目黒雅叙園の源氏物語展へ 

13日、着物友のほっぷさんと久々のお出掛けでした。

20111213093150.jpg

20111213093653.jpg

裾の方が濃い色になっている付下げ紬に織の帯。
この帯、萌さんの銀座店があった頃に買った物です。
パーティーシーズンを意識して、帯留にキラキラ投入


DSCN2777.jpg

DSCN2778.jpg

雅叙園のロビーには源氏物語にちなんだ人形が飾られていました。
全体の写真、撮っとくべきだったな~(~~;)

DSCN2783.jpg

百段階段へのエレベーター前のほっぷさん。
こっくりとした紫色の色無地に紬の羽織で大人っぽい~(^^)


DSCN2781.jpg

3階のエレベーター扉。エレベーターの中までも美しいのですよ。

DSCN2779.jpg

DSCN2780.jpg

ここから先は撮影NGです。
十畝の間=紫式部、漁礁の間=六条御息女と物の怪、草丘の間=藤壺、
静水の間=夕顔、星光の間=彰子、清方の間=葵の上、
頂上の間=平安装束の世界
という構成になっていて、衣装を見て、調度品を見て、部屋を見て・・・
かなり体力?気力?のいる展示でした(笑)


衣装デザインの宮本まさ江さんは「人間失格」も担当されたそうで、
あの映画もとても美しかった印象が残ってます。
生田君も大変美しかったです(^^)

式部の藤の着物が素敵だったな~
六条の場面の源氏の黒の装束も素敵でした。
ん~、映画が観たくなってしまった


ランチは雅叙園内の中華「旬遊紀」

DSCN2789.jpg

DSCN2791.jpg

写真がボケボケの物があり全てはUPできないんですが
前菜、チョイスできる2種類のおかず+麺orご飯、デザート。
チケットの半券で5%offでした。

そして羽織を脱いだほっぷさんを激写!(笑)
なんとも可愛らしい、辻が花の帯をされていたのです

DSCN2793.jpg


この帯との出会いの時、一緒にいたのだけれどね。
最初、お店の方に勧められた時は「え?こういうの苦手」って感じだったのですが
当ててみたら何とも似合うこと!!!
2人して目から鱗がボロボロと落ちました(笑)
やっぱり素敵だわ~、よくお似合いだわ~。



雅叙園の中は綺麗にライティングされていましたよ。

DSCN2786.jpg

DSCN2787.jpg


私は舞う美人さんたちと一緒に撮影して貰いました(笑)

DSCN2785.jpg


ランチの後は銀座へ移動。
青木さん、かわの屋さんを覘いてお開きとなりました。
ほっぷさん、楽しいお出掛けをありがとうございました。

ところで、あの帯はどうするのかしら?(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今年初めのリベンジができてよかったわ!
展示も見るものが思いがけずたくさんあって、嬉しい悦び
でも足袋にスリッパは危険だわと改めて感じた日でもありました。
帯お化け画像…色柄はキレイに出てますねー
よく考えると帯って自分で見れないのが残念だわー

目からうろこ・・・今回は見合わせ、同じ色のタイプのこの帯に慣れてからに
することに!だってまだ人のものみたいな気がするの(笑)

Re: No title

ほっぷ様

お誘いいただいてよかったです!
凄く濃い展示で楽しめました~。

帯のお化け画像は明るさを修正したの。
あのときカメラで確認した帯だけの画像は笑いましたね(^0^)
この日の帯、やっぱり凄くお似合いでしたよ。
そうですか、見送りなのね。
しかし鱗が落ちっぱなしのお店ですね~(笑)

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR