FC2ブログ

ラフマニノフに包まれて、美味しいビールに満たされる

友人に素敵なコンサートに誘っていただき
久しぶりにサントリーホールへ出かけました。

DSC_0361_201809151304340f9.jpg

DSC_0362_201809151304349ee.jpg

ロシア民謡「黒い瞳」から始まり
(この曲、娘が中学生の時に合唱コンクールで伴奏した思い出の曲です。)
続いてはラフマニノフピアノ協奏曲第2番。
これ、私が今まで生きてきた中で、1番聴いてるピアノ協奏曲なんです。

まだそんなに仕事もせず、のんびりと暮らしていた頃
家でよくCDをかけて聴いてました。
コンサートで聴くのは何年ぶりだろ?

生の音はやっぱり全然違う!
そして、家で色々なことをしながらとか、
なんやかんや他のことを考えながらっていうのと
ホールで音楽だけに集中してっていうのって全然違うのね。

耳で聴くというより、全身で聴く、毛穴から音楽が染み渡っていくような感覚で
涙が・・・、びっくり。
あ、情緒不安定だったわけじゃなく、素直に感動したみたい。
ん~、音楽っていいな

休憩を挟んでチャイコフスキーの「白鳥の湖」から数曲。
これも知らない人はいないほど有名な曲で
私もバレエを見に行った時にオケで聴いたことはなんどもあります。
でも、曲だけっていうのは初めてかも。
とても楽しめました。

そして指揮の川瀬賢太郎さん、ピアノの福間洸太郎さん、バリトンの加耒徹さん、共にまだ30代!
これからが益々楽しみです。

早くから呑めるお店を友人が探しててくれて
新橋に移動、2人共ビール好きなのでこちらへ。

DSC_0369.jpg

「松尾注ぎ」という言葉が生まれるくらい、クラフトビールの注ぎ名人松尾氏のお店です。
まずは「アサヒ樽生Ⓕ」をオーダー。
嬉し過ぎで、写真も忘れ、半分以上飲んじゃいました笑

DSC_0363_2018091513043611f.jpg


雑味がなく、冷え過ぎもなく、すっきりしててどんどん飲めちゃいます!
次はTOKYO隅田川ブルーイングの「琥珀の時間」だったかな?
その次は隅田川ブルーイングの「ビタースタウト」

DSC_0368.jpg

あ、ちょうどグラスの上に松尾さんが。

DSC_0364_20180915130437c63.jpg

DSC_0371_20180915130511972.jpg

最後にまた「アサヒ樽生Ⓕ」の小さいサイズで〆。
(ここではの締め〆笑)

この時点で大満足でしたが、時間はまだ宵の口。
次回へと続きます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

usakomama

Author:usakomama
美味しいものと美味しいお酒、音楽が大好き。
ここ数年は着物にハマってます。
ハレの為だけの着物じゃなくて、
お洒落のひとつとして着物を着たいと思ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR