鳳凰祭三月大歌舞伎

久しぶりの歌舞伎です~

歌舞伎通の友人に1月も誘われていたのに、日程が合わず・・・
やっと、やっとの歌舞伎!嬉しいな~。

なのに、前日、前々日と遅い帰宅で何を着ていくか準備が全然できず、
でも、観にいける事自体が嬉しいので
着物はまあ、リビング置いてある母の箪笥の中からサクッと選んで。

ただ、羽織と帯は決めていたの。


DSC_3375_2014031522103499b.jpg

母の麻の葉柄白大島、帯はしばらく締めてなかった唐花柄。
ちょっと前に箪笥を整理していたところ出現(笑)
いえいえ、笑っている場合じゃない!
好きで買ったのに使ってない帯が多過ぎる・・・
「あ、私も」と思う方もきっと多いと思いますが(^^;)

レモンイエローの帯締めで春らしく(awaiさん)



昼の部 一幕は「壽曽我対面」
幕が上がった瞬間、わ~っと歓声が上がる華やかな舞台。
やっぱり歌舞伎っていいな~とワクワクしました(^^)


DSC_3382.jpg

DSC_3384.jpg


今回は桟敷席だったので、幕間にお席でお弁当を。


二幕「身替座禅」
何度か観てますが、勘三郎さんの右京が印象的だったな~。
でも、今回の菊五郎さんも良かった。
そして奥方玉の井は吉右衛門さん!すごくはまってました!(笑)
歌舞伎って楽しいな~(^^)

三幕「封印切」
藤十郎さん、頑張ってました!
来月は曽根崎心中のお初をやるそうで、観たいな~。



実は隣の席の60代後半くらいの女性二人が、ずっと喋りっぱなしで
二幕までは我慢したのだけど、三幕はセリフが大声ではないので、
遂に「しーっ!」ってやりましたよ
歌舞伎は大衆演劇とは言え、ずっとお喋りされてたら、
セリフが聞こえなくて、楽しさ半減しちゃいますよね。
やっと静かになって、落ち着いて観られました。



そして四幕「二人藤娘」
・・・幕が上がった途端、心臓がバクバクしました!
衣装、立ち姿、舞踊、全てが夢のように美しかったです
本当に美しい、美しいって素晴らしい!
玉三郎さんと七之助さんの藤娘は、最強?無敵?(笑)


帰りに美しいチラシを発見していただきましたが

DSC_3427.jpg

京都での公演だそうで残念!
ん?行っちゃうってテも有り?


さて、この日着ようと決めていた羽織は桜柄。(灯屋2)

DSC_3417.jpg DSC_3424.jpg


歌舞伎観賞の後は銀座をふらふら。
次回へと続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

なんだかしっくりくるコーデイネイト、最初にお会いしたころのイメージです^^
あら、帯使いきれないならいつでもお受けします?(笑)
歌舞伎最近行ってませんー、これは見たいと思いながら
バタバタと日が過ぎてしまいました。やはり行きたいものはきちんと
手配しないとだめですね

Re: No title

ほっぷさま

確かに、お会いした頃のイメージかも。
あーら奥様、奥様の方が使い切れない帯をたくさんお持ちじゃ?(笑)
 
私も自分では手配せず、いつも人任せで・・・
しっかり者のお友達に助けられてます(^^;)
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR