その帯の名は「夜桜」


桜の染め帯には何故か今まで手が出なかったのです。

なんとなく満開のソメイヨシノのイメージがあって、
どや!ってくらいの桜の花が描かれている帯希望なのですが、
予算と好みが合致した物には残念ながら今まで巡り逢えず。
どや加減てのも好みがありますしね~。
(帯の地色だったり、花の描き方だったり)

今までの1番の好み帯は、雑誌で見たこちら。

桜の染め帯 久呂田明巧さんの作品。
この帯を締めてらっしゃるのは、森田空美さんです、さすが!


そして今年も桜帯を買うつもりも無く、
桜の刺繍半襟を買って、それで桜を楽しみましょって思っていたら
・・・・出逢ってしまった(゚∇゚ ;)

ふらりと寄った銀座もとじさんで、ディスプレーされていたその帯に
目が釘付けになり、ドキドキワクワク
その後又寄った時にはもうディスプレーから外されており、
もう売れちゃったんだろうな~と思って
次に友達と寄った時に聞いてみたら・・・・あった!
雑誌撮影の為貸し出ししていたのだとかw(*゚o゚*)w

一度諦めたのに出逢えたら、なんだか運命感じません?
勧め上手な友達の影響もあり(笑)
お財布の紐をゆるめてしまいました~。
その帯の名が「夜桜」

 東京友禅作家の西澤幸雄さんのものです。



帯が仕立て上がるまでの間に大倉集古館で
横山大観の屏風絵「夜桜」を観る機会にも恵まれ、
ここでもまた勝手に運命を感じた私(笑)


西澤幸雄作「夜桜」 西澤幸雄作「夜桜」


帯の購入に立ち合ってくれた友達と、このコーデで出掛けました。
(その様子は次回にUPします)


ちなみに掲載された雑誌は家庭画報4月号。
担当さんが掲載誌を送って下さいました(Sさん、ありがとう!)


西澤幸雄作「夜桜」 木村佳乃さんが身に付けたのね(・∀・)
(お出掛け記事を次回に回すのは、このスラリとした姿と自分を
 同じページに並べたくないからですね、笑)

1度使用した物ということで、ちょっとお買い得になってました
満開の桜は見るのも、そして身に付けるのも
何故かすっごくテンション上がりますねー
桜って人を惑わせる花だわ( ̄ー ̄)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おお、素晴らしい♪

素敵すぎて手もお足も出ない!

お出かけ写真、見たいです。

木村佳乃さんより、お似合いかも~~

佳乃さん、痩せすぎでやつれて見えます。

若い頃の、少し太っていたほうがわたしは好き~~。

No title

なでしこ様

ありがとうございます。

なでしこさん、ご無事でなによりです(^^)

こんな大変な災害時ですので、いつお出掛け記事をUPできるか

分りませんが、いずれご披露したいと思っています。


プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR