画鬼暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル in三菱一号館美術館

ホントに毎日お暑うございます。

東京は昨日で6日連続の猛暑日
今日も猛暑日となるのかな。7時の時点で30℃越えたものね・・・

そんな連続猛暑日の中、夕那さんと着物お出掛けしてきました。
と言っても、私は浴衣でしたが。

DSC09781.jpg

綿麻の浴衣(なか志まやさん)に、今は無い萌さんで購入した葉っぱ帯。
この浴衣、よく見ないと分からないのですが・・・

DSC09803.jpg

DSC09800.jpg

肩に蜘蛛の巣&上前に蜘蛛の柄なんです。
暁斎の世界観に寄ったつもりで。

蜘蛛の帯留がしたいところだったけれど、持っていないので

DSC09782.jpg

スカラベ(ふんころがし)にしました。
今考えると、蝶でも良かったかも?


夕方から別のお出掛けがはいっていたので、
早めに待ち合わせて、ランチは新丸ビルの沢村でサクッと。

DSC09783.jpg

DSC09784.jpg

12時ちょっと過ぎにはお店を出て、三菱一号館美術館へと向かいました。
展示はこちら

DSC09787.jpg

暁斎って今までほぼノーチェックだったのですが、すっかりファンになってしまった
確かなデッサン力、描写力の上で、コミカルだったり、怪しかったり、
色々な世界を見せてくれました。
特に動物の描写に引き込まれたわ~!

20150806_085427.jpg


そして建築家のジョサイア・コンドル氏、暁斎の元で日本画を学んでいたんですね。
そして凄く上手なんですね、知らなかった~。

そのコンドルさんとツーショット(笑)

20150804_105943.jpg

会場を出たら、なんと長蛇の列!
早ランチして早めに来て大正解でした。


DSC09788.jpg

DSC09789.jpg

ここはいつも寛いでる人が多いのだけど、
猛暑日の午後2時、ほとんど人がいませんね~(^^;)


新丸ビルに戻って、ちょっとお買い物をして、3時前には夕那さんとお別れ。
この日の夕那さんは、やはり暁斎を意識して、
ぶんぶく茶釜の帯留に蜘蛛の帯飾り。さすがです


そして着替えて向かったのは、江戸川花火大会。
でもあまりの暑さにメゲて、江戸川へは向かわず、
姉の家から近いこちらでいいかってことになり・・・

DSC09804.jpg

(この橋、小さいけど好きなんです)

けっこう良く見えました!

DSC09815.jpg

DSC09911.jpg

DSC09929.jpg

DSC09912.jpg

無理のきかないお年頃(笑)、来年以降もここでいいかも。
花火を楽しんだあとは宴会、盛り沢山の楽しい1日でした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

暁斎は本当に面白かったですね。
是非、クパって口を開いて正面向いている鯉の帯を製作してください!
きっと、この蜘蛛の着物にも合いますよ。
その時は帯留も蜘蛛でe-51

花火も綺麗ですね。
はかない夏?を感じますね。

Re: No title

夕那さま

暁斎、よかったですねー!
猛暑の中行った甲斐がありました。
あの鯉、ホントに素敵でした。それとガマ蛙!(笑)
蜘蛛の帯留、なかなかコレというものに出会えませんが、諦めないぞ~。

夕那さんのぶんぶく茶釜帯留、この展示にピッタリでしたよ。
まだまだ見てない帯留が沢山あるので、楽しみにしてます。

No title

なんだかおもしろそうー!
あとちょっとだけど、頑張っていってみようと思います^^

Re: No title

ほっぷ様

とても良かったですよー(^^)
私と夕那さんがお気に入りの、正面を向いた鯉、探してください(笑)
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR