春画展 in永青文庫

シルバーウィーク明けに、日本で始めての大規模な春画展を観にいってきました。
18禁ですぞ!

永青文庫は今までノーチェックで、全然知らなかったです。
ずっと東京に住んでいても、知らない場所ってたくさんあるのね~。

DSC_0266.jpg

DSC_0259.jpg

DSC_0262.jpg

北斎、歌麿、狩野派など著名な面々の作品もあったし、
美しいもの、笑っちゃうもの、おどろおどろしいもの、と色々。

当時のお姫様がお嫁入りする時に嫁入り道具として持たされた
豪華な装丁の春画帳とか、
遊郭に飾られためくれる屏風など
「へ~」と思えるものも。

とにかく、春画お腹いっぱい状態になりました。
詳しくはこちらを


DSC_0260_20151002175331b80.jpg

DSC_0261_20151002175336035.jpg


広大な細川家の屋敷跡の一隅にある、昭和初期に建てられた元家政所(事務所)だったそう。
建物自体が素敵でした。


そして春画展を催すのは、美術館にとってなかなか勇気がいるようですが
永青文庫理事長の細川護熙氏の心意気に脱帽ですね。

料金は¥1500で12/23日まで、
ちなみに11/7と12/5は着物デイとして、着物を着ていけばなんと¥800です!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR