京の冬の旅 非公開文化財特別公開

恒例の親友との「日帰り弾丸ツアー」(笑)
温泉でも、と思っていたのですが、
雪が多いことと、叔母の死もあり古都のお寺にお参りしたい気持ちもわき、
急きょ冬の京都へ。

(着物友が京都旅行に行ったことにも誘われ、笑)

特別公開は3月18日までなのですが、
1番観たい東福寺・龍吟庵(大好きな重森三玲氏の庭園)の公開が2月末まで、
ぎりぎり間に合いました


※写真を撮れない場所も多かったのですが、撮影可能な所だけ撮りました。


まず向かったの相国寺・法堂(重要文化財)
現存する日本最古の法堂建築で、天井画の巨大な「蟠龍図(ばんりゅうず)」が圧巻です。

DSC00265.jpg

DSC00286.jpg


DSC00271.jpg


堂内で強く手を叩くと、反響で龍の鳴き声に聞こえるという、
通称「鳴き龍」と呼ばれているそうで、
確かに「ビビビーン」と響いてきました。


そして開山堂。
円山応挙が戸に描いた、子犬の絵が残っています。
 
ここの「龍淵水(りゅうえんすい)の庭」はとても珍しい造りで、
手前に白砂の枯山水、奥に苔の庭、その間に水路があります。
こんな造りのお庭は初めて観た気がします。

DSC00268.jpg

DSC00267.jpg


大光明寺。
普賢菩薩像は辰年の守り本尊で、福をもたらし命を延ばすと言われているそう。
「京の冬の旅」では18年ぶりの公開ですって!

DSC00276.jpg

DSC00277.jpg


DSC00278.jpg

DSC00282.jpg



次に向かったのは東福寺・三門(国宝)
(間違えて写真を削除しちゃったらしく、画像は無しです

日本最古にして、禅宗寺院では最大の三門。
実は次の龍吟庵がゆっくり観たくて、ここはサクッと観た感じでした(^^;)


方丈庭園の入口となるこちらを通り過ぎ・・・

DSC00289.jpg


奥へと進み、左に曲がると・・・

DSC00290.jpg

1番楽しみにしていた龍吟庵!(国宝)

DSC00291.jpg

DSC00292.jpg

DSC00294.jpg


着物以外の時は自分が写る事は少ないのだけれど、
嬉しくて嬉しくてニッコニコでパチリ(笑)

ここは建物も庭も撮影禁止の為、この先は写真は無し。

室町時代初期に建てられた現存最古の禅宗方丈建築。
枯山水の庭園は名作庭家の重森三玲氏によるもの。

南庭「無の庭」は白砂以外何も無い、潔い庭。

西庭「龍の庭」

DSC00425.jpg

東庭「不離の庭」

DSC00424.jpg


無の庭を眺めて座っていると、本当に無の気持ちになれました。
龍の庭、不離の庭の美しさ、力強さに感激。

襖絵も素晴らしかったです。近くで観たかった~。


大好きな「霊雲院」の庭も観たいところですが、
今回は特別拝観にこだわり泣く泣くパス。


次回へと続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

相変わらずのフットワークの軽さ。
素晴らしいです。
枯山水の良さが分かりだしたのはいつだったか。
それぞれのお庭に良さがありますね。
東京も素敵な場所は多いけど、風景の奥にビルがないって
やっぱ良いわ~と感じました。

Re: No title

夕那さま

温泉であったまる予定が、京都観光に変わりました(笑)
今まで特別拝観にはあまりこだわってなかったのですが、
「観られる幸せ」を感じた今回でした。

風景の奥にビルがない良さ、確かにですね!
龍が観足りなかったので、天龍寺、建仁寺などにも今年中に行きたいです。

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR