稲荷山 天狐の舞 と 東京国立近代美術館工芸館名品展 -夏を装う-

前回からの続きです。

駅へと向かう途中、音が聞こえてきて・・・

それは金刀比羅宮からの音でした。

DSC00021.jpg

DSC00025.jpg

舞台上に「稲荷山」とあったので帰宅後調べたら
江戸里神楽というジャンルの舞だそうで。
江戸里神楽とは、古代神話や古事記などからの話を基にしているのだそう。

DSC00022.jpg

ビルに谷間の中、なんだか不思議な感じでした。

DSC00028.jpg

お参りしたあと駅へと向かうと、参道にお守りを売る出店のような物が出ていて、
よくよく見ると・・・
大きな白い蛇がにゅるにゅると!
これには驚きました。ほっぷさん、悲鳴あげたもんね(笑)


虎ノ門から銀座に移動、お目当ては最終日だったこちら。

DSC00030.jpg

志村ふくみさんや福本潮子さん、玉那覇さんなどの素晴らしい作品が見られました。
築城則子さんの小倉織の帯が欲しい・・・(笑)


和光はしょちゅう見てるけれど、改めて見るとやっぱり素敵な建物です。

DSC00032.jpg

DSC00033.jpg

日傘をさして激写するほっぷさん


展示を見た後はダンヒルのカフェで一息。

DSC00037.jpg

DSC00038.jpg

DSC00035.jpg


この日はほっぷさんと帯飾りが色違いでした。

DSC00013.jpg

帯揚げと色がリンクしていて素敵ですね~


次は9月かな?またのお出掛け楽しみにしています(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

思いがけずお得なものを見られてラッキーでしたね^^
きっと白蛇も…ラッキーだったと思うけど一番苦手な生き物で(涙)
帯飾り、帯といいリンクしていて面白かったわー
お天気も何とかもったし^^来月もぜひよろしくお願いします

Re: No title

ほっぷ様

白蛇は衝撃的でしたね!(笑)
帯は、やっぱり暑いと八寸を選びたくなりますよね。
そしてコーデがさっぱりしすぎ?となると帯飾りが活躍~。

来月、またあの催事に行きましょうね。
楽しみにしています♪
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR