山種美術館 「和のよそおい 松園・清方・深水」 

見たかった美術展にやっと行ってきました。

DSC00743.jpg


お付き合いいただいたのは、着物友のひろみさん、あざみさん。


着物で行くと割引&プチギフトがあるとのことで、もちろん着物
この日はあざみさんが「見たい」と言ってくれていた茜染め羽織と兎帯にしました。


20120321095811.jpg

母の白大島に、お太鼓が兎の刺繍の帯by萌
帯周りは春を意識して明るめに。
この帯締め、実はひょんな事から大山きものさんにいただいたもの。

20120321095841.jpg

帯の前の柄はモダンな雰囲気の人参です。


平日でも会期終盤のせいか、けっこう混んでました。
そして着物姿の方も10名ほど見かけました(^^)


松園の美人画がたくさん見れたのが嬉しかった~。
もう、美しさの極致という感じ。
清方が描く女性は、完璧ではなく色っぽい・・・
女性画家と男性画家の視点の違いなのでしょうか?

深水の描く女性はなんとなく雪路さんに似てると思ったのは私だけ?(笑)

着たい着物ということで選ぶと、橋本明治氏の「秋意」の白地の着物かな。

着物好きとしてはとにかく楽しめた展示でした


ランチは裏道の一軒家「亀よし」さん。
以前、偶然発見して行って見たかったお店です。
お着物ということで2階の個室に案内して下さいました(^^)

20120321132153.jpg

20120321143253.jpg

こんな素敵な屏風が


いただいたのは「亀膳」
こちら2500円が、ぐるなびクーポンで2000円に!(要予約)

20120321133116.jpg

20120321140554.jpg

見た目よりボリュームがあってお腹一杯。


個室ということで、好きに写真も撮れました。
あざみさんを撮影中のひろみさんをパチリ。

20120321140725.jpg

青みを帯びたグレーの地に、抽象的な花が描かれた小紋。
柔らかく、可愛い雰囲気のひろみさんにぴったりでした。


20120321143811.jpg

桜の屏風の前であざみさん。
春らしい色の紬に、これまた春らしく可愛い「新啓織物」さんの帯。


20120321143746.jpg

そして鶴の屏風の前で私・・・というより兎?(笑)

このお店、ランチタイムの後、取材が入るとのこと。
何の取材かは今は言えないそうで・・・気になるなー(~~;)


ランチの後、すぐ近くの有田焼の店でお買い物をして、その後銀座へ。
銀座での様子は次回へと続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR