中野みどり紬の会’17 着る楽しみ

GWもあと1日で終わっちゃいますね~
前半は色々と忙しくしておりまして
5日にやっと着物お出掛けができました。

DSCN2342.jpg

この日、出掛ける時間を読み間違えてて
ちょっと遅刻しちゃったのですが(すみませんでした
写真を撮る時間もなくなり、帰ってからの画像でちょっと乱れてます・・・

DSCN2339_20170506213525fd1.jpg

DSCN2341.jpg
 
草木染めの紬の付下げ、グラデーションで裾にいくほど色が濃くなってます。
この着物着たの、久しぶりだわ~。
藤山千春さんの帯、郁子さんの切子帯留。

ご一緒したのはJさん、Yさん、Tさん。
展示会の会場が大塚文庫だったので、自由が丘でまずはランチを。

DSCN2273_2017050621193049b.jpg

DSCN2274.jpg

DSCN2276.jpg

メインは3人が同じものを選んだのに、なぜか私だけきのこたっぷりで青い野菜が少ないの。
もしかして、赤ワインを頼んでいた私だけ、それに合う付合せにしてくれた?
ワインにこだわるお店なので、そうなのかもですね~。
すごーくボリュームがあり、お腹いっぱいでした!

いっぱいのお腹を抱えて大塚文庫へ。
自由が丘はテリトリーじゃないので、超久々でした。
途中リサイクルの雑貨店を見たり、
古いお宅を改造したすてきなカフェや、ツツジが綺麗なお宅に感激したり♪

DSCN2278.jpg

そして大塚文庫に到着!

DSCN2282.jpg

DSCN2283.jpg

DSCN2284.jpg

ふわりとした生地感と優しい色合い。
でも、その印象は決して軽くなく、織の力を深く感じられるものでした。
グレーや白も冷たくなく、黄みやかすかなピンクを含んだ優しい色なの。

竹の美しいバッグも、郁子さんの切子帯留も、どれも素敵なものばかり

素敵な場所での、ほっこりと素敵な展示でした。
そして今回、同系色のコーデの素晴らしさを実感したのでした。

そして・・・
草木染めの作家さんの展示会に、草木染めの着物を着ていくと
色々な帯が合ってしまい、悶絶だったので
買えないと思ってる時にそんな着物を着ていくと辛い~と学習しました

DSCN2344.jpg

画像では質感や色の素晴らしさが伝わらないのが残念ですが
心の中にはしっかりと刻まれています
そして飾られているよりも、体に乗せてみるとより力を発揮するんですね。

色々説明して下さった中野先生とスタッフの方、ありがとうございました。
そして、この後行こうと思ってた着物ショー、
全員分の招待券はなかったところ、招待券をいただけました♪

その様子は次回へと続きます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵な物が満載でしたね。
良い紬というものを、改めて見た気がしました。
ドレッシーとほっこりの中間みたいなのが、使いやすいのでしょうが、半額でも手が出ない現実。
身の丈にあった素敵なもので楽しんで行きたいと思います。

この日の臼緑の紬は、良い色ですね。
この季節にも合う澄んだ雰囲気と落ちついた足元の色で、春でも秋でも使えそう。
帯の青が効いていて素敵でした。

Re: タイトルなし

夕那さま

会場も作品も、素敵な展示会でしたね。
鶴川の時より色々見せて貰って、とても楽しかったです。
そうなの!ドレッシーすぎる物は私には必要ないし
ああいう紬が憧れですが・・・お値段がねe-444

夕那さんの吉野格子のツヤツヤ紬はやっぱり素敵でした。
私達は袷でしたが、今シーズンもう袷は無理かもですね。
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR