池田重子さんとの思い出 

亡くなられていたのですね・・・


重子さんを初めて知ったのは「美しいキモノ」の誌面からでした。
キモノ好きの母の影響で、若いころから着物は好きだったけれど
子育てに追われ、着物からすっかり縁遠くなっていたところ
久しぶりに着物を着る機会があり、そこから「やっぱり着物っていいな~」と。

着付け教室にも通い、着物雑誌も買うようになり
目を止めたのがこちらでした。

DSC00509.jpg

DSC00510.jpg

更紗の帯と着物。
なぜか着物初心者の頃から更紗に惹かれていた私。

読むと、お気に入りの古い更紗をとっておきの帯や着物を使って
自分好みの物を作られるって!?
なんとまあ贅沢で、素敵で、そしてなんて布を愛されてるのでしょう!と驚きました。

そして小物に至るまで、そのコーデのこだわりと言ったら・・・
「びっくりぽんやわ~!」(笑)
注:朝ドラ見てる人にしかわかりませんね。


DSC00511.jpg DSC00513.jpg
 
DSC00512.jpg

とてもとても真似できないけれど、いつか参考にしたいな~と、
それからしばらく美しいキモノを買ったものでした。


初めて目黒の「池田」に行ったのはそれから2年後くらい、
そして初めてお店で重子さんにお逢いしたのがこのときでした。

この記事の画像が消えてしまっているので、
この日の、重子さんとのカンバセーション・ピースになった指輪がこちらです。

DSC00506_201510220922037c1.jpg

DSC00507.jpg


この日に買った道明の帯締めはこちら。

DSC00515.jpg


そして頂いたチケットの展示がこちら。

DSC00514.jpg

DSC00516.jpg

それはそれは、見応えのある美しい展示でした。
チラシは今も大事にとってあります。


抜群の審美眼とセンスで、着物界に大きな功績を残し、
着物好きさん達に、大きな影響力を与えた重子さん。
そして何よりも、お人柄が素敵でした

心からご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そういえば、この頃に出会い、このチケットを譲っていただいたのですよね。
その後、池田の前でばったり会ったり。
重子さんは褒め上手で、お店の奥で見守っていらっしゃいましたよね。
本当に、心からご冥福をお祈りいたします。

Re: No title

夕那さま

そうそう、懐かしいですね。
池田の前でばったり、次の記事でも紹介してます(^^)
そして夕那さんは着物友の中で1番の重子フリークさん。
帯留を含めたトータルコーデ、これからも楽しみにしてます。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR