国立劇場の歌舞伎教室へ

着物友の環さんにお誘いいただき、22日に行ってまいりました(^^)

早朝はバケツをひっくり返したような凄い雨!
これは着物は無理かしら?と思っていたら、8時頃には一旦雨があがり
秩父からお越しの晴れ女さんから「私は着物よ、皆さんもぜひ着物で」と
嬉しい激励メールが届き、そりゃ着物しかないでしょう?(笑)

DSC02548.jpg

DSC02579.jpg


叔母の遺品から掘り掘りした綿着物、紬のような節あり。
しょうざんの生紬帯、単の季節に毎年登場する大好きな帯。
葉山のイベントで昨年購入した貝の帯締め、
白ィ烏さんのフリンジを帯飾りに。


歌舞伎鑑賞前のランチは国立劇場近くのグランアーク半蔵門の「PATIO」
眺めの美しいレストランです。

DSC02550.jpg

眠くなっちゃわなーい?とか言いながら、やっぱりビール(笑)
お食事をオーダーすると、お茶系もグラスワインもビールも
全て¥250という素晴らしさ!

すっかり雨も上がり、国立劇場へGO!

DSC02561.jpg

DSC02586.jpg

演目は俊寛、橋之助さんです。


お教室というだけあり、舞台の説明、楽器の役割の説明、そして演目の説明など、
とても分りやすくて楽しかった~
その説明をしていた若き歌舞伎役者さんは、娘と同じ世代!
しっかりしてて、大したもんだわー。

歌舞伎そのものも、とても楽しめました。
華やかな内容では無いので、役者さんの演技力がものをいう演目でしょうね。


国立劇場は素晴らしい絵画で飾られていて、
それらを観るだけでも楽しいくらいです(^^)

2階に飾られた絵画の中で、反射が少なくどうにか撮れたもの。

DSC02556.jpg

DSC02557.jpg

DSC02551.jpg

DSC02552.jpg

それと皆さんの着物姿

DSC02574.jpg

手前、ひろみさんは透け感の涼しげな着物に格子の帯で爽やか。

DSC02573.jpg

あざみさんは船が登場する歌舞伎に合わせて、帆船帯に帆船帯留、ニクイです

DSC02571.jpg

環さんは天下の竺仙さんの奥州小紋(かな?)にawaiさんの間帯でシャキっとした着こなし。

そしてとっても素敵な切子ガラスの帯留

DSC02572.jpg



着物好きさんのコーデを見るのが楽しくて、
ますます着物好きになっていきそうです

楽しいお出掛けをありがとうございました
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【国立劇場の歌舞伎教室へ】

着物友の環さんにお誘いいただき、22日に行ってまいりました(^^)早朝はバケツをひっくり返したような凄い雨!これは着物は無理かしら?と思っていたら、8時頃には一旦雨があがり...

コメント

非公開コメント

No title

ご参加くださりありがとうございました。
思ったよりずっと楽しめて良かったです。
それも着物で集まれたからこそですね。
usakoさんの綿着物、デニム着物より軽くて涼しそう!
単の季節は雨も多いので、これからも活躍しそうですね。
帯はしょうざんのだったのですねー私もしょうざん欲しいわー
上の記事の雪花絞り、とても素敵!大小の絞りで変化がありますね。
これで夏のお出かけも楽しくなりそう!実物を拝見したいものです。
スペインバルで白地はデンジャラスかしら。
いつもいただきてすみませんが、またまた(私の)画像をいただきたいです!お願いします。




Re: No title

環さま

こちらこそ、素敵な企画をありがとうございました!
時間的にも体力的にも、1幕なら気軽に観られますね。
お得な楽しみ方を教えていただきました(^^)
画像、どうぞどうぞ。
大人可愛い、素敵なコーデでした。

雪花絞り、あの色だったので手が出てしまったわ。
夏のお出掛けもよろしくお願いしまーすe-343
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR