石渡真紀展~和紙花という造形美~

Yさんと着物お出掛け。
実は全く違う場所へお出掛け予定だったのですが
私が数日前にちょっと体調を壊し
急に暑くなったこともあって、遠出は中止に。
近場の日本橋で、Yさんと「見たいね」と言っていた展示を見に行くこととなりました。

DSCN2514.jpg

若草色の単、洛風林の市松の帯。
松山さんの帯締め。こちらの色は2度目の登場かな?

ランチは2人なので特に予約もせず、コレド1の中でさらっと。

DSCN2481.jpg

DSCN2482.jpg

以前にも2人で来たことがありますが
コーナー毎にインテリアの雰囲気が違うのね。
ここはお店の端っこで、なんだか落ち着いてのんびりしちゃいました。

ランチ後、まずのお目当てはこちら。
コレド3にギャラリーがあるって知らなかった

DSCN2520.jpg

色々な和紙を使い、草木や藍などで染めた和紙で作られた花の世界。
美しく幻想的で、柔らかな雰囲気の中にも、なにか凛としたものを感じるのでした。
和紙だから?
でもそれだけじゃなくて、作り手の心のような物が反映されているからなのかな。

Yさんが紙布の帯をしていたこともあり
作家の石渡さんとたくさんお話することができました。

そして、この日の私の着物と帯の色合わせが
京の色を意識したこのコーナーにピッタリと
どうぞ写真撮ってくださいと
写真NGの会場だったのだけれど、撮影させてもらえました♪

DSCN2484_2017052309194433a.jpg

前日まで違うコーデを考えていたのに
急に気分が変わってこのコーデにしたのは
この展示に呼ばれていたのかな?

DSC_2772.jpg

Yさんも色合いがぴったりの、色々な白と、藍染めの花の展示のところで
撮影させてもらいました♪


この後、もう1つのお目当ての展示へ。
ところが、この日の日本橋三越は展示がモリモリで
そのいずれも興味深く、素晴らしく、
怒涛の作品観賞となったのでした!
次回へと続きます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いろんな意味でアツい日でしたね。
和紙花とは本当に色が一緒で驚きましたが、お陰で色々お話が聞けて、良かったです。
草木染めの色がお似合いでとても素敵でしたよ。

ご縁って不思議ですよね。
お値段はちょっと怖くて聞けなかったけれど、髪飾りに出来たらきっと素敵ですよね。
やっぱり聞いておけば良かったかな。

Re: タイトルなし

夕那さま

本当に素敵な展示でしたね。
髪飾り、絶対に素敵ですよ~!
まだ日にちあるから、聞いてみればいいのに。

そして、ほんとにHOTな1日でしたね(^^;)
特に後半の男性作家さん達が、笑。
夕那さんのブルーが効いた涼しげなコーデ、素敵でした♪
プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR