芝崎重一展

17日、1人で着物でお出掛けしてきました。

DSC08100.jpg

1月中に着たかった梅のろうけつ染め小紋に、草紫堂さんの茜染め帯。
ちょっと派手かも?のコーデでも、渋めの竹の羽織を羽織るので許して貰いましょ。

DSC08101.jpg

DSC08103.jpg 袖の部分

 

きもの創り玉屋さんにお誘いいただき、「芝崎重一展」に行ってきました。
芝崎さんのギャラリートークにも参加。

DSC08104.jpg 

糸からこだわり、
「賞を取ったり、見るための着物では無く、着て喜んで貰える着物が作りたい。」
とおっしゃっていたのがとっても印象に残りました。

お店には芝崎さんが染められ、織られた反物や仮絵羽が沢山並び、
それはそれは素敵だったのですが

参加された方に芝崎さんの紬をお召しの方が沢山いらしてびっくり!
着易くて、いくつもお持ちだという方も。
軽くて強くて、光沢があって美しい。
まさに着て更に良さが分かる紬のようです。

北村氏の帯を合わせた通な方、女性作家の型絵染めを合わせた可愛らしい方、
皆さんの着こなしが素敵過ぎでした!

1人での参加でしたが、参加者の方たちと色々お話できて、とっても楽しいひと時でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

展示そのものも素敵なのはおいておいても
そういう展示を見に来る方は当然素敵なのですねー☆
そしてusakoさんのコーデイは派手ではなく華やかだと思うわ^^

Re: No title

ほっぷさま

ほんとうに皆さん素敵なものをお召しで
芝崎さんのトークも楽しかったけれど、
トーク後のお客さんとのトークもとても楽しかったです~♪
この日の合わせ方、たまにはこういうのもありってことで(^^;)
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR