古典の臨書が楽しい!


毎日お暑うございます・・・

着物、着てませんね~。
一人のお出掛けではなかなか着る気にならず、です、はい。


んもう、とにかく暑いので、プチ・ヒッキー状態(笑)
でも、そんな時は、珍しく書道のお稽古に身が入ったりするのですよ。
それはそれは、珍しい現象です!w(*゚o゚*)w


私の入っている書道会の教書は、それはそれは素晴らしく、
習いたての頃は、その素晴らしさも全く理解できずにいたのですが、
最近になってヒシヒシと実感してます。


いつも古典が取り上げられているのですが、
最近、その臨書が楽しくて仕方ありません!


 北魏の比丘法生造像記(503年)


この、たっぷりとした、男らしくのびのびとした楷書・・・
私が最も苦手とする楷書なのです(;´Д`)

でも、だからこそ、こういう字の臨書を姉弟子に薦められました。




そして、今、1番楽しいのがこちら。


 顔真卿(709~785)の東方朔画賛


この、小学校1年生くらいでほとんど習う漢字の顔真卿に、悪戦苦闘の日々。


 こちらが分り易く書かれた、我が師の師、青山杉雨先生の書。


ポイントはここ!

 このハネです、なんとも美しい!
このハネには、かなりのテクニックが必要なのです!



ということで、思ってもみませんでしたが、
節電効果が書道練習時間増加に反映されました(笑)



ちなみに、本日書道のお稽古日でしたが、
お稽古は午後2時半から始まるので、お出掛けは完全防備・・・・・・





まるで魔女のような姿で出掛けて行く私でした~。
これでも一応、お洒落に気を使ってるつもりなんですけれどね・・・(笑)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR