竹久夢二展

衣替えの10月1日、
気温がぐっと下がったものの雨模様で湿度が高く、
雨コートを着ることを考えると袷には手が伸びず、単のお出掛けとなりました。

DSC_7226.jpg

よく登場する縞の小紋、帯は先日、灯屋さんでなんだかパッと買ってしまったもの(笑)

DSC_7228.jpg

アンティークの帯を名古屋帯に仕立て変えた物で、
刺繍もちょこっと入ってます。
葡萄かと思ったら南天だそうで、
「難を転じる」吉祥模様として季節を選ばずに使えるとのこと。
江戸小紋にもありますね。


日本橋高島屋で待ち合わせ。

DSC_7193.jpg

ランチは高島屋内の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション

DSC_7197.jpg

DSC_7198.jpg

DSC_7199.jpg

DSC_7201.jpg

DSC_7202.jpg

赤が印象的な店内です。
ここ、お茶しかしたことなくて、食事は今回が初めて。
私は前菜+メイン+小菓子+飲み物のコース。
ガスパチョも鶏のコンフィも美味しかった


ランチの後、目的の「竹久夢二展」へ。

DSC_7229.jpg

夢二の描くはかなげで、美しい女性にうっとり
目が大きくて体が細い、少女マンガの原点?
実際に夢二が愛した女性達も、ものすごく美しい人達だったのねー。

ロートレックの作品も色々と観られました。

夢二がプロデュースした「港屋」が再現されたコーナーがあって
そこは撮影可だったのでパチリ。

DSC_7208.jpg

20141002_172845.jpg 夢二とツーショット(笑)

DSC_7206.jpg 夢二作、いちごの帯。

そして会場を出たところに、夢二画に登場する着物を再現した物が!
これにはテンション上がりました

DSC_7209.jpg

DSC_7215.jpg

DSC_7210.jpg

DSC_7213.jpg

DSC_7211.jpg

DSC_7214.jpg


高島屋のクラシカルな階段の前でじゅんさんとパチリ。

20141005_084646.jpg

夕那さんの素晴らしい印籠も見せてもらい、
素敵な絵や、夢二の絵から抜け出した着物も見られて、楽しい1日でした(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日はお付き合いくださり、ありがとうございました。
名古屋帯は、さすが、パッと買うだけある趣のある帯ですね。
そろそろ現代モノで、しっかりと大人の着姿をしたほうが良いのかなと思うのですが、やっぱりアンティークや大正モダンは素敵ですよね。
夢二とのデート?姿もお似合いですわ。

Re: No title

夕那さま

こちらこそありがとうございました♪
夢二展を着物友とご一緒できて、楽しかったです。
アンティークの物は、今の物には無い色のニュアンスがあって
惹かれちゃいますよね~。
現代物も昔の物も素敵なものがいっぱいで困りますね(笑)
夕那さんのアンティークを取り入れた着こなしは、いつも素敵ですよ。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR