一衣舎さんの展示会へ

カーリーの百段階段の展示を観にいった日に
夕那さんから「次の土日、一衣舎さんの展示会ですよねー」と。
実は仕立ての相談がしたくて1人でも行こうともくろんでいたのです

夕那さんとは次週も、その翌週も着物で一緒にお出掛け予定ですが
私は浅草には近いのでもしかして?と聞いてみたそう。
という事でご一緒しました~(^^)

DSCN0431.jpg

この秋初の袷、野口さんの波のような地紋の小紋。
快晴だったので薄い色の着物が着たかったのと
大好きな着物なんですが、なんか身幅が大きくて・・・
それも木村さんに見てもらいたく、この着物をチョイス。
帯は仁平さんのロウむら染めbyなか志まやさん。

DSCN0434.jpg

木村さん、「仁平さんの帯ですよね?」と気付いて、凄いな~


私が相談したかったのは、郡上紬か?という幅の広い着物で
もし郡上紬ならマイサイズに仕立て直そうかなと。
織物に詳しい木村さんに相談したかったのです。

珍しい郡上紬だということが分かり、洗い張りをお願いすることにしました。
それとちょっと変わった素材の羽織も仕立てをお願いすることに。
仕立てについてだけでなく、色々相談できる仕立て師さんて貴重ですよね。


お願いすることになって採寸が始まったのですが
最初に採寸されたのが・・・

1476513719631_20161022001257b54.jpg

首!
着物の仕立てで首を採寸されたのは人生初でした。
その後も詳しく採寸していただきました。

1476513638337_201610220012567c5.jpg

1476519465840_20161022001255a40.jpg

そして身幅が大きい理由も分かりました。
この着物、裄がなんと2センチ程長かった!
裄のサイズも指示して仕立ててもらったのに
なんで他の着物より長く感じるのかな~?と疑問で、
まさか裄のサイズが間違って仕立てられてると思いもしなかったの。
人の思い込みって凄い?それとも気付かない私が間抜け?

この着物より裄は短くした方がいいとすぐに指摘された木村さん、さすがです。
期間限定でお仕立て価格がお得な某呉服屋さんに頼んだのですが
仕立てってやっぱり大事ですね。

採寸が終わり、ゆっくりと展示を見ましたが
紬や、綿の着物、織や染めの帯、気になったものが色々と~
ん~!今も心に残る・・・


夕那さんも仕立てのことを聞いたり、気になる物もあったりで
やっぱり行って良かったと、2人共満足でした
採寸の撮影もありがとうございました


いっぱい見ていっぱい話して、お茶がしたいね~とお店を探したら
レトロな喫茶店を発見。

DSCN0435.jpg

実は外から見て、看板はあるものの営業してるの?というくらい目立たなくて
入り口も狭いのに中はとっても広かった~。
そして私達にとってはかなりのお姉さん達ばかりで
夕那さんはダントツで最若手だったと思うわ、笑。

この日のお出掛けは午後からで
夕那さんは午前中軽い某お茶会に出掛けていて
シックな無地紬(無地じゃないね、微妙に違う色が織り込まれてる)に首里ロートン織の帯が素敵でした。

短い時間だったけれど、とても有意義なお出掛けでした。
この日もご一緒することになったので
今月は毎週夕那さんと一緒、笑。
今日も来週もね、よろしくです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

わぁ~~
一衣舎さんの展示会にいらしたのですね。
私、9月に名古屋の展示会に行きました。

予備知識皆無だったので、洋服でそれとなく予防線・・・
なか志まやさん・komamono玖さんとの3人展でしたが、素敵な方々ばかり。

特に木村さんには心惹かれ、お仕立てをお願いしたいと思い始めています。
メールでお話をさせていただいていますが、春に名古屋にいらした折に決めるつもりです。

それにしても、採寸方法、珍しいです。
きっと着心地の良いものが仕上がるでしょうね。その節は、拝見させてください。

komamono玖さんは、青山の私が心当たりのあるマンションがお仕事場のようで、両親の墓参の折にでもお邪魔出来たらいいなとこれも楽しみです。
でも、今回は一衣舎さん単独の催事でしょうか。

あ、私、usakomamaさんの母上より上かもしれません。余計な一言でした。

Re: No title

こすずめさま

3人展の記事、読ませていただいてましたよ~。
お友達が藤井さんのジャワ更紗帯をお買い上げでしたよね。
桃のスープ美味しそうでした!

私はなか志まやさんから木村さんを知って、展示会に行ったのは久しぶりでした。
ここ数年はなんかタイミングが合わなくて。
今回は行ける日で
ずっとどうしようか迷ってた着物の仕立て相談をしたかったので行ってきました。
仕立て替えの相談の時間も、展示もとても楽しかったです。
こすずめさんも来春が楽しみですね!

東京では3人展がなく、komamono玖さんにはまだ行ったことがありません。
SAKURAさんの帯揚げや帯締めを揃えてらっしゃるんでしたっけ?
SAKURAさんのもの、色合いが本当に素敵ですよね~。

こすずめさま、私の母よりずっと年下だと思います。
でも、歳が離れていてもこういう場所で
同じ着物好き仲間としても自然に繋がれるので嬉しいですね♪

色々勉強になりました、
私ひとりだったらあんなに詳しくお聞きすることが出来なかったと思います。
ありがとうございました。
出来上がりが私も楽しみです。

着物や帯も素敵でしたけど、やはり木村さんのお人柄とお話が良かったので、直接会うって大事だなって思いました。

Re: タイトルなし

夕那さま

色々なお話を聞けた、貴重な時間でしたね。
あの紬、相談できる仕立て師さんがいたからこそ、やっと着ることができそうです。
そして難しい素材だと言うコート地、
それもやっぱり木村さんのところに持って行って良かったわ。
裄直しもそこそこのお値段だけど、それで着心地がよくなるのであれば
お願いしようかなと思ってます。
水洗いできる単の総居敷当仕立も、いつかチャレンジしたいですね。
そして私達の憧れの「洗える絹襦袢」も~。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR