福本潮子 帯と着物展 in銀座もとじ


先週、藍染の作家、福本潮子さんの展示を見に行ってきました。

 


母のろうけつ染め紬、織楽浅野さん(もとじオリジナル)の帯。
渡敬の帯締めは約2年前に買ってたものの初おろし。
ん~、全体的にちょっと地味だったかな(^^;)
最近刺繍半襟の出番が多く、多めに半襟を見せる着方が多かったけれど、
こういうお江戸っぽい襟元落ち着くな~(笑)



初めて実際に見る福本さんの作品は、雑誌で見るより何倍も素敵でした。
深い藍に星が瞬くような素敵な反物に釘付け・・・
そのトルファン綿の反物を巻き巻きさせて貰いましたが、
素晴らしい光沢としなやかさで、普通の綿とは全く違う風合いでした。

簡単に手の出せるお値段では無かったけれど、
単衣仕立てにすれば自分で洗うことも可能だそうで、
何十年か分のメンテナンスを考えればお買い得とも言えるかな?
・・・・でも、やっぱり手が出ません~(´・ω・`)
(私に手が出なくても、手の出る方は沢山いてかなり売れてました!)

時間が合わず、ギャラリートークには参加できなかったのですが、
午後も福本さんがいらっしゃり、お話させてもらう機会に恵まれました。
デザインや染めなど仕事はきっちりと考えてするけれど、
季節や天候などで藍の状態によって染めが変わり、
出来上がりは神のみぞ知る、というところがあるとのお話。
天然のものを扱う難しさ、それゆえの素晴らしさをしみじみ感じました。

福本さんはチャキチャキっとした気持ちのいい女性でしたよ。
外の自然光で見るとまた違うから、ぜひ見てみてと
反物を店の外に持ち出して見せてくれました(・∀・)



もとじさんのHPに美しい画像がありますので興味のある方はこちらへ
http://www.motoji.co.jp/
ちなみに私が釘付けになったトルファン綿着物は「女性コーディネート」に出ています。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は帯締めに目が釘付けですー!

自分の欲しいものに目が行くのかしら(笑)

私も見たかったわー、PC画面でも力強さがわかるけど

実物はもっとなんでしょうね・・・

金額も無理だけど、着物に負けそうかな^^;



着物にいい季節、どんどんお出かけしなくては!

No title

ほっぷ様

そうなんです、実際に見るともっと素敵

手仕事の素晴らしさは紙面やPC上では伝わりにくいですよね。

この帯締めは季節関係なく使えるとのことで買ってみたものの、

使いこなせず出番待ちとなっていたのですが、

最近やっと単色以外の帯締めの楽しさに開眼です

はい、一緒のお出掛けよろしくです!
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR