の師匠です。
でね、しばらくはそのありがたみも全く分からず、数年経ち・・・
師匠の体調が悪くなり、直接の指導が難しくなり・・・・

その頃、会の教書で師匠の師匠の字を見て、
・・・・激しく感動する
2ヶ月続けて、臨書のお手本として掲載されてたのだけど、


青山杉雨先生 (ちょすいりょう、漢字が出ない!)の臨書 

青山杉雨先生 欧陽洵(おうようじゅん)の臨書




生まれて初めて字に惚れました!



もうね、バランスの美しさ
線の美しさ
文字から溢れる品格?
・・・すみません、興奮しすぎ~?(笑)
数年間何も考えずに見てきた教書。
古典から、現代の書家の字も色々見てきたけれど、
もう、理屈抜きで好き、今更ながら惚れました


そして、それを受け継ぐ、私の師の字にも改めて感激。
師匠が元気なうちに、もっと真面目に取り組めばよかった
こんな私が、どうしてこの師に巡りあえたのかな?
勿体無いくらいの偶然です・・・・

あ~あ、なら今ももっと一生懸命練習しろってオチですが~(笑)


青山杉雨先生 青山杉雨先生
青山杉雨先生  青山杉雨先生




毎月の教書の中で、青山先生のお手本が載っている月は、
それだけで幸せに~
青山先生の四体が見れる時は、もう悶絶~(*´Д`*)
物欲だらけの私が、清らかな気持ちになっちゃうような?(笑)




あ、物欲って言葉で思い出した
日曜日、また物欲に勝てず、やっちゃった・・・・
娘と買い物に行った先で、また迷った末の2個買い(; ̄Д ̄)


物欲!


どちらの色もそれぞれ良くて、選べなかったー
でも、ブランド物とかじゃないし、
娘と兼用できるしって事でお許しを~(笑)

あ~あ、最後は煩悩ネタでした((=゜エ゜=))
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ブログはお休みしてますが

お邪魔しまーす。

臨書というのもはじめてしりました

ビギナーなんでよくわかりませんが素晴らしい書であることは・・・



そんな由緒のある名師に師事されたなんてすごいわ・・





で・・・煩悩がどうのこうのと・・

言いながら最後はサンダルですか~



私やっと足に合うのが見つかって・・

もう一足欲しいところですの

娘さんと共用できていいな・・

No title

わーい!瑠璃さーん

コメントありがとうございます!

心配だったし、しばらく瑠璃さんとコメのやり取りが

できないのかと思うと寂しくて寂しくて・・・

だから、すっごく嬉しいです!



臨書は中国の古典の字をまねっこして書くことなんですよ。

私も最初は、ん?それ何だ?と思っていたのですが、

結構いいお勉強になります。

古典をうつすも良し、臨書のいいお手本を見つけるも良しですね。

私には勿体無さ過ぎる師だと、ようやく分かってきました。



サンダルねー、娘がいるとこういう時言い訳になりますね(笑)

でも、いなければ普通我慢するから、瑠璃さんが正解!
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR