青山杉雨の眼と書 in東博平成館

書においての、我が師の師。
何度かこのブログでも紹介している、大好きな書家。
その青山先生の、待ちに待った展示です。

20120726093123.jpg

実際に青山先生と交流のあった姉弟子達と一緒に観に行ってきました。


美しい字体、素晴らしいバランス感覚・・・
青山先生の作品に囲まれた夢のようなひとときでした。

そして、先生の書斎が再現されていて
その中に身を置ける幸せ



ランチは上野公園内の「韻松亭」

20120726122705.jpg

20120726122846.jpg

姉弟子達の前で、食事の写真を撮るのもはばかられ、画像はなし(^^;)
いただいたのは¥2600の花籠弁当、っだっけかな?
もう少しお手頃価格のものもありますが、
このお弁当のランクから席の予約を取る事ができます。

生前の青山先生のご様子や、
亡くなられた後、沈みがちな奥様を誘って皆で旅行に行かれた話しなど、
先生に纏わる色々なお話が聞けました。


今回の展示では、ミュージアムショップで以前から欲しかった・・・

DSC03022.jpg

こちらをお買い上げ

DSC03023.jpg

DSC03024.jpg


ま~、なんという美しい書なのでしょう!
頑張って練習せねば!

・・・と、一応思う私でした(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やっぱりパナマ台でしょう!
下の帯、とても素敵。白~ピンクに色が移ろっているので
酔芙蓉でしょうね。
最近とてもひかれる花です。

Re: No title

環さま

パナマ台一票入りましたかー(^^;)
一番そうしたいと思い、でも一番耳をふさぎたい意見かも(笑)
もうね、パナマに出来たらどんなにいいかと、
買った時から思ってました(爆)
帯、夏帯の中でベスト3に入る大好きな帯です。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR